ミュージカル 「ヘッズ・アップ!  HEADS UP!」

こんにちは。

ヘッズアップ



私がいつも観劇するミュージカルとは、ちょっと違うかなぁ~~~

でも、キャストの大空ゆうひさんは、元宝塚宙組のトップスターですから!!

大空さん見たさに・・・・

さて、バックステージミュージカルって、どんなんでしょうかね。

キャストも凄いのよね。

哀川翔、相葉裕樹、橋本じゅん、青木さやか、今 拓哉、中川晃教、池田純矢・・・・

凄い面々でしょう!!

唄上手な方たちが多いのよねぇ~~~

安心して聞き惚れてしまいました。



今回は、アフタートークもあるので、楽しみです。

ただ・・・帰りが何時になるのやら・・・・

P1270142.jpg



お祝のお花もいっぱいでしたよ。

P1270143.jpg



P1270144.jpg



P1270145.jpg



P1270147.jpg



P1270149.jpg



P1270148.jpg



幕が上がると・・・客席から中川晃教さんが・・・

「HEADS UP!」  上に気をつけて!と訳するそうです。

注意喚起とでも言うのかと・・・・

この題が、後から何を意味するのか分かってきました。

中川晃教さんも、びっくりの役柄だったようで・・・

面白くて、クスクス笑ってしまいましたよ~~~



いつも東宝ミュージカルの観劇が多かったですが、このようなミュージカルもとっても楽しいです。

一見の価値大いにありですね。

3月の赤坂ACTシアターで公演がありますよ。

お近くの方は、ぜひお勧めですよ♪





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村





宝塚歌劇 星組公演 「うたかたの恋   Bouquet de TAKARAZUKA」

こんにちは。

うたかた



久々の宝塚歌劇公演よ~~~

今回は、星組!!!

ミュージカルロマン 「うたかたの恋」

タカラヅカレビュー 「Bouquet de TAKARAZUKA」

「うたかたの恋」は、何回も観劇して、内容も歌も・・・大好きな演目です。

オーストリアで実際に起こった悲恋を描いたクロード・アネの小説「マイヤーリンク」をもとに、

オーストリア皇帝の嫡子ルドルフと、男爵令嬢マリー・ヴェッツェラとの許されざる恋を描いた傑作ミュージカル!!!!

毎年2月は、名古屋中日劇場公演なのですが・・・・

中日劇場での公演は、こちらが最後になってしまいます~~~

来年は、どこで公演するのか・・・・御園座かしら???と不安でございます~~~




昔は、入り待ち、出待ちをしておりましたが・・・いつのまにか・・・・

P1270136.jpg



エレベーターで9Fへ。

P1270140.jpg



時間を確認しまして・・・・

その前に、頂いたお弁当を美味しく完食いたしました~~

P1270137.jpg



公演グッズを眺めて・・・・

くまさんが可愛いのよねぇ~~

でも・・・確か2000円してたかと・・・・

P1270138.jpg




プロローグのあの曲で、「うたかたの恋」の世界に入って行きますね。

ただ、和央ようかさんの「うたかた」がつい思い出されて・・・

っていうか、星組公演の観劇も久しぶりでして・・・

私としては、入団の時期から知ってる「ひろ香 祐」の成長ぶりにびっくりしました。

中日と阪神で頑張ってらした大豊の娘さんでしたので、つい気になって見ておりました。

マリンカ役の夢妃 杏瑠さんの声も透き通ったステキな歌声でした。



ショーについては、客席降りがとっても楽しみでした。

なんてったって、私の席は、タッチするには、とても素晴らしいお席でしたから・・・

最初は「パリ祭」かと思ってしまいましたが・・・・「セ・マニフィーク」で元気がでました。

そういえば、鳳蘭さんも星組トップスターでした。

ショーの最後は、デュエットダンス、凪七瑠海さんの歌「花夢幻」。

急に和の歌になり・・・ちょっとビックリしましたよ~~

星組は、豪華で元気な組ですね。



次の公演は、4月から宝塚大劇場での公演ですね。

死後の世界がなんちゃらと・・・・面白そうな演目ですこと!!

