byeーbye~~~♪

こんにちは。   またパスポート持って、行ってきま~~~す♪

グランドホテル



まだ、香港ペニンシュラ滞在記も終わってないですが・・・・・

今度は、台湾に行って参ります♪

台湾は、2回目!!!

その時の写真は、PCが壊れて・・・写真はパーになってしまい無いのよね。

確か2008年行ったきり、それも今の私の海外旅行一人旅への原点です。

それまでは、大勢で行ってましたが・・・・・

意を決して・・・・どうにかなるものだと感じたものでした~~~

それから、同じ年にトルコへ・・・・

一人って、なんて楽なんだろうと思った次第でした。




故宮博物院に行って・・・・「肉形石」は10」月から違う博物院に行ってるし・・・

「翠玉白菜」が観れれば良いんですが・・・・

故宮博物院



日月潭も行きますし・・・・

日月潭



スイーツも、とっても楽しみなんです~~~~♪

タピオカ



他は・・・・・・4日間遊んできます~~~




では、行ってまいります。

その間、留守しますので、明日から皆さまのブログにお邪魔出来るか・・・・・

申し訳ございませんが、宜しくご了承くださいませ。




お天気につきましては、てるてる坊主さん、宜しくお願いしますねぇ~~~~

台湾は24~29℃みたい!!!

住んでる地域は、17℃・・・・・体調おかしくならないかしら????





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






キャセイで行く弾丸台湾旅行    ここから始まりました♪

こんにちは。

P1150355.jpg







夕刻出発でしたが、機材の遅れで・・・・暗くなってからの離陸でした。

明るい内に撮ったドリームリフター。

今日は後ろが開いております。

P1150350.jpg



中国東方航空、青島経由上海行きです。

P1150352.jpg



特別塗装機ですね。

P1150353.jpg



本日搭乗するキャセイパシフィック航空。

P1150357.jpg



2時間30分ですから、エコノミーで十分でございます。

P1150358.jpg



P1150359.jpg



機内食は・・・・・

JALのサクララウンジで、カレー等頂きましたので、フルーツのみを頂きました。

残してすみません。

P1150360.jpg



台湾桃園国際空港に到着して・・・・随分歩かされました~~~

とっても時間がかかった入国審査、長蛇の列でございました。

P1150361.jpg



すぐに、ホテルへ参ります。

到着した時は混んでまして・・・・朝撮った写真です。

P1150363.jpg



P1150364.jpg



今回1日目の宿泊ホテルが、こちらでした。

可もなく不もなく・・・・・普通です。

P1150366.jpg



朝食後、バスに乗り込みます。

P1150368.jpg



こんなハデな絵のバスも駐機しております。

P1150369.jpg



2-1列の広くて、リクライニングが出来るとっても良いバスでございます。

ただ・・・・・数日後・・・・大変なアクシデントに見舞われました~~~~

P1150371.jpg



はい!!!

今回は、ツアーでございます。

とってもお値打ちなツアーでして・・・・・頑張ります。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






弾丸台湾旅行 台中市の虹の村 「彩虹眷村」

こんにちは。

P1150372.jpg



映画のロケ地にもなたみたいな場所。

第2次世界大戦後、蒋介石率いる国民党軍が台湾に進駐し、統治を始めた際に60万人が移住してきたため、

その人たちが暮らす住宅が必要となり、台湾各地に集合住宅を建設しました。

小さな急ごしらえの平屋のような建物です。

20年前に、老朽化し、衛生面でも問題があり、住人も減少し、治安が悪くったという理由で取り壊しが始まります。

3家族になったこの村も壊されそうに・・・おじいさんが家の壁にペンキで絵を描き始めて・・・・

取り壊されずに、虹の村になりました。

P1150373.jpg



P1150374.jpg



90歳のおじいさんが、書いたとは思えないぐらいカラフルな絵です。

P1150375.jpg



ヒマだから書いたと云われてるようですが・・・すごいね!!!

