上海観光 「オプション 上海雑技団鑑賞」

こんにちは。

P1160771.jpg




ただ今、イタリアでございます。

マントン(南フランス)のレモン祭りを見たり、バローロではワインのテイスティングをしたり・・・・

トリュフで有名なアルバ村に行ったり・・・お天気もとっても良いです。




上海ならではのエンターテインメントといえば真っ先に思いつくのが「雑技」と呼ばれる中国風サーカスです。

人間の能力を再確認できる超人的な技が見どころです。

随分前に見たのとは、今は大違いでした。

映像・音楽・衣装を駆使した華やかなステージでした。

「雑技」とは中国語で綱渡り、曲乗りなどの軽業のことを指します。

身近な道具を使って、極限まで身体を極める素晴らしい雑技団でした。





上海馬戯城と言う劇場へ行ってきました。

P1160772.jpg



ロビーは、既に混雑しており、トイレも長い列が出来ておりました。

ロビーの床には、このような模様も所々にありました。

P1160777.jpg



P1160773.jpg



「ERA−時空之旅」を鑑賞してきました。

写真撮影は、フラッシュを使わなければ大丈夫です。

P1160774.jpg



「鱼跃」と言う演目です。

P1160781.jpg



「青花瓷韵」です。

顔よりも大きい甕をボールのように自由自在に操ります。

P1160782.jpg



「花枝招展」です。

P1160785.jpg



滑らかに、しなやかに肢体が綺麗に動いて参ります。

P1160786.jpg



こんな感じで、映像も楽しめます。

P1160788.jpg



「生命之轮」です。

回り続ける大車輪の中で、命綱もつけずに縄跳びなどのパフォーマンスが繰り広げられていました。

P1160797.jpg



「对影成三人」です。

影を上手に使ったキレイな組体操ですね。

P1160803.jpg



「星光灿烂」です。

ストリート系の若者たちが繰り広げるのはブランコやジャンプ台を使ったテンポの良いパフォーマンス。

P1160811.jpg



「乘风」です。

トランポリンを使ってバクテンや宙返りをします。観客もノリノリで手拍子の嵐でした。

P1160816.jpg



P1160818.jpg



コレは・・・・皿回しだったような・・・

P1160829.jpg



たぶんコレがメインイベントだと思います。

オートバイ1



「飛跃时空」です。

金網製の球体の中をバイクが走り回る芸デ、スリル満点。

迫力ある命知らずの曲芸です。

この球体の中に、オートバイが8台も入って行き・・・・・・すごかったです。

オ-トバイ2



この他にも、色々な演目がありました。


最後は、フィナーレです。

P1160840.jpg



でーーーーー

鑑賞を終えて、寒い外へ出て・・・・・こんなものを買ってしまいました~~~~~

孫が喜ぶかなぁ~~~と思ったら、興味なし!!!

こんな動物の帽子が8個もあります。

どなたか貰ってくださ~~~~い!!!!

差し上げますよ~~~~

DSC_0535.jpg



DSC_0536.jpg



DSC_0537.jpg



DSC_0538.jpg



こんな風にかぶりますよ♪

DSC_0539.jpg



次は、スーパーデラックスクラスの上海のホテルの室内です。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






上海観光  ついに・・・「上海かにフルコースディナー」

こんにちは。

P1160754.jpg


こちらが、「上海かに」です♪

11月より、上海近郊の湖の淡水で捕れる蟹です。

かにミソたっぷりで濃厚な上海かに!!!




このお店「大富豪酒楼」にて・・・やっと今回の目的「上海かにフルコースディナー」

香港でも、毎年頂いておりまして・・・さてどうでしょうかね。

P1160753.jpg



まずは、前菜4品です。

P1160758.jpg



ついでに、青島生ビールも・・・

P1160759.jpg



最初から最後まで、ポリポリとお豆を食べていたような・・・

P1160760.jpg



蟹味噌豆腐です。

P1160761.jpg



蟹味噌のパン包みです。

P1160762.jpg



蟹味噌入りむき海老炒めです。

P1160763.jpg



これは・・・蟹味噌入り野菜炒めかな??

P1160764.jpg



P1160766.jpg



これも蟹味噌入り野菜炒め????

