ヘルシンキ観光  「海を渡って、ストックホルムへ  シリヤライン出航♪」

こんにちは。



「美しき大自然を旅する 北欧4ヵ国周遊9日間」



「海を渡って、ストックホルムへ  シリヤライン出航♪」

シリアラインターミナルからの出港です。

「バルト海のふた粒の真珠」 とも言われている都市ヘルシンキ とストックホルム。

クルーズの始まりです♪

あいにく天気は雨

出航c



こちらが、ストックホルムまでのスケジュール表になります。

歓迎パレードもミッドナイトショーも色々なイベントもパスしちゃいました。残念ながら・・・・・

DSC_0190c.jpg



シリヤライン



まずは、船室を・・・・・海側のAクラスのお部屋でございます。10デッキでございます。

客船と言っても・・・・11㎡のお部屋ですが・・・・・運賃クラスは6クラスあり、Aクラスは上から3番目。

客船の一番上のクラスは「コモドア」、このお部屋は「客室」と呼べても、私のお部屋は「船室」なんでしょうね。

ここを、お二人で使用するとなると、大きなスーツケースは入らないでしょうね。(広げられない)

二人目のベッドは、左側の壁の中にあり、引っ張り出すと、小さなテーブル幅の通路しかなくなります。

私はお一人様ですので、イスを窓の前まで持ってきて、風景を楽しんでおりました。

P1000472c.jpg



このようなテーブル(?)もあり、飲み物を飲んだり、食べたりも出来ます。

P1000470c.jpg



水回りはこちらです。

バスタオル、フェイスタオル、シャンプー、ボディソープ、ドライヤーはありました。

P1000473c.jpg



シャワーのみですが、お湯の出はまったく支障はなかったです。

ただ狭かっただけです(汗)   シャワーヘッドは可動式でしたので助かりました。

P1000474c.jpg



お部屋の写真を撮ったあとは、12デッキへ・・・・展望階へとエレベーターにていきます。

結構強い雨になっておりまして・・・・・

P1000475c.jpg



ヘルシンキの街並みがきっと・・・天気が良ければきっと・・・・綺麗だったのでしょう。

P1000477c.jpg



バイキングラインなるものもございました。

航路は同じようですね。乗り比べしてみたいものです。

P1000478c.jpg



ヘルシンキ大聖堂も見えます。

P1000481c.jpg



P1000482c.jpg



小さいな島に、とっても可愛い建物、別荘なんでしょうか?

P1000484c.jpg



後ろ側にある島が、「世界遺産 スオメンリンナ」です。

水辺の要塞で、大小6つあるそうです。  

P1000489c.jpg



この建物は、スオメンリンナ教会です。

1854年建築で、航空と海上交通用の灯台として、特別に造られたものです。

P1000492c.jpg



バルト海を主に航行しているドイツの客船「アイーダ」です。

先日、三菱重工が「アイーダ・プリマ」を建造していましたよね。

P1000496c.jpg



では、19:55の集合の時間になりましたので、6デッキにあるレストランへ・・・

「スモーガスボード」と言う夕食でして・・・バイキングとかビュッフェと言った方が分かりやすいです。

いや~~~すごい人でして・・・予約してあるので席はあるのですが・・・・

お料理のカウンターもいっぱいですが・・・・ワイン等も飲み放題なんですが・・・

なんせ、まだ時差が・・・お腹の調子は日本時間の体内時計でございます。  真夜中なんでございます。

P1000497c.jpg



とは言っても、このようにお皿には・・・完食してしまいました。

サーモンも、これぐらいの量がちょうど美味しく感じられました。

P1000498c.jpg



食後は、ショッピング。    7デッキのお店も見ましたが、欲しい物もなく・・・

6デッキの免税店もすごい人。ねずみ国の方たちがスゴイ量のアルコールをカゴに入れて・・・今飲むの?お土産????

半端ない量でして、びっくりです。金持ちやねぇ~~~

ですから、お店の写真は撮る余裕もなく退散です。

そんな人の多さに疲れて、何も買わずにお部屋へ・・・・・

寝る前に、時計や携帯、カメラの時間を変更いたします。

スウェーデンのストックホルムは時差7時間。フィンランドは6時間でしたので、1時間遅くいたします。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






コメント

No title

最近たまにこのような船の旅をテレビでも見かけて
いつか乗ってみたいなぁ~
なんて思っています。
旦那さんは「飽きちゃうんじゃないの?」なんて言いますが
船のアトラクション(アトラクション?)はすごいですよね!
続きも楽しみにしてます♪

Re: No title

こんにちは。
コメントありがとうございます。

船旅って退屈しませんよ。
今回は1泊2日だけで寝てるだけの時間が多かったですが・・・

関東ですと、東京晴海ふ頭や横浜大桟橋とかで、色々な船が停泊してますよ。
朝目覚めた時から、寝るまでいっぱいのスケジュールがあります。
退屈なんて・・・・胃も大きくなりそうですし、どのイベントに参加しようか悩みます。
ゆっくり図書室で本を読むのも良いです。
スポーツジムも、映画館もありますし・・・

いかがですか?  ゆっくりと時間が流れますよ♪

No title

こんにちは
もしクルーズするなら、やっぱり船からこんな異国の風景が見られる場所からが良いですね
「ねずみ国」?? って、思いましたが・・なるほどー ちょっと時間差で分かっちゃいました 笑

そちらのパワーに圧倒されるのは、どの観光地に行っても同様ですね 
昔の日本もそんな目で見られていたんでしょうか・・

Re: No title

こんにちは。
コメントありがとうございます。

このバルト海のクルーズは、小さな島に色とりどりの可愛い別荘の景色が良かったです。
こんな夜中から写真ばかり撮ってるから、夕食の時間は眠たいはずですね。

ハハハ、チューと鳴くでしょう!!
あのパワーで、私は押し返されて迷子になり、集合時間に遅れて、忘れられてバスが発車してしまった過去は忘れられません。

多分、昔の日本のあの団体さんは好き勝手をしてきたのでしょうね。

今回の旅行で、何回も「ニーハオー」と挨拶されましたが、すかさず「ノー ジャパニーズ」と言っておりました。
服装が違うでしょう!!!


クルーズ楽しそうですね(^^)

ねずみの国!? 夢の国の人って思ってしまいましたが、中国人でしたか。
あの人達はイナゴですよ(笑
通った後には何も残らない。
ショッピングもですが、ホテルの朝食も、、、
今日もゆったり朝ごはん食べてましたが15分後にバス5台分の中国人が来て一瞬で料理が消えましたw

もう、、、あと少しだけマナーを学んでいただきたいとこですが、多分無理でしょうね(-_-)

Re: タイトルなし

こんばんは。
コメントありがとうございます。

はい、寝るだけのクルーズかと思いきや、写真撮影会のように、寝るヒマもなく・・・

そうなんですよ~~~
ミッキーだと思われましたか!!
記事読むと、おのずと分かりますよね。
私も以前大変な経験を持っております。
「イナゴ」いい表現ですね。 私もそう思います(汗)

たぶん無理でしょうね。
ゆっくりとお盆休みを楽しんで下さいね。
Secret

プロフィール

ヒツジのとっとちゃん

Author:ヒツジのとっとちゃん
FC2ブログへようこそ!

お越し下さり、ありがとうございます。

好きな事をしながら、毎日を過ごしております。
徒然なるままに・・・・・記事が書けたらいいなぁ~~

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
ヒツジのカウンター
コメントありがとうございます♪
カテゴリ
リンク  宜しくご贔屓下さい♪
月別アーカイブ
検索フォーム
モラタメ