byeーbye~~~♪

こんにちは。

カーニバル31



ずーーーーと夢に見たこのヴェネチアンカーニバルが、見たくて・・・・

やっと行く事ができました♪

寒いと思うのですが・・・・人出もスゴイと思うのですが・・・・コスチュームは用意しておりません。

元気よく行ってまいりま~~~~す。



ついでに・・・・

このようなカーニバルも・・・・

カーニバル1



そして、コチラも・・・・

カーニバル2



迷子とケガと病気と事故に遭わないように、気を付けて行ってきますね♪

留守中の記事は、ちゃんと予約投稿をしておりますので、ご心配されませんように!!

心配なんて、しないわよね。

一応、スターアライアンスメンバーのビジネスクラスにて行ってきます。

では、byeーbye~~~♪





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






帰国しました~~~~♪

こんにちは。

IMG_1877.jpg



数日前に帰国いたしました~~~

いつもは、風神と雷神を引き連れていくのですが・・・・

今回は、関東に忘れてしまい・・・・春一番から2番やら・・・

大変だったようですね。

お陰様で、こちらはとっても良い天気に恵まれました。



まずは、ダイジェストとして・・・少し写真だけを・・・

写真は、手当たり次第に撮りましたので、莫大な数になってしまいました~~~



ヴェネチアンカーニバルです。

ほんの一部ですが、お楽しみ下さい。

DSC_0781.jpg



IMG_1867.jpg



IMG_1956.jpg



IMG_1966.jpg



IMG_2171.jpg



ニースの花カーニバルです。

IMG_0825.jpg



IMG_0888.jpg



IMG_1032.jpg



IMG_1051.jpg



IMG_1054.jpg



マントンのレモン祭りです。

DSC_0571.jpg



IMG_1142.jpg



IMG_1169.jpg




ちなみに、日本出発前には、コチラを頂いて行きました。

P1190334.jpg



本編は、3月中旬ぐらいからとなります。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






スイスエアラインズビジネスクラスで行く「イタリア・南仏3つのカーニバル」

こんにちは。

P1190344.jpg



ずーーーと行きたかった「ヴェネチアンカーニバル」

「ビジネスクラス・ベニス本島宿泊・カーニバル」で検索して、見事ヒットしたツアーです。

ツアー名は、「スイスエアラインズビジネスクラス(成田~チューリッヒ間)

             ベニス本島にご宿泊 イタリア 南仏3つのカーニバル9日間」


お一人様追加代金6万円にて、総合計578000円弱でございました。




このツアーの始まりは・・・・・ここから始まったのでございます。

日本食が恋しくならないように・・・・海鮮丼でございます。

P1190332.jpg



アップいたしまして・・・

P1190333.jpg



海老の頭入りのお味噌汁も頂きまして・・・

P1190337.jpg



いざ出発です。

機内の中からの写真ですが・・・

今日はいつもの塗装のエディハド航空ではないですねぇ~~~

P1190339.jpg



ジャンボの貨物機です。

1枚目の写真は、真正面から撮れました。

この真正面(1枚目)のアングルが大好きです。

P1190342.jpg



ドリームリフターです。

P1190345.jpg



ドリームリフターの正面写真も・・・

P1190347.jpg



「ボーイング 787」飛行試験1号機です。

こちらを展示する複合商業施設「FLIGHT OF DREAMS」2017年度下期オープン予定だそうですよ。

P1190350.jpg



では、テイクオフです。

P1190355.jpg



P1190356.jpg



富士山が、遥か遠くに見えましたので・・・・

最大のアップで・・・

アレ・・・・・・

P1190366.jpg



ワォ~~~

何!!!

この黒っぽい点々は・・・・

レンズの奥に、ゴミかカビか・・・・

富士山、ごめんなさい~~~~

P1190367.jpg



コンパクトデジカメ、よくこのような事が起こります。

もう何回も修理に出しましたよ~~~

もう成田空港到着まで、クヨクヨしながら・・・

P1190368.jpg



到着後、空港のキタムラへ速攻!!!