P1160767.jpg



蟹味噌入りご飯です。

P1160768.jpg



そして・・・・・やっとゆでたての上海かにが出て参りました~~~

ちょっと小さいかな?????

写真はコレだけよ~~~

だって、蟹食べる時って、一心不乱で殻むきながら頂くものですから・・・・

P1160770.jpg



ただ、時間がなくて・・・・・必死に食べて、足なんかガリガリと・・・・

もっと蟹食べる時は、ゆっくり食べたいわね。

味は・・・・・

横浜中華街や香港で頂く方が良いわね♪

「大富豪」さん、ごめんなさ~~~い。

10数年前に、初めて上海で頂いた上海蟹、その時の強烈な蟹味噌の味が忘れられず・・・・・

鮮やかなオレンジ色の蟹味噌の美味しさだったのですが・・・・






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






上海観光  「聞き茶体験」 と 「上海タワー」 へ♪

こんにちは。

P1160715.jpg



ただ今、まだニースにおります。

とっても楽しかったニースの春のカーニバル、すごいお花です!!!

さじき席最前列でしたので、「花合戦」では、ミモザをはじめバラ、カーネーション、ユリ、チューリップをいっぱい頂きました。

ミモザは、押し花にして持ち帰ります。

バラはバスタブに浮かべて・・・・優雅にバスタイムです。





上海に到着して、すぐに「聞き茶体験とショッピング」です。

P1160700.jpg



会場はこちらともう一部屋。

P1160703.jpg



あまり良い気分ではなくて、ショッピングも全然興味ありませんでした。

ですから、この3枚のみです。

P1160704.jpg



では、中国一高い「上海タワー」の展望台へと参ります。

上海中心大厦は、中華人民共和国上海市浦東新区に位置する超高層ビルです。

2008年11月29日に着工し、2016年3月12日に完工しました。

高さは632mで、“中国で最も高く”、世界でもブルジュ・ハリファに次ぐ高さの超高層ビルです。

88階建ての「金茂大厦」、101階建ての「上海環球金融中心(森ビル)」を上から見下ろす眺望はステキですよね。

できれば、天気の良い日をお勧めしたいです~~~

雨降りですから・・・・上が・・・・・・見えない・・・・・

P1160705.jpg



でも、予約してあるし・・・・・明日は帰国だから、そんな時間ないし・・・・・

昇るしかありません。

一縷の望みを持って・・・・

P1160712.jpg



こんなにキレイなはずなのですが・・・・

ドバイでも、天気良くなかった~~~~

螺旋状にねじれながら空へと昇っていく、その「昇り龍」をイメージしているデザインです。

P1160717.jpg



これが、上海の街並み。

PM2.5の少ない日もお勧めかも・・・

P1160718.jpg



一気に119階まで昇るエレベーターホール。

P1160720.jpg



エレベーター内でございます。

地上127階、地下5階だそうです。

P1160721.jpg



約1分で、119階に到着です。

本来は118階らしいですが、工事だったかしら??

P1160723.jpg



P1160724.jpg



西側に到着いたしました。

P1160725.jpg



本来なら、552mの高さにある展望台で見る360度、大パノラマの眺望は圧巻でしょうね!!!

もちろん、こんな天気ですから、人もいません。

P1160726.jpg



テレビ画面には、本来見える景色だけが・・・・

P1160728.jpg



素晴らしいポスターまでも・・・

P1160729.jpg



こんな日は、喫茶コーナーもヒマみたいね。

P1160730.jpg



ついでに、お土産品を写真に撮っておこう。

買わないけどね。

P1160731.jpg



P1160732.jpg



コレは・・・・・

119階の窓の景色です~~~~~~

真っ白でございます。

行いの悪さが反映したのでしょうか???

