ロンドン一人旅 「JALファーストクラスにて羽田空港へ♪」

こんにちは。

P1160083.jpg



ついに6月のロンドン一人旅の記事が、最後となりました。

既に8月22日、帰国してから・・・2ヶ月経ってしまいました。

最後は、羽田空港に到着するまでです。



機内食を頂き、布団を敷いてもらい仮眠させていただきました。

目が覚めて、フルーツを頂きました。

P1160087.jpg



そして、目覚めに高級なお茶「ロイヤルブルーティー クイーン オブ ブルー」を・・・

P1160089_20170808210919a68.jpg



P1160091.jpg



P1160092.jpg



頂いた後は、ちょっと散策へ・・・ついでに寝具も片付けていただきながら・・・

こちらは、ビジネスクラスのバーコーナーです。

P1160095_2017080821084213d.jpg



こちらは、ファーストクラスのバーコーナーです。

考えると・・・往復ともお菓子出てこなかったわねぇ~~~

P1160097.jpg



ペーパークラフトのつゆくさかしら??

P1160100_20170808210840c42.jpg



この飾りがすごかった!!

グラスコップに、鶴が浮かんでるのよ~~~

P1160101_2017080821083952c.jpg



チョコレートはビジネスもファーストも同じくね。

ただ・・・ファーストは銘々皿に乗っかって・・・

P1160103.jpg



P1160104_201708091013518e8.jpg



ちょっとだけ歩いた後は、アイスクリームを・・・

なんか面白い盛り付け方よね。

P1160109_20170809101350506.jpg



お腹が空いてきました。

朝から、ホテルで朝食を頂き、冷たいスイカジュース2杯のみ!!

機内食は、メインもご飯も食べずじまいでしたから・・・

P1160110.jpg



ロン丼です。

ロンドン線限定の丼物です。

地中海マグロ、脂ののったスコットランドサーモン、イクラ、イカ、とびこの海の幸を活かした海鮮丼です。

P1160114.jpg



それに、最初に取り置きして頂いたキャビアを・・・

P1160118_20170809101306080.jpg



なんと贅沢な海鮮丼の出来上がりです。

P1160119_201708091013063b5.jpg



もうその後は、何も頂かずに・・・・・・

P1160121_20170809101305cb7.jpg



ちなみに、往復のアメニティーは、コチラです。

行きのリラクシングウェアは、黒の期間限定の物でしたが・・・・

帰りは、なぜか無かった~~~~旧型のしか搭載されてなかったらしい。

今度は、Mサイズを頂こうと思ってたから・・・ちと寂しい・・・・

Collage_Fotor1_20170809103717852.jpg



でーーやっぱり、コレを買わなくちゃね。

P1180352_20170813134942643.jpg



名残り惜しいですが、羽田空港に到着致しました。

次の予定は・・・・しばらく無いのよねぇ~~~

P1160122.jpg



これにて、JALファーストクラスで行ロンドン一人旅、終りました~~

長い間、ご愛読下さりあちがとうございました。






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。







ロンドン一人旅 「ヒースロー国際空港へ、そしてファーストクラスに搭乗♪」

こんにちは。

P1160057.jpg



6月、日本を発ってから8日目、いよいよ帰国の日となりました。

チェックアウトは15時にお願いしてありましたので、最後のホテルでの時間を過ごせます。

ですが・・・・この日は、バラマーケットのテロからの再開する日だったのです。

先に、バラマーケットの記事は書きましたので・・・・コチラをお読み下さいませ。

そして、コチラもお読み下さいませ。



ホテルからヒーロー空港の送迎は、ベルトラさんに予約してあります。

行きも頼みましたので、帰りもロンドンに来てから申し込みをいたしました。

ただ・・・・やっぱりアクシデントと言う物はございます。

ロンドンに来てから、知り合った方が、私の前日に帰国する予定だったのですが・・・

機材不具合によりディレイしてしまったのです。

JALが・・・・ディレイ・・・・・

本来、私が搭乗する飛行機の機材が・・・ディレイした方たちの帰国の便へと・・・

ディレイ下方たちは、19:15発の予定が、翌日17:00になってしまったのです。

でーーーその日の19:15発のが・・・・もっと遅くなってしまって・・・・どうなる事やら・・・

機材不具合ですから、直らなかったら・・・・不安いっぱいでヒースローに向かったのであります。



お迎えのベルトラさんの車は・・・・また私一人だけでした。

P1160035_201708072056435cc.jpg



ここを走り・・・

P1160037_20170807205642354.jpg



ウェストミンスター宮殿を見て・・・

P1160038_20170807205641f96.jpg



ロンドンアイも見て・・・

P1160040.jpg



テート・ブリテンを見て・・・

P1160041_20170807205608f25.jpg



高級アパートメントも見て・・・

P1160042_2017080720560707f.jpg



P1160043_20170807205606ec4.jpg



ここはどこ???