買ってしまいました~~~

折角のヴェネチアンカーニバル、こんな点々のある写真で撮るのイヤだわね。

今まではパナソニックでしたが、今回はキャノンにしてみました。

コレが最初の無駄遣いでございました~~~

カメラ



では、次は成田空港国際線、初潜入ANAのラウンジからです。

って、成田空港第1ターミナルからって初めてなのでございます。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






スイスエアラインズ ビジネスクラス搭乗記 成田~チューリッヒ

こんにちは。

IMG_0033.jpg


「DUVAL-LEROY デュヴァル・ルロワ」のシャンパンです。

シャンパ ーニュ商人であったアルマン・ルロワ氏が、パートナーとなる醸造家デュヴァル家と共に1859年の収穫期に、

シャンパーニュ地方コート・デ・ブラン地区南のヴェルテュにデュヴァル=ルロワを設立したそうです。

でーーーこのシャンパンのお味は・・・この1杯は飲み干しました♪

まぁ、シャンパンの似合う者ではありませんので・・・・・




成田空港からスイス航空でチューリッヒへ、ビジネスクラスで12時間45分も・・・・

成田第1ターミナルも初めてなのに、スイス航空も初めての搭乗です。

マイルはANAへお願いして、搭乗です。

IMG_0060.jpg



シートは、全長2mのフルフラットベッドになります。

配列は、1-2-1や2-2-1とかの変則配列でした。

私のシートは・・・・真ん中の席、隣はどなたかしら???

女性の方でしたので、ホッといたしました。

IMG_0020.jpg



前のBOXには、お水とヘッドフォンです。

IMG_0024.jpg



シートのコントロールキーです。

IMG_0025.jpg



シートの足元を見ますと、荷物置き場がございます。

IMG_0027.jpg



ウエルカムドリンクは、お水を頂いたようです。

とっても口が渇いていたのかしら?