P1160734.jpg



P1160736.jpg



この画面、ミッキーがいますよねぇ~~~

って事は、こちらが上海ディズニーのある場所ね。

P1160740.jpg



こちらが、展望台へのチケットです。

P1160741.jpg



もう諦めて・・・・・下へ降ります。

お土産物屋さんがありますねぇ~~~

P1160746.jpg



こんな扇子もございました。

P1160747.jpg



ここで、いつものマグネットを買いました。

DSC_0561_20170128232154133.jpg



外へ出てみても・・・・・・やっぱり天気悪いです。

P1160750.jpg



次は・・・・・上海かにです。






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






蘇州の世界遺産 「京杭大運河」 「虎丘」 そしてランチへ・・・・♪

こんにちは。

P1160667.jpg



世界遺産の「京杭大運河 (けいこうだいうんが)」

中国大運河は、京杭大運河を含む世界で一番古く長い人工運河の総称で、

万里の長城と並び中華民族の文化を象徴する遺産です。

北京から黄河と長江を横断し、杭州までを結ぶ、総延長2500kmに及ぶ大運河です。

紀元前5世紀に開削が始まり、6世紀に隋の煬帝が完成させた大運河。

工事は、手掘りで女性まで駆り出されたようです。

古代の優れた水利技術と、その果たした文化的価値が認められ2014年、

京杭大運河は護岸の改修が行われていない1011kmの区間が世界遺産に登録されました。





太湖の畔の無錫、水の都蘇州、マルコ・ポーロが「世界で最も華やか」と称えた杭州など詩情豊かな都市が点在しています。

P1160668.jpg



と言う事で、大運河の写真はこの3枚だけです。

P1160670.jpg



またバスの乗り、次の世界遺産へと参ります。

東洋の「ピサの斜塔」とも云われる世界遺産の「虎丘」です。

この虎丘を世に広めたのは宋代の詩人、蘇東坡による 「蘇州に遊びて虎丘に遊ばずは遺憾なり」らしいです。

2500年前越時代の白虎伝説からその名がついたようです。

P1160673.jpg



虎丘の代表的存在が、この「雲岩寺塔」です。

七層八角形でその高さは47.5m。

15度に傾いているので、その頂上部分は中心部より2.34m離れているんだとか・・・・・どうでしょうか????

地盤沈下で3度とも言われてもいますが・・・

昔、登った頃があります。

本当に斜めになっており、よ~~~く頑張ってるなと思ったものでした。

P1160675.jpg



今回は、4枚目の門の所までしか行っておりません。

あとは、デジカメの望遠だけで・・・

P1160676.jpg



このような香炉みたいな物もありました。

P1160678.jpg



そして、ランチの時間です。

蘭莉園と書かれたお店へと参りました。

ここかと思ったら、右折してレストランへ・・・

P1160680.jpg



P1160681.jpg



ボケてますが、蘇州料理です。

揚げ魚の甘酢あんかけです。

P1160682.jpg



おこげのあんかけです。

P1160683.jpg



チャーハンです。

P1160684.jpg



???

P1160685.jpg



揚げワンタンに甘酢あんかけのお肉だったか・・・・

P1160686.jpg



キャベツのあっさり炒めです。

P1160687.jpg



???  でもいっぱいのお料理が次々と出てきますよ~~~

P1160688.jpg



美味しかったので、お代わりしてました。

P1160689.jpg



豆腐料理で美味しかったです。

P1160690.jpg



青菜の炒め物です。

P1160691.jpg



トマトと玉子のスープです。

他に、フレッシュトマトもありました。

P1160692.jpg



今回のランチ、美味しく、たっぷりと頂きました~~~

満足!!!   満足です!!!


