北欧から帰国いたしました♪

こんにちは。



本日、2回目の投稿でございます。




北欧4ヶ国から、蒸し暑い日本に帰国いたしました。

あちらは、涼しくて気持ち良い季節でございます。

夜は、いつまでたっても明るいし・・・・・・

時差は6~7時間、夕食の時間はいつも眠くて眠くて・・・・・・・

この歳ですから、しばらくはこの日本に体調を合わせないと・・・・・・・


では、

「JALプレミアムエコノミーで行く♪ 美しき大自然を旅する 北欧4ヶ国周遊9日間+1日」



折角でしたので、前日にこちらで旅行の安全祈願をいたしまして・・・・・・・朝のお勤めに参加させて頂きました。

P1000112ab.jpg



そして、こちらでチェックインをさせて頂き・・・・・・

P1000128ab.jpg



このカウンターで待ってる間に、このようなチョコを頂きながら・・・・・・

P1000129ab.jpg



ケチな貧乏人は、この席にて10時間20分!!!

P1000133ab.jpg



2014年度のノーベル賞のディナーをこちらで頂き・・・・・

P1010196ab.jpg



ゾグネフィヨルドクルーズ観光をして・・・・・・

P1020131ab.jpg



こんな重たい缶を数本・・・・・スーツケースに頑丈な梱包にて日本までやって参りました。

1本17~20デンマーククローネです。

P1030244ab.jpg



あのノーベル賞のチョコレートも110個。   10枚入り120スウェーデンクローネ。

P1030245ab.jpg



高いこのような物まで購入してしまいました・・・・・・・買う予定は一切なかったのですが・・・・・・

P1030246ab.jpg



3000枚以上も撮った写真・・・勝手に画面を触ったのか・・・ろくでもない写真も多数・・・・・

体調が整ったら、書きたいと思っております。

しばらくは、ゆっくりと・・・・・・・トドのように・・・・・・

蒸し暑いよ~~~~~~




最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございました。



北欧4ヶ国周遊は・・・・・ここから始まりました♪

こんにちは。



北欧4ヶ国周遊の記事ですが・・・・・・・

なぜかやる気がなくて・・・・・・・暑くて・・・・・眠くて・・・・・・

と・・・・いっぱい理屈を述べて・・・・・・頑張りますので暫くお時間を下さいませ。


ヘルシンキ行きのJALは10:30発で、間に合うのですが・・・・

一つやっておきたい事がありまして・・・・・・・

こちらに前泊いたしました。


「成田山 新勝寺門前旅館 若松本店」

P1000089c.jpg


宿泊客は、だんぜんと外国人が多いですね。

日本語もお上手でしたよ。

私が宿泊した日は空いておりましたが、 翌日からは成田山祇園会の期間でして・・・・混雑いたします。

7日には、大日如来が奉安されている奥之院が開扉され、五穀豊穣などを祈願します。

ご開扉の時間には間に合いませんので諦めますが、7日早朝のお勤めに参加して御護摩祈祷をしたい事です。


お部屋は、四国巡拝した時のような和室に、お布団が1組、そしてお茶とお菓子もちゃんとついております。

お風呂は、大浴場があります。

光明石を入れたお湯は無味無臭で、お肌ツルツルですよ~~~



では、夕食を・・・・・・

献立は、前菜(枝豆・ローストビーフ・雲丹豆腐・エビマヨネーズ和え・鰻の骨せんべい)

P1000078c.jpg



お刺身は鮪・カンパチ・甘海老です。

P1000079c.jpg


成田名物のうなぎのかば焼きです。

P1000080c.jpg



焼き物のアユの塩焼きです。

P1000081c.jpg



ドリンクは250円のレモンサイダーを頂きます。

P1000084c.jpg



煮物は、加茂茄子の揚げ出し 夏野菜餡かけです。

P1000085c.jpg



蒸し物は、房総ポーク蒸し ごまダレ

湯気がいっぱいでして・・・・

P1000087c.jpg



あとは、成田産コシヒカリと赤だし、香の物とデザート(パイナップル)です。


一泊夕食付、サイダーも含めて、11,914円でした。

成田山新勝寺で朝のお勤めをして、タクシーにて成田空港へ向かいます。



では、次は成田山 新勝寺です。



最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございました。







まずは・・・・旅行の安全祈願を!!! 「成田山 新勝寺」

こんにちは。



今日は土用の丑の日ですね。

朝のテレビで今年は安いとの事、うちは昨日頂きました。

「うなぎ」と「ウナギ」の違いもあるんだって!!!