P1150376.jpg



P1150377.jpg



P1150378.jpg



P1150379.jpg



P1150380.jpg



P1150381.jpg



「25号 老兵在り」って書いてあるのかしら?

P1150382.jpg



P1150383.jpg



この写真の方が、絵を描いた「黄おじいさん」です。

P1150396.jpg



P1150384.jpg



P1150385.jpg



P1150386.jpg



P1150387.jpg



P1150389.jpg



P1150390.jpg



P1150391.jpg



P1150392.jpg



P1150393.jpg




P1150397.jpg



マンホールのフタまでもが・・・・カラフルで可愛い!!!

P1150398.jpg



見学後は、こんな場所を通り・・・・

P1150399.jpg



続きます。






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






弾丸台湾旅行 日月潭観光 「文武廟 その1」

こんにちは。

P1150402.jpg



日月潭を見下ろすように建っているのが文武廟です。

廟は1938年に建立され、1975年に再建された中国宮殿式の廟宇で、廟としては台湾で最大級だそうです。

学問の神の孔子と、武道の神の関羽などを祀っ ています。

前殿と、中殿、後殿からなる立派な廟でした。




バスからの眺めです。

ここへ来たのは、2回目。

けど・・・・覚えてるのは、このハデな建物と龍と虎さんです。

P1150401.jpg



バスから降りて、ガイドさんの行くまま・・・聞くまま・・・・付いて行くだけです。

文武廟の門「牌楼」です。

日本が統治してる時代に、中国北朝宮殿式で建てられてるそうです。

P1150404.jpg



前殿の水雲宮は、開基元祖、文昌帝君が祀られております。

P1150405.jpg



立派な大きな獅子もお出迎えしてくれてます。

P1150406.jpg



P1150409.jpg



近くに行ってみましょう。

P1150410.jpg



すごいレリーフです。

P1150411.jpg



上の飾りも豪華ですよ~~~

P1150412.jpg



この廟の入り口は、左右にありますが・・・・・

入口は、龍がいる方から入りましょう。

龍から入って虎から出る・・・・・コレ常識ですね♪

この龍を探して・・・・見学へ行きましょう。

P1150417.jpg



もちろん、見学後は・・・・この虎のある出口から出ましょう。

P1150418.jpg



その前に、振り返って・・・・日月潭が綺麗に見えますよ~~~

P1150415.jpg



P1150414.jpg



前殿(文廟)と中殿(武廟)の間にある「九頭の龍の彫刻」です。

背後が中殿(武廟)の金華堂です。

P1150421.jpg



「九頭の龍の彫刻」をアップします。

P1150422.jpg



金華堂の扁額も豪華ですね。

P1150423.jpg



この鈴のようなお守り(?)がいっぱい吊るしてました。

P1150427.jpg



P1150428.jpg



では、次へと階段を登って行きましょう。







最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。





弾丸台湾旅行 日月潭観光 「文武廟 その2」

こんにちは。

P1150434.jpg



中殿(武聖殿)には武の神である関羽と岳飛が祀られています。

関羽と岳飛ってダレ???って感じですが・・・・

関羽の赤いお顔はなぜ????

調べるのも面倒ですし・・・ガイドさんが教えてくれたのでしょうけど・・・記憶にないし・・・

岳飛は12世紀初頭の中国南宋の武将、関羽は3世紀初頭の中国後漢末期の武将ですね。






武聖殿の前にあった豪華な香炉でしょうか?

P1150429.jpg



武の神様を祀ってあるので、武器の飾りもありました。

P1150430.jpg



P1150432.jpg



なんとも豪華な祭壇ですね。

P1150433.jpg



天井も豪華なんです。

金ピカのドーム状で、豪華絢爛でして、いっぱいの仏像が・・・・

P1150435.jpg



カラーの龍の階段を登り・・・・

P1150441.jpg



孔子が祀ってある後殿の大成堂です。

P1150442.jpg



至聖先師孔子で、文武廟大成殿は全台で唯一正門を開いた孔子廟です。

P1150444.jpg



これは、おまじないで、おみくじです。

二つを同時に投げて、どのような向きで落ちたのかで占うそうです。

P1150447.jpg



文武廟のテラスへと登ってみます。

オレンジの屋根と日月潭の景色がステキですね。

P1150449.jpg



P1150453.jpg



P1150456.jpg



文武廟の一番上には、このような・・・・何でしょう!!