さて、どうしましょうかねぇ~~~






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村





今宮神社参道の有名な「あぶり餅」 2軒のお店食べ比べ~~~

こんにちは。

P1260850.jpg



今宮神社に行ったら・・・・絶対に食べてみたい「あぶり餅」

きな粉をまぶした親指大の餅を竹串に刺し、炭火であぶったあとに白味噌のタレをぬった餅菓子です。



今宮神社東門前には、あぶり餅を売る老舗が2軒向かい合っています。

「一和」は、長保2年の創業以来、1000年以上も営業を続けてきて、その長い歴史の中には、

千利休が茶菓子として使用したという話や、応仁の乱の際に、飢餓で苦しむ人々に振る舞ったという話が残ってます。



そして、「かざりや」は、創業600年。

江戸初期からで、一子相伝。代々女性が受け継いでいます。

どちらも、あぶり餅を食べる事で、病気・厄除けのご利益があると言われております。




今宮神社の東門から参道へでます。

P1260852.jpg



目の前が参道となり、道の両サイドに、「一和」と「かざりや」がございます。

P1260835.jpg



まず、どちらから入るのか悩みます。

お腹の具合と、自由な時間も限られておりますから・・・

どちらか一方だけになってしまうかも知れません。

先に入ったのは、「一和さん」

P1260847.jpg



P1260843.jpg



P1260836.jpg



おばさん二人で焼いております。

P1260837.jpg



開いてる席に座りまして・・・注文いたします。

急須とお茶をを持って来て下さいます。

P1260839.jpg



P1260840.jpg



こちらが・・・・一人前でございます~~~

こんなにございますよ♪

焼きたてのお餅に・・・黄な粉と甘い白味噌のお味が相まって・・・・ペロリと平らげてしまいました~~~

P1260842.jpg



一和さんから頂いたしおりでございます。

DSC_0890.jpg



DSC_0891.jpg



そして、お腹はまだ余裕がございますし・・・時間もあり・・・

「かざりや」へ出向きます~~~

P1260844.jpg



一番上の写真は「かざりや」さんのあぶり餅なんです。

ここでも、女性の方がテキパキと焼いております。

P1260848.jpg



P1260849.jpg



でーーーーどっちが美味しい????

両方とも美味しく頂きましたよ~~~

どちらも、12本だったか、13本だったか・・・・同じですよ。

香ばしいのは、「かざりや」さんかな??

お茶は、「一和」さんが好みですね。

よく、お餅をこれだけ食べちゃいましたね。

それだけ美味しかったと言う事に致しましょう!!!