他には、オレンジジュースとシャンパンもございましたが・・・

IMG_0029.jpg



ビジネスクラス一番前のA席は、幅広いサイドテーブルが左右にございました。

IMG_0030.jpg




私のシートは、1-2-1の真ん中隣合わせの7Dです。

珍しくハンガーまでございますよ。

ハンガーに掛けたコート類は、CAさんが他の所に保管して頂けます。

IMG_0031.jpg



離陸して、安定してから、シャンパンを頂きます。

ナッツと共にね。

IMG_0036.jpg



では、第一回目の機内食を・・・

IMG_0037.jpg



前菜です。

東京四ツ谷「オテル・ドゥ・ミクニ」のシェフ三國清三氏によるものだそうです。

「帆立貝と海苔のゼリー寄せ、野菜を添えて 柚子味噌ソース」

IMG_0038.jpg



美味しいサラダでございます。

IMG_0039.jpg



サラダに付くドレッシングは、VILLA SERENI というブランドです。

バルサミコ酢のドレッシング、とっても美味しかったです。

もう1本は、オリーブオイルです。

IMG_0040.jpg



メインも三國清三氏プロデュースによるものです。

「仔牛ロインの黒胡椒クラスト、ジュ・ソース仕立て マッシュポテト、タロイモとホドイモ、おいしい菜と銀杏のプレゼ」

前菜が出てきてから、1時間後にメインでございます。

食べるのがゆっくりではなくて、ずーーーと退屈して眠くなってしまうほど待ちました~~~

IMG_0041.jpg



チーズ・セレクションが運ばれてきましたが・・・・頂きませんでした。

お腹いっぱいでして・・・

IMG_0047.jpg



デザートは「洋ナシのタルト」です。

IMG_0048.jpg



食後のドリンクは、紅茶を頂いたようです。

この食事、前菜が出てから紅茶まで約2時間かかりました~~~

IMG_0049.jpg



ウトウトしながら、2時間後にアイスクリームをお願いしたのです。

IMG_0050.jpg



もう・・・いややっとここまで参りました~~

長いわねぇ~~~まだロシアだわ。

IMG_0053.jpg



日本時間22時ごろに、2回目の食事です。

最初は、食べたくなかったので「ノーサンキュー」と言ってしまいましたが・・・・

隣の人のを見て・・・・・コレなら食べれるかな!?と思っちゃいました。

IMG_0056.jpg



「春雨サラダとケイジャンチキン」です。

美味しくて完食しちゃいました~~

IMG_0057.jpg



フルーツも付いております。

IMG_0058.jpg



22:40

IMG_0059.jpg



スイスチューリッヒの時差は、-8時間です。

12時間45分の長いフライトが終わります。

チューリッヒに15:55に到着です。

IMG_0062.jpg



続きます。






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






成田空港第1ターミナル南ウイング 初めてのANA国際線ラウンジへ

こんにちは。

IMG_0002.jpg




すみません。

記事が一つ失念しておりました。

順番が逆になってしまいますが、飛行機に搭乗する前の出来事を・・・

簡素に書きますので、お許しを・・・

今回スターアライアンスのスイスインターナショナルエアラインズでしたので、

初めての成田空港第1ターミナル南ウイングへと参りました。

搭乗クラスがビジネスクラスでしたので、ANAのラウンジが利用できました~~~




いつもと違って基地外でしたので・・・ドキドキで入室させて頂きます。

IMG_0003.jpg



ANAの「STAR WARS」がずーーーと気になってまして・・乗ろうか、乗りたいけど・・・・とーーーー

いや~~びっくりしました。

このラウンジでお目にかかれるとは・・・・

意外と大きくて、全体を撮るのは無理みたいです。

IMG_0005.jpg



IMG_0006.jpg



いつもはJALやキャセイにアメリカンや・・・・

新鮮やねぇ~~~

サインまでされてますよ~~~

3月21日から、C-3PO™ ANA JETが国内線を飛びますね。

オリジナル搭乗証明書を頂きに行こうかしら???

IMG_0007.jpg



時間が早いので空いておりました~~~

IMG_0008.jpg



事前調査では、座るシートを探すのも大変と聞いていましたが・・・

IMG_0010.jpg



まずは、コチラを頂きます♪

IMG_0011.jpg



朝ごはんはまだでしたので、小丼の山菜うどんとチキンカレーをお願いしました。

美味しく頂きましたよ~~~

IMG_0012.jpg



いっぱい山菜が入っておりました。

IMG_0013.jpg



メキシコシティー就航記念で、このようなドリンクもありました。

IMG_0014.jpg



飲んで見ましょう!!!

飲みやすく、朝からでも大丈夫!!

IMG_0016.jpg



お菓子をおつまみにして・・・・・

IMG_0017.jpg



搭乗ゲートはとやって参りました。

IMG_0019.jpg



順番が間違えてすみませんでした。

次は、スイスエアラインズエコノミークラスにて、チューリッヒからニースへと飛び立ちます。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






