四国八十八ヶ所霊場めぐり  53番札所 円明寺

こんにちは。



昨日、ついついJALのHP見てて・・・・・・・・・

やっぱり、ダメねぇ~~~~~

エコノミーでと思ってたのに・・・・・プレミアムエコノミーにしちゃった(大汗)

それだけで、8万円の出費!!!

その分で、どこかに行けたのに~~~   でも長時間、自信がなかったのよねぇ~~~~






「四国八十八ヶ所霊場めぐり  53番札所 須賀山 正智院 円明寺」

           来迎の弥陀の光の圓明寺
 
                   照りそふ影は夜な夜なの月




大正13年3月、シカゴ大学のスタール博士が四国遍路をしている途次、寺の本尊・阿弥陀如来像を安置している厨子に

打ち付けてあった四国霊場最古の銅板納札のを見つけたそうです。

江戸時代の初期にあたる慶安3年(1650)の銘があり、縦24cm、幅が9.7cm、厚さ約1mmで破損のない納札です。

この納札でとくに注目されるのは、初めて「遍路」の文字が記されていることだそうです。

圓明寺はまた、聖母マリア像を浮き彫りにしたキリシタン灯籠があることでも知られています。




三門です。  重要文化財の本瓦葺八脚門です。

室町時代作といわれ頭貫先端の木鼻の彫刻文様や造りだそうです。

P1040532b



仁王様もいらっしゃいます。

P1040533b   P1040534b



中門です。

P1040535b



手水舎です。

P1040536b



本堂です。   ご本尊様は阿弥陀如来です。

本堂内にある高さ約1m・幅4mの巨大な龍の彫り物は、欄間から頭を斜め下に飛び出し、躍動感に満ち溢れ凄絶で

荘厳な魅力を放ちます。江戸時代初期に活躍した彫刻職人・左甚五郎作と言われています。

P1040539b



P1040540b



気になった瓦屋根も・・・・

P1040545b



大師堂です。

P1040546b



大師堂の扁額です。

P1040547b



コチラの屋根瓦も気になりました。

P1040554b



P1040550b



鐘楼です。

P1040548b



観音堂です。

十一面観音像は関ヶ原の戦いに敗れ断絶した河野家の戦死者を供養するために祀ったものだそうです。

P1040537b


後ろのお堂は、閻魔堂です。

前の像は、子育て地蔵尊です。

P1040542b



キリシタン灯ろうです。  高さ約40cm、聖母マリア像を浮き彫りにしています。

P1040557b



次は、54番札所です。

つづく・・・・・・・



最後まで、お読み下さり感謝申し上げます。

南無大師遍照金剛





コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

こんにちは。
コメントありがとうございます。

そうですよね。
って、ビジネスクラスにすると、追加料金が30万円以上!!
JALって、高いわよね。
お一人様の追加料金もハンパじゃないし・・・・

ちゃ~~んと私だって、大汗かきますよ~~~
やっぱり、客船で優雅に横になって行きた~~~いこの頃です。

記事、楽しみにしてますよ♪

初めて見た(笑)

仁王像や瓦←一部見たけど‥‥
このブログでこんなんあったんやぁーと初めて見ました(笑)
ここの瓦はやっぱりカッコイイですね。

Re: 初めて見た(笑)

こんにちは。
コメントありがとうございます。

あら!!! 初めてですか??
仁王門で頭ペコタンする前に、写真撮ってましたから・・・
忙しく撮ってますから、ピンボケも多いです。

改めて見ると、再発見ですね♪
やっぱりもう一度、観光を兼ねて・・・・いかがですか??

Secret

プロフィール

ヒツジのとっとちゃん

Author:ヒツジのとっとちゃん
FC2ブログへようこそ!

お越し下さり、ありがとうございます。

好きな事をしながら、毎日を過ごしております。
徒然なるままに・・・・・記事が書けたらいいなぁ~~

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
コメントありがとうございます♪
ヒツジのカウンター
カテゴリ
リンク  宜しくご贔屓下さい♪
月別アーカイブ
モラタメ
JAL
JAL 日本航空 特便割引 JAL日本航空 JMB入会   JAL 国内線      
ちょっと一休み