P1150457.jpg



P1150458.jpg



次は、日月潭です。







最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。





弾丸台湾旅行 日月潭観光 「日月潭」

こんにちは。

P1150407.jpg



今日の夜は、ブログのお友達と女子会です♪

楽しみだわぁ~~~~♪

皆さん、楽しい週末を~~~~~♪






日月潭は、淡水湖の北側が太陽(日)の形、南側が月の形をしていることからこう呼ばれています。

全景を見た事がないので・・・わかりません。

標高749mのところにある深緑色の湖の美しさは、陽射しの具合で、翡翠色や紺碧に見えることもあるそうです。

日本統治時代、日月潭のそばには二つの廟がありました。

水社村の龍鳳宮とイタサオの堂でしたが、発電所の工事が始まって、日月潭の水位が上昇したため、

二つの廟は撤去されることになったそうです。

廟は電力株式会社によって買い上げられて、それで得たお金で記念の廟が建てられたそうです。

二つの廟は合併されて日月潭の北側に建てられたのが、文武廟でした。





P1150408.jpg



日月潭の中央の島は、拉魯島と言います。

この島は、台湾原住民サオ族の祖霊が宿る聖地です。

月下老人の像もあるようですが・・・・

P1150460.jpg



P1150461.jpg



文武廟テラスから望遠(デジカメ)で撮った写真です。

P1150462.jpg



変った形の植栽もございました。

P1150463.jpg



ついでに・・・

P1150464.jpg



降りてくついでに・・・建物を・・・

オレンジ(黄色)の屋根と赤い壁と柱が台湾らしく感じます。

P1150466.jpg



金文字が刻まれた立派な石碑の台座には、亀のような架空生物が背負っています。

1999年に起きた台湾大地震のモニュメントの碑でしょうか。

P1150467.jpg



ここからは、バスの中からの日月潭の写真です。

P1150470.jpg



P1150471.jpg



日月潭の日(太陽)と月のオブジェです。

P1150472.jpg



P1150473.jpg



コレは???

P1150474.jpg



蝶のオブジェ???

