四国八十八ヶ所霊場めぐり  75番札所  善通寺 東院~伽藍

こんにちは。



「四国八十八ヶ所霊場めぐり  75番札所 屏風浦五岳山 誕生院 善通寺 東院~伽藍」

           我すまばよもきゑはてじ善通寺

                    ふかきちかいの法のともしび




総面積約45,000平方メートルに及ぶ広大な境内は、「伽藍」と称される東院、

「誕生院」と称される西院の東西二院に分かれています。

金堂、五重塔などが建ち並ぶ「伽藍」は、創建時以来の寺域、

御影堂を中心とする「誕生院」は、弘法大師が御誕生された佐伯家の邸宅地にあたり、

ともに弘法大師御誕生所としての由縁を今に伝えています。

唐より帰朝されたお大師さまが、御父の寄進した四町四方の地に、師である恵果和尚の住した長安・青龍寺を模して

建立したお寺で、大同2年(807)臘月(陰暦12月)朔日に斧始めを行い、弘仁4年(813)6月15日に落慶し、

父の諱「善通(よしみち)」をとって「善通寺」と号したと記されています。

真言宗善通寺派の総本山であります。





今回は、東院~伽藍の記事です。

こちらの宿坊で宿泊しますので、西院にタクシーを駐車して、東院へ徒歩にて移動します。

あまり時間はありません。  拝観は5時までですから・・・・・

全体の案内看板がございました。

P1010481b.jpg



東院~伽藍の境内案内図です。

善通寺東院



中門です。

江戸時代末期再建しました。    木造2階建、入母屋造、本瓦葺です。

P1010482b.jpg



境内の周りには、五百羅漢様がいらっしゃいます。

P1010483b.jpg



佐伯祖廟です。

お大師様の父君善通公「佐伯明神」と母君玉寄御前「玉寄明神」をお祀りしております。

P1010487b.jpg



鐘楼です。  江戸時代末期再建です。

桁行三間、梁間二間、入母屋造、本瓦葺、初層袴腰、上層は擬宝珠高欄付縁。

P1010488b.jpg



金堂です。    善通寺の本堂なんです。   ご本尊様は薬師如来です。

前には、子授修行大師像だ立っておられます。

P1010490b.jpg



手水舎です。

P1010491b.jpg



創建当時の金堂は、永禄元年(1558)、三好実休の兵火により焼失し、

現在の建物は、元禄年間(1688−1704)に再建されたものです。

本尊・薬師如来坐像は、像高3メートルにも及ぶ丈六の巨像で、元禄13年(1700)、

御室大仏師運長法橋によって造像されました。

P1010493b.jpg



本堂の扁額です。

P1010494b.jpg



こちらも扁額です。

P1010495b.jpg



五重塔です。    1884年再建。高さ45m(礎石上〜相輪頂上)、総欅造、三間五重塔婆、本瓦葺です。

善通寺のシンボルとして、広く人々に親しまれています。

創建以来、大風や火災により、いくたびかの倒壊・焼失を経ましたが、そのたびに再建されました。

現在の塔は、弘化2年(1845)、仁孝天皇の御綸旨により再建が始められ、明治35年(1902)に完成したものです。

P1010497b.jpg



釈迦堂(勅願常行堂)です。

延宝年間(1673年-1681年)再建。桁行五間、梁間六間、入母屋造、本瓦葺軒唐破風付向拝。

釈迦如来様を安置しております。

この建物は御影堂でしたが、天保年間の御影堂改築にあたり、この場所に移転されtものです。

P1010498b.jpg



大楠です。

樹齢1000年を超えて、弘法大師様の幼少のころ、そして善通寺創建当時を偲ばせる大木です。

P1010500b.jpg



次は、75番札所 西院~誕生院です。

つづく・・・・・・・



最後まで、お読み下さり感謝申し上げます。

南無大師遍照金剛



四国八十八ヶ所霊場めぐり  75番札所  善通寺 西院~誕生院

こんにちは。



「四国八十八ヶ所霊場めぐり  75番札所  善通寺 西院~誕生院」


では、西院~誕生院について

ここには、お大師さまの出自の佐伯家の邸宅がありました。

東院の「善通寺」創建の時には、父君善通公も母君玉寄御前も佐伯家の方は、この邸宅に住まわれていました。

その後、善通公の一族は京都に住まわれることになり、後の世において、

その跡地に御影堂を中心とした「誕生院」が整備されました。

御影堂奥殿のある場所は、その佐伯家邸宅のありし時は母君のお部屋のあった場所と伝わっており、

まさしく今奥殿の建つこの場所こそが、お大師さま御誕生の聖地なのであります。



善通寺西院


善通寺に到着して、この場所で降車しました。 宿坊 いろは会館の前です。

P1010476b.jpg



こちらの門は、仁王門と通用門の真ん中にあったのですが・・・勅使門のようです。

P1010478b.jpg



仁王門です。  西院の正門です。  内側には大草履が奉安されております。

P1010479b.jpg



仁王門の外側には、仁王様(金剛力士像)が立っておられます。

P1010503b.jpg



P1010504b.jpg



