冷凍食品のピカール 「本格的なイタリアン」でランチよ♪

こんにちは。 なんと・・・頭と尾の位置が反対に置いてしまいました~~(大汗)

P1190140.jpg



以前、記事にした冷凍食品の「Picard ピカール」はコチラです♪


食べてみました~~~~


このお品を、オーブンで焼いてみました。

P1180789_2017090720482000a_20170923164507ccc.jpg



P1180784_20170907204846986_20170923164508692.jpg



まずは・・・「サーモンのパイ包み焼き」の切口のアップを・・・

パイは、バターの香りで美味しくて、サーモンは焼きすぎたのか少しパサパサしてたかなぁ~~

このようなお料理、1から作る事は、私には出来ませんよ~~~

作り方は、記載されてたように、オーブンで焼くだけ(記載よりも短い時間で焼けました)

P1190142.jpg



そして・・・「モッツアレラチーズと野菜のラザニア」

とっても美味しいで~~~す♪

チーズもいっぱいなのに、中はお野菜いっぱいだから、あっさり風味。

P1190152.jpg



コレ、私のお口に合うわぁ~~~

作り方は、レンチンして、オーブンで焼き目をつけただけで~~~す。

P1190157.jpg



簡単にサラダ作って・・・・コストコのオニオングラタンスープを用意して・・・・

ランチの出来上がりです♪

P1190156.jpg



とっても豪華なランチを頂きました。

手間もなし、お味はプロ並!!!

ただ・・・カロリーは凄いかも・・・



ご馳走様でした~~~~




最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






彼岸花が咲き始めました♪

こんにちは。

P1190125.jpg



彼岸の入りから、伸び始めて・・・・やっと咲きました~~~

皆様のブログ見て・・・・もう満開の場所もございます。

うちの彼岸花は、どうよ~~~って状態でした。

でも・・・・・まだこんな状態でございます~~~

茎は、しっかりと伸びていますが・・・・

P1190124.jpg



アップして・・・

P1190113.jpg



もっとデジカメでアップして・・・・

P1190114.jpg



蕾み、いっぱいあるから、まだまだ楽しめます♪

P1190129.jpg



P1190178.jpg



P1190180.jpg



ムラサキシキブなのか、コムラサキなのか・・・・

色づきました~~~

P1190119.jpg



P1190122.jpg




はい!!!

書く記事がなくなると・・・・家のお花が頼みでございます~~~~






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






また 飛蚊症が・・・

こんにちは。

花



こんな綺麗なお花も、飛蚊症になると・・・・

こんな感じでしか見えません。

それも・・・この黒っぽいアメーバーのようなものは、動きます。

ゴミかと思ってしまいます~~~

花2



昨年だったか・・・一昨年だったか・・・・同じ症状が出て、眼科に行きました。

知らぬ間に、消えてしまいました。

まだ、あばら骨の付近が痛いのに・・・・今度は目です。

踏んだり蹴ったり・・・・何か私、悪いことしましたか~~~~




原因を調べたら・・・・

ストレスだって!!!

うんうん!!  納得ナットク!!



そして、加齢!!!

こりゃあ、仕方の無い事でございます。

この歳なら、緑内障やら白内障だって・・・・逆らえない事項でございます。




そして・・・・コレがいけないのかも・・・・紫外線です。

目が紫外線を浴びてしまうと硝子体の中に活性酸素が発生します。

紫外線以外にもパソコンやスマホ、テレビの画面から発せられるブルーライトも、浴び過ぎは飛蚊症の原因!!!

PCの前に座ってる時間、多いからなぁ~~~




まずは、ブルーライトをカットするメガネを使用しましょうかねぇ~~~~

それとも、ブログ更新を減らすか・・・・・おばさんは、悩みます。






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






昨日は・・・お彼岸の入り

こんにちは。

P1190106.jpg



昨日は、秋のお彼岸の入りでしたね。

おはぎを用意いたしました。

お仏壇にもお供えしまして・・・


頂きま~~~~す♪

P1190107.jpg




お彼岸の頃になると、家の彼岸花が咲くのですが・・・・今年は、まだ蕾み!!

仏教では、ご先祖様たちのいる世界を「彼岸」と呼び、今私たちが生きている世界を「此岸(しがん)」と呼びます。

彼岸は西に位置しており、此岸は東に位置するとされているため、

春分の日と秋分の日は太陽が真東から昇り、

真西に沈むため「彼岸」と「此岸」がもっとも通じやすい日になると考えられており、

この時期にご先祖様や亡くなった方をしのぶようになったということです。



黄な粉と黒ゴマ。

P1190108.jpg



抹茶風味。

P1190110.jpg



ペロッと、2個は食べちゃいますよ~~~

P1190111.jpg






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






ハトのうらみ?!