P1150475.jpg



日月潭観光後は、昼食に林百貨店でのショッピングをして・・・・

次は、高雄市の蓮池潭です。






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。





弾丸台湾旅行  高雄市蓮池潭 「龍虎塔」

こんにちは。

P1150479.jpg



高雄屈指の観光地である蓮池潭です。

「潭」とは、湖の事で、ここには「龍虎塔」と言う塔がございます。

パワースポットでして、開運アップが期待されます。





夕方に到着、台中市から高雄市まで、結構時間がかかりました。

なぜくまもんが・・・・

P1150476.jpg



ここも2回目、1回目も時間がなくて・・・夕方で急いで回りました。今回も・・・・

P1150480.jpg



この蓮池潭は、全長1.4Kmほどの湖で、周囲には、孔子廟・龍虎塔・春秋閣などが立ち並んでいる有名なスポットの一つです。

北を司る神様である72mの「玄天上帝神像」です。

P1150483.jpg



湖の周辺には、中華的なオブジェ(?)がいっぱいです。

騎龍観音像です。

武聖、関羽を祭って建てられたようです。

P1150484.jpg



P1150485.jpg



湖に映る「龍虎塔」です。

P1150486.jpg



龍虎塔への入り口には、霊獣で頭は龍で身体は亀でして、開運アップでございます。

皆さん、像をナデナデして祈っております。

P1150488.jpg



もちろん、名前の通り蓮の花が咲き乱れるのですが・・・・・時期的に残念です。

春秋閣から続く五里亭です。

P1150489.jpg



龍虎塔の道隔てた所には、このような建物がございました。

左営慈済宮だそうです。

P1150492.jpg



慈済宮に祀られているのは、保生大帝というお医者さんです。

おみくじは処方箋だそうです。

P1150495.jpg



慈済宮の屋根には、御三方がいらっしゃいます。

P1150493.jpg



この写真では分かりにくいですが、龍の口に行くまでジグザグの道になります。

悪魔は真っ直ぐにしか進まないので、ジグザグの道なら来れないから安心なのよね。

P1150496.jpg



必ず、龍の口から入って、虎の口から出ましょうね。

龍は良い動物で、虎は悪い動物だそうで・・・・台湾ではね。

龍の口から入り、虎の口で出る事は、今までの悪い事が清められて、災いから逃れ、福が来るらしいの。

P1150497.jpg


龍の口から入ると、左手には親孝行の二十四孝子の彫刻が・・・

右手には、罪人が死後地獄へ行き十人の閻魔王から受ける審判と罰刑の図が描かれています。

P1150498.jpg



なぜか地獄絵図しか撮ってないのは・・・

P1150499.jpg



塔は7層建てとなっており、仏家の七級浮屠を表していますが、時間がないので虎のお尻から入ってまいります、

虎の方は、十二賢人や、天国の極楽生活を代表する玉皇大帝の三十六宮将図が描かれているのです。

P1150501.jpg



そして、無事に虎の口へと出てまいりました。

これで・・・・大丈夫!!!

P1150507.jpg



もう一度、龍と虎を・・・

P1150508.jpg



P1150509.jpg



次は、寿山公園からの夜景です。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。





弾丸台湾旅行  高雄市 「寿山公園の夜景とホテル」

こんにちは。

P1150512.jpg



上の写真・・・・・・・これから見学に行く場所ではなかったのです。

なにやら難しいわね。

私たちが向かうのは「寿山公園」でした。

龍虎塔の隣にあるのが、写真の場所でした。

ここから、暗くなるまでバスで走り・・・・・夜景観賞となりました。

本当は、明るい内に寄る予定でしたが・・・・





南北にかけて広がる珊瑚礁の上にできた丘陵地の寿山公園です。

寿山公園にある忠烈祠の入口付近からは、高雄港が眺望できる場所がいくつかありましたが・・・暗くて・・・

夜はデートスポットだそうですよ。

大した写真はないものの、その中でもなんだか分からないかも知れませんが・・・見てきた証拠として・・・

P1150514.jpg



高雄港でしょうか?

P1150518.jpg



あとで分かったことですが、この景色は暗い中階段を登って・・・何か建物のような門のようなものがございました。

この門は、中国宮殿建築様式の忠烈祠だったようです。

P1150519.jpg



P1150523.jpg



「LOVE」のモニュメントもございます。

P1150528.jpg



P1150531.jpg


展望台もあり、登ってみたら、凄い人でした。

P1150533.jpg



この夜景を観終わった時間は、18時すぎ、日本時間では19時です。

P1150534.jpg



お腹が空く時間でして・・・・

公園の駐車場には、このような屋台が・・・・一番綺麗に撮れてるのかな。

しいたけの軸だけの串もあるよ~~~

P1150537.jpg



18:30に、やっと夕食です。

本日はじゃ海鮮料理だそうですが・・・・・とってもカワイイ小さなエビやら・・・・

P1150538.jpg



この看板のエビは大きいのに・・・・

P1150539.jpg



19:40には、ホテルに到着してゆっくりとします。

OPに六合夜市散策が2000円でありましたが・・・・一度行ってあまり良い記憶がなくて・・・

ゆっくりと休む事にしました。

P1150541.jpg



一人ですから、充分なベッドです。

P1150542.jpg



コンパクトにできた水回りです。

P1150543.jpg



シャワーも可動式、バスタブは結構広かったです。

水とお湯の出も十分でございました。

P1150544.jpg



翌朝、ホテルの外観を・・・・高雄華園大飯店です。

P1150551.jpg



プルメリアでしょうか?