P1160693.jpg



P1160697.jpg



P1160699.jpg



次は上海へ・・・・・





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






蘇州市の世界遺産 「ぐう園」 散策

こんにちは。

P1160619.jpg



この字で「ぐう園」と言い、世界遺産です。

蘇州古典園林の 「耦(ぐう)園」

「天有天道、下有天杭蘇 (天に天国があれば地上には蘇州と杭州がある)」と云われています。

こちらは、個人所有の自然の石、植物を使っての石庭園だったそうです。

蘇州には、9つの世界遺産の庭園がございます。

清代末期に官僚の沈乗成の所有となった土地に沈乗成が造った庭園で、

耦園の「耦」の字は偶数の「偶」の字と同じ由来があって、「二つ」を意味します。

沈乗成がこの命名に込めた心は、夫婦二人で隠居後の生活を楽しもうということにあるという説と

「東花園」「西花園」の2つのエリアを持っていたからという説の二説があります。





上の写真に汚れが・・・・・・と思われるかも知れませんが・・・

しっかりと雨でございます。

雨女としては・・・・やっぱりか・・・・・・です。

P1160620.jpg



こちらにも、運河がございます。

P1160621.jpg



こんな所を歩きまして・・・

P1160623.jpg



こちらの建物へと見学いたします。

P1160624.jpg



こんな建物の名前です。

P1160626.jpg



後で見つけた「ぐう園」の見取り図がありましたので、先に掲載致します。

赤丸印を見学したのか、他にも見たのかは・・・思い出せません。

ぐう園は、清代末期ある官僚夫妻が退官後の移り住む家として購入したようです。

P1160654.jpg



ここは、なんとか双山の室内です。

P1160627.jpg



そして移動して、裁酒堂の室内です。

P1160631.jpg



また移動して、こちらの所へとやって参りました。

門には「詩酒聯歓」と書いてあります。「詩と酒で交歓」という意味です。

P1160632.jpg



レリーフが気になりまして・・・・

P1160633.jpg



アレ・・・・・

P1160634.jpg



アレアレ・・・・

P1160634.jpg



分かりますよね。

お顔が無かったりしてますよ。

P1160635.jpg



お顔があったり、無かったり・・・・なんでしょうか?????

P1160636.jpg



宗教上の違いとか、敵(嫌な)だとか・・・・エジプトにも政権が違ったりするとお顔を破壊するなんてありました。

P1160637.jpg



こんな場所もありました。

足つぼのためのものなのか? ただ装飾なのか・・・・

P1160638.jpg



庭園へと入ります。

「東花園」は山を主観とするテーマになっていて、池の周りに楼閣と回廊が点在します。

日本人と中国人の観光客でいっぱいでございます。

中国人のおばちゃんが、私たちのガイドさんに・・・・・「中国語で説明してくれないと分からない」と文句を言ってきましたよ。

うちのガイドさん、「あなたの団体さんのガイドは向こうだよ。私は日本人のためのガイドです」と言ったそうです。

こんなたわいない事は、しっかり覚えてるのですが、大事な説明は覚えてない・・・・

P1160639.jpg



太湖石で採れた貴重な石灰岩で、自然にこのようになるのだそうです。

P1160640.jpg



P1160642.jpg



城曲草堂前の黄石の築山です。

P1160643.jpg



曲橋越しに見る吾愛亭です。

この赤い吾愛亭から、池や築山を眺めて仲間と歓談した場所だそうです。

P1160644.jpg



P1160645.jpg



魁星閣とさらにその奥にある便静宦で、便静宦も赤茶色の総二階建て建物です。

P1160647.jpg



池の上に建つ山水間という建物の室内です。

山水間は前面と背後に全く壁のない建物で、見晴らしが良く風通しも良い建物になっています。

木彫りの飾りが印象的です。

P1160648.jpg



p1160656a.jpg



城曲草堂前の黄石の築山の脇から池周辺の建物を見たところです。

客人をもてなすために造った庭園で、いわゆる回遊式の中国庭園です。

P1160658.jpg



城曲草堂の中の個室です。

入口は壁ではなく木彫りにして豪華です。

彫りのところどころに花瓶などがデザインされていました。

P1160659.jpg



やはり、気になりますねぇ~~

P1160664.jpg



P1160666.jpg




では、次の世界遺産へと参ります。






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






無錫観光 「清名橋古運河景区と夕食」

こんにちは。

P1160589.jpg


ここは、運河の周りに広がる歴史あふれる商業街です。

昔の古い街ですが、しっかりと観光化されております。

清名橋古運河景区は、2014年6月に世界文化遺産に認定された京杭大運河(黄河、長江など、全長1,797km)の一部なのです。

ただ、運河沿いはキレイに整備され、ステキなカフェもありますが、

バスの駐車場から、ここへ来るまでは、とってもすごい田舎の街のような所でした。



ちょっと、いや随分とボケてますが、地図を・・・

地図




清名橋からの眺めです。

P1160591.jpg



P1160592.jpg



ステキな景色と言うか、ここでの散策は、この橋のみでございました~~~

P1160593.jpg



P1160594.jpg



P1160595.jpg



写真撮ったら、橋を降ります。

P1160596.jpg



でーーー夕食で~~~~す♪

P1160598.jpg



本日は、麻婆豆腐などの四川料理だそうです。

P1160599.jpg



とっても広い夕食会場でございます。

P1160600.jpg



P1160601.jpg



このお魚、骨がいっぱいで・・・・・残しちゃいました。

P1160602.jpg



麻婆豆腐は、美味しい!!!