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村





花傘の印が可愛い見開きタイプのご朱印 「今宮神社」

こんにちは。

P1260855.jpg



花傘の下の子は・・・疫病神様とも貧乏神様とも言われてるそうですが・・・

いわれは、京都祇園祭と一緒ですよ。

P1260856.jpg



紫野 今宮神社、京都市北区紫野のあります。

除疫健康祈願の社でして、4月第2日曜のやすらい祭は摂社疫神社の疫神を静める祭りで、京都三奇祭の一つです。

平安時代後期に入ると、町中に疫病や災害が流行して、

それを鎮めるために新たな社が創始され「今宮神社」と名がつき

無病息災や健康長寿の神として、朝廷や民衆、武家からも厚く崇拝されてきました。


また、今宮神社は、「玉の輿神社」とも呼ばれ、パワースポットのひとつです。

5代将軍徳川綱吉の生母である桂昌院、

西陣の八百屋の娘「お玉」ですが・・・この事から「玉の輿」という言葉が出来たそうです。

玉の輿お守りは、絵柄が京野菜ですよ~~


ちなみに、ご朱印の文字は、色々あるようでして、書き手さんにより違うらしいです。




楼門です。

P1260790.jpg



扁額です。

P1260792.jpg



今宮神社の神紋は右三階松です。

P1260794.jpg



では、境内に入って見ましょう。

入って左手側です。

P1260796.jpg



右手側です。

P1260797.jpg



手水舎です。

P1260798.jpg



東門の神橋ですね。

先に行くと・・・・美味しいお餅が・・・

P1260799.jpg




先に進みますと、色々な小さな祠がたくさんございます。

P1260800.jpg



若宮社拝殿です。

P1260801.jpg



稲荷社・織田稲荷社です。

P1260802.jpg



拝殿です。

P1260803.jpg



本社です。

健康長寿をお祈りします。

良縁開運も良いそうですよ。

P1260805.jpg



疫社です。

厄除けの神様がいらっしゃいます。

P1260807.jpg



疫社を正面から。

P1260808.jpg



織姫社です。

西陣織物の祖神「技芸上達の神」が祀ってあります。

P1260810.jpg



パワースポットの「阿呆賢さん」です。

P1260813.jpg



「神占石」ともいわれる霊石で、掌で撫でたうえで石を持ち上げ、

その際に軽く感じられれば、願いがかなうとされると言われております。

やってみましたが・・・軽く感じなかったわ~~

P1260815.jpg



本社と疫社を見てみます。

一列に並んでおります。

P1260816.jpg



八社です。

全国のミニ社が八社も・・・・

ちなみに・・・大国、蛭子、八幡、熱田、住吉、香取、鏡作、諏訪です。

P1260818.jpg



横並びに、他のお社も・・・・

八幡社です。

P1260819.jpg


大将軍社です。

平安京の守護神なのです。

P1260820.jpg




日吉社です。

P1260821.jpg



紫野稲荷社です。

P1260822.jpg



若宮社かな?

賀茂斎院ゆかりのお社で、今宮祭で牛車で巡幸するのは、この社の神様だそうです。

P1260823.jpg



月読社です。

P1260824.jpg



アップしてみました。

暗闇で光りを与える月読様、一番高い所にあります。

ですから、月読様から、上の石鳥居が見えるのかも・・・

P1260827.jpg



地主稲荷社です。

P1260825.jpg



今宮の地を護っていただく神様です。

P1260826.jpg



そして、最後のお社(祠)は・・・馬神です。

P1260853.jpg



他に・・・・こんな可愛い干支がございましたので・・・

P1260828.jpg



三猿になっております。

P1260829.jpg



P1260830.jpg



P1260831.jpg



P1260832.jpg



最後に、境内から見た楼門を・・・

P1260834.jpg



続きます。






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村






壬生寺 「新撰組 の隊士が眠る壬生塚」

こんにちは。

新撰組




壬生寺境内東方にある阿弥陀堂奥の池の中の島は、壬生塚と呼ばれています。

拝観料200円を支払って、幕末の新撰組隊士の 墓などを見学します。

新撰組局長・近藤 勇の胸像と遺髪塔、 新撰組屯所で暗殺された隊士・ 芹沢鴨と平山五郎の墓、

勘定方・河合耆三郎の墓の他、隊士7名の合祀墓があります。

その合祀墓には池田屋騒動で亡くなった隊士・ 奥沢栄助、安藤早太郎、新田革左衛門 らも葬られていますよ。


ちなみに・・・新撰組と新選組の違いは・・・・?