「うなぎ」は加工したもの、「ウナギ」は加工前の生きてる物だそうですね。

岐阜県郡上市美並では、言い伝えで鰻を食べてはいけないらしいです。




四国巡拝したら、お寺さんが気になりまして・・・・・・・

このお寺さんは、真言宗智山派の寺であり、同派の大本山のひとつで、

ご本尊様は、弘法大師みずから一刀三礼し敬刻開眼された不動明王です。

2008年4月に開基1070年を迎えたとの事ですから、今年は1077年って事でしょうか!

正式名称は、「成田山 金剛王院 神護新勝寺 」なんです。




朝5時には総門前におります。  早起きやなぁ~~~

総欅造りでして、高さ15m、桁行14.2m、梁行6.3mです。

開基1070年記念事業として建てられた壮大な門でございます。

2階部には不動明王や千手観音、大日如来など8体の木製仏像が奉安されているそうですが・・・・

P1000092c



参拝客はチラホラお見かけ致しました。

御護摩祈祷の受付所でございます。 早朝ですから開いてはいませんでした。

後ろの2階建ての建物は、光輪閣です。精進料理の接待など、信徒向けに使われる建物です。

P1000094c



仁王門に繋がる参道でございます。

P1000095c



手水舎です。

P1000100c



立派な龍ですね。

P1000101c



仁王門でございます。

国の重要文化財であり、入母屋造の八脚門です。

P1000099c



仁王門の扁額でございます。

門の左右に密迹金剛、那羅延金剛の二尊が奉安され、裏仏として、広目天、多聞天の二天が奉安されています。

中央の「魚がし」の文字が大きな大提灯が目立ちますね。

P1000102c.jpg



階段の途中に橋がありました。 はてなんぞや????

P1000107c



こんな噴水もありまして・・・・

P1000110c



大本堂です。  本日5時半より御護摩祈祷がございます。ここが中心道場でございます。

入母屋造り二重屋根の鉄筋コンクリート造で、規模は間口95.4m、奥行59.9m、棟高32.6m。1968年建立です。

堂内の御本尊不動明王は、向かって右に矜伽羅童子、左に制咤迦童 子を従えています。

また、四大明王や平成大曼荼羅などが奉安されています。

P1000112c



まだ、時間がございますので、本堂周辺を散策してみます。

本堂前の大香炉でございます。

P1000126c



鐘楼です。 

1701年に建立され、梵鐘は重量1068キロあるそうです。

P1000115c



鐘楼の隣に、一切経堂がございます。

1722年に建立され、転輪経蔵に収まるお経は2000冊は仏典の集大成ざそうです。

P1000120c



三重塔です。

1712年に建立された重要文化財です。

総高は25mで、塔内には大日如来を中心に五智如来が奉安され、周囲には「十六羅漢」の彫刻がめぐらされています。

雲水紋の彫刻がほどこされた各層の垂木は一枚板で作られた珍しいもので、一枚垂木と呼ばれています。

P1000118c



こちらは、お参りの隠れスポットらしいです。

右側が、倶梨伽羅剣です。 剣に龍が巻きついて剣を呑み込もうとしています。

大変美しい倶梨伽羅剣は不動明王の化身、倶梨伽羅不動明王を表わしています。

左側が、大錫杖です。

御釈迦様が発明したと伝えられている錫杖で、持ち上げると御利益があるとか・・・・・・・

P1000113c



石摺り不動尊です。

P1000122c



この石に謹刻された不動明王並びに両童子です。

P1000124c



では、時間になりましたので、大本堂へ入りましょう。写真撮影禁止でございます。

お不動さまが鎮座する荘厳な空間です。5時半からの御護摩祈祷・・・朝のお勤めでございます。

御護摩の炎の中へ願い事を清めて・・・御火加持でお不動様の霊得をいただき・・・

お不動様のご真言を唱和いたします。



よっしゃあ~~~~ これで旅行安全祈願は大丈夫!!!!