P1160044_201708072056051fe.jpg



と思ってる内に、ヒースロー空港へとやってきました。

P1160045_20170807205604736.jpg



カウンターでチェックインしたら・・・・

早く出発する飛行機に、お席を確保して下さっておりました。

有り難い事ですね。

でーーー出国審査の時に・・・チケットが前日の日の17:00になってましたので・・・引っかかりました~~~

ディレイと答えたら、、係官ノートを調べて・・・・OKが出ました。

すぐに、ブリティッシュエアラインのファーストクラスラウンジへ・・・

シャンパン・バーなのですが・・・

この日の暑さと心配性が重なり・・・・胃の調子が・・・・

このラウンジでは、お水1杯のみ飲んだだけでした~~~

P1160047_20170807205603440.jpg



時間になり・・・と言っても離陸は18:45でした。

映画を見ながら・・・

P1160048_20170807212438384.jpg



色々な飛行機も見ながら・・・・胃の調子が良くなりました♪

P1160052.jpg



P1160053_20170807212435ce6.jpg



P1160054_20170807212434f0a.jpg



機内食は、和食をチョイスしました。

P1160055_2017080721240523a.jpg



ドリンクは・・・「サロン」

P1160059.jpg



サロンは、この1杯だけで終わりました~~

P1160060_20170807212403ee7.jpg



小皿五彩です。

P1160062_20170807212402f5d.jpg



アップして・・・

Collage_Fotor1_201708072124017be.jpg



そして・・・

P1160073.jpg



向付は、鯛の昆布〆、フォアグラ、炙り鮪、ミックスリーフ、ベビーラディッシュ、ヴィオラフラワーです。

預け鉢は、青りんごと帆立のトリュフ添え

Collage_Fotor2_20170807213727e11.jpg



この時点で、お腹がいっぱいになりましたので・・・メインの和牛はパスさせて頂きました~~~

その代わり・・・・ある物をお願いして・・・ストックして頂きました。

赤だしとお漬け物は頂いたようです。

P1160077_201708072137269ec.jpg



そして、甘味を頂きます。

加賀藩御用菓子司 森八の葛あんみつとしば舟です。

P1160080_20170807213725a51.jpg



では、少し寝ましょう!!!

