9月2泊3日沖縄観光  「ひめゆりの塔  ひめゆり平和祈念資料館」

こんにちは。



では、「ひめゆりの塔  ひめゆり平和祈念資料館」へ行きます。




看護要員として戦場に動員され、死んでいったひめゆり学徒隊の資料館として、

「ひめゆり塔」のすぐ隣に建設されました。

沖縄師範学校女子部・沖縄県立第一高等女学校の生徒222人、教師18人の犠牲者の遺影や遺品、

生存者の証言集、ひめゆりの塔ガマの実物大模型などが展示され、

戦争の悲惨さを訴え続けています。

住民を巻き込んだ日米の地上戦が行われた沖縄。

彼女たちの生きた証を感じ取りましょう。




ひめゆり2



ひめゆり1



ひめゆり3



「ひめゆりの塔」です。  お参りを致しましょう。

ひめゆり4



ひめゆり5かこう


壕の跡をズームしてみました。

ひめゆり6



ひめゆり7



資料館に入ってみます。

館内は写真撮影禁止です。

「ひめゆり平和祈念資料館」はこちらからHPを見てください。

ひめゆり8かこう



資料館の中庭です。

ひめゆり9



ひめゆり10



少し天気が崩れてきました。


次の目的地は、沖縄県平和祈念資料館と平和の礎です。

つづく・・・・・・・




最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございました。


9月2泊3日沖縄観光  那覇空港内へ

こんにちは。


沖縄観光の始まりです。



まず最初に訪れたのはコチラからです。


この厳重な門から入りまして、那覇空港敷地内に入って行きます。

空港1加工



このような景色を見ながら・・・・

空港2



この建物かしら???

空港3



第一の観光目的は、ココです。   分かる方はさぞかし・・・・・・・・

空港4



はい、ここなんですね。

しっかりとお勉強をさせていただきまして、救命胴衣も試着させていただき・・・・・・

内容も写真もお見せできないのが淋しいですが・・・・・・お許しくださいませ。

空港5



次は、飛行機ウォッチングです。

空港6



空港7



空港8



空港9



行ってらっしゃ~~~い♪

空港10



次の目的地は、「ひめゆり 平和祈念資料館」です。

つづく・・・・・・・




最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございました。





9月2泊3日沖縄観光  ホテル日航那覇 中国料理「舜天」と龍潭からの首里城

こんにちは。



ホテル日航那覇グランドキャッスルの3階にあります 中国料理「舜天」にて夕食を頂きます。


こちらは、「食は広州にあり」という広東料理を基本にした、

季節の素材をふんだんに盛り込んだ数々のお料理をご堪能できます。

って、今回は夕食付きでして、洋食または和食、中華と選べるのです。

沖縄料理は、明日頂く予定ですので中華にしてみました。


foodpic5473383.jpg



メニューはもう覚えておりません。   ご了承くださいませ。   

こちらは2人前の分量でして、同じグループの方と頂きました。

foodpic5473387.jpg



foodpic5473389.jpg



foodpic5473394.jpg



foodpic5473396.jpg



foodpic5473397.jpg


しっかりとお腹も膨れまして、折角ですから夜のお散歩に出かけましょう!!!!

15分くらい歩きますと、龍潭と言う池に着きます。

ここから、首里城の夜景が楽しめます。

龍潭1



龍潭2



龍潭3



龍潭4







夜風に吹かれて、しばらくここに佇んでおりました。

綺麗にライトアップされた首里城でした。

行きは登り坂、帰りは楽な道のりでした(笑)



では、次の日の観光は・・・・・・・・・

つづく・・・・・・



最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございました。





9月沖縄2泊3日観光  ホテル日航那覇グランドキャッスル 

こんにちは。


今回の宿泊先は、「ホテル日航那覇グランドキャッスル」


世界遺産 「首里城」から歩いて15分の位置にあります。

国際通りには、シャトルバスも走っていますので便利なんです。



私は、19Fのお部屋で2食付 シングル使用です。

ひときわ高い建物で、眺めはバツグンでしたね。

日航1




日航2



沖縄ですから、ちゃんとシーサーもお出迎えして下さいました。  ピントがずれてごめんなさい。

日航3



このようなオブジェも飾られておりました。

日航4



レセプションには南国らしい飾りもあります。

日航5



では、19階のお部屋へ、普通のシングル使用のお部屋です。

日航6



お茶セットが2組も・・・・使わずに終わりました。

日航7



空気清浄器も付いております。    このテーブルには秘密が・・・・・・

日航8



ここを開けると、鏡になっておりま~~~~す。

パソコンのケーブル(?)も入っております。

日航9



よく歩きましたので、ここに足を延ばして・・・・・・・この色の配色は???

日航10



では、水回りを・・・・このタイプ好きではないのですが・・・

日航11



バスタブを・・・結構深いバスタブでした。

日航12



2泊でしたから、洗濯はしなかったのですが、あったら便利ですよね。

って事で、私も海外旅行のために100均にて購入しましたとさ!!!