お部屋に戻り、荷物を整理して、成田空港へタクシーで行きましょう!!!!!

ちなみにタクシー代は3000円以上かかりますよ。


土日はちょっとゆっくりして・・・・・・




最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございました。





成田空港から搭乗します・・・・・ヘルシンキへ♪

こんにちは。



いよいよ、成田空港へ・・・・・・・

海外旅行は、5か月ぶりなのよね。

ツアー・コンダクターさんとの連絡は、先に制限区域内に入って朝食をすると伝えておりますので、機内にてお逢いします。

はい!!   今回は、JALeトラベルプラザで申込みです。


【ツアーコンダクターと巡る】<日本航空往路直行便利用!>

      美しき大自然を旅する 北欧4ヵ国周遊9日間 ○JMBセレクション○



最初はエコノミークラスで申込み、よ~~~く考えて8万円の出費をして往復プレミアムエコノミーにいたしました。

ビジネスクラスにすると・・・・プラス30万円以上もかかりますので・・・・・

しめて80万円以上の金額をカード決済いたしました。

去年のマチュピチュよりは安い金額でした。(ビジネスクラスでしたから・・・・)

もう既に、来年はどこへ行こうかと思案中!!!



では、7時過ぎに成田空港に到着いたしました。

16kのスーツケースを引きずって・・・・・

JGCのカウンターに並びましたところ、スタッフさんが声をかけて下さり・・・・・

案内されたのが、ファーストクラス用のカウンターでした。

これも成田山のおかげかしら???

こちらで荷物を預けて、チェックインです。

P1000128c.jpg



ただ、ファストセキュリティーは7:30。   時間がありますので、ファーストクラスのソファーで待ってましたら・・・・

七夕ですのでと・・・・こんなチョコレートを頂きました。   これも成田山のおかげ???

ありがとうございます。

P1000129c.jpg



時間が近くなりましたので・・・・・

P1000130c.jpg



サクララウンジで朝食を頂いて、コーヒー飲みながらゆっくりと寛いでおりました。

92ゲートです。

P1000131c.jpg



私のシートは、コチラはお隣です。 配列2-3-2の3席の通路席でございます。

ただ、お隣は空席でしたので、手荷物を置かせて頂きました。

P1000133c.jpg



30分ぐらいした所です。

P1000134c.jpg



まず第一回目の機内食です。   12:40です。

メインがありません。 ハンバーグのチーズソースまたはチキン南蛮と炊き込みご飯のチョイスでしたが・・・・・

食べたくなくて、メインを「うどんですかい」にしていただいた次第でございます。

P1000135c.jpg



映画「シンデレラ」を観て・・・・・16:40になりました。

P1000136c.jpg



間食の「廣島マタラーナ」とミルクを頂き・・・・・

P1000138c.jpg



映画「フォーカス」を観て・・・・・・

AIRモスバーガーです。

P1000139c.jpg



また映画「チャッピー」を観て・・・・・・・着陸態勢となりました。

10時間10分でヘルシンキ国際空港に到着いたしました。  

ヘルシンキの時差は6時間です。

JALパックって、大きなスーツケースはいつでもポーターさんが運んで下さり、チェックするのみです。

自分でバスまで運ばなくて良いんです。

バスに乗り込んで、ホテルへ、ヘルシンキ時間の16時ごろに到着いたしました。

P1000142c.jpg



スーツケースもポーターさんが運んでくれます。  チップは必要なしとの事。

お部屋をチェックして、自由行動および自由食(夕食)です。

地図片手に、散策しましょう!!!

