神戸散策  北野異人館へ♪  「風見鶏の館」

こんにちは。


北野異人館 「風見鶏の館」 のご紹介です。

こちらの異人館には、これで2回目です。   相当昔に来たことがあります。

ですから・・・あまり覚えてないような・・・・


異人館の中で、レンガの外壁の建物としては唯一のもので、

その色鮮やかなレンガの外壁と尖塔の風見鶏は北野異人館のシンボルとして欠かせない存在です。

P1060339.jpg



門扉には、「Rhenania レナニア」って書かれています。  ライン河の意味なんですね。

ここの館は、ドイツ人建築のドイツ人が住んでおりました。

P1060340a.jpg



P1060341a.jpg


ポーチを通り玄関から・・・

P1060343.jpg



玄関マットもオリジナルですね。

P1060345a.jpg


応接間です。

P1060346a.jpg



ステキな柱時計です。

P1060348a.jpg



トーマス家の家族写真です。

一時帰国中に、日独戦争がはじまり、自宅に帰ってくることが出来なかったそうです。

P1060349.jpg



天井とシャンデリアが華美ではないのですがステキなものばかりでした。

カーテンと壁紙の模様も同じなんですね。

P1060352a.jpg



窓の造りが好きですね。

P1060353a.jpg



アール・ヌーヴォーのドアノブです。

P1060354.jpg



ドア扉も重厚な造りで、風格がありますね。

P1060355aa.jpg



この天井とシャンデリアも、ステキです。

P1060362a.jpg



P1060363a.jpg



こちらもステキでしょう!!!

壁の凹凸の細工は、城壁を意味するらしいですよ。   

よく見ると、似てるでしょう!!

P1060366a.jpg



P1060367a.jpg



P1060368a.jpg



アーチ型の窓もいいですね。

P1060375a.jpg


この戸棚は、氷やワインなどを入れて、冷やしていたと言われています。

現在の冷蔵庫のようなものですね。   冷えやすいように内側には鉄板が張られています。

P1060377.jpg



電灯もフィラメントですよ~~~

P1060378a.jpg



前任の風見鶏さんです。   今は室内にて接客中です(笑)

P1060380.jpg



壁紙とカーテンが同じですね。

三面鏡は、大正末期に作られたもので、鏡面はドイツからも物だそうです。

P1060381a.jpg



コチラもステキでしょう!!

P1060384a.jpg


朝食の間です。   食堂ではないのです。

隣に客用寝室があり、お客様と一緒に頂くときに利用するお部屋なんです。

食堂は、別に1Fにあります。   ここは2Fです。

P1060385a.jpg



P1060389.jpg



ステキなソファーでしょう!!

P1060391a.jpg



見学した後は、広場に戻りました。

最初見た時は、ミッキーかな?と思い、場所を変えて上から見るとプードルかな?って・・・・・

P1060402a.jpg



P1060405.jpg



次は、「うろこの家」です。


9月から始めたこのブログ、ご愛顧して下さりありがとうございました。

皆様、良い年をお迎えくださいませ。




最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございました。


神戸散策  北野異人館へ♪  「萌黄の館」

こんにちは。


2日目、折角ですから「神戸異人館」へ出かけたいと思います。

ホテル前から三宮までバスが出ております。

三宮から、シティー・ループバスで北野異人館まで参ります。


明治初期の居留地時代から続く「異人館街」。

異国情緒ある通りを、異人館や美術館へふらり、雑貨店やおみやげ店へふらりと、

のんびり散策するのがいいですよねぇ~~~


では、神戸北野異人館 「萌黄の館」


って・・・・・ここから始まります。   シティー・ループバスです。

P1060282a.jpg



バス停で降りた場所の景色が、また可愛いのよ~~~

P1060283a.jpg



「天橋立」じゃないけど・・・・サンタさんが股のぞきをしております(笑)

P1060531a.jpg



P1060528a.jpg



一休みしてますねぇ~~~

P1060284a.jpg



坂道を歩きまして・・・・この光景が見える所までやって参りました。

P1060288a.jpg



北野町広場です。

P1060289aa.jpg



では、最初にコチラに入って見ましょう♪   説明はコチラを読んでくださいませ。

P1060292a.jpg



萌黄の館です。  勿論有料です。(風見鶏と2館で650円)

