ひるがの高原 「分水嶺公園  その3」

こんにちは。

P1130576_2017050313565527a.jpg



ひるがの高原の湿原地帯で有名なのは、この時期ミズバショウでしょうね。

よく似たのが、カラーと言う花もありますよね。

同じサトイモ科多年草ですが、自生地が違うそうですが・・・よく分からない・・・

カラーは品種が多いですが、水芭蕉は固有種だそうです。




ミズバショウです。

P1130567_20170503135714a88.jpg



P1130573_20170503135657c47.jpg



P1130574_20170503135656863.jpg



フキノトウです。

P1130563.jpg



P1130564_20170503135716d0b.jpg



P1130565.jpg



コレは・・・・

P1130717_20170503135654e33.jpg



キクザキイチゲかしら?  違うかも・・・何でしょう??

P1130720.jpg



紫色のキクザキイチゲってあったかしら?

カタクリのお花のコラボでございます。

P1130721_20170503135652d09.jpg



お花の名前を探すのって大変ね。

P1130722.jpg



でもキレイよね。

P1130725_20170503142611873.jpg



カタクリのお花です。

P1130726_201705031426108da.jpg



P1130729.jpg



P1130731.jpg



P1130733.jpg



4月下旬、ひるがの高原の桜は・・・つぼみです。

P1130737_2017050314255154f.jpg



P1130740_20170503142550e68.jpg



お花を愛でてから・・・・・こちらに移動しました。

P1130741.jpg



P1130742_20170503142548193.jpg



ここで物色です。

P1130743.jpg



ひるがの高原のプレミアム牛乳が・・・飲むヨーグルトまでもが・・・

試飲が自由に出来るんです。

P1130744_2017050317480981f.jpg



美味しいモー

P1130745.jpg



P1130746_20170503174807b4b.jpg



ちょっと気温は低いのですが・・・コレを食べないとね♪

P1130747.jpg



帰りには、ひるがの高原のパンを購入して・・・帰りましょう。

P1130751.jpg



明日からは、イタリアの記事書きたいと思います。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






ひるがの高原 「分水嶺公園 その2」

こんにちは。

P1130677_20170503104218510.jpg



ひるがの高原はとっても広いです。

キャンプ場もスキー場も牧歌の里もあます。

自然と観光、アクティブ、宿泊、グルメを楽しめます。

四季折々の楽しみがあり、一番好きなのは、この自然です。




現在地が、この散策路です。

P1130678.jpg



まだ、雪解けが終わりつつ・・・新緑の季節を待っております。

P1130679_20170503104216d9e.jpg



ザゼンソウとふきのとうです。

P1130680.jpg



小さな水辺では、ミズバショウも咲いております。

P1130681.jpg



P1130682.jpg



咲いてしまったふきのとうですが、コレ食べれるそうですね。

P1130683.jpg



P1130684.jpg



土筆もいっぱいでした。

P1130685.jpg



面白いので、アップしてしまいました。

P1130686.jpg



はい!!   スイセンでございます。

P1130687_20170503130545828.jpg



P1130688_20170503130544f4e.jpg



オウレンの果実かしら??

P1130691.jpg



バイカオウレンかな・・・でもよく似てるんだけど・・・

P1130700.jpg



このお花が、上の果実になるのか・・・

バイカオウレンのお花に似てるよなぁ~~

P1130712_20170503132402b25.jpg



ショウジョウバカマよね?!

P1130697_20170503130543dbc.jpg



猩猩袴って書くのですが、中国の想像上の猿みたいな顔で紅色の毛を持つ大酒飲みらしいです。

このお花に、そのように名前がつくなんて・・・

P1130708.jpg



P1130703.jpg



スギなのか・・・

P1130704_2017050311001728f.jpg



コレは・・・

P1130706.jpg



木でした~~

P1130707_201705031100158c8.jpg



どんなお花が咲くのかしら??

P1130710_201705031332204b7.jpg



このお花???

