市川海老蔵特別公演 「源氏物語 第二章~朧月夜より須磨・明石まで~」

こんにちは。

源氏物語



市川海老蔵特別公演 「源氏物語」 第二章~朧月夜より須磨・明石まで~」を観劇して参りました。

第一章は2014年に、今年第二章の始まりでした。

今回も、歌舞伎×オペラ×能楽のコラボで行われます。

今まで、源氏物語(光源氏)は宝塚歌劇でしか観た事が無くて・・・・・

女性ばかりの、カッコよくて、スマートで・・・うっとりして観ていました。

榛名由梨・天海祐希・愛華みれ・春野寿美礼・明日海りお・・・・本当にステキな光源氏でございました。



今回は、縁あってチケットが私の元に来まして・・・・観劇して来ました。

「源氏物語」  日本最古のラブストーリーかと・・・

内容さえ把握していれば、このコラボは楽しく観劇できます。

ただ、上演時間が、あっという間に・・・・

12:00開演、30分休憩で、13:50には終わってしまう・・・・

最初から、光源氏の「闇」の部分をとらえて、朧月夜と明石の君はあまり・・・・・

カウンターテナーの彌勒忠史(みろくただし)氏の高音域の歌声が、苦悩やせつなさを表していました。

茂山逸平氏(狂言方の能楽師)が、語り手の翁として最初に登場し、源氏物語の世界へと、味わいのある語り部です。

休憩後は、カウンターテナーのオペラ、続いて能楽師の舞へと見応えがございました。



では、折角ですから・・・会場である中日劇場での様子を・・・

第一は35分間ですから・・・・あっという間でございますよねぇ~~~

この35分で、プロローグと朧月夜のお話があるのです。

P1120246.jpg



愛知県出身の松平健さんのちょうちんもございます。

P1120248.jpg



ハプスブルク家のエリザベートの提灯もございますよ~~~

P1120249.jpg



「源氏物語」の・・・・皆さん、ここで記念撮影をされております。

P1120250.jpg



お土産は・・・・・

P1120251.jpg



P1120252.jpg



P1120253.jpg



最後に、帰る際には、こちらの「うちわ」を配っておりました。

DSC_0495.jpg



とても良いお席でして、じっくりと観る事が出来ました。

第一章も見たかったわねぇ~~~






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。





コメント

Secret

プロフィール

ヒツジのとっとちゃん

Author:ヒツジのとっとちゃん
FC2ブログへようこそ!

お越し下さり、ありがとうございます。

好きな事をしながら、毎日を過ごしております。
徒然なるままに・・・・・記事が書けたらいいなぁ~~

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
ヒツジのカウンター
コメントありがとうございます♪
カテゴリ
リンク  宜しくご贔屓下さい♪
月別アーカイブ
検索フォーム
モラタメ