両方とも同じように使われているそうです。

局長の近藤勇も、どちらも使っていたようで・・・・私は「新撰組」を使いますね。




200円の拝観料を支払わなくても・・・ここからなら無料です。

望遠で見ると、近藤勇局長の銅像も観る事が出来ましたよ。

P1260688.jpg



時間もありましたし、お墓も見たかったですので・・・・

この赤い橋を渡ってみました。

以前は、拝観料100円で写真撮影禁止だったそうですが・・・今は200円の撮影OKとなっています。

ただし、地下にある歴史資料館は撮影禁止となっております。

p1260695.jpg



壬生塚の配置図です。

こちらに従って・・・・

P1260697.jpg



「壬生官務家墓塔」です。

P1260698.jpg



「あゝ新撰組」の歌碑です。

P1260701.jpg


「総検校 吉川 湊一」の墓塔です。

P1260702.jpg



「壬生寺歴代住職供養塔」です。

P1260704.jpg



可愛いお地蔵様ですね。

P1260706.jpg



「百度石」です。

P1260708.jpg



「新撰組隊士慰霊塔」です。

P1260710.jpg



慰霊堂は、コチラね。

P1260713.jpg



「人丸塚」です。

万葉集で知られる柿本人麻呂の灰塚だと言われております。

P1260714.jpg



「新撰組顕彰碑」です。

石碑の裏側には、「局中法度」が刻まれてるようです。

P1260715.jpg



「河合  河合耆三郎の墓」 と 「近藤 勇の遺髪塔」です。

P1260720.jpg



左が「芹沢鴨の墓」 と 「平山五郎の墓」です。

右は、「隊士7名の合祀墓」です。

7名とは、池田屋騒動で命を落とした奥沢栄助、安藤早太郎、新田革左衛門らが葬られています。

ちゃんと石にお名前が刻まれております。

P1260721.jpg



「近藤 勇 胸像」です。

P1260722.jpg



横顔を・・・

P1260723.jpg



正面アップして・・・

P1260724.jpg



こんな感じの塚内です。

P1260726.jpg



「誠桜」の石碑も・・・

P1260727.jpg



コチラが桜の木です。

P1260728.jpg



見学を終えて・・・

P1260729.jpg



この朱塗りの橋を渡りましょう。

P1260731.jpg



一応、龍神様にも挨拶して・・・

P1260733.jpg



とっても良いお顔ですねぇ~~~

P1260735.jpg



こんなお土産屋、新撰組グッズがいっぱい売られておりました。

p1260737.jpg



続きます。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村





京都 壬生狂言が行われる時期だけのご朱印 「壬生寺」

こんにちは。

P1260857.jpg



この時期だけのお猿さんの絵柄が入ったご朱印です。

壬生狂言の時間になると・・・境内は人だらけでございます~~

2月には、厄除け鬼払い壬生狂言「節分」がございます。

もう700年以上の伝統行事だそうです。

参拝者のかたは、この壬生狂言を観に来るわけでございます。





表門です。

節分厄除けや狂言がございますので、表門ギリギリまで露店が並んでございます。

ほうらく焼きのお店もいっぱい出ておりますよ~~

P1260745.jpg



お寺の説明はコチラで・・・

P1260746.jpg



石柱を探して・・・・露店のテントで隠れており・・・

P1260747.jpg



表門をくぐると・・・

左手にコチラが・・・

P1260671.jpg



コチラは、洛陽観音第28番札所でもあるのですね。

P1260672.jpg



右手には、一夜天神堂がございます。

P1260741.jpg



菅原道真公が筑紫に流刑される時に、この壬生の地に親戚を訪ね、一夜を明かし別れを惜しんだとされています。

一夜天神は、「一夜にして知恵を授かる」と言われてるそうです。

P1260742.jpg



境内の見取り図の看板がございましたので・・・

P1260739.jpg



コチラの祠もありまして・・・

P1260673.jpg



京都12薬師第4番札所 「歯薬師如来」です。

歯痛停めに良いらしいです。

P1260674.jpg



阿弥陀堂です。

P1260676.jpg



阿弥陀堂の中は、写真が撮りにくくて・・・・・

この中については、明日記事にしますね。

P1260679.jpg



弁財天です。

P1260677.jpg



水掛地蔵堂です。

P1260678.jpg



本堂です。

P1260682.jpg



P1260685.jpg



鐘楼です。

P1260683.jpg



千体仏塔です。

P1260684.jpg



P1260686.jpg



続きます。

明日は、壬生塚にある新鮮組のお墓を・・・・





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村





1年に2日間だけの金文字のご朱印 「節分祭りの元祇園 椰神社と隼神社」

こんにちは。

P1260859.jpg