P1150552.jpg



この道をずーーーと15分歩くと、六合夜市ですね。

P1150555.jpg



P1150556.jpg



次は、台北へとバスで移動します。

高雄から台北・・・・450Kmもの走行らしいですよ~~~






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。





弾丸台湾旅行  高雄市から台北市へ移動

こんにちは。

P1150563.jpg



高雄市から450kmも・・・・バスで移動です。

ただし、時々お買い物タイムやランチタイムもございますので、退屈はしないかも・・・・

いやいや、お買い物タイムは退屈!!!!

何も買う気のない私は、買い物タイムが何回もあり・・・・・ぐっと我慢の連続でした。





高雄市で、民芸品店でのショッピング。

大きな目的は・・・・・たぶん高価なこのネックレスかも。

P1150557.jpg



日本の玉川温泉と同じ「北投石」から、自然のラジウムを発するネックレスの販売、

日本でも台湾でも、北投石の採掘は禁じられています。

温泉の湯の花から、作った物だそうですが・・・・マイナスイオンがいっぱいだと・・・・

ガイドさんも、バス車内にて、強く熱心に説明をされておりました。

4~6万円のネックレスを、しつこいまでも勧誘ににきます。

もちろん日本語ですよ~~~

P1150559.jpg



この民芸品には、からすみやお茶、パイナップルケーキ等いっぱい販売されておりましたが、

退屈で外に出て待っておりました。

このお店の前にジュース屋さんがありまして、行程の中に含まれてる「タピオカミルクティー」を頂きます。

P1150562.jpg



そして、ランチタイムとなります。

客家料理だそうです。

これを「ハッカ」と読むそうです。

「客家人」と呼ばれる、もともとは中国大陸の華北地方に起源を持つ人々が、

台湾も含めたアジア各地に移住した後も、伝統的に作ってきた料理のことを指します。

風味付けにトウガラシやショウガなどを使い、台湾の醤油や酒で強く濃く香り付けします。

また、こってりと脂っこいのも特徴です。

この食事の時に、1枚目の写真の台湾生麦酒を頂きました。

P1150564.jpg



食事は、いつも円卓で8~9名にて頂きます。

P1150566.jpg



甘酸っぱい酢豚です。

P1150567.jpg



P1150568.jpg



コチラが、一番のお気に入りでした。

どうしてかって????    聞かないでよ~~~~

P1150569.jpg



厚揚げどうふのあんかけ?

P1150570.jpg



青菜の炒めものです。

P1150572.jpg



白身魚のあんかけ唐揚げかな?

