西国三十三所草創1300年 「第6番 南法華寺 (壷阪寺)」

こんにちは。

P1180012.jpg



西国三十三所草創1300年 「第6番 南法華寺 (壷阪寺)」です。

西暦703年弁基上人によって開かれた霊山、壷阪山南法華寺。

西国観音霊場の第六番札所で眼病に霊験あらたかな、シルクロードの香りが豊かにただよう寺として信仰されています。

弁基上人愛用の水晶の壷を坂の上の庵に納め、感得した観音像を刻んでまつったのが始まりといわれて・・・

本尊は眼病に霊験のある仏として昔から信仰されております。



第6番    「壷阪山 南法華寺(壷阪寺)」

ご本尊    十一面千手千眼観世音菩薩

ご詠歌    岩をたて 水をたたえて 壷阪の 庭にいさごも 浄土なるらん



奈良県高市郡高取町にあるお寺さんです。

お寺さんの受付目の前までバスで行けました。

大講堂と受付です。

観音様巡りは、どこも入山料がかかるのですね。

大講堂は、平成12年落慶、ご本尊は弘法大師像(鎌倉時代)だそうです。

P1170942_201708011231002fd.jpg



大講堂の前には、可愛いお地蔵様がいっぱいです。

P1170946_20170801123059b7e.jpg



観音様です。

P1170949_2017080112305835c.jpg



仁王門です。

建暦2年(1212)建立、平成15年壷阪寺開創1300年を期して、防災上の見地から建立場所を現在の場所に移し、

再度解体修理をされたそうです。

P1170950_20170801123057c79.jpg



仁王尊は各、一丈一尺の大きさであり、背後からの釣金の助けなく立たれています。

P1170954_201708011229325bc.jpg



仁王様の前には、大きなゲタが置かれておりました。

P1170951_20170801122933434.jpg



多宝塔です。

平成14年4月落慶、ご本尊は大日如来(平安時代)だそうです。

多宝塔の外見は二重塔ですが、本来は一重の宝塔のまわりに裳階がついた形なのだそうです。

P1170957_20170801122931bcf.jpg



手水舎です。

P1170960.jpg



P1170964_20170801122929c5d.jpg



階段の所から・・・大きな大釈迦如来石像が・・・

P1170965.jpg



千手観世音菩薩像ですね。

P1170967_2017080120352932b.jpg



千手観世音菩薩様って、こんな物も持ってるの???

P1170968_20170801203528666.jpg



こちらが、山門なのでしょうか??

P1170969_201708012035275c6.jpg



くぐったら・・・・天竺門です。

ここをくぐって行くと・・・とっても大きいな大観音石像が観られるそうです。

P1170971.jpg



P1170972.jpg



三重塔(国の重要文化財)です。

P1170973_201708012035040ae.jpg



礼堂です。

国指定重要文化財です。

P1170975.jpg



礼堂の中を・・・

P1170979_20170801203503ca3.jpg



扁額を・・・

P1170980_201708012035024c4.jpg



天竺渡来佛伝図レリーフ「釈迦一代記」です。

昭和62年安置、高さ3m・全長50m・重さ300tの石が使われております。

レリーフは、南インド、カルナタカ州カルカラにおいて、延べ5万7,000人の石彫師の手によって、

インドの石に彫刻され製作されたものだそうです。

P1170981_20170801203501a0b.jpg



天竺渡来 大釈迦如来石像です。

文殊菩薩は釈迦如来の「智慧」を普賢菩薩は「行」観音菩薩は「慈悲」を表しております。

P1170983_20170801211126bd3.jpg



礼堂から本堂である八角円堂でお参りをいたします。

八角円堂の写真がないのは・・・・そのまま礼堂から繋がっていましたので・・・

気が付かず・・・

八角円堂の中にある「沢市の杖」です。

この杖に触れると夫婦仲が円満になるというらしいですよ~~

P1170984_20170801210851eaf.jpg



P1170985_20170801210851395.jpg



八角円堂の外の景色を・・・

P1170986.jpg



この小さなお地蔵様は・・・・

P1170988_20170801210338240.jpg



P1170990_20170801210338ff0.jpg



P1170992_20170801210337ee6.jpg



この壷阪寺を有名にした「沢市とお里」の壷阪霊験記です。

「妻は夫をいたわりつ、夫は妻を慕いつつ…」という浪花節の名文句のお話です。

P1170995_20170801210335a0f.jpg



その霊験記は、コチラをお読み下さいませ。

P1180001_20170801210334733.jpg



あとは・・・このような建物を見ながら・・・・

P1180005_2017080121033312b.jpg



次へ続きます。




最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






プロフィール

ヒツジのとっとちゃん

Author:ヒツジのとっとちゃん
FC2ブログへようこそ!

お越し下さり、ありがとうございます。

好きな事をしながら、毎日を過ごしております。
徒然なるままに・・・・・記事が書けたらいいなぁ~~

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
ヒツジのカウンター
コメントありがとうございます♪
カテゴリ
リンク  宜しくご贔屓下さい♪
月別アーカイブ
検索フォーム
モラタメ