蘇州市の世界遺産 「ぐう園」 散策

こんにちは。

P1160619.jpg



この字で「ぐう園」と言い、世界遺産です。

蘇州古典園林の 「耦(ぐう)園」

「天有天道、下有天杭蘇 (天に天国があれば地上には蘇州と杭州がある)」と云われています。

こちらは、個人所有の自然の石、植物を使っての石庭園だったそうです。

蘇州には、9つの世界遺産の庭園がございます。

清代末期に官僚の沈乗成の所有となった土地に沈乗成が造った庭園で、

耦園の「耦」の字は偶数の「偶」の字と同じ由来があって、「二つ」を意味します。

沈乗成がこの命名に込めた心は、夫婦二人で隠居後の生活を楽しもうということにあるという説と

「東花園」「西花園」の2つのエリアを持っていたからという説の二説があります。





上の写真に汚れが・・・・・・と思われるかも知れませんが・・・

しっかりと雨でございます。

雨女としては・・・・やっぱりか・・・・・・です。

P1160620.jpg



こちらにも、運河がございます。

P1160621.jpg



こんな所を歩きまして・・・

P1160623.jpg



こちらの建物へと見学いたします。

P1160624.jpg



こんな建物の名前です。

P1160626.jpg



後で見つけた「ぐう園」の見取り図がありましたので、先に掲載致します。

赤丸印を見学したのか、他にも見たのかは・・・思い出せません。

ぐう園は、清代末期ある官僚夫妻が退官後の移り住む家として購入したようです。

P1160654.jpg



ここは、なんとか双山の室内です。

P1160627.jpg



そして移動して、裁酒堂の室内です。

P1160631.jpg



また移動して、こちらの所へとやって参りました。

門には「詩酒聯歓」と書いてあります。「詩と酒で交歓」という意味です。

P1160632.jpg



レリーフが気になりまして・・・・

P1160633.jpg



アレ・・・・・

P1160634.jpg



アレアレ・・・・

P1160634.jpg



分かりますよね。

お顔が無かったりしてますよ。

P1160635.jpg



お顔があったり、無かったり・・・・なんでしょうか?????

P1160636.jpg



宗教上の違いとか、敵(嫌な)だとか・・・・エジプトにも政権が違ったりするとお顔を破壊するなんてありました。

P1160637.jpg



こんな場所もありました。

足つぼのためのものなのか? ただ装飾なのか・・・・

P1160638.jpg



庭園へと入ります。

「東花園」は山を主観とするテーマになっていて、池の周りに楼閣と回廊が点在します。

日本人と中国人の観光客でいっぱいでございます。

中国人のおばちゃんが、私たちのガイドさんに・・・・・「中国語で説明してくれないと分からない」と文句を言ってきましたよ。

うちのガイドさん、「あなたの団体さんのガイドは向こうだよ。私は日本人のためのガイドです」と言ったそうです。

こんなたわいない事は、しっかり覚えてるのですが、大事な説明は覚えてない・・・・

P1160639.jpg



太湖石で採れた貴重な石灰岩で、自然にこのようになるのだそうです。

P1160640.jpg



P1160642.jpg



城曲草堂前の黄石の築山です。

P1160643.jpg



曲橋越しに見る吾愛亭です。

この赤い吾愛亭から、池や築山を眺めて仲間と歓談した場所だそうです。

P1160644.jpg



P1160645.jpg



魁星閣とさらにその奥にある便静宦で、便静宦も赤茶色の総二階建て建物です。

P1160647.jpg



池の上に建つ山水間という建物の室内です。

山水間は前面と背後に全く壁のない建物で、見晴らしが良く風通しも良い建物になっています。

木彫りの飾りが印象的です。

P1160648.jpg



p1160656a.jpg



城曲草堂前の黄石の築山の脇から池周辺の建物を見たところです。

客人をもてなすために造った庭園で、いわゆる回遊式の中国庭園です。

P1160658.jpg



城曲草堂の中の個室です。

入口は壁ではなく木彫りにして豪華です。

彫りのところどころに花瓶などがデザインされていました。

P1160659.jpg



やはり、気になりますねぇ~~

P1160664.jpg



P1160666.jpg




では、次の世界遺産へと参ります。






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






コメント

No title

>こんなたわいない事は、しっかり覚えてるのですが、
大事な説明は覚えてない・・・・

おもしろいですね、自分のガイドも人のガイドも一緒にしているww
覚えていないのか、厚かましいのか?厚かましいという言葉がないのか?
お国柄の違いがとても愉快です。

でも、こうしてみていると日本は中国かあれやこれやいっぱい
習って、真似て、いい意味で盗んでいるのだと実感。

中国庭園奇麗ですね。とてもいい、感激しました。
いつも訪問ありがとうございますヽ(≧▽≦)/
応援して帰ります。ポチ☆彡
コメントできない時はポチ応援しますね、
これからもよろしくお願いいたします。

Re: No title

雫さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

いや~~~聞いてても「この人、違うんじゃあないかしら?」て思ってましたが・・・
文句言うなんて思ってもみませんでした。
こんな他人のアクシデントは忘れないのに、説明はなぜ忘れてしまうのか・・・
自己表現がハンパないですかねえ~~

雨降りでしたので、天気が良かったらと思います。
ポチンありがとうございます。
とっても励みになります。

Secret

プロフィール

ヒツジのとっとちゃん

Author:ヒツジのとっとちゃん
FC2ブログへようこそ!

お越し下さり、ありがとうございます。

好きな事をしながら、毎日を過ごしております。
徒然なるままに・・・・・記事が書けたらいいなぁ~~

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
コメントありがとうございます♪
ヒツジのカウンター
カテゴリ
リンク  宜しくご贔屓下さい♪
月別アーカイブ
モラタメ
JAL
JAL 日本航空 特便割引 JAL日本航空 JMB入会   JAL 国内線      
ちょっと一休み