鎌倉市 「鎌倉大仏 その2」

こんにちは。


P1120806.jpg



鎌倉大仏 その2でございます。

雨の中ですが、参拝客は大勢いらっしゃっております。

大仏様の周りをぐるーーと廻ってみます。



大仏様の内部(胎内拝観)を見る事が出来ます。

20円ですから、拝観いたしましょう。

P1120807.jpg



ここから入って行きます。

階段を上り・・・中は暗いですね。

P1120808.jpg



上の丸い場所が頭部となります。

内壁に見られる大きな格子模様からは、大仏像が約40回にも分けて鋳上げられたそうです。

分割・鋳造されたパーツのつなぎ目に、部位に応じ3種の「鋳繰り(いからくり)」が使い分けられています。

P1120809.jpg



胎内の説明でございますので、読んでね。

P1120813.jpg



胎内から出ますと、大仏様の真後ろには、「蓮弁」がございます。

青銅製の蓮弁4枚が安置されて、表面には寄進者の名前が刻まれています。

最初は、32枚作られる予定だったそうですが・・・・なぜないのか・・・・

P1120814.jpg



大仏様の横顔を・・・りりしいですよね。

どこの銅像にも鳥が・・・・・

P1120817.jpg



大仏様の周りには、事務所や売店、ご朱印所が「コ」の字になってございます。

その建物を過ぎて、後方の社へと行ってみます。

観月堂です。

この建物の中に、江戸後期の作品とみられる観音菩薩立像を安置されており、鎌倉観音霊場23番札所になっています。

P1120819.jpg



説明版です。

P1120820.jpg



与謝野晶子の歌碑もございました。

P1120822.jpg



歌碑には、このようなお言葉が書かれております。

P1120823.jpg



最後に、ご朱印をお願いいたしました。

DSC_0474.jpg



帰りに、こちらに立ち寄りまして・・・鳩サブレをお買い上げ~~~

P1120824.jpg



次は・・・・・




最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。




鎌倉市 「鎌倉大仏 その1」

こんにちは。



雨降る中・・・・・慣れております。

P1120804.jpg



鎌倉大仏様を見学に行って参りました。

長谷寺の帰りですが・・・・・



正式名称は、鎌倉大仏殿高徳院と云います。

2016年1月13日から実施しておりましたご尊像の保存・修理作業も終わり、見てみたいと思いまして・・・

「露坐の大仏」として名高い高徳院の本尊、国宝銅造阿弥陀如来坐像です。

像高約11.3m、重量約121tを測るこの仏像は、規模こそ奈良東大寺の大仏(盧舎那仏)に及ばぬものの、

ほぼ造立当初のまま座り続けております。



高徳院の境内マップです。

P1120788.jpg



仁王門です。

P1120789.jpg



山号の「大異山」の扁額です。

P1120790.jpg



阿吽像は、ボケてますが・・・・大きさも違ってますが・・・・いつもの事です。

P1120792.jpg   P1120791.jpg



券売所の隣にあった門ですが・・・・何なのか分かりません。

P1120794.jpg



チケットを買って、入りましょう。

P1120795.jpg



手水舎で、清めます。

P1120796.jpg



目の前に、大きな大きな大仏様がお座りでございます。

お目にかかれたのは、これで3回目。

P1120797.jpg



まずは、チケットと一緒に・・・

P1120798.jpg



石柱と一緒に・・・・

P1120801.jpg



アップしてみました。

仏には常人と異なる「三十二相」(32の身体的特徴)があると考えられています。

眉間の白毫(びゃくごう)もそのひとつで、ここからは人々を照らす光が発せられるといわれています。

頬は、創建当初、大仏像の表面は塗金で覆われていたとの事で・・・

口元は、慈愛を感じ取るらしいですが・・・

肩に達するほどの福耳、孔の開いた耳朶も、「八十種好」のひとつに挙げられます。

P1120803.jpg



その2へ続きます。






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。





鎌倉市 「長谷寺のあじさい その7(最後です)」

こんにちは。



P1120784.jpg



昨日は、「半夏生」でしたね。

皆様のお宅では、何を頂いたのでしょうか?