P1060293a.jpg



玄関から入ったら、このリースが迎えてくれました。

P1060296a.jpg



重厚なマントルピースです。

P1060299.jpg



P1060300.jpg



ピアノが置かれた食堂です。

このピアノはフランスを代表とする「エラール」製だそうです。 希少なものです。
 
P1060301a.jpg



各部屋に、立派な飾りの違うマントルピースが置いてあります。

タイルには、必ず日本的なものが飾られておりました。

P1060303.jpg



P1060304a.jpg


浴室ですね。  ちゃんと「すのこ」が敷かれています。

P1060306a.jpg



P1060308a.jpg



P1060309.jpg



P1060312a.jpg


コチラは、スイッチなんです。   やっぱり時代を感じます。

P1060314a.jpg


2Fの寝室です。

P1060315a.jpg


化粧室って、それなりの広さがあるのですが・・・・羨ましいような・・・・

P1060319a.jpg



美しいベイ・ウインドーです。

神戸の街並みが一望できます。  幾何学模様のフレームがステキです。

ガラスも、昔のままです。  ガラスが波板ガラスでして、ちょっとゆがみがございます。

P1060320a.jpg


この窓も素敵ですね。   淡いグリーン色がいいのでしょうか!!

P1060321a.jpg


このベランダの電灯です。   味があるなぁ~~~

P1060322a.jpg



大きな楠の木に囲まれたお庭に出てみます。

こんな風に、小石に模様が描かれていて・・・・この他にも金魚さんがいっぱいありましたよ。

P1060328a.jpg



外から、ベランダを見上げてみました。   ステキですね。

P1060331a.jpg



このエントツは、まだ新しいのです。   それは・・・・・

P1060335a.jpg



1995年の阪神大震災の時に、3本も煙突がすべて落下してしまいました。

落下した当時のままに、庭に残されています。

P1060336a.jpg



この萌黄の館とこの灯篭、何か・・・・・違和感を感じますが・・・・・私だけかしら???

P1060337a.jpg



見学し終わって、次は「風見鶏の館」へ行きましょう。



最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございました。








神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ  「クラブラウンジ」

こんにちは。


神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの「シェラトンクラブ」について・・・

日本で、ラウンジに入室するのは・・・・2回目    ミラコスタとここです。


クラブフロアの客室は、17Fから20Fのお部屋の方のみ入室が出来ます。

お部屋も、コーヒーマシーンが付いていたり、スイート・スリーパー・ベッドだったり・・・

3Fにある六甲温泉「濱泉」へのチケットも付いておりました。

あとは・・・フィットネスの「ザ・ベイクラブ」へも無料で利用できます。



こちらの利用時間は・・・・・

19Fにあり、ここでチェックイン・チェックアウトが出来ます。

朝食サービス・ティーサービス・ライトスナックサービス・トワイライトサービス・ナイトタイムサービスが利用できます。

P1060595a.jpg



ここでの眺めはこんな感じです。

P1060589a.jpg



お部屋は・・・・

P1060586a.jpg



P1060583a.jpg



ブレてますが、PCもサービスで利用できます。

P1060584a.jpg



ドリンクコーナーです。

ビールは、言えば持ってきて下さいます。(利用時間に制限あり)

カクテル類は、自分で作るのです。(トワイライトタイムから)

P1060585a.jpg



写真を撮ったのが、朝のティータイムですから、あられのようなおつまみのみでしたが・・・・

朝食やトワイライトタイムからは、たくさん(?)のお料理が並んでおりました。

P1060587a.jpg



結構、混んでおりまして・・・・時には相席でした。

こちらは、ナイトタイムでいただいた物です。

P1060273a.jpg


多いですが、4人で頂いておりました。

P1060274a.jpg


なかなか、混んでいますと、写真は撮れませんね。

2泊しまして、ティータイム1回、トワイライトタイム2回、ナイトタイム1回を利用させていただきました。

とっても助かりました♪    有難い事ですね。


では、次は・・・・・異人館散策に出掛けました。



最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございました。




神戸ベイシェラトンホテル&タワーズに宿泊

こんにちは。



今回、神戸ルミナリエに行くために用意したホテルは、「神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ」

SPBの一番下の会員でして、初めて、ホテル予約した次第でございます。

週末の土日の2泊、ルミナリエの時期に、こんな破格のお値段でとれるなんて・・・・・ウソのようでした。



とてもクリスマスらしい入口でした。

P1060281a.jpg



斜めになってるツリーです。

いえいえ、私の撮り方が悪いだけでして・・・・

P1060582a.jpg



レセプションの前にはこのようなツリーが・・・

P1060278a.jpg



ぐるっと一回り・・・

P1060279a.jpg



チャイルドルームの前には・・・・マカロンのツリーよ。

P1060280.jpg



ではお部屋へ・・・・クラブフロアの一番下ぐらいのランクかしらね。

キングベッドのお部屋です。

P1060564a.jpg



P1060565a.jpg



お茶菓子もついておりました。

P1060566a.jpg



コーヒーもコチラが付いております。

P1060567a.jpg



P1060568a.jpg



あのシンガポールのTWGのロイヤル・ダーリジンも付いております。

P1060569a.jpg



では、浴室へ・・・

P1060570a.jpg



シャンプー類です。

P1060571a.jpg



P1060573a.jpg



P1060574a.jpg



アクセサリー置きもありました。

P1060575a.jpg



次は、朝食会場から・・・・2泊分をどうぞ!!!

