四国八十八ヶ所霊場めぐり  85番札所  八栗寺

こんにちは。


「四国八十八ヶ所霊場めぐり  85番札所 五剣山 観自在院  八栗寺」

          煩悩を胸の智火にて八栗をば
 
                修行者ならで誰か知るべき




屋島の東、源平の古戦場を挟み標高375mの五剣山があります。

地上から剣を突き上げたような神秘的な山です。八栗山はその8合目にあり、多くの遍路さんはケーブルカーで登られます。

天長6年、大師がこの山に登り求聞寺法を修めた時に、五振りの剣が天振り注ぎ、山の鎮守蔵王権現が現れました。

そして「この山は仏教相応の霊地なり」と告げられたので、大師はそれらの剣を山中に埋め鎮護とし五剣山と名づけらました。

延暦年中、大師は仏教を学ぶ念願が叶うかどうかを試すために8個の焼き栗を植えられました。

唐から帰国後に、芽の出るはずない焼き栗が芽吹いていました。これが八国寺を八栗寺へ改名した由来です。




タクシーにてここに参りました。  ケーブルカー乗り場です。

P1010743b.jpg



春は桜、秋は紅葉が楽しめ、お正月は初詣で大変賑わうようですね。レトロチックなケーブルカーで、4分間の小旅行~

P1010744b.jpg



こちらのケーブルカーに乗ります。

P1010745b.jpg



傾斜長/684m、高低差/167m、乗車定員/127名、運転速度/秒速3.35m、所要時間/約4分です。

4分間と言えど、歩き遍路さんはこんなに険しい山を登るなんて・・・・・すごいです。

P1010746b.jpg



石柱です。ケーブルカーを下りましたら、歩かなければなりません。

P1010747b.jpg



五剣山が見えてきました。

P1010748b.jpg



このような案内板もあります。

三門もあるようですが・・・・歩き遍路さんはこの三門から入って行くわけです。

P1010750b.jpg



ここからは下り坂になります。って事は帰りは・・・・・・辛いなぁ~~~

P1010751b.jpg



赤い多宝塔が見えてまいりました。

P1010752b.jpg



大師堂です。  お参りは本堂の後なんですが、通り道にあるのです。

今回は、歩いていった順番に写真を掲載してまいります。

P1010754b.jpg



なぜか大師堂の写真がこの2枚だけなんです。

P1010755b.jpg



十二支守本尊です。   案内板の写真があると調べないで済むので良いわね。

P1010756b.jpg



地蔵堂です。

P1010757b.jpg



木食以空上人の像です。

肉類,五穀を食べず、木の実や草などを 食料として修行することを木食といい、その修行を続ける高僧を木食上人言うそうです。

後ろの寄付の石柱には、一億円のもあります。 それ以上のも・・・・四国の人(法人)ってすごいお金持ちですね。


P1010758b.jpg



鳥居が見えてまいりました。

P1010759b.jpg



鐘楼です。  寛政3年(1791)建立のものです。

鐘楼堂に歌人で書家でもあった会津八一(あいづやいち・秋草道人)の作歌揮毫の歌銘のある梵鐘があります。

「わたつみの そこゆくうをの ひれにさへ ひひけこのかね のりのみために」

P1010761b.jpg



鳥居の正面には、聖天堂(歓喜堂)です。

木喰以空上人が東福門院から賜った歓喜天が祀られています。弘法大師作とも云われてます。

商売繁盛や学業成就、縁結びにご利益があると言われ「八栗の聖天さん」として親しまれています。

P1010762b.jpg



手水舎です。

P1010764b.jpg



本堂は、三門(仁王門)から見ると、正面にございます。

P1010765b.jpg



毎年、正月三が日、本尊と脇仏不動明王と愛染明王が開帳されるそうえす。

P1010763b.jpg



本堂です。   ご本尊様は聖観音です。

P1010771b.jpg



本堂の扁額です。

P1010766b.jpg



立派な彫刻です。

P1010773b.jpg



本堂から境内を見てみました。

右手に聖天堂、護摩堂が見えます。  左手にお札場があり、真ん中に二天門が見えます。

P1010770b.jpg



十一面観音様です。   この鳥居は・・・・・

P1010767b.jpg



この鳥居をくぐって、階段登って・・・・中将坊堂に行くようです。   私たちは行く時間がございません。

さぬき三大天狗の一つです。  夜に山から下りてきて、民衆のために良いことをして朝帰る天狗だそうで・・・

中将坊堂脇に下駄を奉納し翌日下駄が汚れていれば中将坊が働いてくれた印だとか。

P1010768b.jpg



では、またケーブルカーに乗って駐車場まで参ります。



次は、86番札所です。

つづく・・・・・・・



最後まで、お読み下さり感謝申し上げます。

南無大師遍照金剛




ご朱印です。

P1020541b.jpg



御影です。

P1020542b.jpg







プロフィール

ヒツジのとっとちゃん

Author:ヒツジのとっとちゃん
FC2ブログへようこそ!

お越し下さり、ありがとうございます。

好きな事をしながら、毎日を過ごしております。
徒然なるままに・・・・・記事が書けたらいいなぁ~~

カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
コメントありがとうございます♪
ヒツジのカウンター
カテゴリ
リンク  宜しくご贔屓下さい♪
月別アーカイブ
モラタメ
JAL
JAL 日本航空 特便割引 JAL日本航空 JMB入会   JAL 国内線      
ちょっと一休み