うちの方は、「タコ」です。

植物にも、「半夏生」がございます。

気が付かれた方はいらっしゃったかしら???

昨日の記事、写真で掲載させていただいたのですが・・・・

葉っぱの一部が白くなってるのが、「半夏生」と云う植物です。




長谷寺最後の記事となります。

アジサイを堪能しまして、本堂の見学となります。



本堂(観音堂)です。

本尊様は、十一面観音菩薩です。

錫杖を右手に携え、岩座に立つ独特の像容で、「長谷寺式十一面観音像」と呼ばれているそうです。

本尊様は写真撮影はしてはいけないと思いますので・・・・ないです。

P1120776.jpg



扁額でございます。

P1120778.jpg



大きな香炉がございます。

P1120779.jpg



お隣には、阿弥陀堂があります。

P1120780.jpg



扁額です。

P1120781.jpg



鐘楼です。

ただし打つ事は禁止でございました。

P1120782.jpg



燈籠には、十二支が描かれております。

P1120783.jpg



デジカメで、ここまで写せればよいかも・・・

P1120785.jpg



不思議なアジサイです。

P1120786.jpg



初めて知った「タブの木」

調べたら、葉っぱは蚊取り線香に使ったりするそうですね。

瘤だらけの木ですが、樹齢200~300年経つらしいです。

P1120787.jpg



では、最後にご朱印を・・・・

DSC_0473.jpg



では、次は・・・・・




最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。





鎌倉市 「長谷寺のあじさい その6」

こんにちは。


P1120757.jpg



アジサイの記事もあと明日のみとなりました。

さっさと終わりますので、ご容赦下さいませ。

なんせ、おばさんの備忘録ですから・・・・


P1120759.jpg



ここにも可愛いお地蔵様が・・・

P1120760.jpg


P1120762.jpg



P1120764.jpg



どこに焦点がいってるのやら・・・でも好きな写真でございます。

P1120767.jpg



半夏生と云う名前です。

P1120768.jpg



馬酔木(あせび)です。

P1120769.jpg




経蔵(輪蔵)です。

P1120772.jpg



内部の回転式書架を「輪蔵(りんぞう)」と呼びます。

中には一切経(大蔵経)が収められており、書架を一回転させることで一切経をすべて読誦した功徳が得られるといいます。

なお、堂内には皆様が書き終えた写経も多数納められています。

輪蔵は観音御縁日(毎月18日)、正月三が日、4月8日(灌仏会)、8月10日(四萬六阡日)のみ回すことができます。

P1120773.jpg



P1120771.jpg



扁額です。

P1120775.jpg



その7に続きます。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。





鎌倉市 「長谷寺のあじさい その5」

こんにちは。


P1120738.jpg



長谷寺の紫陽花は高台の斜面にも咲いていますので、鎌倉の街並みや湘南の海なども望むことができます。

天気さえ良ければ、裕次郎灯台も見えるようですね。

P1120736.jpg



7月1日から海開きですね。

P1120737.jpg



P1120739.jpg



P1120741.jpg



P1120742.jpg



P1120744.jpg



P1120746.jpg



P1120750.jpg



P1120751.jpg



P1120752.jpg



P1120753.jpg



P1120754.jpg



P1120755.jpg



P1120756.jpg



その6に続きます。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。





鎌倉市 「長谷寺のあじさい その4」

こんにちは。


P1120720.jpg



青、紫などの見頃となった紫陽花が山の斜面にブワッと色鮮やかに咲き誇ります。

そこに敷かれている眺望散策路は、紫陽花の多様な色合いを眺めながら散策できるコースでした。

高台から由比ヶ浜や鎌倉の町が一望できました。

ただ・・・いつものようにあまり天気は良くなくて・・・・・雨が降ってきてもおかしくない天気でございます。



P1120721.jpg



P1120722.jpg



P1120724.jpg



P1120725.jpg



千手観音像です。