もちろん、エアウィーヴを敷いて頂き、羽毛布団でフルフラットで寝かせて頂きます。




続きます。






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






ロンドン一人旅 ミュージカル「レ・ミゼラブル」 そして・・・2回目の朝食♪

こんにちは。

IMG_2412.jpg



今回のミュージカル鑑賞は、「レ・ミゼラブル」です。

原作は、フランス文学の巨匠ヴィクトル・ユゴーが自身の体験を基に、

19世紀初頭のフランスの動乱期を舞台に当時の社会情勢や民衆の生活を克明に描いた大河小説です。

日本でも、何回も再演していますので、英語版でも内容が分かりますので、安心です。

日本初演30周年を記念する不朽のロングラン・ミュージカル。

ロンドンでは、1985年初演ですから、すごいミュージカルです。

折角なら良いお席で観たいと思い、日本にてシアターに直接申し込み、お席も自分で決めました。

それでも、日本公演よりお安く購入出来ました。



シアターは、クィーンズ劇場です。

ピカデリー・サーカス駅近くですが・・・・ホテルからタクシーにて参りました。

IMG_2418.jpg



IMG_2413.jpg



シアターで、チケットに交換致しました。

IMG_2419.jpg



開場まで時間がありましたので、目の前のチャイナタウンへ・・・

IMG_2414.jpg



IMG_2415.jpg



IMG_2420.jpg



時間になりましたので・・・・

舞台には、薄暗い赤と青の・・・・

IMG_2425.jpg



でーーー次第にコゼットが浮かんできました。

IMG_2428.jpg



立派なシアターです。

IMG_2430.jpg



IMG_2431.jpg



とっても迫力あるミュージカルでした。

全体的に暗い内容ですが、コーラスも迫力満点です。

いっぱいの名曲が流れ、1幕も2幕もあっという間に終わってしまいました。

宿屋(酒場)でのやりとりもユニークで楽しめました。

革命のバリケードもすごかったです。

終演後、タクシーにてホテルに帰りました。

既に、日付が変わりそうです。

IMG_2434.jpg



翌朝、早く目が覚めて・・・・窓を見ますと・・・・

そうです。あのマンション火災なのでした。

P1150933_20170805213006245.jpg



P1150934_20170805213005098.jpg



P1150935_20170805212942b8e.jpg



P1150936_20170805212941b7c.jpg



P1150937.jpg



この日の朝刊です。

P1150938.jpg



では、最後のホテル朝食を頂きましょう♪

やっぱり、焼きそばと点心を頂いちゃいました。

P1150939.jpg



P1150941.jpg



P1150942.jpg



オムレツを焼いて頂きまして・・・

P1150943.jpg



ワッフルも焼いて頂きました。

ただ・・・・大きい!!!

4枚も・・・・・どうしましょう???

P1150945_20170805214102c62.jpg



カリッとして、とっても美味しいのですが・・・・2枚だけ頂きました~~~

P1150946.jpg



ホテルの方は、15時までのレイト・チェック・アウトをお願いしてありますので、ゆっくり出来ます。

お部屋に戻って・・・・・

バラマーケットが、再オープンしてるのを見て・・・遊びに出かけます。

その時の模様は・・・・こちらにて記事1   そして記事2

P1150952_20170805214519982.jpg



次は・・・・続きます。




シャングリラ ホテル アット ザ シャード ロンドン → 

ホテルお部屋 ベッドルームはこちらを→ 

ホテルお部屋 バスルームはこちらを→ 

ホテルのアフタヌーンティーはこちらを→ 

ホテル52Fのジムはこちらを→ 

ホテル52Fのスカイ・プールはこちらを→ 

ホテル52FのGONGバーはこちらを→ 

ホテル1回目の朝食→ 






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






シャングリラ ホテル アット ザ シャード ロンドン  「TINGで朝食♪ 1回目」

こんにちは。

P1150871_20170805192814386.jpg



「Luxury Travel Advisor IZUMIさん」にお願いしましたら・・・こんなにアメニティーが付きます~~~~♪♪♪

Daily buffet breakfast for up to two in-room guests served in TĪNG   二人分の朝食付き

二人分と言っても、一人ぼっちですから・・・・



アフタヌーンティを頂いたレストランです。

P1150908_201708051956529c4.jpg




メニューもありました。

Collage_Fotor5_201708051945032b1.jpg



この他は、自由に頂けるブッフェ形式でございます。

シャングリラホテルですから、中華の焼きぞばや点心もございます。

P1150867_2017080519474480f.jpg



美味しいパンでしょうが、食べた記憶がない・・・

P1150868.jpg



生野菜もございます。

P1150869_2017080519474293b.jpg



フルーツも色々ございます。

P1150870_20170805194720356.jpg



ハムやサーモンです。

P1150872_20170805194719bcb.jpg



P1150873.jpg



P1150874_2017080519471755a.jpg



P1150875_2017080519471641c.jpg



ホットミールですが、フタを開けて写真を撮る勇気がございませんでした~~

P1150876_201708051947162c6.jpg



ベーコンやソーセージ類です。

P1150877_20170805195950e2a.jpg



このフレッシュジュースが美味しくて、毎日飲んでおりました。

P1150878_20170805195949857.jpg



でーーー頂いたのがコチラです。

ずーーーと洋風のモーニングばかりでしたので、焼きそばがとっても美味しかったです♪

P1150879_201708051959482f3.jpg



ちゃんと生野菜も、しっかりと頂きました。

P1150881_20170805195947f6c.jpg



P1150885_20170805195922655.jpg



卵料理が頂きたくて・・・・Eggs Benedictをお願いいたしました。

な~~~んと2個が普通盛り?!