辛い、でもたまらない・・・・

P1160604.jpg



P1160605.jpg



P1160606.jpg



このトウガラシ・・・・・でも辛くて美味しいのよねぇ~~~

P1160607.jpg



チャプチェのようなお料理、美味しかったわぁ~~~

P1160608.jpg



夕食を頂いた後は、ホテルへと参ります。

連泊ですので、同じホテルです。

ホテルの隣に、スターバックスがありますので・・・・

ずーーーとデザートがなくて、甘い物が食べたくなってしまいましたよ♪

P1160609.jpg



ホテルのお部屋で、ゆっくりと過ごしました。

オプショナルで「運河ナイトクルーズ」がありましたが、パスしてゆっくりして早く寝てしまいました。

P1160610.jpg



次は・・・・





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






無錫観光 「1466年創建 南禅寺」

こんにちは。

P1160547.jpg


P1160588.jpg



南禅寺(ナンチャンスー)と読むそうです。

境内には大雄宝殿、観音殿、地蔵殿、43.3mの妙光塔などがあります。

妙光塔は、7重8面の閣楼形式で、軒の角は銅製の鈴が掛けられ、

運河の水害を鎮めるために建てられたものだそうです。

拝観料は無料です。





市内中心部にございます。

今から千四百五十年前の南朝四百八十の寺の一つで、梁武帝太清年代に建て始めたものです。

壮大な規模を誇り、「江南最勝叢林」と賞賛されています。

P1160546.jpg



P1160549.jpg



この大きな鐘楼は・・・・

P1160550.jpg



では、ここから入りましょう。

P1160551.jpg



コチラが、妙光塔です。

軒に着いてる鈴は、「鈴の音は十里まで響かせ、玉の龍は半日もかけて飛び降りてくる」と云われています。

P1160555.jpg



大雄宝殿へと入って行きます。

P1160560.jpg



P1160571.jpg



扁額です。

P1160561.jpg



大香炉をアップしてみました。

香炉の煙は、自分の体にかけながら・・・

P1160562.jpg



大雄宝殿の上から・・・

この灯篭、石段から硬貨を投げて、中に入ると良いみたい。

P1160564.jpg



大雄宝殿と言うのは、大仏殿の事です。

殿内の塑像も唐のもので、大仏様を囲んで、

釈迦牟尼、両側が文殊菩薩、普賢菩薩と順に17体の塑像が並んでおります。

赤と金色の像がいっぱいでした。

P1160563.jpg



大雄宝殿の後ろには、般若堂がございます。

P1160565.jpg



自由散策ですから、行けるとこまで・・・・・

P1160566.jpg



文殊閣です。

P1160567.jpg



ここからだと、鈴が分かりやすいですね。

P1160568.jpg



ぐる~~と廻って、最初の所までやって参りました。

大香炉ですね。

P1160570.jpg



大雄宝殿の反対側にあるのが、こちらです。

P1160572.jpg



この建物には、石門の四角い空間の左・右に各2体配置されている像と、金ピカの像がいらっしゃいました。

P1160575.jpg



この建物の中、ベンジンのような除光液のような匂いがして・・・早く出ました。

P1160576.jpg



そして、両サイドには、このような建物がございました。

P1160573.jpg



中には入ってないので・・・・時間との闘いです。

P1160574.jpg



この赤い提灯が、中国らしい?