こんにちは。


毎朝早くから、2Fのシャッター式雨戸の天袋の上で・・・・・

クオークオーとうるさいの。

その下を見ると・・・・小枝がいっぱい!!!

その上フンも・・・・



声が聞こえると・・・・眠たいけど、起きて、窓を開けると・・・・

2羽のハトが・・・・天袋から飛ぶんだけど・・・何回もすると・・・・

ハトも天袋の横にある雨樋に止まって・・・・こちらを見てるのよ~~~~

なんと・・・・ハトに睨まれて・・・・・・



木の枝の掃除をと思って・・・・「L」字型の物を作って・・・・

天袋の巣(初期)を壊す(落とす)作業を毎日のようにしてました~~~

枝は下に落ちてる方が多く、天袋にはほんの少しの枝しかないのですが・・・

ある日・・・・

枝に届くと思って、思いっきり枝を落とそうとしたら・・・・



窓の手すりに・・・肋骨を強く打って・・・・

息が出来ない瞬間を・・・・凄く痛くて、死ぬかと思ったわぁ~~~

それ以来・・・・・・

10日経っても、クシャミや咳、笑うと痛いし、寝る時も痛いし・・・・熟睡出来ないのよ~~~

青あざも出来てないんだけど・・・・



肋骨(一番下の脇腹付近)にヒビがあっても、そのまま安静でしょうし・・・・

でも、痛いよ~~~~~ボルタ○ンを塗ったり、ロキソ○ンシートを貼ったり・・・・・

熟睡出来ないのが、一番ツラい!!



コレは・・・・ハトのうらみでしょうか????

ハトのタタリでしょうか????

ハトさんの巣作りをジャマしてる鬼おばさん!!!



だって・・・

ハトと言えど、卵を産んでしまうと、勝手に処分すると法律で罰せられるのよ~~~

だから、巣になる前に「ここはダメよ」とジャマするしかなくて・・・

ハトさん、「人の気配」を感じてよ~~~



ただ、この頃、カラスさんが・・・カァ~~~カァ~~~と鳴く声を聞くようになったら・・・

あまりハトさんは、来なくなりました~~~

油断大敵ですが・・・・ハトとの攻防戦。

清掃と撤去の繰り返し。

フン害はイヤだからね。




珍しく、「字」ばかりの記事となってしまいました~~~

グチですから・・・





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






この時期って・・・・咲いてないよ~~~

こんにちは。

P1190059.jpg




かろうじて・・・カンナのお花が咲いてました♪

ジンジャーのオレンジのお花は・・・・いつのまにやら終わってた~~~~

先日アップ゚したニラのお花は、最盛期のような・・・・




カンナのお花を、もう1枚ね。

P1190057_201709110902038e8.jpg



ムラサキジキブと教えて頂いた物は・・・・色づきはじめました~~~

コムラサキと、どう違うのか・・・・

P1190053_20170911090202cda.jpg




我が家の庭は、寂しいなぁ~~~






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






このお花は・・・

こんにちは。

P1180778_20170903190321d30.jpg




このお花は・・・・

古事記では、「加美良」と呼ばれ・・・・

万葉集では、「久々美良」と呼ばれております。

P1180780_20170903190320ee2.jpg



日本各地でも呼び名が違うようですね。

「ふたもじ」とか、「じゃま」とか・・・・

「ちりびら」や「きんぴら」なんてのもあります。

P1180749_20170903190336c00.jpg



3000年前以上に栽培されたようです~~~

すごいですね。

P1180755_20170903190324bed.jpg



全生産量の4割超を1位の高知県と2位の栃木県が占めてるようです。

P1180760_2017090319032316b.jpg



「テンダーポール」や「マルイチポール」など花専用の品種も開発され、より美味しい物が出荷されています。

P1180767_20170903190322c3f.jpg



このお花は・・・・・「ニラ」でした~~~~

分かりましたか?

P1180775_20170903190321c6f.jpg





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






かねふく 「めんたいパーク」

こんにちは。

mentai.jpg



明太子の老舗「かねふく」のテーマパークへ行って参りました。


明太子の親は・・・スケソウダラですよね。

卵の成長過程で呼び名が違うの知ってましたか???