P1150884_201708051959186eb.jpg



アップして・・・

P1150886_20170805195917b43.jpg



ナイフを入れると・・・とっても濃い黄身がトロ~~~~と♪

でも・・・焼きそばも頂いた後なので・・・1個しか食べれなかったの~~~

P1150889.jpg



コムハニーも美味しそうね。

P1150891.jpg



P1150892_2017080519591405e.jpg



美味しそうなフルーツでしょう!!

P1150893.jpg



美味しい朝食を頂き、入り口の方にコーヒーも置かれておりました。

P1150907_2017080520144660a.jpg



お部屋に戻り・・・いつもの景色を・・・・

飽きちゃうわね。

P1150932.jpg



バラマーケットは、まだ封鎖されております。

Collage_Fotor1_20170805201444e6d.jpg



時間も観光タイムになってきました。

Collage_Fotor2_20170805201443dc4.jpg



色々な塔を撮って見ました。

Collage_Fotor3_2017080520144290d.jpg



次は、夜、ミュージカルを観劇しに参ります。




シャングリラ ホテル アット ザ シャード ロンドン → 

ホテルお部屋 ベッドルームはこちらを→ 

ホテルお部屋 バスルームはこちらを→ 

ホテルのアフタヌーンティーはこちらを→ 

ホテル52Fのジムはこちらを→ 

ホテル52Fのスカイ・プールはこちらを→ 

ホテル52FのGONGバーはこちらを→ 

ホテル2回目の朝食+レ・ミゼラブル→ 






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






シャングリラ ホテル アット ザ シャード ロンドン  「52階のバーGONGと景色♪」

こんにちは。

P1150856_201708051746090da.jpg



52階のシャンパン&カクテルバー「GONG ゴング」は、伝統的な中国の雰囲気が漂います。

中国の皇宮で見つかった「赤龍」をイメージしたモダンなアジアのデザインだそうです。

ただただ、ジムとプールの通り道にございますので・・・・

ちょうどドアが開いてましたので、写真を撮らせていただいた次第でございます。

カクテル片手に・・・・味わってみたかったのですが・・・・似合いませんかねぇ~~~



GONGの入り口です。

各テーブルは、1時間30分までのご利用に限るそうですし、プールとも繋がってるようです。

18歳未満のお客様のご入店はお断りだそうですよ。

P1150846GONG.jpg



では、スライドショーにて。

P1150847_201708051836467e7.jpg



P1150848.jpg



P1150849_20170805183645b17.jpg



P1150850_20170805183623ef1.jpg



P1150851_2017080518362269d.jpg



P1150852.jpg



P1150853_20170805183621d98.jpg



P1150854.jpg



P1150855.jpg



朝からの散策を終えて、部屋に戻ってきました。

まずは・・・・いつもの景色を・・・・

同じような景色を・・・

P1150857_2017080518395866c.jpg



P1150859.jpg



P1150860_20170805183957b68.jpg



P1150863.jpg



次は、朝食の様子を・・・





シャングリラ ホテル アット ザ シャード ロンドン → 

ホテルお部屋 ベッドルームはこちらを→ 

ホテルお部屋 バスルームはこちらを→ 

ホテルのアフタヌーンティーはこちらを→ 

ホテル52Fのジムはこちらを→ 

ホテル52Fのスカイ・プールはこちらを→ 

ホテル1回目の朝食→ 

ホテル2回目の朝食+レ・ミゼラブル→ 







最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






シャングリラ ホテル アット ザ シャード ロンドン  「52階のスカイ・プールと景色♪」

こんにちは。

P1150810.jpg



52階にある「スカイ・プール」

長さ10.6メートル、幅4メートル、深さ1.3メートル。

国際的に活躍するアンドレ・フー氏のデザインによるプールだそうです。

水温25℃に保たれたプールから外を見れば、セント・ポール大聖堂、バッキンガム宮殿、テイト・モダン、

シティのビル群など、ロンドン中心部の眺めが眼下に広がります。

午前6時から午後8時30分まで使用可とのことだが、ここで泳ぐにはひとつ条件があります。

それは…シャングリラ・ホテルの宿泊客であることなんですよ~~~

と言いながら・・・一度も泳いでませんし、水着も忘れてしまいました~~~

トドが泳いでいてもねぇ~~~(悲)