このホテルは、中央駅に近い場所なんです。

P1000143c.jpg



北欧は、軟水ですから、水道の水は飲んでも良いんです。  嬉しい事です。

そして、美味しいんですよ~~~

免税は40ユーロ以上の場合、手続き可能です。



では、次は散策の模様を・・・・・・



最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。




宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。




ヘルシンキ到着したら、すぐに自由行動・自由食よ~~~~

こんにちは。



「美しき大自然を旅する 北欧4ヵ国周遊9日間」



第1日目の最後は、地図を頼りに自由散策です。

添乗員さんからこの地図を頂いて・・・夕食も自由。

ただ・・・・日本時間では23:00、ヘルシンキ時間は17:00。

DSC_0325c.jpg



ホテルは17番です。

ツアーのお客様は、ご夫婦、親子様10組とお一人様参加は2名のみ。  お一人様は私と男性の方のみなんで・・・・

やっぱ自由行動は、私一人よねぇ~~~   会ったばかりだし・・・・・・・・

DSC_0329c.jpg



地図Jは、「ノルディス」   日本人の経営のお店なので安心してお話ができますね。

添乗員さんと皆さんで、このお店までやって参りました。

早々と、ショッピング。免税手続きが出来る金額まで買ってしまい・・・・・・

だって、このお店にはマリメッコもムーミングッズ、他色々売っておりましたから!!

P1000180c.jpg



そして、皆さんとお別れして自由行動へ・・・・・

13番は中央郵便局です。

ヨーロッパの中でいち早く郵政民営化したこの国の郵便局。

大きく「POSTI」と書かれてますが、中に入っても郵便局ないよ~~~

地下に郵便局の売店があります。オレンジとブルーの売店、切手や郵便用の箱、ポストカード等売られてました。

人が多くて、写真を図々しく撮るには・・・・・・だからないのです。

P1000144c.jpg



そして、ヘルシンキ中央駅

壁面が工事中です。

P1000145c.jpg


1919年に完成、アーチ型の窓から、琥珀色の色が差し込んでまいります。

P1000148c.jpg



中央駅の外壁は、フィンランド産の花崗岩をで作られています。

P1000182c.jpg



時計塔は、48.5mです。

P1000408c.jpg



アーチ型の出入り口には、左右2体ずつ、ランプを持った像が鎮座しています。

P1000409c.jpg



こちらが、正面から見た駅舎でございます。

P1000411c.jpg



中央駅の隣に、文学者のアレクシス・キヴィ像が鎮座しております。

P1000413c.jpg



駅の真向かいにあるシティーセンターでしょうか。

P1000199c.jpg



目の前の道路は、このような石畳になっております。

P1000181c.jpg



ヘルシンキの街は、トラムが走って便利なようです。

でも、どこを撮るにも電線が・・・・・・

P1000149c.jpg



21番 デパートのSTOCKMANNを遠目に見まして・・・・

P1000151c.jpg



11番の国会議事堂は工事中で隠れております。この前にはこの像が鎮座しております。

P1000154c.jpg



12番のフィンランデルホールの手前にミュージック・センターがございます。

P1000155c.jpg



P1000156c.jpg



中に入ってみましょう!!

中には、シャンパン・バーとカフェがありまして、幕間の休憩に飲まれるんでしょうね。

P1000157c.jpg



外には、このようなオブジェがございました。

P1000159c.jpg



7番のキアズマ現代美術館の前には、マンネル・ハイムの銅像が鎮座しております。

P1000163c.jpg



アップしてみます。

P1000162c.jpg



ここまで歩いたら、足が疲れて、ホテルに・・・・・いや夕食はどうしようかと・・・・

ホテルの隣にあります16番のスーパーのカンピへ・・・・・

結局、何も食べたい物がなくて・・・・何も買わずに・・・・・・夕食はなしです。

P1000168c.jpg



ホテルの目の前に、自然博物館がございました。

P1000166c.jpg



キリンさんが・・・

P1000165c.jpg



お馬さんも・・・・アレ!  トナカイさんかしら???