仁王門を振り返ってみました。

P1010502b.jpg



回廊です。 1915年建築、ボケてますがコレ1枚しか撮ってなくて・・・・回廊には数枚の絵も飾っておりました。

この回廊を渡ると、御影堂なのです。

P1010505b.jpg



鐘楼です。

P1010506b.jpg



境内の景色です。   左が聖霊殿、右が護摩堂でしょうか。

聖霊殿は、昭和15年、戦没英霊の遺骨を奉安されております。

P1010507b.jpg



護摩堂です。  不動明王へ祈りを捧げるための護摩を修する道場です。

P1010530b.jpg



御影堂です。

弘法大師が御誕生された佐伯家の邸宅地に建ち、奥殿には大師自作と伝わる本尊・瞬目大師像が秘蔵されています。

現在の建物は、天保2年(1831)に建立され、昭和11年に修築されたものです。

また、御影堂地下には、約100メートルの「戒壇めぐり」があり、暗闇の中、

法号を唱えながら大師と結縁する道場となっています。

私たちは翌朝、奥殿にてお参りをさせていただき、真っ暗の中、左手で壁をつたい「戒壇めぐり」をいたしました。

P1010508b.jpg



弘法大師誕生之場の扁額です。

P1010528b.jpg



御影の松(枯木)です。

昔、御影の池に茂っていた松です。大師様が入唐の際に、夕刻この樹に登り、池に映る御姿を

描き、形見とされたようです。その時、釈迦如来が現れ後光で明々と照らしたとの事です。

P1010511b.jpg



弘法大師様の幼少のころの像です。

P1010526b.jpg



蓮弁祈願所とのことです。

P1010512b.jpg



でも、こちらの三方はどなたでしょうか?

P1010531b.jpg



P1010513b.jpg



P1010514b.jpg



早朝午前5時30分より、真言宗善通寺派 による法話と勤行が行われました。



次は、75番札所善通寺 宿坊いろは会館です。

つづく・・・・・・・



最後まで、お読み下さり感謝申し上げます。

南無大師遍照金剛





四国八十八ヶ所霊場めぐり  75番札所  善通寺 宿坊「いろは会館」

こんにちは。



四国八十八ヶ所霊場めぐり  75番札所  善通寺 宿坊「いろは会館」



寺院に宿泊することを参籠やお籠りと申します。

平安の昔より祈願、供養のため読経、念仏し、仏様のもとで一夜を明かして御利益や夢告に浴するのが目的でした。

今回は、宿坊に泊まります。

四国巡拝では6番の安楽寺でも泊まりましたので・・・・・・この時は6人部屋。

今の宿坊は、売店、コインランドリー、温泉もあり快適です。




では、「いろは会館」の模様を・・・・西院にございます。

善通寺西院



もっと咲くと、キレイなんでしょうね。

P1010519b.jpg



外観でございます。

P1010515b.jpg



ロビーにて、お部屋の説明を聞きまして・・・・

お部屋は外からは鍵がかけれません。  ただ、内側からは鍵がかけられます。

バスタオルはなくて、持参しております。  

温泉「善通寺大師の里湯温泉」もありますので、楽しみです。

六畳ぐらいのお部屋で、テレビもありません。

ただ、お茶菓子は美味しくて・・・売店で購入いたしました。

iいろは部屋



おせんべいは、コチラです。

P1020215.jpg



夕食は、充分な量で、充実したお献立でございます。   この夕食と朝食もついて5800円みたいでして・・・・いいですね♪

P1010517b.jpg



ちょっとアップしてみます。   デザートまで付いておりますよ~~~

P1010516b.jpg



ただ・・・・朝は早いのです。

仏前において、読経することを「お勤め」もしくは「勤行」と申します。

5時20分には、旅立てる準備をして、御影堂に集合して「お勤め」をいたします。

終わり次第、朝食となります。

P1010520b.jpg



次は、順番が変わりまして、83番札所です。

つづく・・・・・・・



最後まで、お読み下さり感謝申し上げます。

南無大師遍照金剛




プロフィール

ヒツジのとっとちゃん

Author:ヒツジのとっとちゃん
FC2ブログへようこそ!

お越し下さり、ありがとうございます。

好きな事をしながら、毎日を過ごしております。
徒然なるままに・・・・・記事が書けたらいいなぁ~~

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
コメントありがとうございます♪
ヒツジのカウンター
カテゴリ
リンク  宜しくご贔屓下さい♪
月別アーカイブ
モラタメ
JAL
JAL 日本航空 特便割引 JAL日本航空 JMB入会   JAL 国内線      
エクスペディア
かしこい旅、エクスペディア
  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先をお選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索
ホテル最低価格保証 自由テキストリンク
ちょっと一休み