四国八十八ヶ所霊場めぐり  1番札所 霊山寺

こんにちは。


sikoku.ちずPNG



「四国八十八ヶ所霊場めぐり  1番札所 竺和山 一乗院 霊山寺」

     霊山の釈迦のみ前にめぐりきて
          よろずの罪も消えうせにけり


四国八十八ヶ所霊場の全行程はおよそ1460キロ。

ここが「発願の寺」、「同行二人」の長い旅となります。



何をどうしたら良いのかは、しっかりと先達さんが教えて下さいます。

お経も、ゆっくりと読んでいただけるので、「ひらがな」を一生懸命に追って、読みました。



駐車場からは、ここをくぐります。  一礼合掌をして・・・・発心の門です。

四国1番1



四国1番2



三門(山門)です。   名称の由来は、貪・瞋・痴の三煩を解脱する境界の門だそうです。

入母屋造楼門   必ず一礼合掌して・・・・

四国1番3


三門の仁王様です。   金剛力士は、仏教の護法善神である天部の一つで、

開口の阿形像と、口を結んだ吽形像の2体を一対として安置されてます。

四国1番4    四国1番5



左の建物は、手水鉢で身を清めます。

四国1番6



こちらは、後でお参りをします大師堂です。

四国1番7



多宝塔

応永年間(1394〜1428)の建造で、五智如来像が祀られています。

四国1番8


お大師様です。

四国1番9



本堂です。    寺の仏様をまつっているところです。

本尊の釈迦如来は空海作の伝承を有し、左手に玉を持った坐像ですが、内部の撮影は禁止となっております。

ここで、ロウソクを灯し、3本のお線香を立て、納札1枚を入れ、お賽銭を優しくお賽銭箱の中に納め、お参りをします。

それから、お経を唱えます。  この一連の動作が初心者には大変です。

四国1番10



本堂前には、聖龍美観音像がおられます。

四国1番11



こちらが、大師堂です。    弘法大師をまつる建物です。

本堂と同じようにお参りをして、お経を唱えます。

四国1番12



放生池と水子地蔵様です。

四国1番13



最後は、駐車場から撮ってみました。    38分間の弾丸お参り、いえいえしっかりとお参りをさせていただきました。

四国1番14


では、次は2番目の極楽寺です。   

つづく・・・・・



最後まで、お読み下さりありがとうございました。

南無大師遍照金剛

プロフィール

ヒツジのとっとちゃん

Author:ヒツジのとっとちゃん
FC2ブログへようこそ!

お越し下さり、ありがとうございます。

好きな事をしながら、毎日を過ごしております。
徒然なるままに・・・・・記事が書けたらいいなぁ~~

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
コメントありがとうございます♪
ヒツジのカウンター
カテゴリ
リンク  宜しくご贔屓下さい♪
月別アーカイブ
モラタメ
JAL
JAL 日本航空 特便割引 JAL日本航空 JMB入会   JAL 国内線      
エクスペディア
かしこい旅、エクスペディア
  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先をお選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索
ホテル最低価格保証 自由テキストリンク
ちょっと一休み