P1000404c.jpg



日本時間では夜中の散策、ヘルシンキでは眠くて・・・・・

でも、いつまでたっても夜は来ないのよねぇ~~~~ 

白夜から2週間ぐらい経っていまして、23時過ぎても明るいのよねぇ~~~

夕食も食べずに、お風呂入って寝付きました。



次は、ヘルシンキ宿泊ホテルの模様を・・・・・




最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございました。




宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。

ヘルシンキの宿泊ホテルは・・・「オリジナル・ソコス・ホテル・プレジデンティ」

こんにちは。



「美しき大自然を旅する 北欧4ヵ国周遊9日間」



ヘルシンキのホテルは、「オリジナル・ソコス・ホテル・プレジデンティ」です。

少し古めのホテルかしら?   でも問題もなく、1泊することが出来ました。

1泊ですから、お風呂に入って、寝て、朝食を頂くだけなんですが・・・・・バスタブがあるだけでバンバンザイですね。

私は利用しなかったのですが、フィンランド式サウナも予約すれば無料で利用できます。

入口には、松の盆栽もありますね。

P1000167c.jpg



お部屋は5階です。

P1000175c.jpg



一人なので、片方のベッドしか使いません。

P1000169c.jpg



このソファ、オットマンがあれば・・・・

P1000170c.jpg



机周りは、こんな感じです。

P1000171c.jpg



このホテルは、日本の放送をしておりました。

P1000176c.jpg



では、水回りを・・・・シャンプー類はLUXです。

P1000172c.jpg



水道からのお水は、飲んでも大丈夫です。  美味しいお水ですよ。

P1000173c.jpg



1泊ですから、使用しませんでした。

P1000174c.jpg



窓からの眺めは・・・・ビルビューです。  この横にはショッピングセンターのカンピがございます。

P1000177c.jpg



朝食が美味しい!!!   夕食食べなくて良かった~~~~

レタスは私の好きなロメインレタス!!!  北欧はロメインレタスが多かったし、毎日食べてました。

P1000179c.jpg



ただ、難と言えば・・・エレベーターから降りると、お部屋まで歩く歩く・・・・疲れるわ~~~~

P1000198c.jpg



では、次は・・・・・朝の運動(散策)で~~~~す。



最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。




宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。




2日目 ヘルシンキ  朝のお散歩♪

こんにちは。



「美しき大自然を旅する 北欧4ヵ国周遊9日間」



朝食を6:30から頂きまして、集合時間は8:55、スーツケースはドア外に8:00に出す事。


余裕時間がありましたので、昨日遠目で見ただけの方へ、朝のお散歩です。

このコースで歩いてみます。

朝の散歩の地図2


フィンランドは、地震も台風もないので古くて重厚な建物がそのまま残っております。

P1000183c.jpg



かわいいような怖いような建物のレリーフです。

P1000184c.jpg



こんな古い立派な建物の中にマクドナルドがございます。

P1000185c.jpg



確か「MAGNUM」って、アイスクリームバーじゃあかったかしら???

夏だけのオープンで11時に開店ですから・・・・食べておりません。

P1000186c.jpg



私が見たかったこの像「3人の鍛冶屋」  STOCKMANNデパートの前にあります。

P1000187c.jpg



このためだけに、朝のお散歩を決行したのでございます。

社会的な連帯や労働讃美をテーマとしてフェリクス・ネイランが作り、1932年に設置されたそうです。

P1000188c.jpg



この街角は・・・

P1000190c.jpg



こちらです。  朝早いので、あまり人がおりません。

P1000201c.jpg



ヘルシンキの街角をお楽しみください。

P1000192c.jpg



P1000193c.jpg



STOCKMANNは、北欧最大のデパートです。

創業者のドイツ人のお名前がストックマンだそうです。

P1000194c.jpg



P1000195c.jpg



よくハワイで乗ったこの自動車・・・・懐かしいわね。

P1000196c.jpg



歩道も車道もステキな石畳なんですが、歩きにくい道なんです。

P1000197c.jpg



P1000200c.jpg



そろそろ集合時間になりますので、急いでホテルへ戻りましょう!!