京都市中央区壬生にある神社です。

通称「元祇園社」と呼ばれてるそうですね。

創建は876年、疫病を鎮めるために、スサノオノミコトを勧請して祭祀を行ったそうな・・・

その時、そのスサノオノミコトの分霊を乗せた神輿を、梛の林に置いて祀ったそうです。

その後、八坂に祀る事になり・・・

八坂神社の祇園祭も、疫病を鎮めるために、疫神様を花笠の下で楽しくもてなして・・・

悪さをしないように祀ったそうな・・・・

京都では、悪い神様は退治する事なく、うまくつきあって大人しくして頂くと言う事なんでしょうかねぇ~~




節分祭りの2月3日に伺ったので・・・・とても混雑しております。

ただ、この2日間だけのご朱印がございますので・・・それが上の写真でございます。

梛(なぎ)神社と、隼(はやぶさ)神社にお参りをいたします。

四条通り沿いから入ります。

P1260773.jpg



鳥居の左右には、2つの石柱がございます。

P1260772.jpg



P1260771.jpg



こちらが、説明書きです。

P1260770.jpg



鳥居をくぐってすぐ左手に、このような石もございました。

P1260768.jpg



P1260774.jpg



手水舎です。

ただ、「お焚上げ」行事も行われており・・・・

P1260760.jpg



川上稲荷社もあり・・・

P1260761.jpg



こちらも・・・

P1260762.jpg



そして、左手は梛神社、右手が隼神社が仲良く並んでおります。

節分祭ですので、ごった返ししております~~

並んでお参りをいたします。

P1260763.jpg



ご神木の梛です。

P1260764.jpg



まずは、梛神社にて。

P1260765.jpg



そして、隼神社にて。

P1260767.jpg



どんどん混んで参りました。

P1260775.jpg



お神楽も混んで参ります。

P1260776.jpg



細い路地の方にも鳥居がございます。

P1260754.jpg



上の電線が気になりますが・・・・仕方がございません。

お祭りですので、ライト等・・・・テントで神社のお守り等も売ってございます。

P1260756.jpg



狛犬も・・・

P1260758.jpg



P1260759.jpg



神社を正面から見ておりましたが、横から見ると・・・立派ですね。

P1260778.jpg



細い路地には、露店がいっぱい並んでおります。

その中でも、結構有名な「金つば」を・・・

P1260749.jpg



P1260751.jpg



P1260854.jpg



P1260750.jpg



次は、壬生寺へ参ります。






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村





宮城県石巻市 「街の小さな直売場」 殻付き牡蠣30個 半額だよ~~~ん♪

こんにちは。

P1270111.jpg



「肉の御仁のひとりごと」 にて、ご紹介されてた牡蠣が気になりまして・・・・


大きな宮城県産の殻付き牡蠣が・・・・・大きな牡蠣が30個も・・・・・

6,580円が、なんと半額なんです~~~

まずは、メルマガを登録して・・・・やっと半額のお知らせがきまして・・・

すぐに申し込み致しました~~~~

30個と書いてありましたが、実際は32個入っておりました~~~




送料も税金も含まれて、3,290円

P1270109.jpg



頂き方や剥き方も書いてございます。

いつも的矢かきでやっておりますので、剥き方は大丈夫で~~~す。

P1270110.jpg



まずは、蒸し牡蠣。

お酒を振りかけて、レンチンでカンタンに・・・

P1270113.jpg



ちょっと塩辛いかなぁ~~~

でもプリプリで美味しいです♪

P1270113a.jpg



そして、牡蠣ぞうすい。

P1270114.jpg



むき身にして・・・・美味しいですね。

P1270117.jpg



そして、大好きなカキフライに致しました~~~

P1270120.jpg



我が家では、カキフライは・・・・醤油とマヨネーズで頂きます。

P1270122.jpg



ご馳走様でした~~~

二人で、平らげちゃいました~~~





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村





 ザ・ヴェネチアンマカオ ホテルで朝食 「カフェ・デコ・マカオ」

こんにちは。

P1260167.jpg



24時間年中無休の大きなレストランです。

世界中のお料理が、所狭しと並んでおります。

胃が何個も欲しくなるレストランでございます~~~




こちらで、ルームキーを見せて・・・・

キャプチャ



2500席の周りにお料理が並んでおります。

コチラは、お菓子の家ですが・・・食べてはいけません。

P1260139_201802062033353cc.jpg



恥ずかしながら・・・・ボケ写真でも・・・

Collage_Fotor_201802062033373b3.jpg



P1260136.jpg



P1260138.jpg



パンもすごい種類がございまして・・・

食べれなかったのが・・・悔しいです!!!

