四国八十八ヶ所霊場めぐり  35番札所 清滝寺

こんにちは。




「四国八十八ヶ所霊場めぐり  35番札所 醫王山 鏡池院  清滝寺」

           澄む水を汲むは心の清瀧寺

                    波の花散る岩の羽衣



土佐市の北部。醫王山の中腹にお寺さんはあります。

「土佐和紙」「手すき障子紙」で知られる高知県の紙どころです。

養老7年に行基菩薩が行脚していたところ、この地で霊気を感得して薬師如来像を彫造したそうです。。

これを本尊として堂舎を建て、開山したそうです。

弘法大師が訪ねたのは弘仁年間(810〜24)のころ。

本堂から300mほど上の岩上に壇を築き、五穀豊穣を祈願して閼伽井権現と龍王権現に一七日の修法。

満願の日に金剛杖で壇を突くと、岩上から清水が湧き出て鏡のような池になったと云われています。




長い階段と三門を、ひとっ跳び、車でここまでまいりました。

楽しちゃいました♪

山門には、久保南窓の筆による八方にらみの龍が描かれているそうです。

P1030272b.jpg



境内の景色です。

P1030296b.jpg



手水舎です。

P1030275b.jpg



本堂です。  ご本尊は薬師如来様です。

P1030278b.jpg



本堂屋根の天井には、このような干支の盤がありました。

P1030281b.jpg



ここです。

P1030282b.jpg



大師堂です。

P1030285b.jpg



P1030293b.jpg



このように本堂から大師堂までつながっております。

護摩堂を設置し継ながった状態になっています。

P1030292b.jpg



左が観音堂、右が地蔵堂です。

P1030287b.jpg



観音像です。   大師堂の階段を下りると両再度に、観音像と大師像が立ち並んでいます。

P1030289b.jpg



修行大師像です。

P1030290b.jpg



本堂と大師堂の下(階段下)真ん中には、本堂よりも大きな厄よけ薬師如来像があります。

台座を含めると高さ15mもあり、昭和8年、製紙業者による寄贈。台座の中で88段の戒壇巡りができます。
 
P1030298b.jpg



ここから入って行きます。  中は真っ暗で、壁伝いに階段を下りて・・・登って行きます。

P1030297b.jpg



P1030295b.jpg



では、次は、・・・・続きま~~~~す♪



最後まで、お読み下さり感謝申し上げます。

南無大師遍照金剛


プロフィール

ヒツジのとっとちゃん

Author:ヒツジのとっとちゃん
FC2ブログへようこそ!

お越し下さり、ありがとうございます。

好きな事をしながら、毎日を過ごしております。
徒然なるままに・・・・・記事が書けたらいいなぁ~~

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
コメントありがとうございます♪
ヒツジのカウンター
カテゴリ
リンク  宜しくご贔屓下さい♪
月別アーカイブ
モラタメ
JAL
JAL 日本航空 特便割引 JAL日本航空 JMB入会   JAL 国内線      
エクスペディア
かしこい旅、エクスペディア
  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先をお選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索
ホテル最低価格保証 自由テキストリンク
ちょっと一休み