宿泊者だけしか入場できませんので・・・お部屋のキーをかざして入ります。

P1150797a.jpg



リフレッシュルームの中に、プールがあるという感じです。

P1150797プール



約11mの長さですから・・・数かきするとターンですよね。

P1150798.jpg



P1150799_20170805172614477.jpg



ドリンクも完備しております。

P1150801.jpg



P1150802_20170805172452cfd.jpg



P1150803_20170805172452f78.jpg



P1150804_20170805172451df7.jpg



P1150805.jpg



P1150809_2017080517244942c.jpg



また線路を・・・・

P1150812.jpg



P1150814.jpg



P1150824_20170805173546195.jpg



P1150825_20170805173546ec5.jpg



P1150826_20170805173545549.jpg



P1150827_20170805173544107.jpg



P1150831_20170805173543d08.jpg



ハーブ入りの冷水もございました。

さすが、温水プールですので・・・汗かいて、このお水を頂きました。

P1150839_20170805173542851.jpg



温水プールからの景色ですが・・・湿度は高いので景色も・・・・

Collage_Fotor1_20170805174121163.jpg



Collage_Fotor2_20170805174120395.jpg



Collage_Fotor4_20170805174119364.jpg



次は、52階にあるバーGONGです。





シャングリラ ホテル アット ザ シャード ロンドン → 

ホテルお部屋 ベッドルームはこちらを→ 

ホテルお部屋 バスルームはこちらを→ 

ホテルのアフタヌーンティーはこちらを→ 

ホテル52Fのジムはこちらを→ 

ホテル52FのGONGバーはこちらを→ 

ホテル1回目の朝食→ 

ホテル2回目の朝食+レ・ミゼラブル→ 






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






シャングリラ ホテル アット ザ シャード ロンドン  「52階のジムと景色♪」

こんにちは。

P1150783_20170805150208de4.jpg



シャングリラ ホテル アット ザ シャード ロンドンに宿泊するのは、2泊のみ!!