日航13



アメニティーを。   洗顔ソープがありました。珍しいですよね。

日航14   日航15



プールもありますよ。

P1020381.jpg




では、このホテルの食事編を・・・・・夕食は 中国料理「舜天」にて頂きます。

つづく・・・・・・・




最後まで、読んでいただき感謝申し上げます。

ありがとうございました。



  

9月沖縄2泊3日観光  那覇空港へ

こんにちは。



四国も第1弾を終えて、沖縄観光に行った時の記事を始めたいと思います。




まずは、那覇空港への旅からです。

「ちゅらナビ」とスカイタイムキウイを頂きまして・・・・・

9月沖縄1



とても良い天気での景色。   この島はどこでしょうか??

9月沖縄2



こちらの雑誌の地図を見ても分かりません。

9月沖縄3



まもなくしましたら、今度はこちらの島ですが・・・・伊平屋島でしょうか?

9月沖縄4



伊平屋島から野甫島との米岬ビーチでしょうか?

9月沖縄5



屋那覇島かしら?

9月沖縄6



伊江島空港の滑走路が見えます。

9月沖縄7



沖縄本島の景色が広がってきました。

9月沖縄8



那覇空港が見えてきました。

9月沖縄9



那覇空港に着陸いたしました。   長かったような短かったような・・・・

9月沖縄10



9月沖縄11



9月沖縄12



9月沖縄13



では、本日から2泊しますホテルへ向かいましょう♪

つづく・・・・・・




最後まで、ご覧いただきまして感謝申し上げます。

ありがとうございます。


モラタメの「レポる  Deepo ディーポ」をしてみるの♪   

モラタメの「レポる」商品。


初めて応募してみました。



カルビー 「Deepo ディーポ」って知っていますか??

karubi-.jpg


とっても、じゃがいものカットが大きいらしいの。

厚さもあって、噛みごたえがすごいらしいです。


シチリアの岩塩を使ってのですが、ディップに合うらしいです。

何をつけて頂きましょうか???


チョコレートがけは定番ですよね。

細かくつぶして、サラダにかけても良さそう♪

あんこを付けても美味しそう♪

ピザのようにしても良さそうかしら??


まずは、そのまま食べて、何をディップするか考えましょう♪

当選しますように・・・・・・・・

四国八十八ヶ所霊場めぐり  御厨人窟(みろくど)

こんにちは。



「四国八十八ヶ所霊場めぐり  御厨人窟(みろくど)」



高知県の24番から39番は「修行の道場」と言います。

高知県の地図



修行の道場」とされる土佐最初の霊場。

太平洋の白い波涛が吠えたてる室戸岬の突端にあります。

黒潮のしぶきにあらわれて鋭角になった黒い岩礁。

そのすさまじい響き、空と海が一体となり襲いかかる洞窟の樹下で、

藤衣を被って風雨を凌ぎ、虚空蔵求聞持法の修法に励む青年・空海がいました。

空と海だけが目に入り、大師様は「空海」と名をつけたとのことです。




ホテルを後にして、国道55号線沿いに大きな弘法大師像が見えてきました。

みろくど1


しばらくして、御厨人窟の駐車場に到着いたしました。


このような石碑があります。

みろくど6



御厨人窟だと思います。   中に入ってみます。

みろくど4



五所神社があり祭神は大国主命です。

暗くて上からは水が落ちてきました。

みろくど2


ズームしてみました。

みろくど3



でーーーこちらが、神明窟だと思います。

神明宮があり祭神は大日孁貴となっているそうです。

中には入ることは出来ません。

みろくど5




室戸岬一帯はジオパークとして注目されています。

これは2、300~500万年前に海底から押し上げられた地層などが海岸線に多く見られることによります。

何か不思議で激しいエネルギーに感応したのではないかと想像することはできます。




同じ国道55号線には、「中岡新太郎像」も建っていました。

桂浜の坂本竜馬像は向かい合っているとの事でしたが、向きが違うようです。

みろくど7





では、次は 24番札所 最御崎寺(ほつみさきじ)です。

つづく・・・・・・・




最後まで、お読み下さり感謝申し上げます。

南無大師遍照金剛




ハウス食品 「三ツ星食感 中華炒めペースト 2種」のお試し

こんにちは。



今回も、「モラタメ」さんと「ハウス食品」さんのおかげで、コチラの商品をお試しさせていただきました。


ありがとうございました。




ハウス食品 「三ツ星食感 中華炒めペースト 2種」


ペースト



作り方も、こんなにカンタンみたいです。

誰でも、コツなしにカンタンに出来るらしいですよ。

ペースト2




頂きましたこの商品で、チャーハンを作ってみたいと思います。

いつも、ご飯がパラパラに出来ない私。

どうでしょうか???