スイスエアラインズ エコノミー搭乗記 チューリッヒ~ニース

こんにちは。

IMG_0065.jpg



スイスのチューリッヒから、フランスのニースへと飛びます。

何もすることなく、乗継のためトレインに乗ったりして長い通路を歩き、手荷物検査もして・・・・

17:05発の飛行機に乗り込みます。

フライトは1時間10分と短いですので、エコノミーです。




A320の飛行機です。

3-3列の通路席、アルプス超えをしますので景色はキレイだと思うのですが・・・

IMG_0066.jpg



それでも、望遠にして、端っこの席から撮ってみましたが・・・やっぱり・・・

窓のヨゴレとキズが・・・

IMG_0069.jpg



そんな1時間10分のフライトでも、白ワインを飲んだようですね。

IMG_0070.jpg



一応、スイスからフランスへ移動しますので・・・・

軽食も出てきました。

IMG_0071.jpg



このパンが結構美味しくて、完食しちゃいました~~~

IMG_0072.jpg



スイスのチョコレートが配られて・・・・南フランスのニースに到着しました。

スーツケースも受取り・・・・大型バスに乗り込みます。

大型バスですが・・・・7名のお客様と添乗員さんに現地ガイドさんと運転手さんのみ。

一人4席は使えます。

こんな建物を見ながら・・・

IMG_0074.jpg



ホテルに到着です。

IMG_0084.jpg



IMG_0083.jpg



ここで添乗員さんがチェックインして下さいます。

私たちは、座って待ってるだけ。

ラクねぇ~~~

IMG_0085.jpg



ステキなロビーです。

IMG_0114.jpg



到着したのは夜でしたから、朝ホテルの外を撮ってみました。

「メルキュール センター ノートルダム」と言うホテルです。

IMG_0115.jpg



ノートルダムと言う名前ですから・・・・

ノートルダム聖堂の目の前にありました~~~

IMG_0116.jpg



もう一度ロビーを・・・

IMG_0124.jpg



この照明が気に入りまして・・・

IMG_0125.jpg



IMG_0133.jpg



IMG_0134.jpg



お花も活けてあります。

IMG_0126.jpg



桃の花でしょうか。

IMG_0130.jpg



花瓶も素敵です。

IMG_0131.jpg



IMG_0132.jpg



次はお部屋を・・・







最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






南フランス ニース 「メリュキュール センター ノートルダム ホテル」 お部屋編

ボン・ジュール (Bonjour)

IMG_0105.jpg




やっとフランスに到着ですので、折角ですからフランス語であいさつを!!

ここの4つ星ホテルに3連泊します。

ニースの中心街に近く、スーパー、デパートもすぐ近くにございます。

ニースの観光にはとっても便利な立地でした。




いつものように、大きなベッドで、一人でも隅っこに寝ます。

IMG_0086.jpg



このイス、、座りやすく重宝しておりました~~

IMG_0087.jpg



フリードリンクです。

紙コップも初めて・・・

IMG_0088.jpg



冷蔵庫には、ウエルカムドリンクとしてお水があります。

ただ、3連泊でも、この1本だけでした。

IMG_0089.jpg



テレビとかハンガーとか・・・

IMG_0091.jpg



バスルームを・・・結構広いです。

IMG_0092.jpg



バスタブあり、シャワーあり。

IMG_0093.jpg



アメニティーは、石鹸のみです。

シャンプー等は持参しなければなりませんね。

IMG_0094.jpg



お部屋からの眺めです。

IMG_0113.jpg



部屋のチェックは全て終わり、スーパーへお買い物。

夕食は自由食なんです。

一応、チューリッヒからニースの機内食のサンドは頂きましたが・・・・

生ハムとニラメッコです。

IMG_0096.jpg



生ハムの前には、チーズがいっぱいです。

IMG_0098.jpg



でも・・・・やっぱり生ハムが気になります。

IMG_0097.jpg



こんなんもございますが・・・

IMG_0099.jpg



1キロ33.90ユーロの生ハムを、ドゥースライスOK?と聞きまして・・・・

2切れ、切って頂き、サラダ用の野菜も購入してホテルへ・・・

美味しいわよ~~~

IMG_0101.jpg



ちなみに、この生ハムは・・・

IMG_0102.jpg



ホテルの朝食につきまして。

1日目の頂いた物です。

IMG_0106.jpg



ドリンクは、チョコレートです。

IMG_0109.jpg



とっても苦いエスプレッソ。

IMG_0110.jpg



3日間とも、ほぼ同じ内容の朝食です。

IMG_0111.jpg



2日目は写真撮らず、コチラが3日目の頂いた物です。

IMG_1119.jpg



次は、2日目ニースの観光です。

メルシー(Merci)  ありがとう!!