P1130716_2017050313321848f.jpg



ひるがので、こんなお弁当を買ってみました。

P1130749.jpg



ピリッとした辛さに、鮎の甘露煮が美味しかったです。

P1130750_20170503133217270.jpg



その3へ続きます。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






ひるがの高原 「山から海へ 分水嶺公園 その1」

こんにちは。

P1130637_20170430215728094.jpg



ひるがの高原は標高約875mで、大日ヶ岳から流れてきた水は、

ここを分水嶺として太平洋側と日本海側に分かれて流れていきます。

一方は長良川となって太平洋へ、もう一方は庄川となって日本海へ注ぎます。

この分水嶺は完全に水が分かれることから「完全分水嶺」として分類されています。

分水嶺公園は、水が分かれる様子が一目でわかるように整備された公園で、春にはカタクリやミズバショウが見られます。




ひるがの高原には、ミズバショウの群生地が何カ所もございます。

ミズバショウは、湿地に自生し発芽直後の葉間中央から純白の仏炎苞と呼ばれる苞を開き、

これが花に見えますが、仏炎苞は葉の変形したものなのです。

この仏炎苞の中央にある円柱状の部分が、小さな花が多数集まった花序なのだそうです。

P1130628_201704302214240fd.jpg



P1130627.jpg



P1130633.jpg



P1130634_20170430221408a00.jpg



分水嶺(ぶんすいれい)の石碑です。

P1130638_20170430221407eed.jpg



分水嶺の入り口でして、太平洋と日本海の境目なのです。

岐阜県には、このひるがの高原の他にも、モンデウス飛騨位山にもあります。

P1130639.jpg



P1130640_20170430221406d21.jpg



ここが、分水嶺公園のピンポイントなのです。

P1130647_20170430221404775.jpg



カタクリのお花も咲いています。

P1130641.jpg



ツクシもふきのとうも・・・・

P1130648_20170430222922e71.jpg



P1130650_20170430222921c3d.jpg



P1130651_20170430222920809.jpg



このお花は???  キクザキイチゲにも似ているのですが・・・・???  葉っぱが違うし・・・

P1130657_20170430222919505.jpg



P1130658_201704302228551dc.jpg



スイセンです。

P1130662_201704302228547ef.jpg



P1130663_20170430222853ebc.jpg



木の実がいっぱいで、もう芽が出ております。

P1130665_20170430222853cab.jpg



P1130667.jpg



ショウジョウバカマでしょうか?

P1130669.jpg



P1130670.jpg



座禅草です。

花の頃の姿が、色も形も僧が座禅を組む姿似ているそうです。

P1130671.jpg



でもこの座禅草、花言葉は「沈黙の愛」「ひっそりと待つ」だそうです。

悪臭を放って虫を寄せ付けるので別名「スカンクキャベツ」とも言うそうです。

P1130673_20170430225604626.jpg



P1130674.jpg



変わったコケなのかな???

サルノコシカケよね。

P1130676_20170430225602b9d.jpg



その2に続きます。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。





「環水平アーク」を見ました!!

こんにちは。  本日2回目の投稿となります。

P1130587_20170428084243bd9.jpg



4月27日昼過ぎに、岐阜県飛騨地方を走ってる時に見かけた大気光学現象です。

真っ直ぐな虹、七色の光の現象は「環水平アーク」と呼ばれております。

太陽の高さが地上から58度の位置よりも高いところにあるとき、地平線の近くにライン状に現れる虹色現象だそうです。

この時期のお昼前後に見える確率が多いようですね。

たまには、お昼ごろ大空を見上げてはいかがでしょうか?



環天頂アークなるものもあるそうで・・・・色々ありますね。

コレは「環水平アーク」よね?!



車の中からの写真ですが、数枚掲載させ頂きます。

P1130588_20170428084242c84.jpg



P1130589.jpg



P1130591_20170428084231466.jpg



P1130594_2017042808423027a.jpg



P1130595.jpg



P1130599.jpg



P1130600.jpg






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。







「ひるがの高原」のお花たち その3

こんにちは。

P1120969a.jpg




では、ひるがの高原のお花は、これで終わりです。

あと少し、お付き合いくださいませ。



ダリアのハーレークインと云う種類だそうです。

幾重にも花びらが重なって咲く大輪の花は、華やかな花の代表格。

色数や形も豊富で、ついつい見入ってしまう美しさです。

P1120968.jpg



P1120970.jpg



P1120971.jpg



P1120972.jpg



P1120988.jpg



アヤメです。

カキツバタや花菖蒲と似ていますが、こちらは乾いた陸地に咲き、花に網目模様があるのが特長です。

P1120989.jpg



P1120990.jpg



P1130005.jpg



P1130006.jpg



P1130008.jpg



P1130010.jpg



P1130012.jpg



P1130013.jpg



アサギリソウかしら??