たった一人では、贅沢過ぎるほど・・・長居をしちゃうと、他のホテルに泊まれなくなってしまいそうな・・・・

分相応に2泊で諦めました。

でも、また泊まってしまいたいと思ってしまうホテルです。

1泊してその日の朝のロンドンの新聞です。

P1150778.jpg




ビッグベンの約3倍にあたる310メートルもの高さを誇るシャードはロンドン で一番高いビルです。

ロンドン市内を見渡せる360度の景色が68・69階と72階に有料ですが展望台がございます。 

ザ・シャードには、シャングリラホテルの他にも、地上から224メートルにハイクラスなマンションもあるそうです。

一戸につき2フロあるアマンションの寝室数は7、また価格も5000万ポンド(約7700万ドル・85億円)と噂されています。



朝6時ぐらいに・・・朝のホテル内散策で~~~す。

やっぱり、朝日の当たる景色を・・・

P1150772.jpg



バスルームから・・・・

シャードとはガラスの破片という意味で、

その名の通り外壁には総数1万1千枚、総面積56,000m2の外壁ガラスが使われています。

P1150775_20170805153304a63.jpg




私のお部屋は46階、52階まで参ります。

P1150779_20170725222013392_20170805150211a1f.jpg



長い廊下といくつものドアを通り・・・・

ジムの入り口へと辿り着きました。

その間、誰とも会わず・・・・ちょっと不安にもなりました~~~

P1150780_20170805150210bbd.jpg



ちゃんと冷たいエヴィアンも用意されております。

P1150781.jpg



滞在中、この時しか入室してませんし・・・道具は一度も触らずじまい・・・・

P1150784.jpg



P1150785_20170805150247af9.jpg



ジムからの景色を・・・

Collage_Fotor1_2017080515375497e.jpg



テムズ川に架かる橋を・・・

Collage_Fotor2_201708051537531f4.jpg



世界遺産のロンドン塔も見えます。

すでに2回見学してますので・・・・懐かしい建物群でございます。

Collage_Fotor3_2017080515375298c.jpg



タワーブリッジです。

Collage_Fotor4_2017080515370335b.jpg



HMSベルファストです。

イギリス海軍のタウン級軽巡洋艦で、退役後の1971年に陳列艦として大英帝国戦争博物館分館となっています。

IMG_2398.jpg



真ん中に見えるビルがスカイ・ガーデンです。

ザ・シャードの展望台は有料ですが・・・スカイ・ガーデンは無料でございます。

スカイ・ガーデンが入っているビルの正式名称は「20フェンチャーチ・ストリート」です。

他に、ガーギン(Gherkin)も、チーズ・グレーター(Cheese Grater)も見えてますね。

そして、左の黒っぽいビルは、タワー42です。

IMG_2400.jpg



P1150759_20170805153700a97.jpg



ブラックフライアーズ・ブリッジ(Blackfriars Bridge)かと・・・鉄道橋です。

P1150771_20170805153659afc.jpg



次に移動したのが・・・更衣室です。

ロッカーもございます。

P1150796_20170805162337b8d.jpg



ここへ潜入してみます。

P1150795_20170805162338d5e.jpg



P1150793_201708051623395ac.jpg



P1150794_20170805162339814.jpg



シャワールームもございます。

P1150843_20170805162336483.jpg



水着を脱水するための物ですね。

P1150844_20170805162335537.jpg




では、次は・・・スカイ・プールへ・・・・




シャングリラ ホテル アット ザ シャード ロンドン → 

ホテルお部屋 ベッドルームはこちらを→ 

ホテルお部屋 バスルームはこちらを→ 

ホテルのアフタヌーンティーはこちらを→ 

ホテル52Fのスカイ・プールはこちらを→ 

ホテル52FのGONGバーはこちらを→ 

ホテル1回目の朝食→ 

ホテル2回目の朝食+レ・ミゼラブル→ 






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






シャングリラ ホテル アット ザ シャード ロンドン  「TINGでアフタヌーンティ♪」

こんにちは。

P1150692.jpg



シャングリ・ラ ホテル ザ・シャード ロンドンでは、3ヶ所のダイニングがございます。

35階にある「ティング TING)」ではロンドンをモチーフにした料理とアフタヌーンティーを楽しめます。

事前に、16:00に予約をしておきました。

予約をさせて頂いた「世界へBon Voyage」のLuxury Travel Advisor IZUMIさん 



£85ものアメニティーが付いておりましたので・・・・£78.75はお陰様で・・・・賄えました♪

こちらがTINGの入り口になります。

P1150908_201708032232108d6.jpg



お席に案内されまして・・・

P1150666.jpg



周りは・・・・

P1150668.jpg



まずは、メニューを・・・

アジア風とクラシックの2種のアフタヌーンティーが用意されておりました。

今回は、Asian-Inspired Afternoon Teaをお願いいたしました。

飲み物は、ボランジェ スペシャル・キュヴェ !!!

てぃー1a



紅茶は、こちらからです。

P1150665_20170803223426e24.jpg



3段トレーがくるまで・・・・

P1150669.jpg



ロンドン・ブリッジ駅から伸びる線路。

P1150670_201708032233503f9.jpg



タワー・ブリッジも見えますね。

P1150672_2017080322334981c.jpg



ボランジェ スペシャル・キュヴェ が・・・

英国王室御用達を拝命する稀少なメゾンのひとつとなっています。

P1150674.jpg



きめの細かい上質な泡です。

P1150676_201708032233470e1.jpg



アフタヌーンティーとはいえ、コチラが私の夕食と化しました~~

P1150685.jpg



clotted creamと季節のjamです。

P1150686.jpg



セイバリーの皿は、タロイモの春巻、スイート・チリソースをあしらったカニとショウガのタルト、

スモークダックとココナッツの生春巻など、見た目も味もバリエーション豊かです。

P1150687.jpg



アップして・・・・

P1150691.jpg



ペイストリーの皿には・・・・・色々と・・・

P1150689_2017080410125434c.jpg



アップして・・・

P1150690.jpg



見てるだけでもステキ!!!