最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。




宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。





ヘルシンキ観光 「マーケット広場」   

こんにちは。



「美しき大自然を旅する 北欧4ヵ国周遊9日間」



では、バスに乗り込んで、今日初めての観光へ出かけます。

しばらくは、バスからの風景をご覧くださいませ。

マーケット広場周辺地図



スヴェンスカ・シアターです。   マンマ・ミーアを上演したりしています。

P1000202c.jpg



とってもカワイイわね。

P1000203c.jpg



この建物は・・・・

P1000204c.jpg



エスプラナーディ公園(通り)です。

この像は、「詩人 リューネベリ 国歌の碑」です。

P1000205c.jpg



同じく公園の「バルト海の乙女の像」です。

フィンランド人の彫刻家ヴィッレ・ヴァルグレンが、パリのアトリエで出会ったパリジェンヌをモデルにした銅像です。

P1000206c.jpg



ヘルシンキの南港(エデラ港)までやってきました。

P1000208c.jpg



このカラフルなオレンジのテントが「マーケット広場」です。

P1000209c.jpg



では、マーケット広場の写真をスライド式にて・・・・・

旬のイチゴ、ブルーベリー、ラズベリー、野菜、キノコ、トナカイの角、白樺など、いっぱい並んで賑やかでございます。

P1000210c.jpg



P1000211c.jpg



P1000212c.jpg




P1000214c.jpg



P1000216c.jpg



P1000217c.jpg



P1000218c.jpg



P1000219c.jpg



手作りの帽子が可愛いです。

P1000220c.jpg



どれかのジャムがお買い得(珍しい)とガイドさんが言っていたのですが・・・

P1000221c.jpg



マーケットとエスプラナーディの間にあった塔ですが・・・

P1000223c.jpg



トナカイの角ですね。

P1000224c.jpg



新鋭の作家さんの作品です。

P1000225c.jpg



コレ、ハエたたきなんですよ~~~  買ってこれば良かった~~~

P1000227c.jpg



P1000228c.jpg



P1000229c.jpg



P1000230c.jpg



マーケット広場の前にある市庁舎です。

P1000232c.jpg



帆船も観覧車もあります。

P1000236c.jpg



フィンランドの海軍の船も停泊しております。

P1000238c.jpg



では、次は、「ウスペンスキー寺院」に行きましょう。

ただ、土日はゆっくりと・・・・




最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






ヘルシンキ観光 「ウスペンスキー寺院」

こんにちは。



「美しき大自然を旅する 北欧4ヵ国周遊9日間」



「ウスペンスキー寺院」の観光へ参ります。

ウスペンスキー寺院周辺地図



マーケット広場から、バスに乗り込みまして・・・・バスからの風景を・・・・

P1000242c.jpg



このような建物も・・・

P1000243c.jpg



「ウスペンスキー寺院」に到着致しました。

スラブ・ビザンチン様式の建物です。

P1000244c.jpg



北欧最大のロシア正教の教会です。

ロシア人建築家ゴルノスタイッフにより設計され、1868年に完成しました。

玉ねぎのような黄金に輝く13のキューポラを持つ赤レンガの教会です。

P1000248c.jpg



ここから、中に入ります。

P1000249c.jpg



中は、金色の聖壇や美しいイコンが飾られております。

P1000250c.jpg



天井の頂きと聖壇n背後は空のように蒼く、星がいくつか描かれています。

P1000251c.jpg



とっても神秘的です。

P1000253c.jpg



P1000254c.jpg



正教会では、イコンは立像はなくて、イコン画だそうです。

このように、いくつか額に入っているイコンが多くあります。

P1000256c.jpg



P1000257c.jpg



P1000261c.jpg



P1000262c.jpg



シャンデリアも豪華です。

P1000263c.jpg



こちらもイコンです。

P1000264c.jpg



こちらもイコンです。

P1000265c.jpg



P1000266c.jpg



中の見学も終わり・・・・・周辺を眺めてみます。  結構高台にあるのです。

オレンジのテントが見えますね。

P1000270c.jpg



P1000272c.jpg



ウスペンスキー寺院を・・・

P1000273c.jpg



7月のクローバーです。

P1000276c.jpg



このお花の名は・・・・・・・忘れちゃったよ~~~

P1000280c.jpg



では、次は、ヘルシンキ大聖堂です。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。







ヘルシンキ観光 「ヘルシンキ大聖堂」

こんにちは。



「美しき大自然を旅する 北欧4ヵ国周遊9日間」



マーケット広場周辺地図



元老院広場を見下ろすヘルシンキのシンボル 「ヘルシンキ大聖堂」

大階段に腰を下ろし、夏の日差しをいっぱいに浴びながら街を見下ろすと、「バルト海の乙女」と称される美しい街並が見えます。



では、バスでの風景を少しお楽しみください。  さて、この建物は・・・・

P1000289c.jpg



レリーフをアップいたしました。走ってるバス車内で撮るのは大変なんです~~~

P1000290c.jpg



この方は、どなたかしら???