P1060275aa.jpg



やはり、こちらもクリスマス!!!

P1060277a.jpg



ちょうど目の前は、六甲ライナー駅の前なんですね。

P1060579a.jpg



お席は・・・・

P1060581a.jpg



でーーーー2日分です。

P1060276a.jpg



たくさん食べてますね♪

P1060576a.jpg


では、次は・・・・ラウンジから・・・・




最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございました。






神戸ルミナリエ  神戸市役所24F展望台から♪

こんにちは。


神戸ルミナリエ その2です。

市役所の展望台からの眺めです。

ちょうど寒いですから、風よけにはいいです。


神戸市役所24階展望台へ、もう列が蛇行して並んでおりますが、すぐに順番になります。



まずは、神戸のランドマーク「錨山と市章山」です。

山麓電飾とでも言うのでしょうか・・・・・市章が写ってなかった・・・・・・お許しを(汗)

P1060233a.jpg



P1060262a.jpg



P1060265a.jpg



すごい人垣の中を・・・・・ガラス越しに撮らないといけないので、大変なんです。

東遊園地の様子を・・・・・

P1060235a.jpg



P1060237a.jpg



P1060238a.jpg



P1060243a.jpg



P1060244a.jpg



メリケンパークの模様を・・・・・・

P1060250a.jpg



あのホテルのイルミネーションです

P1060257a.jpg



いかがでしたでしょうか?

私は、展望台からの眺めが好きですね

神戸って、夜景がステキですね♪



最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。


神戸ルミナリエ  その1

こんにちは。


神戸ルミナリエ、は、もう終わってしまって・・・・・・見てない方は、こちらで見て雰囲気を味わっていただけたら・・・・


『神戸ルミナリエ』は、阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに、都市の復興・再生への夢と希望を託し、

大震災の起こった1995年の12月に初めて開催しました。

ですから、もう20年経ってきたのですね。

あの阪神高速が崩れて、ビルも崩壊して・・・・あの光景は忘れられません。


16:35には、音楽が流れて、点灯してしまいました。

だから、まだ明るいのよねぇ~~~

2014年のテーマは「神戸 夢と光」

フロントーネです。 「新生」

光はLEDを使ってないんですよね。  

P1060212a.jpg



でも、進まないといけないし・・・・・

ガリレア 「夢の回廊」です。

P1060213a.jpg



全然暗くならないし・・・・じーーーと立って待ってるのも辛かったし・・・・・・・・・

P1060216a.jpg


この青空、昼間のようね。

スパッリエーラ 「アラベスク」

P1060218aa.jpg



カッサ・アルモニカ  「光のカッサ・アルモニカ」

P1060219a.jpg



P1060221a.jpg



P1060224aa.jpg



お池の方に行ってみました。  こちらは何かしら??

P1060227a.jpg



ソロピース 「シルク」

P1060228aa.jpg



P1060229.jpg



やっと暗くなり始めました。

P1060231a.jpg



P1060269a.jpg



またもや、暗くなってきたので、フロントーネの所まで戻ってまいりました(汗)

P1060270a.jpg



では、次に神戸市役所展望台へ行ってみましょう。




最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございました。





神戸市立博物館 「メトロポリタン美術館古代エジプト展 女王と女神 」

こんにちは。



神戸散策の続きです。

折角の神戸ですから、神戸市立博物館に行ってみました。

現在の催事は「メトロポリタン美術館古代エジプト展 女王と女神 」

ニューヨークのメトロポリタン美術館のエジプトのコレクションの中から「女王」をテーマにしたものです。

エジプトの女王って言えば・・・・・・・女性ファラオとして知られるハトシェプスト女王にまつわる品々が日本初公開!!

