四国八十八ヶ所霊場めぐり  56番札所  泰山寺

こんにちは。



昨日、やっと今回の四国巡拝の時に、私の不注意で石段の時計を落として・・・・カチャーーーンと言う音を立てて・・・

時計の裏フタが取れてしまいました。

手では直せないので、やっと時計屋さんに持って行きました。

色々な器具を出し、ちょうど合うサイズを探しながら、裏フタが若干歪みが出ていたようです。

それを直して、フタを締めて下さいました。お代金を聞くと「いいよ」って!!

古くからある時計屋さんで、このような時計屋さんが近くにあることを誇りに思います。

時計に関する事は、いつもこのお店に持って行っております。なじみのお店っていいわねぇ~~~




「四国八十八ヶ所霊場めぐり  56番札所  金輪山 勅王院 泰山寺」

            みな人の詣りてやがて泰山寺
 
                     来世の引導たのみおきつつ




泰山寺には、水難で人命を失う悪霊のたたりを鎮めた伝説が根強く残っています。

弘法大師がこの地を訪れたのは弘仁6年のころ。

蒼社川という川がこの地方を流れており、毎年梅雨の季節になると氾濫して、田地や家屋を流し、

人命を奪っていたため、村人たちは恐れ苦しみ、人取川といって悪霊のしわざと信じていたそうです。

この事情を聴いた大師は、村人たちと堤防を築いて、「土砂加持」の秘法を七座にわたり修法したところ、

満願の日に延命地蔵菩薩を空中に感得し、治水祈願が成就したことを告げたとの事です。

寺があった裏山の金輪山を死霊が集まる泰山になぞらえ、亡者の安息を祈り、死霊を救済する意味もあるとの事。




標柱です。

P1040644b.jpg



石柱門です。   2000年に改修された白い漆喰塀が美しいです。

P1040645b.jpg



境内の正面にある本坊です。

P1040647b.jpg



納経所です。   宿坊もあります。

P1040649b.jpg



手水舎です。

P1040656b.jpg



左手側に行くと、本堂です。   ご本尊様は地蔵菩薩です。

P1040651b.jpg



ビンズル様もいらっしゃいますね。

P1040652b.jpg



立派な屋根です。

P1040658b.jpg



仁王門はありませんが、本坊と本堂との渡り廊下に仁王像がガラス越しに見えます。

P1040660b.jpg



P1040661b.jpg



大師堂です。

P1040650b.jpg



P1040657b.jpg



弘法大師像です。

P1040664b.jpg



地蔵菩薩像です。

P1040648b.jpg



観音様です。

P1040654b.jpg



P1040655b.jpg



弁財天です。

P1040663b.jpg



宝冠不動明王像です。

P1040665b.jpg



次は、57番札所です。

つづく・・・・・・・



最後まで、お読み下さり感謝申し上げます。

南無大師遍照金剛




プロフィール

ヒツジのとっとちゃん

Author:ヒツジのとっとちゃん
FC2ブログへようこそ!

お越し下さり、ありがとうございます。

好きな事をしながら、毎日を過ごしております。
徒然なるままに・・・・・記事が書けたらいいなぁ~~

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
コメントありがとうございます♪
ヒツジのカウンター
カテゴリ
リンク  宜しくご贔屓下さい♪
月別アーカイブ
モラタメ
JAL
JAL 日本航空 特便割引 JAL日本航空 JMB入会   JAL 国内線      
エクスペディア
かしこい旅、エクスペディア
  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先をお選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索
ホテル最低価格保証 自由テキストリンク
ちょっと一休み