P1120726.jpg



なぜここに千手観音像が祀られてるのかは、こちらです。

昔、相州鎌倉長谷の村に観音山在り、極楽西方浄土と伝う地に華を咲かせたいと願う老師は、 ある夜、霊夢を見たそうな。

童女が観音山に向いて、 この山に花を咲かせ給えと祈祷すると、 空に七色の雲が湧き出で やがて山神が現れたそうな。

地の神は長い鉾にて地を浄め、雨の神は恵みの雨を降らせ、風の神は袋より花を吹き出させたそうな。

たちまち観音山は紫陽花の花が咲き誇り、極楽浄土のごとき七色の華で埋め尽くされたそうな。

目覚めた老師が山を眺めると、確かに絢爛な華の山になっていた。

老師はたいそう喜び 山中に千手観音を祀りて祝福したとのお話でした。

P1120716.jpg



P1120727.jpg



P1120728.jpg



P1120729.jpg



P1120730.jpg



花びらの周りに白いフチがあって、綺麗ですね。

P1120731.jpg



私のデジカメでの接写は、これが限界です。

P1120732.jpg



P1120733.jpg



P1120734.jpg



P1120735.jpg



その5へ続きます。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。





鎌倉市 「長谷寺のあじさい その3」

こんにちは。


P1120692.jpg



いきなりユリの蕾でして・・・


長谷寺の正式名称は、「海光山慈照院長谷寺」と云います。

「長谷観音」の名前で親しまれて、奈良時代の天平8年に開創されました。

聖武天皇の御代により、勅願所に定められ、鎌倉有数の古刹です。



阿弥陀堂です。

「阿弥陀如来像」は、源頼朝が42歳の厄除けのために建立したという伝承から「厄除阿弥陀」と呼ばれ、

鎌倉六阿弥陀の一つです。

この「阿弥陀如来像」は、もとは廃寺となった誓願寺の本尊だったとの事です。

P1120693.jpg



本堂(観音堂)です。

大きな、大きな十一面観音菩薩様が本尊です。

ただ、中を拝観する間もなく、整理番号を呼ばれたので・・・急いで並びます。

P1120694.jpg



蛇行しながら、順番待ちをしてる間にも、写真を撮ります。

P1120700.jpg



聖観世音菩薩像です。

P1120701.jpg



アジサイの花のウチワをいただきましたので・・・

P1120703.jpg



ずーーーと階段にの行列ですねぇ~~~

P1120706.jpg



並んでいてもヒマはございません。

所々には、仏足石があったり、天邪鬼を見たり・・・・

P1120707.jpg



観音ミュージアムの建物です。

P1120708.jpg



P1120709.jpg


P1120711.jpg



P1120713.jpg



P1120714.jpg



P1120715.jpg



こんな立札もございました。

P1120716.jpg



その4へ続きます。




最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。





鎌倉市 「長谷寺のあじさい その2」

こんにちは。



P1120664.jpg

この花は、「かまくら」と云う名前のアジサイです。




観音山の裾野に広がる下境内には、妙智池と放生池の2つの池が配され、

その周囲を散策できる回遊式庭園となっております。

境内全域は四季折々の花木に彩られ、通年花の絶えることのないその様相は、

「鎌倉の西方極楽浄土」と呼ぶに相応しい風情を呈しております。





こちらは、「長谷の潮騒」と云う名前だそうです。

P1120666.jpg



P1120668.jpg



P1120669.jpg



花しょうぶが綺麗に咲いております。

P1120670.jpg



P1120674.jpg



P1120677.jpg



P1120678.jpg



P1120680.jpg



境内の見取り図です。

階段を上って行きましょう。

P1120681.jpg



コケが茂ってる場所に来ました。

P1120682.jpg



良縁地蔵様です。

この敷地内に、3か所あるそうです。

見つけると、ご利益あるそうですよ~~~

P1120683.jpg



地蔵堂です。

子安・繁栄のご利益を授ける「福寿地蔵」様です。

P1120686.jpg



「千体地蔵」様です。

不幸にしてこの世に生まれることのできなかった子供たちのために、無数のお地蔵様が供えられています。

P1120688.jpg



卍池です。

奪衣婆(だつえば)と懸衣爺(けんねおう)が座っています。