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






南フランス 「鷲の巣村 エズ」へ行きましょう♪

ボン・ジュール

IMG_0152.jpg



2日目、コート・ダ・ジュールに数ある村、迷路のように入り組んだ可愛らしい石畳の村「鷲ノ巣村 エズ」

ニースのホテルから、バスに乗って30分で行けます。

その間、紺碧の地中海を堪能できます。




ホテル前にあるニース最大の「ノートルダム寺院」。

ここに3泊するので、時間があったら、中を見ようと思います。

IMG_0117.jpg



ニースの街には、路面電車のトラムが走っております。

右に行くと、ニース駅があります。

IMG_0120.jpg




ノートルダム寺院前を左へ行くと中心街へと参ります。

スーパーもラファイエットもございます。

IMG_0122.jpg



バスからの景色でも・・・

IMG_0135.jpg



地中海の景色はステキですが・・・この山を毎日何回も上ったり下がったりしたくないわね。

IMG_0139.jpg



特別にこんなスポットで写真撮影で~~~す♪

IMG_0145.jpg



IMG_0147.jpg



IMG_0150.jpg



ここは・・・・ここがエズの村なんです。

IMG_0157.jpg



坂道を歩くと・・・こんな所に・・・

IMG_0158.jpg



上の門の横には「ニーチェの道」がございます。

IMG_0160.jpg



哲学者ニーチェが「ツァラトゥストラはかく語りき」の構想を練ったと言われている山道です。

この凸凹の道を歩いて・・・いや地中海の海を見ながら、転びそうです。

IMG_0161.jpg



もう少し歩くと、天空の村「エズ」の地図がございました。

IMG_0162.jpg



IMG_0163.jpg



このドームのトンネルをくぐると・・・もう天空の城ラピュタみたいです。

上の突き出た3本の柱は何かしら?

IMG_0164.jpg



石畳に、石造りの建物、地中海岸の岩山に張り付いてるようなエズの村。

IMG_0165.jpg



地図10番のpoterne、裏門って事でしょうか?

IMG_0166.jpg



上を見ると、石造りの建物です。

IMG_0167.jpg



コレが裏門なのです。

ここから、別世界なのかも知れません。

IMG_0170.jpg



IMG_0172.jpg



では、迷路のような「鷹の巣村 エズ」を散策しましょう。

メルシー





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






南フランスコートダジュール 「鷹の巣村 エズ」 散策その1

ボン・ジュール

IMG_0162.jpg



「コート・ダジュール (紺碧海岸)」

響きがとってもステキですよね。

風光明媚な保養地としての海岸沿いの地区でして、イタリアとの国境まで続きます。

地中海性気候で、とっても穏やかな過ごし易いヴァカンスに適した地区です。

そんな海岸沿いには、結構山が点在しており、山の上の方まで家が点在しております。

エズも、鷹の巣村の中の一つで、鷹が卵やヒナを守るため山や崖に作ったように名前が付けられています。




では、エズの散策その1を・・・・・って事は、まだまだ続くと言う事になります。

最初のトンネルをくぐって、中世へとタイムスリップです。

IMG_0173.jpg



鷲の巣村は鉄器時代の遺跡と云われていますので、ステキな看板とかいっぱいです。

IMG_0174.jpg



こんな窓枠もステキです。

IMG_0176.jpg



山の山頂までの迷路を行きますので、あっちこっちに分かれ道に階段、石畳もいっぱいです。

IMG_0175.jpg



ですから・・・・現地ガイドさんの後ろを、ずーーーーーと追いかけながらの観光となります。

IMG_0179.jpg



この周りには、現在普通に住んでいる人も居れば、レストラン、ショップ、ホテルもございます。

この赤い壺(花瓶)、落ちないのかしらね。

IMG_0181.jpg



2月はオフシーズンですから、静かな村で、オープンしてないお店もいっぱいあります。

シーズンになると、この狭い道を上り・・・・暑い中大変でしょうね。

IMG_0182.jpg



IMG_0183.jpg



いや~~~~足の長い方ですねぇ~~~

IMG_0185.jpg



ガイドさんが、とっても高級なホテルだと言っておりました。

IMG_0186.jpg



高そうなホテルのような・・・

「Chateau de la Chevre d’Or」 確か5つ星ホテルかと思います。

黄金の山羊が目印ね。

IMG_0188.jpg



ステキなドアもあります。

この奥は、地中海を見下ろす庭園かしら?