味付けが全体的に濃いですね。

P1150571.jpg



食事をした後は、ひたすらバスで台北を目指します。

いつも飲んでないビールを飲んで、バスの振動もあり・・・・おトイレに行きたくなり・・・・

ガイドさんにSAに止まって頂けるようお願いをしてしまいました~~~情けないわね。

でーーーー落ち着いてから、バスの眺めを・・・・台北に近づいてきました。

P1150574.jpg



台湾の水道は安心なのですが、全ての建物の屋上にタンクを置いて、貯めてるようです。

ですから、水は必ず沸騰させて使うそうです。

日本でも、マンションにタンクを設置してありますが、定期的に検査をしてるので安心なのだそうです。

この高層マンションの屋上にはタンクが置いてあります。

飾りをつけて・・・・おしゃれに・・・

P1150575.jpg



一般のご家庭は、このようなビールタンクのような・・・

P1150579.jpg



最初見た時は、ビールタンクと思った次第でした。

P1150589.jpg



こんな変わった建物を見て・・・・

P1150576.jpg



P1150577.jpg



台北101ショッピングモールも見えてきました。

P1150580.jpg



本日の宿泊するホテルも見えてきました。

P1150586.jpg



次は、故宮博物院です。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。





弾丸台湾旅行  「故宮博物院 その1」

こんにちは。

故宮博物院



台湾に来たら欠かせない観光スポットと言えば、「国立故宮博物院」。

世界一の中国美術工芸コレクションとして名高いここ故宮は、

フランスのルーブル、アメリカのメトロポリタン、ロシアのエルミタージュと並んで世界四大博物館の1つに数えられています。

って事は、あと行ったことない博物館はメトロポリタンだけなのね。




故宮博物院を始める前に・・・・・・・アクシデントがありまして・・・・

優雅に景色をみながら・・・・ゆっくりしてましたが・・・・

P1150590.jpg



なんとーーーーーーー

故宮博物院が見える場所に来た時、

カーブを曲がり切ってる最中に、異常な音がしまして・・・・・

バスが停まりました。

バスまら窓を見ますと、白い煙が・・・・・・

ゴムの焼ける匂いもしたので、

急いで、貴重品の入ってるバッグと手荷物をもって、バスの外へ・・・・・・

皆さん、逃げるはとっても早かったですよ~~~

私なんて、スーツケースも運ぼうかと・・・・・

P1150592.jpg



原因は後でわかりましたが、エアコンのコンプレッサーが壊れ、ファンベルトが切れてしまったようです。

機械的な事はわかりませんが、このバスは修理工場へ・・・・・

でーーーー私たちは、他のバスが来る所まで歩いて・・・・・

P1150593.jpg



臨時のバスに乗り込み、コチラへとやってきました。

あの白いアーチ門(牌坊)は、サーーーと通り過ぎて・・・・

P1150597.jpg



ここで記念撮影です。

P1150600.jpg



天気は、とっても良いのですが・・・・

また、アクシデントを呼び込んでしまったようです。

P1150601.jpg



しっかりと安全のために金属感知器で検査して、中に入れます。

すごい人・・・・・・

P1150604.jpg



あの上の階の行列は・・・・「翠玉白菜」を見るために・・・・

30分以上はかかりそうです。

P1150606.jpg



でも私たちには、時間がありません。

渋滞で遅れていましたし、アクシデントもありまして・・・・40分足らずの見学となります。

P1150610.jpg



宋の時代の青磁器を鑑賞したり・・・

P1150614.jpg



P1150616.jpg



銅器を見たり・・・

P1150620.jpg



「新 嘉量 」  現代の量器の基礎として、非常に貴重な文物なのです。

P1150623.jpg



P1150625.jpg



P1150626.jpg



P1150628.jpg



「嵌孔雀石緑松石鳥獣尊 酒器」

背から酒を入れ、傾けて口から注いだ酒器。動物の曲線も美しく、リアルです。

P1150629.jpg



ガイドさんの後を、重要かつ空いてる場所を目指して、説明して下さるのですが・・・・

右の耳で聴いて、左の耳に出ていっちゃっています。

P1150635.jpg



P1150642.jpg



P1150644.jpg



以前見た時は、もう少しゆっくりと鑑賞できましたし・・・・

もっと色々な精巧なものもありましたが・・・

「清 紅・白玉髄筆洗」  「清 黄玉 髄三蓮章」

ひとつのつなぎもなくひとつの石から掘り出したものなんです!!!

P1150648.jpg



時間との闘いの鑑賞です。

ただ、その2へと続きます。






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。





プロフィール

ヒツジのとっとちゃん

Author:ヒツジのとっとちゃん
FC2ブログへようこそ!

お越し下さり、ありがとうございます。

好きな事をしながら、毎日を過ごしております。
徒然なるままに・・・・・記事が書けたらいいなぁ~~

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
コメントありがとうございます♪
ヒツジのカウンター
カテゴリ
リンク  宜しくご贔屓下さい♪
月別アーカイブ
モラタメ
JAL
JAL 日本航空 特便割引 JAL日本航空 JMB入会   JAL 国内線      
エクスペディア
かしこい旅、エクスペディア
  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先をお選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索
ホテル最低価格保証 自由テキストリンク
ちょっと一休み