池の形が、卍になっておりました。

P1120689.jpg



その3へ続きます。




最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。





鎌倉市 「長谷寺のあじさい その1」

こんにちは。


P1120646.jpg




鎌倉の紫陽花と言えば、三大名所と呼ばれるのが長谷寺、紫陽花寺(明月院)、成就院の3つです。

成就院は2016年現在改修工事中らしいので・・・・

長谷寺へと・・・・・行って参りました。

全7記事となりますので、お付き合い下さいませ。



6月中旬以降になると、青、紫などの見頃となった紫陽花が山の斜面にブワッと色鮮やかに咲き誇ります。

そこに敷かれている眺望散策路は、紫陽花の多様な色合いを眺めながら散策できるコースがあるそうですので・・・・



車で行きましたが、駅から平日にも関わらず、人は次から次へと・・・・両サイドの歩道からはみ出て車道へと・・・

駐車場は結構ありましたが、鎌倉大仏もと思って・・入庫したのが管理人のいらっしゃる場所でした。

そこで、先に「長谷寺に行きな。順番待ちあるからね」と云われて・・・


結構空いてるねぇ~~~と思ったら・・・・

P1120645.jpg



優雅にゆっくりとお花を見ながら・・・・

P1120647.jpg



P1120648.jpg



ジオラマも見ながら・・・

P1120649.jpg



人気の江の電も見ながら・・・

P1120650.jpg



歩くの大変だからと・・・人力車に乗りたいよ~~~~~値段見て諦めました。

P1120652.jpg



山門へとやってまいりました。

P1120654.jpg



この赤い提灯がいいわねぇ~~~

P1120655.jpg



30分待ちですか・・・

P1120656.jpg



「433」ですから・・・・まだ待ちますねぇ~~

P1120659.jpg



お花見ながら待ちましょう。

P1120657.jpg



P1120658.jpg



P1120660.jpg



P1120662.jpg



その2に続きます。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。





神奈川県 「葉山 旭屋牛肉店」へ行ってきました♪

こんにちは。


今回は、かつて石原裕次郎も大好物だったという逸話で有名な 

葉山旭屋牛肉店の「葉山コロッケ」

デパートの催事場などでも時々見かかけることもありますよね。


「葉山コロッケ」とは“厳選された国産の牛肉・豚肉を玉ねぎと一緒に炒め上げ、

上質のジャガイモを混ぜ合わせて”作ったコロッケで、昔懐かしいような優しいお味のコロッケです。



コチラがお店です。

駐車場はとっても少ないので・・・・・

P1000476a.jpg



駐車場はこの建物の前の・・・確か4台ぐらいだったかしら??

P1000478aa.jpg



こちらが「ウワサの葉山コロッケです。

「葉山コロッケ 75円」はジャガイモに北海道産男爵を使っていて、

「コロッケ 55円」は男爵ではない、マッシュポテトを使っているそうです。

両方とも懐かしいお味のコロッケですが、もう1個食べても良いよと言われたら・・・お値段の高い「葉山コロッケ」ね♪

P1000479a.jpg



そして、ここには、このような「皮パン」なるものも売られております。

コロッケをお買い上げしたら、私、必ずコチラもお買い上げしますよ~~~

P1000480.jpg



では、商品を・・・・このコロッケと・・・・・

P1000484a.jpg



この皮パンとで・・・・・・5個入り 330円です。

P1000485a.jpg



出来上がりです。

P1000487a.jpg



いかがでしたか??

葉山へ行かれた際には、どうぞお立ち寄りしてみてくださいませね。


ご馳走様でした♪♪♪



最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



プロフィール

ヒツジのとっとちゃん

Author:ヒツジのとっとちゃん
FC2ブログへようこそ!

お越し下さり、ありがとうございます。

好きな事をしながら、毎日を過ごしております。
徒然なるままに・・・・・記事が書けたらいいなぁ~~

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
コメントありがとうございます♪
ヒツジのカウンター
カテゴリ
リンク  宜しくご贔屓下さい♪
月別アーカイブ
モラタメ
JAL
JAL 日本航空 特便割引 JAL日本航空 JMB入会   JAL 国内線      
ちょっと一休み