IMG_0190.jpg



居住空間です。

IMG_0193.jpg



この石畳は歩きやすいです。

このような狭い登り坂を歩きながら・・・

IMG_0194.jpg



明るく広がる場所へと・・・・・

IMG_0198.jpg



「Chateau Eza (シャトーエザ)」です。

ミシュランのレストランも併設されています。

IMG_0200.jpg



エズの中のホテルは、結構お値段がしますが・・・・雰囲気がとっても良いですね。

こんなホテルで、本でも読んでゆっくりできたら良いですね。

IMG_0202.jpg



また、ちょっと雰囲気の変わった風景になりました。

IMG_0204.jpg



まだ、続きます。  メルシー






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






南フランスコートダジュール 「鷹の巣村 エズ」 散策その2

ボン・ジュール

IMG_0205.jpg



鷹の巣村エズの見どころは、地中海の景色と街並みかと思います。

エズは、コートダジュールの他の村と同じように、中心街に車は入る事が出来ません。

村の入り口には、駐車場がございますので、あとは・・・坂道を上って、下ってくる事になります。

迷路のような石畳の道ですが、南にある太陽に向かって作られた家は北と北西に背を向け、

特に冬の風から身を守ることができるようになっていますので、景色を見ながら下って行けば駐車場に戻れます。




こういう芸術的なものも展示されておりました。

IMG_0206.jpg



観光客のいない時期でも、良い雰囲気を持った街並みを堪能できますね。

IMG_0207.jpg



たまに、石畳には、このようなモザイクの石組がありました。

足つぼ用ではございません(笑)

IMG_0208.jpg



観光客用に開店してるお店は少ないですが、こんな感じであります。

IMG_0209.jpg



IMG_0210.jpg



ステキでしょう♪

IMG_0211.jpg



でーーーーーガイドさんの後ろをついていましたら、ココに着きました。

熱帯植物園です。

入場するかは、ここから自由行動ですので、個人の判断です。

IMG_0212.jpg



山の頂上にある「城の跡地」がございます。

頂上ですから、紺碧の地中海の景色も、もれなくついてございます。

IMG_0213.jpg



この地図の頂上部52番です。

下りて行くにも時間がかかりますし・・・・教会も見てみたいので、見学せずに次へ行く事にします。

IMG_0162.jpg



開店してないウインドウには、こんなカワイイ爪楊枝が・・・凶器になるかしらね。

IMG_0216.jpg



坂道を下っていきますと・・・・サクラかしら????

IMG_0221.jpg



アーモンドの花だそうです。

IMG_0219.jpg



エズ村の教会「Church Notre-Dame-de l'Assomption」が見えてきました。

IMG_0222.jpg



ちょっと鐘をアップしてみます。

IMG_0224.jpg



IMG_0225.jpg



コチラも可愛い置物でしょう!

IMG_0226.jpg



このアーチの格子戸をくぐって・・・

IMG_0227.jpg



このお方は???

IMG_0229.jpg



エズ村のMARIE(マリー)像です。

ジャン・フィリップ・リシャール作の女神像なのか・・・・

でも説明文には、「RICHARD」って書いてありますし・・・・・

IMG_0230.jpg



次も、エズ村からです。  メルシー






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






プロフィール

ヒツジのとっとちゃん

Author:ヒツジのとっとちゃん
FC2ブログへようこそ!

お越し下さり、ありがとうございます。

好きな事をしながら、毎日を過ごしております。
徒然なるままに・・・・・記事が書けたらいいなぁ~~

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
コメントありがとうございます♪
ヒツジのカウンター
カテゴリ
リンク  宜しくご贔屓下さい♪
月別アーカイブ
モラタメ
JAL
JAL 日本航空 特便割引 JAL日本航空 JMB入会   JAL 国内線      
ちょっと一休み