四国八十八ヶ所霊場めぐり  3番札所 金泉寺

こんにちは。


「四国八十八ヶ所霊場めぐり  3番札所 亀光山 釈迦院  金泉寺」

        極楽の宝の池を思えただ
              黄金の泉すみたたえたる



弘仁年間(810〜24)になって弘法大師が四国を巡教された際、村の人たちが日照りに苦しんでいるのを見て、

この地に井戸を掘られた。   この井戸から湧き出た水は霊水で、「長寿をもたらす黄金の井戸」とされ、

寺名の「金光明寺」を改め、「金泉寺」としたそうです。

寺の付近は交通の要所としてひらけたが、一方、古くから熊蜂が多く飛ん でくることがあって、

悪行の遍路を懲らしめたともいわれてたそうです。



三門(仁王門)   朱塗りの 三間一戸楼門、入母屋造です。

3番1




3番2



こう見ますと、金剛力士像も色々とあるものです。

3番3   3番4



本堂です。    ご本尊は釈迦如来で、脇侍に薬師如来・阿弥陀如来を安置されています。

源平合戦のおり、源義経が屋島に向かう途中に金泉寺に立ち寄り、

戦勝開運の祈願をしたと『源平盛衰記』に伝えられています。

開創1200年記念 御開帳 御本尊様の釈迦如来を拝観させていただきました。

3番5



大師堂です。

3番6



結構、広い境内ですよ。

3番7



鐘楼です。   鐘つきは、手水鉢で清めてからつきましょう。   帰りにつく事はいけません。

3番8



観音堂です。

3番9



大師堂の上からの景色です。

3番10




3番11



黄金の井戸です。 

この井戸に自分の顔が映れば長寿であると伝えられています。

ちゃんと写ってましたので、死ぬまで長生きするらしいです。(笑)

3番12



龍は刀を持っているのですが、なんの像でしょうか。  分かりません。

3番13



弁慶の力石です。

義経が弁慶の力試しに持ち上げさせたと伝えられています。

こんな大きな石を持ち上げたなんて・・・すごいですね。

3番14




3番15



お参りをしっかりいたしました。

でも・・・・・途中で靴が・・・・・・履けなくなってしまいました。

応急処置も出来ず・・・・・・さてさて、この後の日程はづしましょう。

3番16



3番札所 金泉寺を30分でお参りした後は、 6番札所の宿坊へ。  

本日最後のお参りのお寺となります。

つづく・・・・・・・



最後まで、お読み下さりありがとうございました。

南無大師遍照金剛


プロフィール

ヒツジのとっとちゃん

Author:ヒツジのとっとちゃん
FC2ブログへようこそ!

お越し下さり、ありがとうございます。

好きな事をしながら、毎日を過ごしております。
徒然なるままに・・・・・記事が書けたらいいなぁ~~

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
コメントありがとうございます♪
ヒツジのカウンター
カテゴリ
リンク  宜しくご贔屓下さい♪
月別アーカイブ
モラタメ
JAL
JAL 日本航空 特便割引 JAL日本航空 JMB入会   JAL 国内線      
ちょっと一休み