P1150693_201708041012515de.jpg



この春巻きが美味しくてね♪

P1150696.jpg



泡は1杯で止めておき、紅茶をお願いしました。

P1150698.jpg



エッグタルトも美味しいわよ~~

P1150700.jpg



このスプリングロールにチリディップも美味しかった~~~

P1150704.jpg



撮り鉄じゃないけど・・・線路が気になるわ~~

P1150705.jpg



このゴマたっぷりのコレは・・・・お口に合わなかったかも・・・

P1150706.jpg



セイバリーの皿、食べ終えたら・・・また同じお皿が参りました~~

もう一個、胃が欲しい~~~~

P1150711_20170804103042aef.jpg



スコーンは一個食べて・・・・

ペイストリーの皿へ・・・

P1150712.jpg



外の景色を見ながら・・・・ケーキを食べ、紅茶で流し込み・・・

P1150714.jpg



全部頂けませんでした。

担当のスタッフさんに「お腹いっぱいで、もう食べれないです」と告げたら・・・

「私に任せて。お部屋にお届けしますよ」と言って下さり・・・・チップ弾んじゃいました。

お部屋に戻りました。

ブザーが鳴り・・・・

おおおおぉぉぉ~~~~スゴイ!!!

P1150715.jpg



紅茶のセットも用意して下さいました。

P1150717_20170804103038fa2.jpg



とっても有り難い事でした。

P1150720_20170804103037aec.jpg



とっても優雅な時間を過ごさせて頂きました。




次は、ホテルの52階へ朝の散策へ・・・





シャングリラ ホテル アット ザ シャード ロンドン → 

ホテルお部屋 ベッドルームはこちらを→ 

ホテルお部屋 バスルームはこちらを→ 

ホテル52Fのジムはこちらを→ 

ホテル52Fのスカイ・プールはこちらを→ 

ホテル52FのGONGバーはこちらを→ 

ホテル1回目の朝食→ 

ホテル2回目の朝食+レ・ミゼラブル→ 






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。







シャングリラ ホテル アット ザ シャード ロンドン  「お部屋 バスルーム編」

こんにちは。

P1150624.jpg



シャングリラ ホテル アット ザ シャード ロンドン  「お部屋 バスルーム編」です。

バスタブでゆっくりしながら、ロンドンの景色を楽しむ・・・・

それが叶うお部屋なんですが・・・・なぜか・・・・

お部屋の照明を全て消して・・・真っ暗闇の中で、ロンドンの夜景を楽しみました~~~

でも・・・・落ち着かないのは、貧乏性だから!!!???



では、ベッドルームから、こちらへ・・・

P1150618_20170803192359fd3.jpg



46階のお部屋から、ロンドンの景色が、キレイに一望出来るのは、この方たちのおかげですね。

手を振ったら、振って下さいました。

IMG_2396.jpg



チェックインして、お部屋に案内された時、ベッドルームからの眺めを見て、感動して・・・

バスルームを見た時も、とっても嬉しくて、声を上げてしまいました。

P1150619.jpg



シンクはダブルシンクです。

バスルームのは、ミラーテレビも付いておりました。

P1150623_201708031923321bf.jpg



ロンドンで泊まった事のあるホテルで、コレが完備されてるのは・・・このホテルだけかも・・・

P1150621.jpg



TOTOのシャワートイレなんですよ~~

P1150620_20170803192335f3e.jpg



シャワールームもちゃんとございます。

P1150622.jpg



タオルもフカフカ!!!

