ソグネフィヨルド観光 「アウランフィヨルドとナールオィフィヨルドクルーズ  その2」 

こんにちは。



JALパック 「美しき大自然を旅する 北欧4ヵ国周遊9日間」


渓谷に刻まれた太古の歴史。

大自然が創る雄大な造形美 「フィヨルド」

切り立った岩肌に囲まれた静かな海は、氷河期から長い時間をかけて・・・・・・・



ソグネフィヨルド観光 「アウランフィヨルドとナールオィフィヨルドクルーズ  その2」 


P1000354ac.jpg



今回も同じような景色が続きます。

自分が今どこに居るかさえ分からない状態です。

デジカメのGPSをONにしておけば、後で分かるのでしょうが・・・・

ただ、GPSでも分からないような滝だったり・・・

いつものようにスライドショーで・・・



あんな高い岩の上に家があるんですね。

どうやって・・・あそこまで・・・・やはり自力で・・・・

P1020048c.jpg



大変な場所で生活してるんですね。

P1020050c.jpg



下の方を見ると・・・・ヒツジさんたちがいっぱい。

この岩全体が農場????

P1020051c.jpg


青い草の中に、いっぱい白い点が見えるのよね。

ソレ全部ヒツジさんなのよね。  ズームして撮ってみたのです。

ちゃんと、暗くなる前に、ヒツジさんたちは、あの上の家まで歩いて登って行くそうです。

P1020054c.jpg



P1020052c.jpg



色々な滝があっちこっちにございます。

P1020053c.jpg



同じ景色が三連発です。

P1020059c.jpg



少しは違いが分かるでしょうか?

P1020062c.jpg



この周辺がアウランフィヨルドとナールオフィヨルドとの間(真ん中)でしょうか。

P1020074c.jpg



P1020079c.jpg



こちらの滝は、「サーグ滝(のこぎり滝)」と呼ばれ、東山魁夷氏が描いた滝です。

望遠で撮りましたので、結構遠いのです。

P1020086c.jpg



P1020090c.jpg



P1020095c.jpg



P1020098c.jpg



P1020101c.jpg



P1020103c.jpg



現地ガイドさんは、このフィヨルド内の街に住んでるそうです。

日本人のガイドさんは、どのようにしてこのフィヨルドに住むようになったのは興味でしたね。

P1020105c.jpg



P1020106c.jpg



では、続きは「その3」へ・・・・・




最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。




コメント

Secret

プロフィール

ヒツジのとっとちゃん

Author:ヒツジのとっとちゃん
FC2ブログへようこそ!

お越し下さり、ありがとうございます。

好きな事をしながら、毎日を過ごしております。
徒然なるままに・・・・・記事が書けたらいいなぁ~~

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
ヒツジのカウンター
コメントありがとうございます♪
カテゴリ
リンク  宜しくご贔屓下さい♪
月別アーカイブ
検索フォーム
モラタメ