P1160577.jpg



やっぱり気になるこの彫刻。

P1160578.jpg



P1160580.jpg



最後に塔を見て・・・・南禅寺周辺の街並みを見に行きます。

P1160581.jpg



所謂、ショッピング街です。

P1160585.jpg



ショッピングに余り興味のない私は・・・・・退屈です。

かと言って、買い食いもしたくないし・・・

P1160586.jpg



このような像を見つけました。

P1160583.jpg



説明はコチラです。

読めません。

P1160584.jpg



一応、散策して集合場所へと戻ってきました。

P1160587.jpg



次は、700年以上の歴史がある無錫で一番古い橋を見学に行きます。






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






無錫市内観光 「情緒豊かないにしえの街並み 恵山古鎮」

こんにちは。

P1160531.jpg



このハデな門が、情緒豊かないにしえの街並みなのかは・・・・

無錫とは、周辺では錫(スズ)が産出されていたのですが、戦に巻き込まれたくないので、

無錫(スズは無い)と名付けられてようですが、どうなんでしょうか?

恵山古鎮のある錫恵公園には、ちょっと斜めになってる龍光塔もございます。

この古い町は、とっても裕福な商家が、先祖代々の位牌を納めていた建物がいっぱいです。

そんな建物を、改築して色々なお土産物屋さんやカフェにしている処もあります。





上の写真とよく似てますが、違います。

この門から、上も門までが自由散策となります。

P1160512.jpg



こんな道を通ってきました。

P1160514.jpg



この周りには、このような建物も・・・ここは有料だったような・・・入場しておりません。

P1160518.jpg



さぁ、では歩いてみましょう。

その前に・・・トイレへ・・・・・息を止めて入っておりました~~~

P1160519.jpg



ポストだわよね。

P1160520.jpg



君主制度を支える総合哲学大系として新たに創られた宋儒と言いますが・・・

P1160521.jpg



立派な建物です。

P1160522.jpg



消防自動車です。

P1160523.jpg



P1160524.jpg



この街に、この列車、似合わないような・・・・

P1160525.jpg



恵山(標高330m)と山頂に立つ龍光塔です。

無錫のシンボルです。

P1160526.jpg



これは・・・

P1160527.jpg



読めません。

お墓なのか、位牌があるのか・・・大理石でできた病気で亡くなった女性の像が祀ってあるのか・・・・どうでしょう??

P1160528.jpg



でーーーー集合場所に辿り着きました。

P1160529.jpg



まだ時間がありましたので、散策を続けます。

P1160532.jpg



随分と荒れてしまったようです。

P1160533.jpg



ちょっと趣のあるカフェですね。

P1160535.jpg



P1160541.jpg



もう一度、龍光塔を・・・

P1160543.jpg



次は、南禅寺です。






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






無錫 ゲン頭渚公園散策と・・・・ランチと淡水真珠店!

こんにちは。

P1160487.jpg



無錫のゲン頭渚公園には、「無錫旅情」の唄の碑があるそうです。

見なかったけど・・・・・バスの中で大音量で聴かせて頂きました~~~~

上の像は何やねん???って感じですよね。

ゲン頭渚公園の「ゲン」と言う字は、「鼋」なんです。

ちゃんと記載されるか心配ですが・・・

ゲン頭渚公園は太湖の北西に位置する充山半島にあり、

半島の突端がスッポンの頭(ゲン頭)に似ている事から付けられたそうです。

でーーーーこんな形の像が・・・・・・




では、散策を・・・どこをどう歩いているのかは不明です。

ただただ、天気を気にしながら、後ろで歩いていただけでして・・・

P1160481.jpg



このお方は・・・・

P1160482.jpg



この方だそうです。

P1160484.jpg



この石碑も気になり・・・

上の方が、歩いて地形を調べたとか・・・

「伊能 忠敬」のような方なんでしょうね。

P1160483.jpg



ステキな景色を見つつ・・・

P1160485.jpg



ガケを見て・・・

岩に何か書いてありますが・・・

P1160486.jpg



このすっぽんのような龍のような・・・すごい足です!!!!