白い毛をまとって細かく分かれている葉が朝霧のようであることが名前の由来です。

葉が朝霧のようであることが名前の由来。細いシルバーリーフが繊細でやわらかな美しさですね。

P1130016.jpg



これにて、ひるがの高原の記事を終わります。

最後まで、お読み下さり、ありがとうございました♪





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。




「ひるがの高原」のお花たち その2

こんにちは。


P1120946.jpg



引き続き、ひるがの高原のお花たちの写真を・・・・

コスモスでしょうか。

P1120947.jpg



P1120951.jpg



P1120953.jpg



P1120956.jpg



P1120958.jpg



P1120959.jpg



P1120960.jpg



P1120962.jpg



ルピナスです。

痩せた土地でも育つ強さから、ラテン語で狼を表す「ルプス」に由来するといわれます。

P1120964.jpg



P1120965.jpg



P1120966.jpg



ケイトウです。

P1120977.jpg



P1120978.jpg



P1120981.jpg



では、その3へ続きます。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。





「ひるがの高原」のお花たち その1

こんにちは。


P1120888.jpg



色々なお花が咲き始める時期でして、たくさんのお花が咲いておりました。

お花の名前までは、覚えきれず・・・・・・

お花の写真だけでも、備忘録のため掲載させて頂きます。

全3記事でございますので、お許しと・・・・



ではスライドにて♪

P1120887.jpg



P1120890.jpg



P1120891.jpg



トリトマまたはトーチリリーとも呼ばれております。

P1120894.jpg



シバザクラです。

P1120898.jpg



P1120899.jpg



アジサイです。

P1120902.jpg



花水木でしょうか?!

P1120933.jpg



P1120934.jpg



まだ、これから咲くお花もいっぱいです。

P1120937.jpg



コデマリでしょうか。

P1120939.jpg



P1120942.jpg



コウリンタンポポです。

P1120944.jpg



ウワミズザクラの蕾が・・・まだ・・・・

白糸のような細長い雄しべを持つ小花が円柱状にまとまって咲き、遠くから見ると綿のような素朴な可愛さを持ちます。

P1120945.jpg



その2に続きます。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。





岐阜県 ひるがの高原 「牧歌の里のラベンダー」

こんにちは。



P1120949.jpg



この時期、牧歌の里ではラベンダーの香りが漂っております。

清々しい風にのって、爽やかでございます。

こちらは、「ヒッドコート」と云う種類です。




牧歌の里の丘には、このロードトレインが似合います。

P1120940.jpg



「オカムラサキ」と云うラベンダーです。

P1120885.jpg



P1120975.jpg



P1120950.jpg



花の教会です。

P1120980.jpg



教会の中は、とってもシンプルでした。

P1120987.jpg



P1120982.jpg



P1120983.jpg



P1120984.jpg



「ようてい」と云うラベンダーです。

ラベンダーと言っても、色々な種類があるし、花言葉も違うようです。

P1120991.jpg



P1120993.jpg



P1120994.jpg



色々なお花へと続きます。




最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






岐阜県 ひるがの高原へ♪

こんにちは。


P1130023.jpg



ひるがの高原には、四季により色々な顔を見せてくれます。

山あり、丘あり、青い空、極上の深呼吸!!!

高原からの贈り物がいっぱいです。

勿論、グルメもね♪

この日は朝は16℃、昼ごろは18℃。

とっても清々しい風が吹いております。

朝もやのかかった涼しい高原を走り着いた所は・・・・・




「ひるがの高原 牧歌の里」

招待券を頂きましたので、折角ですからお花散策をと思います。

P1130024.jpg



花と動物のテーマパーク「牧歌の里」

P1120879.jpg



メインハウスです。

お土産物やレストラン、ミルクショップ等入っております。

P1120882.jpg



白山連峰の広大な遠景をバックに、花の教会もございます。

P1120884.jpg



かわいいひつじやうさぎ、牧歌的な馬や牛たちもお出迎えです。

風見鶏も心地よい風を受けています。

P1120903.jpg



ここは、牧舎。

P1120910.jpg



アルパカさんも・・・・

P1120905.jpg



かわいいわね。

P1120906.jpg



P1120908.jpg



気持ちいい~~~~~

P1120909.jpg



高原ですから・・・・・

牛さんも居ますので・・・・

カップの下にはミルク、上にはソフトクリーム♪

気持ち良い風を受け、美味しいソフトクリームを頂く・・・・幸せ~~~~

P1120912.jpg



高原の駅から、ロードトレインが走って下ります。

P1120931.jpg



乗ったら楽しそう!!!!

歩かずに済むし・・・・・いえいえ散策致しましょう。

P1120932.jpg



では、続きます。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






プロフィール

ヒツジのとっとちゃん

Author:ヒツジのとっとちゃん
FC2ブログへようこそ!

お越し下さり、ありがとうございます。

好きな事をしながら、毎日を過ごしております。
徒然なるままに・・・・・記事が書けたらいいなぁ~~

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
コメントありがとうございます♪
ヒツジのカウンター
カテゴリ
リンク  宜しくご贔屓下さい♪
月別アーカイブ
モラタメ
JAL
JAL 日本航空 特便割引 JAL日本航空 JMB入会   JAL 国内線      
ちょっと一休み