ガム子→真子(まこ)→目付→水子→皮子になって、産卵するそうです。

知らなかった~~~~

明太子の名前の由来って、中国ではスケソウダラの事を「明太魚」と書いて、博多で「明太子」と呼ぶようになったそうです。




では、中に入ってみましょう!!!

氷川きよしさんが、迎えてくれます。

DSC_0745.jpg



めんたいミュージアムで勉強して・・・

DSC_0746_20170829202500de4.jpg



とーーーー言う前に・・・気になります。

DSC_0747_2017082920245961b.jpg



色々ありますねぇ~~~

DSC_0748_20170829202458d59.jpg



DSC_0749.jpg



美味しそうですね。

DSC_0750.jpg



DSC_0751.jpg



ショッピングソーンもございます。

DSC_0753_201708292024342cd.jpg



DSC_0754.jpg



DSC_0755.jpg



DSC_0756.jpg



おにぎりの実演もやっていました。

DSC_0757.jpg



具がいっぱい入ってます。

DSC_0758.jpg



また、ショッピングソーンへ・・・

DSC_0759_201708292050313d2.jpg



こんな看板を見つけ・・・・並びます。

高いですが・・・・・1日1回70本限りだったので・・・・

DSC_0762_20170829205011b8a.jpg



焼きたてが・・・・

DSC_0761_20170829205012fb0.jpg



1本、買っちゃいました~~~

パン屋さんのより、明太子がいっぱい入っております。

DSC_0765_2017082920500929a.jpg



では、勉強に・・・

DSC_0763.jpg



工場見学をしましょう。

DSC_0770_20170829205008b95.jpg



DSC_0771.jpg



明太豚まんを・・・

DSC_0772_20170829205721b8c.jpg



美味しいですねぇ~~

DSC_0773.jpg



おにぎりも頂いたし・・・・明太子、いっぱいいただきました~~~~






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






岡崎市 伊賀八幡宮 「ハスの花」 見頃で~~~す♪

こんにちは。

P1160724_20170710220521c6c.jpg



伊賀八幡宮のハスの池からです。

岡崎市では、結構有名なハスのお花が見受けられます。

赤や白色のハスのお花が、ちょうど見頃でございました。

境内のハス池は1636年、三代将軍家光が造営したもので、25メートル四方の池が二つございます。



では、デジカメで撮った写真を、スライドショーにて。

P1160640_20170710220935b81.jpg



ヒンドゥー教の神話や聖典には、泥の中から茎を伸ばして花を咲かせる蓮の様子が、

清らかに生きることの象徴としてたびたび登場します。

P1160641.jpg




仏教では、智清や慈悲の象徴とされ、死後の極楽浄土に咲く花として親しまれました。

そのため、如来像の台座や仏像を安置する厨子という仏具の扉に花が彫られています。

P1160646.jpg



この池では、牛カエルが大きな声で鳴いておりましたよ。

P1160643_20170710220931516.jpg



P1160650.jpg



P1160654_20170710220905b94.jpg



P1160656.jpg



P1160658_201707102209034eb.jpg



P1160662.jpg



P1160664_201707102209017f3.jpg



P1160668_20170710221847164.jpg



P1160669.jpg



P1160672.jpg



トンボが・・・

レンズを近づけても・・・動きませんよ~~~

P1160679.jpg



P1160683_20170710221813f62.jpg



P1160684_20170710221812496.jpg



P1160692_20170710221810472.jpg



P1160693_20170710221809de8.jpg



P1160697_2017071022180867c.jpg



P1160700_201707102218074a5.jpg



P1160702.jpg



P1160705_20170710222314a10.jpg



P1160707.jpg



P1160709.jpg



P1160712_20170710222243a6c.jpg



P1160715_20170710222242ebf.jpg



P1160721_2017071022224183d.jpg



P1160728_201707102222405e6.jpg



P1160741_20170710222239d0a.jpg



P1160746_201707102226087d6.jpg



P1160747_20170710222608712.jpg



P1160749.jpg




P1160750_201707102226061ff.jpg



次は、ヘルシークッキングです。






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






松平徳川家総氏神 「伊賀八幡宮」

こんにちは。

P1160599_201707102039507fa.jpg



岡崎市に、このような場所があったとは・・・・

今回は、ハスの花を目当てに調べまして・・・・来てみました。

折角ですから、伊賀八幡宮の観光もさせて頂きました。

こちらの概要は・・・コチラをお読み下さいませ。

P1160592_201707102042345c5.jpg



敷地図につきましては、コチラを・・・

図の下の方が、ハスの池となります。

P1160648_201707102043254c4.jpg



では、始めましょう!!!

