沖縄金武町 「鍾乳洞の古酒蔵  龍の蔵」 泡盛の龍と豆腐よう

こんにちは。

P1180474.jpg



鍾乳洞の雫を子守唄に

    静かに熟成の時を待つ古酒ロマン


金武って、きんと呼ぶそうです。

金武町には長さ180m、地下30mの鍾乳洞があり、

龍神信仰の発祥地として古くから人々が祈りを捧げた拝所が数箇所にあります。

1988年には洞内の一定気温18度の自然環境を活用した日本初の古酒蔵が完成し、たくさんの泡盛が貯蔵されています。

たま~~に、テレビでもやっておりまして、行こうと思った次第です。




店内に入って見ます。

琉球泡盛の古酒「龍 (たつ)」が色々と陳列されております。

1988年に製造されて、鍾乳洞で眠っていた貴重なお酒です。

P1180475.jpg



P1180476.jpg



お正月飾りの「龍」です。

P1180477.jpg



30年も眠ってたのね。

P1180479.jpg



P1180480.jpg



鍾乳洞古酒蔵見学ツアーは11:00、14:00、15:30に行なっています。

大人400円ですよ~~~

ただし、HPから割引券を印刷して行けば、半額になります。

携帯で画面を見せても半額にはなりませんから、事前に印刷して行くようにね。

P1180481.jpg



そして、お店の前には、このような観音寺がございます。

「高野山真言宗」と書かれてるのを見ると、素通りは出来ません。

P1180534.jpg



お守りやらが・・・・

P1180535.jpg



本堂の横には300年以上たっているといわれているフクギの大木もあり、このあたりの空気が違っております。

P1180536.jpg



伝承によると日秀上人により創建されたお寺だということで、

16世紀前期、上人が紀伊の国より唐を目指して航海にでた途中、遭難して金武の富花に流れ着き、

鍾乳洞を拠点とし布教活動を行い、観音寺を創建したと伝えられています。

本堂には立派な護摩壇が設えられていて、真言密教寺院独特の年の干支を切り抜いた紙が張られているようです。

P1180538.jpg



鍾乳洞は日秀洞と呼ばれ、現在は無料で拝観できるようになっています。

この鍾乳洞は以前、龍の蔵が貯蔵されてる鍾乳洞と繋がっていたそうです。

今は、管理が違うので、網の門が付いていて、酒蔵には入れません。

P1180539.jpg



ここも階段が・・・・

P1180540.jpg



でーーー龍の蔵で購入した物は・・・

P1180541.jpg



もちろんボトルキープしてきました。

あと5年間は元気でいないといけません。

P1180710.jpg



5年間も待ってられないので・・・・

P1180707.jpg



ここの豆腐ようも有名だそうです。

試食して・・・・美味しいですよ~~~

金武町の古酒を使い約1年2ヵ月という長い期間熟成させるため、従来の「豆腐餻」とは全く別の風味になります。

チーズのようですよ♪

P1180708.jpg



P1180709.jpg



次は、鍾乳洞見学ツアーに参加いたします。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






コメント

Secret

プロフィール

ヒツジのとっとちゃん

Author:ヒツジのとっとちゃん
FC2ブログへようこそ!

お越し下さり、ありがとうございます。

好きな事をしながら、毎日を過ごしております。
徒然なるままに・・・・・記事が書けたらいいなぁ~~

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
ヒツジのカウンター
コメントありがとうございます♪
カテゴリ
リンク  宜しくご贔屓下さい♪
月別アーカイブ
検索フォーム
モラタメ