世界遺産 紀伊山地の霊場と参詣道  慈尊院 (女人高野・結縁寺)

こんにちは。



世界遺産 紀伊山地の霊場と参詣道  慈尊院 (女人高野・結縁寺)



高野山開創に際し、高野山参詣の要所にあたるこの地に表玄関として伽藍を草創し、

一の庶務を司る政所、高野山への宿所、冬期の避寒修行の場所とされました。

齢となった空海の母・阿刀氏は、讃岐国多度郡(現:香川県善通寺市)から息子の空海が開いた高野山を一目見ようと

やって来たが、当時高野山内は7里四方が女人禁制となっていたため、この政所に滞在し、本尊の弥勒菩薩を信仰していました。

空海はひと月に9度は必ず20数kmに及ぶ山道を下って母を訪ねてきたので、この辺りに「九度山」という地名だそうです。



三門です。

P1020187b.jpg



P1020188b.jpg



多宝塔です。本尊は大日如来が置かれているため、大日塔とも呼ばれています。

P1020189b.jpg



弥勒堂です。

大師の母の住居だったといわれる 弥勒堂。ご本尊様は弥勒仏で、国宝で秘仏です。

桧皮葺の低い建物で、中は方三間。平安時代末期の輪郭を残しています。

内部の写真撮影は禁止でした。

P1020199b.jpg



本堂(拝殿)です。

P1020194b.jpg



大師堂です。

P1020190b.jpg



あ~ら、ここをお参りしたら・・・・残念だったわね(笑)

P1020201b.jpg



P1020191b.jpg



訶梨帝母尊です。一般的には鬼子母神(きしもじん)と呼ばれております。

P1020192b.jpg



この階段を登ると・・・・・丹生官省符神社だそうです。    登っておりません・・・・

P1020193b.jpg



P1020197b.jpg



この石仏は石碑か・・・・???

うしろの土塀は、築地塀を云い、境内の周囲3方約250mにわたっています。

P1020198b.jpg



これにて、「四国八十八ヶ所霊場めぐり」と「世界遺産 高野山 満願報告」を完結したいと存じます。

多くの皆様にアクセスして頂き、感謝申し上げます。

ひとえに皆様のおかげで、この長い記事を書き上げる事が出来ました。



あとは・・・・おまけと言う事で、増えたお土産のお話を少し日にちを開けて、用意出来次第書き上げたいと思います。

そして、各札所の記事に、ご朱印とご本尊が描かれた「御影」の写真を追記したいと思っております。



この記事を書き上げるために、そして現地での情報を「ヒゲ爺の独り言」のブログさんには大変お世話になりました。

ありがとうございました。




最後まで、お読み下さり感謝申し上げます。

南無大師遍照金剛




ご朱印です。

P1020530b.jpg



御影です。

P1020532b.jpg






 

コメント

Secret

プロフィール

ヒツジのとっとちゃん

Author:ヒツジのとっとちゃん
FC2ブログへようこそ!

お越し下さり、ありがとうございます。

好きな事をしながら、毎日を過ごしております。
徒然なるままに・・・・・記事が書けたらいいなぁ~~

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
ヒツジのカウンター
コメントありがとうございます♪
カテゴリ
リンク  宜しくご贔屓下さい♪
月別アーカイブ
検索フォーム
モラタメ