岡崎城の西を流れる矢作川、その矢作橋のたもとに「出合之像」。

豊臣秀吉(子供の方ね)と蜂須賀小六なんです。

でも・・・なぜか・・・・おかしいい???  何か違うような・・・

まぁ、気にせず1号線を走り・・・・カーナビを頼りに・・・

P1160588_20170710204627fe7.jpg



八幡宮の駐車場にて。

駐車場の隣に、おいなり様が鎮座しておりました。

P1160590.jpg



ハスの池も見えます。

P1160591_2017071020462570c.jpg



駐車場から一番近い門がありまして・・・・

もしかして・・・車のお祓いをするための門だったのか・・・

P1160594_20170710204624f9c.jpg



神馬が門から入って、左手にございました。

P1160596_20170710204559a77.jpg



神馬の隣には、さざれ石でございます。

P1160597.jpg



1枚目の写真と同じ伊賀八幡宮の門です。

龍神門と云われております。

神域の守り神、随神様が門の両側に配置されており、 随神様が安置する随神門は愛知県では伊賀八幡宮だけだそうです。

P1160598_20170710204556368.jpg



龍神門から本殿を・・・

P1160600_201707102045551c1.jpg



扁額です。

P1160602_201707102045548e2.jpg



門の装飾は・・・ヘビに・・・

P1160601_20170710211420390.jpg



シカに・・・

P1160603.jpg



トラに・・・

P1160604_201707102114190f5.jpg



門から後ろを振り返ると・・・・

P1160605_201707102114185c2.jpg



ハスの池と、神橋と石鳥居が見えます。

P1160606_201707102114173ea.jpg



門をくぐると・・・・東照大権現様がいらっしゃいました~~

P1160610_20170710211416c1d.jpg



P1160611_201707102122006c2.jpg



門の左手には、コチラが・・・

P1160608_201707102121594ea.jpg



正面には、拝殿前の拝み所がございます。

P1160607_201707102121573f1.jpg



手水舎です。

P1160613_2017071021215469d.jpg



手水舎の隣には、コチラが・・・

P1160614.jpg



徳川家の紋が良いですねぇ~~

P1160615_20170710212151ff9.jpg



コチラも、さざれ石です。

大小様々な石が集まって固まり苔のみすまで・・・。皇室の御代を永遠にという願いを込めた石ですね。

P1160616.jpg



境内の様子です。

P1160635_20170710212922df2.jpg



拝殿です。

三代将軍家光公によって造られました。

P1160630.jpg



P1160632_20170710212920daf.jpg



拝殿の装飾です。

P1160622.jpg



P1160623_20170710212918ea0.jpg



牟久津社です。

大奈持之命をお祀りしております。

伊賀八幡宮神城の守護のいわゆる大国様。寛永13年の建立といわれています。 

P1160617_20170710213859d64.jpg



御供所です。

神様のお供物を調整したり、物を置いたりして、使用しました。

右端の小さなほこらは、日宮社です。

P1160618.jpg



P1160618a.jpg



P1160624_201707102138578b1.jpg



P1160626_20170710213855aea.jpg



P1160627_201707102138549f8.jpg



龍神門へと・・

P1160638_20170710215147e23.jpg



龍神門と神橋を・・・

P1160665.jpg



石鳥居から龍神門を・・

P1160666_201707102151455b1.jpg



龍神門を横から・・・

P1160759_20170710215143e20.jpg



アップしてみました。

P1160762_2017071021514013b.jpg



P1160765.jpg



ご朱印です。

DSC_0699_20170710215220485.jpg



とっても長くなってしまい、申し訳ございません。

次は、ハスのお花を・・・





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






プロフィール

ヒツジのとっとちゃん

Author:ヒツジのとっとちゃん
FC2ブログへようこそ!

お越し下さり、ありがとうございます。

好きな事をしながら、毎日を過ごしております。
徒然なるままに・・・・・記事が書けたらいいなぁ~~

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
コメントありがとうございます♪
ヒツジのカウンター
カテゴリ
リンク  宜しくご贔屓下さい♪
月別アーカイブ
モラタメ
JAL
JAL 日本航空 特便割引 JAL日本航空 JMB入会   JAL 国内線      
ちょっと一休み