P1150625_201708031923329c0.jpg



バスローブもありますが・・・私には必要ないのかも・・・

体重計もございます~~~

P1150626_2017080319233111a.jpg



バスルームのアメニティーは、こちらです。

ロクシタンです。

P1150629_20170803194423124.jpg



他には・・・

P1150643.jpg



お気に入りのバスタブをあっちから、こっちからと撮りまくりましたので・・・・

ウォークインシャワーもTOTO製品なんです。

P1150948_20170803194907af9.jpg



P1150627.jpg



P1150628_201708031944060e3.jpg



P1150645.jpg



P1150646.jpg



バスソルトも用意されております。

P1150661.jpg



本も読めてしまうのです。

P1150950_201708031943576a0.jpg



明るい時に撮ったロンドンの景色でございます。

テムズ川沿いを・・・

IMG_2377.jpg



セント・ポール大聖堂です。

IMG_2379.jpg




ロンドン・アイです。

IMG_2381.jpg




ビッグベンです。

IMG_2382.jpg



ウェストミンスター周辺です。

IMG_2383.jpg



テート・モダンとサザーク・ブリッジとミレニアム・ブリッジです。

IMG_2384.jpg



IMG_2387.jpg



ホテルの真下当たりにあるサザーク大聖堂です。

IMG_2390.jpg



IMG_2392.jpg



ロンドン・アイの向こう側には、バッキンガム宮殿が見えます。

IMG_2395.jpg




次は、時間になりましたので、予約してあります「アフタヌーンティー」へと・・・・





シャングリラ ホテル アット ザ シャード ロンドン → 

ホテルお部屋 ベッドルームはこちらを→ 

ホテルのアフタヌーンティーはこちらを→ 

ホテル52Fのジムはこちらを→ 

ホテル52Fのスカイ・プールはこちらを→ 

ホテル52FのGONGバーはこちらを→ 

ホテル1回目の朝食→ 

ホテル2回目の朝食+レ・ミゼラブル→ 






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。







シャングリラ ホテル アット ザ シャード ロンドン  「お部屋 ベッドルーム編」

こんにちは。

P1150617.jpg



床から天井まである窓から、ロンドンの街が一望できます。

一応、窓には電動で上からサンシェードパネルが降りて参りますので安心ですよ~~

部屋の中に入った瞬間、全面がガラス張りでの景色に感動いたしました。

スーペリアからデラックスへと、アップグレードをして頂きました。



まずは、ベット周辺から・・・

P1150608.jpg



ベッド脇のサイドテーブルです。

こちらで、サンシェードパネルの操作もできます。

P1150610_2017072919082551e.jpg



P1150611.jpg



P1150616_201707291908244ec.jpg



ターンダウンされた時のしおりもございます。

P1150722.jpg



ベッドの壁の絵を・・・

P1150649.jpg



窓際のソファーを・・・

P1150609.jpg



テーブルには、お水とチョコレートが置かれておりました。

P1150650_20170729191330ead.jpg



エグゼクティブ ライティングデスクです。

大きなテレビでございます。

Collage_Fotor3_201707291913297f7.jpg



ネスプレッソ コーヒーマシンもございます。

P1150614_20170729191328ca2.jpg



他に・・・紅茶と中国茶はフリーですが、後は有料です。

Collage_Fotor1_201707291913272a4.jpg



こちらも有料です。

P1150636.jpg



ルームフレグランスも用意されております。

P1150632.jpg



双眼鏡も用意されております。

P1150637.jpg



窓からの景色が何なのか分かるように、このような物もございます。

P1150659_20170729192514075.jpg



クローゼットの中を見てみます。

P1150640.jpg



P1150641.jpg



浴衣もございます。

パジャマ代わりなのか、ガウン代わりなのか・・・・写真だけ撮って・・・

P1150642_20170729193234c90.jpg



フカフカの履き心地の良いスリッパです。

P1150723_20170729193234aa6.jpg



しばらくして、ドアのノックがされました。

何だろうと・・・・聞いてみましたら・・・・

このようなチョコが・・・ホテルマネージャー様からのカードとともに・・・・

全て、予約しましたLuxury Travel Advisor 様のおかげですね。

とっても美味しいチョコレートでございました♪

Collage_Fotor2_20170729193236bab.jpg




こちらは、バスルームへと続きます。

バスルームの詳細は次回に・・・・

P1150618.jpg



部屋からの夜景を・・・

P1150725_20170729193232c88.jpg



P1150730.jpg



P1150736_20170729193640b3b.jpg



P1150739_20170729193639881.jpg



P1150741.jpg



P1150746.jpg



セントボール大聖堂もライトアップされてますね。

P1150748_20170729193637745.jpg



P1150751_20170729193636388.jpg



続きます。




シャングリラ ホテル アット ザ シャード ロンドン → 

ホテルお部屋 バスルームはこちらを→ 

ホテルのアフタヌーンティーはこちらを→ 

ホテル52Fのジムはこちらを→ 

ホテル52Fのスカイ・プールはこちらを→ 

ホテル52FのGONGバーはこちらを→ 

ホテル1回目の朝食→ 

ホテル2回目の朝食+レ・ミゼラブル→ 





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






プロフィール

ヒツジのとっとちゃん

Author:ヒツジのとっとちゃん
FC2ブログへようこそ!

お越し下さり、ありがとうございます。

好きな事をしながら、毎日を過ごしております。
徒然なるままに・・・・・記事が書けたらいいなぁ~~

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
ヒツジのカウンター
コメントありがとうございます♪
カテゴリ
リンク  宜しくご贔屓下さい♪
月別アーカイブ
検索フォーム
モラタメ