P1000292c.jpg



ヘルシンキの小高い丘の上に建つ、白亜の大聖堂。

緑色のドームとのコントラストが美しいです。

初めは、ニコライ教会と呼ばれ、1959年に正式に大聖堂と呼ばれるようになり、現在も福音ルター派の総本山です。

屋根の周りに並ぶ12使徒の像は亜鉛製としては世界最大だそうです。

P1000293c.jpg



印象的なデザインはドイツ人のカール・エンゲルの設計により、1852年竣工した新古典主義様式です。

上から見るとほぼ聖十字の形で、主な出入り口は西と南だそうです。

P1000295c.jpg



ヘルシンキ大聖堂から元老院広場を観てみました。

P1000298c.jpg



この建物は・・・・・

P1000299c.jpg



ヘルシンキ大聖堂の前には、約40万個の御影石が引きつめられた元老院広場(セナーティ広場)です。

街の中心に位置するこの広場は、ヘルシンキで最も古い歴史地区。

石畳の真ん中には、かつてフィンランドを統治していたロシア皇帝アレクサンダー2世の像が建っています。

P1000302c.jpg



大聖堂のハシラのレリーフが気になり・・・・

P1000303c.jpg



では、中の見学をしましょう。無料で入館できますよ。

内部は1300人を収容できる広さですが、結構シンプルで飾りも最小限といった所でしょうか。

P1000304c.jpg



2階にはパイプオルガンもあります。

P1000305c.jpg



つい、シャンデリアを撮ってしまいます。

P1000306c.jpg



説教壇や祭壇天使像は設計者エンゲルによるデザインです。

P1000312c.jpg



祭壇の絵画は、ネッフ氏によって描かれた「イエスの埋葬」です。

P1000316c.jpg



やっぱり、柱のレリーフも気になります。

P1000315c.jpg



コチラは・・・・説明されましたが・・・忘れました。経典だったような・・・

P1000320c.jpg



一応台座を撮ってありますので・・・・papiston uhri isanmaalle???

P1000322c.jpg



ここでお参りをするのですが、結構キツいかも・・・

P1000323c.jpg



外に出まして、また正面から大聖堂を・・・・

中央にあるのはロシア皇帝アレクサンダー2世の像、1917年に独立するまでの100年間、

フィンランドはロシアに併合されていたから、その名残りでしょうね。

P1000326c.jpg



最も気になるのが、コチラです。

ライオンを従えて、剣と盾を持ち、勇敢な女神(?)

P1000331c.jpg



獣の毛皮に包まれて・・・・どなた様でしょうか??  ほ~~~んと忘れっぽくなってしまいました。

写真も撮らないといけないし・・・説明も聞かないといけないし・・・メモなんて取ってるヒマないのよ~~~

P1000333c.jpg



広場の周りにはヘルシンキ大学・市庁舎などが並ぶ観光スポットです。

P1000337c.jpg



30年の歳月をかけ1852年に完成した時は、丘の上に中央のドームだけだったらしく、

この周りの4つの塔や元老院広場に通じる階段等は、跡を継いだエルンスト・ロールマンにより付け加えられたようです。

P1000338c.jpg



では、大聖堂の周辺で見かけたこの子たちを・・・・

P1000340c.jpg



ここの階段に腰を下ろして、遠くに見えるヘルシンキ湾とシリアラインの船を眺めながらボーーとしてみたい・・・・・

P1000341c.jpg



では、次は、シベリウス公園を・・・・




最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






プロフィール

ヒツジのとっとちゃん

Author:ヒツジのとっとちゃん
FC2ブログへようこそ!

お越し下さり、ありがとうございます。

好きな事をしながら、毎日を過ごしております。
徒然なるままに・・・・・記事が書けたらいいなぁ~~

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
コメントありがとうございます♪
ヒツジのカウンター
カテゴリ
リンク  宜しくご贔屓下さい♪
月別アーカイブ
モラタメ
JAL
JAL 日本航空 特便割引 JAL日本航空 JMB入会   JAL 国内線      
エクスペディア
かしこい旅、エクスペディア
  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先をお選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索
ホテル最低価格保証 自由テキストリンク
ちょっと一休み