ニース観光 「サン・レパラート大聖堂 イエス・キリストとマリア様の聖心」 

ボンジュール

サンレパラート地図

IMG_0791.jpg



サン・レパラート大聖堂は旧市街中央部のロセッティ広場(Place Rossetti)に面し、

ローマの影響を受けたバロック式建築様式の建築物です。

13世紀半ばに建てられましたが、1649年に司教ディディエ・パレッティス(Didier Palletis)の命で、

建築家ジャン・A・ギルベルト(Jean A. Guilberto)によって再建されました。

また、自由行動を楽しみましょう♪



外装はローマのサンタ・スザンナ大聖堂(the Santa Susanna)をモデルとしたバロック様式で装飾され、

特に建物正面は魅惑的であり、鐘楼もインパクト大です。

18世紀に建てられた鐘楼の鐘の音は、町ニース旧市街の何処からでも聞くことができるほど、音色がさえているそうです。

IMG_0794.jpg



では、中に入ってみましょう。

IMG_0665.jpg



祭壇です。

IMG_0666.jpg



ドームの屋根の部分です。

IMG_0667.jpg



IMG_0668.jpg



バロック様式の柱もすごいです。

IMG_0669.jpg



IMG_0670.jpg



IMG_0671.jpg



この大聖堂には10の礼拝堂がございます。

どれも宗教的にテーマが違う装飾になっております。

IMG_0673.jpg



IMG_0677.jpg



祭壇の上部をアップしてみました。

大理石と漆喰の彫り物が圧倒的にすごいです。

IMG_0680.jpg



この細工も豪華でしょう!!

IMG_0682.jpg



多分この大聖堂の重要な部分はコレではないかと思います。

まずは、マリア様です。

IMG_0683.jpg



マリア様の指の先は、コチラです。

聖心、イエス・キリストの人類に対する愛の象徴である心臓、またそれに対する崇敬を示す言葉です。

IMG_0686.jpg



そして、イエス・キリストの像はコチラです。

IMG_0687.jpg



イエス・キリストの聖心です。

「聖なるイエスの心臓」へ対する崇敬においては償いと贖いの精神こそが常に第一の、そして最重要だとされています。

IMG_0688.jpg



キリスト教には、初期キリスト教から歴史とともに教派が分かれて色々ございますが、

聖心を置かない教派もございます。

この大聖堂は、もしかしてカトリックではないかなぁ~~と思います。

聖心のレリーフです。

IMG_0689.jpg



IMG_0690.jpg



IMG_0692.jpg



大聖堂を見学した後は、この通りへ・・・・

IMG_0693.jpg



次は、ラスカリス宮見学です。

メルシー





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。





コメント

No title

建物、室内、その豪華絢爛さに圧倒されました。
建築、美術を目指す人たちが、訪れる事は当然だと思いました。
世界を知って、また日本の良さを知ることは、とても素晴らしいことですね。

応援して帰ります。ヽ(≧▽≦)/ポチ☆彡

Re: No title

雫さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

とっても立派な教会です。
色々な教会を欧州でも見学したことがありましたが
「心臓」は初めてでした。
キリスト教の中でもいっぱい宗派があるものなんですね。

応援ありがとうございます。
Secret

プロフィール

ヒツジのとっとちゃん

Author:ヒツジのとっとちゃん
FC2ブログへようこそ!

お越し下さり、ありがとうございます。

好きな事をしながら、毎日を過ごしております。
徒然なるままに・・・・・記事が書けたらいいなぁ~~

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
ヒツジのカウンター
コメントありがとうございます♪
カテゴリ
リンク  宜しくご贔屓下さい♪
月別アーカイブ
検索フォーム
モラタメ