ペースト3





まずは、こちらでチャーハンを作ってみましょう。

foodpic5471966.jpg



ペーストを中華鍋に薄くのばします。

foodpic5471976.jpg



冷蔵庫の中のお肉とウインナーを入れて炒めます。   ピントがあってないですね。

foodpic5471978.jpg



お野菜を入れて炒めます。

foodpic5471981.jpg



卵を入れて・・・・・・

foodpic5471987.jpg



ご飯も入れて・・・・アラ!!!不思議。  パラパラにごはんがなっていきますよ。

foodpic5471989.jpg



あっと言う間に、出来上がります♪

foodpic5471992.jpg



簡単に、美味しく出来上がりますね。









四国八十八ヶ所霊場めぐり   HOTEL RIVIERA ししくい

こんにちは。



「四国八十八ヶ所霊場めぐり   HOTEL RIVIERA ししくい」


今回の行程の最後のホテルとなります。



お肌つるつる美肌の温泉なんです。

太平洋が一望できるロング温泉は身体の芯までほんわかと温めてくれますし、疲れもどこへやら・・・・

もう眺めは抜群なんです。  おりしも本日はスーパームーン。

温泉と夕日、朝日を楽しみましょう。


宍喰温泉は高知県境超深層1000Mから湧き出るナトリウム炭酸水素塩温泉です。

つるっとした肌さわりがスゴイです。




18:00過ぎごろに着きました。  ホテルの目の前は太平洋です。

ししくい1



玄関に入り、目の前には・・・・・すごいでしょう。

ししくい2



夕食です。

ししくい3



お料理をズームしてみます。

ししくい4




ししくい5




ししくい6




ししくい7




ししくい8



翌朝、5:44   朝日を見たくて・・・・・・早起きしました。

お部屋の窓から、太平洋からの朝日です。

ししくい9




ししくい10



少しづつ太陽の光が・・・・・お部屋からだと朝日が見えない事に気が付き、場所移動します。

ししくい11



5:53です。 やっとお目見えですね。

ししくい12




ししくい13



なかなか朝日なのか、夕日なのか分かりにくい写真です。

ししくい14



今日の朝食です。  いっぱい食べて、霊場めぐりを致しましょう。

ししくい15



では、朝いちばんのお参りは、御厨人窟(みろくど)へ向かいましょう。

ここは、大師が虚空蔵求聞持法の苦行をしたと伝えられる洞窟です。




最後まで、お読み下さり感謝申し上げます。

南無大師遍照金剛





四国八十八ヶ所霊場めぐり  23番札所 薬王寺

こんにちは。



「四国八十八ヶ所霊場めぐり  23番札所 医王山 無量寿院  薬王寺」

        皆人の病みぬる年の薬王寺  
               瑠璃の薬をあたえましませ




「発心の道場」といわれる阿波最後の霊場です。

高野山真言宗の別格本山でもあります。

弘法大師が42歳のとき自分と衆生の厄除けを祈願して一刀三礼し、

厄除薬師如来坐像を彫造して本尊とされ、厄除けの根本祈願寺としたそうです。

文治四年(1188)、火災で諸堂を焼失しているが、このとき厄除け本尊は、光を放ちながら飛び去り、

奥の院・玉厨子山に自ら避難したそうです。

のちに嵯峨天皇が伽藍を再建して新しい薬師如来像を開眼供養すると、

避難していた本尊が再び光を放って戻り、後ろ向きに厨子に入られたと伝えられています。

以来、「後ろ向き薬師」として秘仏にされています。




三門です。

23番1




23番2   23番3



本堂です。     ご本尊は薬師如来です。 「後向き薬師」と共に二体あります。

ただここまで到達するまでには、、「女厄坂」といわれる33段、続く急勾配の石段「男厄坂」が42段で、

さらに本堂から「瑜祇塔」までは男女の「還暦厄坂」と呼ばれる61段からなっています。

各石段の下には『薬師本願経』の経文が書かれた小石が埋め込まれているのです。

息切れしながら、登っていたので写真はありません。

23番4



大師堂です。

23番5



頑張って、これだけの階段を登ってきましたので、景色は抜群でした。

23番8



ズームしてみました。  日和佐城です。

23番6




23番7



鐘楼堂です。

23番9



瑜祇塔(ゆぎとう)です。    高さ29メートルの楼閣。

上方が四角、下方が円筒形で一重の塔。天と地の和合を説く『瑜祇経』の教えに基づき、屋根に五柱の相輪です。

23番10



こちらで、お茶とお菓子の接待を受けまして・・・有難いことです。

23番11



開創1200年記念 御開帳   本坊特別内拝です。

しっかりと説明をしていただきながら、虎の間、角の間、方丈前、上段の間、

枯山水の庭園等秘物を拝観させていただきました。

23番12




23番札所 薬王寺を1時間30分でお参りを致しまして本日のホテルへ行きます。

ホテルは、リビエラししくいです。

つづく・・・・・・・



最後まで、お読み下さり感謝申し上げます。

南無大師遍照金剛




プロフィール

ヒツジのとっとちゃん

Author:ヒツジのとっとちゃん
FC2ブログへようこそ!

お越し下さり、ありがとうございます。

好きな事をしながら、毎日を過ごしております。
徒然なるままに・・・・・記事が書けたらいいなぁ~~

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
コメントありがとうございます♪
ヒツジのカウンター
カテゴリ
リンク  宜しくご贔屓下さい♪
月別アーカイブ
モラタメ
JAL
JAL 日本航空 特便割引 JAL日本航空 JMB入会   JAL 国内線      
ちょっと一休み