クレオパトラではありませ~~~ん。

私的には、ハトシェプスト女王は大好きですが・・・・

ハトシェプスト女王葬祭殿にまつわる発掘品、楽しみです♪

神戸市立博物館



こちらが、博物館の入り口です。  ハトシェプスト女王のお顔がで~~~んとお目見えです。
  
P1060197aa.jpg



入口に入ったら、またもやハトシェプスト女王がお出迎えでした。

P1060198.jpg



こちらが切符です。   大人1500円。

P1060200a.jpg



展示品を見る前には、記念撮影用の・・・・・・

古代エジプトの神官の衣装がありまして、自由に着て撮影が出来ます。

私も衣装を着て、スフィンクスの後ろに立って撮影をいたしました。

撮影はここまでです。   この後は撮影禁止でございます。

P1060201a.jpg



展示品は、ハトシェプスト女王葬祭殿で発掘された多くの品々、そしてハトホル女神の品々、王妃、王女の装飾品

3時間はあっという間に過ぎていきました。

エジプト、いいなぁ~~~~~  メトロポリタン美術館もいいなぁ~~~~

行ってみたいわねぇ~~~~



では、次は「ルミナリエ」です。



最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。





神戸散策♪  クリスマス・バージョンの街角

こんにちは。



いつかは、欧州のクリスマス・マーケットに行ってみたいと思ってるんですが・・・・・・・

なかなか行くことが出来ません。

ほんのちょっと私の周りにも目をやると、色々なお家にキレイにイルミネーションが・・・・楽しませて頂いております♪



神戸の至る所にも、クリスマス商戦と言いますか、綺麗に飾っております。

では、写真で気分を味わって頂ければ幸いです。

皆さんの街にも、きっと・・・・・・・・

P1060157.jpg



「トントゥ」と言いいまして、サウナ発祥の地フィンランドでは、サウナは聖なる地としています。

そのサウナの神様だそうです。    こちらもサンタさんになっております。

P1060158a.jpg



P1060160.jpg



P1060161.jpg



って、いきなりコレです。   コレ好きなんです。

町によって特色が出てるから・・・

P1060162a.jpg



P1060163a.jpg



コレを撮ってると、他の方も写真撮られるんですよね。

P1060164a.jpg



「イカリ」のマークです。   ルミナリエの時灯りがともって浮かび上がるのです。

P1060167a.jpg



ここ南京町にもやってきました。

P1060168a.jpg



ランタンまつりの最中です。

P1060170aa.jpg



どうしてなのか・・・・・・スパイダーマンも居ますが・・・・

P1060171aa.jpg



P1060174a.jpg



このツリーは、ぬいぐるみの・・・

P1060191.jpg



P1060192a.jpg



色々なイベントをやってるのですね。

P1060196a.jpg



いかがでしたでしょうか。

では、次はどこへ行きましょうか?




最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



神戸散策♪  昼食にしましょうか!! 「モーリア 三宮店」

こんにちは。



南米の記事を楽しみにされていらっしゃる方、申し訳ございません。

多くの写真の整理に手間がかかっておりまして・・・・・

いえいえ、記憶が定かではなくなりまして・・・・・ちょっと違う記事でリフレッシュしたいと思います。

たまには気分転換も必要でして・・・・・(大汗)



では、12月某日に遠征しました神戸の記事でも始めたいと思います。

観光した順番は、順不同ですので、あしからず。

書きやすい場所から・・・・・


神戸で、昼食と言えば・・・・・・神戸牛のステーキでしょう!!!!!


モーリヤは現在の本店の場所で明治18年から神戸牛を扱って百三十余年の実績があります。

モーリア一番の自慢はお肉その物の素材の良さで百三十余年の歴史がるとの事ですので、

きっと美味しいわよね♪


では、 「モーリア 三宮店」


神戸牛を食べたくて・・・・・・ランチですから、お値打ちに・・・

まずは、スープです。

P1060177a.jpg



ランチタイムですが、神戸牛サーロインのグラム数を変更して200g、リブロースを220gにして頂きます。

P1060179a.jpg



サラダです。

P1060182a.jpg



目の前の鉄板で、焼き手さんが、少しづつ焼いてくれるんです。

本わさびをつけて・・・・本当に美味しいわねぇ~~~ブレブレですね。

P1060183a.jpg



次は、ライスをガーリックライスに変更しまして・・・・・とっても大盛りのご飯でした。

P1060185a.jpg



赤ワインと頂いたので、食が進みまして・・・・・

フィレ150gを追加してしまいましたよ~~~

P1060189a.jpg



ええええーーーーこちらのお料理、一人前ではございませんのでね。

私一人では、こんなに食べられません(キッパリ)

えっ!!!   金額ですか???    4万円を超えました~~~(二人で)



いっぱい食べたので、運動しないといけませんね。

では、歩きましょう!!!!