P1160489.jpg



コレだそうです。

P1160488.jpg



P1160490.jpg



地図がありましたが、どの位置に居るのかわかりません。

P1160492.jpg



こんな石碑も・・・

P1160493.jpg



P1160495.jpg



ソメイヨシノが咲いてたら・・・・

P1160497.jpg



でーーーーランチの時間で~~~す♪

今回は、江南料理だそうです。

と言っても、あまり変わり映えしないです。

P1160498.jpg



有名(?)なスッポンスープは特別料金でありましたが・・・飲んでおりません。

P1160500.jpg



ですから、写真はコレだけです。

ただし、すごい光景を見てしまったのです。

どこまで安心していいのか、考えさせられました。

このレストランで見かけた光景は、現地中国人の方たちが・・・・・

出されたお皿、箸、コップを、しっかりとご自分のティッシュ(濡れティッシュ?)で拭いてるではありませんか!!!!

現地の方たちがやられるのなら・・・・しっかりと洗ってないのかしら???

このお店だけなのか、中国のお店だからなのかは分かりません。

綺麗そうには見えましたが・・・・・

P1160501.jpg



次に向かったのは、太鼓名物の淡水真珠店へショッピングタイムです。

あまり興味がございませんが、激安価格のツアーですから仕方ありませんね。

店に入ると、大きな貝が・・・・しじみではございません。

P1160502.jpg



店内の説明を聞き・・・

P1160504.jpg



P1160505.jpg



個室に皆さん通されて、デモンストレーションです。

貝を剥いて・・・

P1160506.jpg



P1160508.jpg



貝の身の中に、小さなデコボコが分かるかしら??

P1160510.jpg



一つの貝に、小さな淡水パールがいっぱい入っておりまして・・・私たちに頂けました。

ほ~~~んとに小さい!!!!

P1160511.jpg



その後、長いショッピングタイムの始まりです。

パールパウダーってどうなんでしょうね???

分からない~~~~




次は、無錫市内観光です。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






無錫 太湖遊覧 「太湖仙島へ上陸」

こんにちは。

P1160456.jpg



太湖仙人の島は、古い道教文化と神話色彩をしていて、風光明媚な景勝地とされています。

15分か20分ぐらいの自由散策。

何が何やら分からない島での散策。

この島の名前だって、撮ってきた地図で分かったぐらいでして・・・・

西鴨、大磯、小磯の三つの島からなる太湖仙島、またの名を「三山」と言うらしいです。(地図から)




では、写真を並べて参ります。

会仙橋ですが・・・・渡っておりません。(時間がなくて・・・)

P1160454.jpg



仙島牌楼の扁額???

P1160457.jpg



一応島の地図も撮ったので・・・

P1160464.jpg



こんなおサルさんの像も・・・

P1160458.jpg



バスクリンのような湖の色。

P1160459.jpg



渡っていないアチラの島。

P1160460.jpg



ちょっとアップしたら、建物がございます。

P1160461.jpg



P1160463.jpg



P11604631.jpg



玉帝巡天影壁なのか????

P1160465.jpg



屋根には龍さんがおられました~~~

P1160466.jpg



でーーーもう乗船です。

ジャンク古帆船を観ながら、戻ります。

P1160467.jpg



船の機関室です。

P1160468.jpg



ゲン頭渚公園の景色です。

長春橋かしら?

P1160469.jpg



P1160470.jpg


P1160471.jpg



漁船も観て・・・

P1160472.jpg



公園内の見学となりました~~~

P1160474.jpg



この門は、このような名前でございます。

P1160475.jpg



木はサクラだそうです。

春はとっても良い景色になりそうですね。

P1160476.jpg



P1160477.jpg



P1160478.jpg



この橋は、長春橋と言い、親孝行の橋だそうです。

P1160479.jpg



P1160480.jpg



公園散策は、まだ続きます。






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






プロフィール

ヒツジのとっとちゃん

Author:ヒツジのとっとちゃん
FC2ブログへようこそ!

お越し下さり、ありがとうございます。

好きな事をしながら、毎日を過ごしております。
徒然なるままに・・・・・記事が書けたらいいなぁ~~

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
コメントありがとうございます♪
ヒツジのカウンター
カテゴリ
リンク  宜しくご贔屓下さい♪
月別アーカイブ
モラタメ
JAL
JAL 日本航空 特便割引 JAL日本航空 JMB入会   JAL 国内線      
エクスペディア
かしこい旅、エクスペディア
  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先をお選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索
ホテル最低価格保証 自由テキストリンク
ちょっと一休み