四国八十八ヶ所霊場めぐり  52番札所 太山寺

こんにちは。


昨日、第一生命から「サラリーマン川柳」の結果発表がありましたね。

第1位は・・・・・「皮下脂肪 資源にできれば ノーベル賞」

ウンウンとうなずく私がいました(大汗)  誰か皮下脂肪の活用方法をさがして~~~~

いや、その前に、「やせ薬」を・・・・・・・・




「四国八十八ヶ所霊場めぐり  52番札所 瀧雲山 護持院 太山寺」

             太山へのぼれば汗のいでけれど
 
                      後の世思へば何の苦もなし



開基とされる真野長者、その長者が一夜にして御堂を建てたという縁起があるそうです。

商いのため船で大阪に向かうとき大暴風雨に遭い、観音さまに無事を祈願したところ、高浜の岸で救われたそうです。

この報恩にと一宇の建立を大願し、豊後の工匠を集めて間口66尺、奥行き81尺の本堂を建て、

「一夜建立の御堂」と伝えられています。

本堂は、真言密教では最大規模を誇り国宝だそうです。




こちらのお寺の門は三つあります。  一の門、二の門(仁王門)、三の門(四天王門)です。

私たちは、一応タクシーで巡拝しておりますので・・・・・駐車場まで行きます。  いきなり三の門となります。

駐車場には、このような古い石柱がございます。  金額を見ると、随分古いものですね。

P1040529b



ひきさき地蔵です。

太山寺の茶屋にいた美しい娘をめぐり、古三津の相撲取りと和気浜の力じまんの2人が、

娘を引っ張り合った末に死なせてしまったという伝説があります。

その娘の魂を慰めるために、村人が地蔵を作ったと言われています。

P1040508b



大日如来石像を中心に十三仏像が並んでおります。

P1040509b



手水舎です。

P1040510b



この石段を登ると、三の門四天王門です。

入母屋造楼門、1683年再建されています。

P1040512b



境内(大師堂)から見た四天王門です。

P1040526b



ちなみに、二の門(仁王門)はこちらです。

2の門



四天王門の祀られている四天王像です。

P1040514b   P1040515b


P1040518b   P1040519b



国宝の本堂です。   ご本尊様は十一面観世音菩薩です。

和様式・唐様式・天竺様式という折衷様であり鎌倉時代の力強い作風を示す代表作です。

P1040521b



大師堂です。

P1040520b



大師堂の扁額です。

P1040524bb



大師堂から境内を眺めてみました。

P1040527b



鐘楼です。

1655年再建され、中には1383年の銘入り梵鐘があり県の指定文化財です。

壁面に描かれた地獄・極楽絵図が書かれているそうです。

P1040522b


厄除大師像です。

後ろのお堂は、護摩堂と稲荷堂です。

P1040523b



聖徳太子堂や身代観音様もあったはずなんですが・・・・見てないのです(汗)

さぞかし、お参りするのに必死だったと思います。



次は、53番札所です。

つづく・・・・・・・



最後まで、お読み下さり感謝申し上げます。

南無大師遍照金剛




コメント

Secret

プロフィール

ヒツジのとっとちゃん

Author:ヒツジのとっとちゃん
FC2ブログへようこそ!

お越し下さり、ありがとうございます。

好きな事をしながら、毎日を過ごしております。
徒然なるままに・・・・・記事が書けたらいいなぁ~~

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
ヒツジのカウンター
コメントありがとうございます♪
カテゴリ
リンク  宜しくご贔屓下さい♪
月別アーカイブ
検索フォーム
モラタメ