最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございました。


感動の南米ツアー  「ブラジル  イグアスの滝 ボートツアーよ~~~ん♪」 

こんにちは。



JALビジネスクラスで行く!! 感動の南米大周遊ツアー 12日間 


 まだ5日目・・・・・・・



では、大迫力のアドベンチャー「ボートツアー」の模様を・・・

水上から見上げる滝は圧巻ですよ。

何回も、何回も滝の中にボートで突入するんです。

イグアスの滝を上からも下からも、そして五感をフルに使って最大限に楽しんでおります(笑)


OPツアーでして、14,000円でした。

バケツをひっくり返したような水しぶきを浴びにいくだけですが・・・とっても豪快です。

ずぶ濡れになりながら、歓声をあげて・・・・とっても楽しいツアーです♪♪♪


ただ・・・用意周到でして、水着と言ってもソデもあり、ヒザまで長いスパッツですからね。

これなら、ずぶ寝れになっても・・・・いえいえゴーグルがないと目をつぶってしまい・・・勿体ないです。

あとは、水中カメラ!!!!   びしょびしょになりますから・・・・・・



では、ここでチケットを渡して・・・

P1070520a.jpg



窮屈なほど、大勢乗り込みまして、いざ出発です♪

P1070526a.jpg



こんなジャングルを通りまして・・・

P1070524a.jpg



到着しても、船乗り場まで下り坂ですが歩きます。  結構歩いたような・・・・

でーーーー到着したら、こんなものが・・・・・

P1070528a.jpg



アップしてみましょう♪    チョウなんですよ~~~   

P1070529a.jpg



では、ボートに乗りましょう!!!   救命胴衣もちゃんと着ます。

P1070531a.jpg



前の方に座っていました。   日本人も外人さんも一緒に仲良くです。

P1070533a.jpg



ワクワクします(笑)

P1070534a.jpg



P1070536a.jpg



他のボートの人たちと競争もします。   だからとっても揺れます。   それが面白いのよねぇ~~

P1070540a.jpg



あの滝の方までいくのです。

P1070543a.jpg



前方のボートをアップして見ます。  私たちのボートはもう少し大きいです。

P1070553a.jpg



水しぶきと水煙ですごい眺めです。

P1070554a.jpg



P1070555a.jpg



この付近は、ブラジルとアルゼンチンとの国境なんです。  国旗分かるかしら?

P1070556a.jpg



では、滝つぼの中に行きましょうかねぇ~~

P1070557a.jpg



まだまだ、波も穏やかです。

P1070560a.jpg



どんどんと近づいてくると、水しぶきが顔にかかって・・・・・

P1070562a.jpg



ただまだ余裕はあります。  なんてったって写真が撮れますから!!

P1070563a.jpg



カメラのレンズはこの通り!!

P1070568a.jpg



少しづつ滝つぼに近づいてきますが、水しぶきも豪快になってきます。

P1070569a.jpg



轟音と水圧にも負けず、滝つぼの中に入った後は、綺麗な虹がみえています。

P1070572a.jpg



休む間もなく、また滝つぼの中へ・・・・滝の上の方しか見えません。

P1070595a.jpg



でーーーーまた虹です。  そんな事を6回ぐらいしたでしょうか。

動画でも撮っていましたが・・・レンズに水のあと・・・そして、皆さんの大きな歓声と轟音をだす滝だけです。

P1070604a.jpg



いや~~~こんな楽しく、豪快に笑ってしまい、面白い!!!!

滝つぼへの突入!!!   12日間で一番楽しかったひと時でした♪

P1070614a.jpg



船着き場に到着です。   少し寒いかな。   すべてがびしょびしょですからね。

カメラは、水にとっても弱いですから、水中用カメラをご持参してくださいね。

P1070615a.jpg



これにて、ボートツアーは終わりです。

次は・・・・・ホテルに戻って着替えで~~~~す。



最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございました。



プロフィール

ヒツジのとっとちゃん

Author:ヒツジのとっとちゃん
FC2ブログへようこそ!

お越し下さり、ありがとうございます。

好きな事をしながら、毎日を過ごしております。
徒然なるままに・・・・・記事が書けたらいいなぁ~~

カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
コメントありがとうございます♪
ヒツジのカウンター
カテゴリ
リンク  宜しくご贔屓下さい♪
月別アーカイブ
モラタメ
JAL
JAL 日本航空 特便割引 JAL日本航空 JMB入会   JAL 国内線      
ちょっと一休み