p1260145.jpg



ミニパンケーキ、美味しかったですよ~~

P1260146.jpg



P1260147.jpg



P1260154.jpg



P1260159.jpg



でーー頂いたのが、コチラです。

P1260164.jpg



P1260165.jpg



P1260166.jpg



フルーツ頂いて、フィニッシュです。

P1260169.jpg



帰る時に気が付いた「この主はダレ?」

P1260168.jpg



でーーーこれで帰国となりますよ~~

香港国際空港のCXラウンジで、オヤツを頂きます~~~♪

まずは、中国茶を・・・

P1260171.jpg



担々麺も・・・コレおやつです。

P1260173.jpg



点心も・・・・

P1260174.jpg



12月の香港マカオの旅も、これにて終わりたいと思います。

お読み下さり、ありがとうございました。

次は、お寺参りかな~~~






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村





マカオのエンターテインメント 「ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター」

こんにちは。

P1260105.jpg



こちらのシアターは、この赤い枠にございます。

キャプチャ



ショッピングセンターの中を歩き・・・・

P1260088.jpg



いや~~すごい展示の仕方ですねぇ~~~

P1260089.jpg



P1260090.jpg



P1260091.jpg



案内表示を見ながら・・・・

P1260092.jpg



チケットは、前日にゲットしました。

P1260093.jpg



右端の方が、主役の異邦人でして、嵐によって、魔法の国へ迷い込むと言うストーリーです。

P1260094.jpg



舞台は中央にございます。

この舞台が、プールになったり、床になったり、すぐさまプールになったりと・・・

目まぐるしく変化して参ります。

内容は、ちゃんとドラマ仕立てになっており、分かり易いですね。

P1260095.jpg



前列のお席は、しっかりと水浴びができますよ~~

P1260096.jpg



暗黒の女王ですが・・・

P1260099.jpg



マカオ近辺の田舎の昔から伝えられてるお話だそうです。

サーカスの要素もあり、とっても楽しめますよ~~

P1260100.jpg



P1260101.jpg



P1260103.jpg



P1260104.jpg



急に、水がなくなり、バレエが始まったり・・・

P1260106.jpg



P1260110.jpg



水量が凄かったよ~~~

P1260111.jpg



悪の手先ですが・・・クラウン的な役目ですね。

P1260113.jpg



凄いスピードのオートバイの曲芸が始まったり・・・・

P1260118.jpg



また、一瞬でプールになったり・・・

P1260123.jpg



フィナーレの始まりです。

P1260124.jpg



P1260126.jpg



P1260127.jpg



P1260128.jpg



P1260129.jpg



P1260130.jpg



P1260131.jpg



P1260132.jpg



お部屋に戻り、余韻を楽しみながら、寝ましょう!!!

P1260134.jpg



とっても素晴らしいエンターテインメントでした。

また、観てみたいわね。

今度は、VIP席で・・・・



続きます。







最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村





プロフィール

ヒツジのとっとちゃん

Author:ヒツジのとっとちゃん
FC2ブログへようこそ!

お越し下さり、ありがとうございます。

好きな事をしながら、毎日を過ごしております。
徒然なるままに・・・・・記事が書けたらいいなぁ~~

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ブログランキング
ポチンとして頂けたら嬉しい
にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村
最新記事
ヒツジのカウンター
コメントありがとうございます♪
カテゴリ
リンク  宜しくご贔屓下さい♪
月別アーカイブ
検索フォーム
モラタメ
にほんブログ村