パリ 「モンパルナスタワー Le Ciel de Paris(ル・シェル・ド・パリ)」

ボンジュール

P1200736.jpg



モンパルナスタワー 56F にあります「Le Ciel de Paris ル・シェル・ド・パリ」

モンパルナスタワーにあるこのレストランの入り口はメインの入り口を入って、保安検査を受けてエレベーターで直通です。

ここは事前に136€のメニューを予約すると、窓際の席が指定できます。

そして、一人一本のワイン又はシャンパン代金もONされているので安心ですよ~~~

19時に予約してあり、お席は窓側なのです。

テーブルにクッキーが運ばれてきました。

美味しいからって、いくつも食べちゃうと・・・後から来るお料理が入らなくなります。

P1200737.jpg



シャンパンを頂き・・・

P1200739.jpg



メニューを持って来て下さったのですが・・・・眼鏡を忘れて・・・・暗いし・・・読めない!!!

P1200740.jpg



P1200741.jpg



P1200742.jpg



一応写真は撮りましたが・・・翻訳する気もなく・・・・

P1200743.jpg



カンパイです。

現地で集合したお仲間さん4名でディナーです。

ダレ???なんて言わないで下さいね。

内緒ですから・・・

P1200745.jpg



パリの最初で最後の豪華なディナーなのです。

P1200744.jpg



56階の景色です。

エッフェル塔に シャイヨー宮までもが・・・ステキ!!!  陸軍士官学校まで・・・

P1200747.jpg



P1200749.jpg



エッフェル塔の他に・・・アンバリッドかな・・・・

P1200750.jpg



アンバリッドがキレイに・・

P1200752.jpg



メニューの名前を読んでおりませんので・・・・お料理の名前はわかりませ~~~ん。

P1200754.jpg



P1200757.jpg



アンバリットも、少しずつ暗くなって行きます。

P1200762.jpg



前菜は、オマール海老のクリームスープ、ウニと共に。

ちょっと量が少ないのですが・・・・これから・・・・

P1200766.jpg



スタッフの方が・・・・

P1200768_20171113222152d65.jpg



スープ皿に・・・・

P1200770.jpg



出来上がりで~~~~す。

このスープが美味しくて、美味しくて・・・

P1200773.jpg



白ワインを嗜みながら、スープを味わいます。

P1200775.jpg



美味しかったパンだったような・・・

P1200776.jpg



メインを頂くために・・・・赤ワインを頂きます。

P1200779.jpg



メイン料理です。

煮込んだ仔牛のテール肉のロースト、ポテトのオーブン焼きとタラゴンソース添え

P1200783.jpg



海老とイカ 貝のリゾットハーブバター仕立て

P1200787.jpg



エッフェル塔が気になりますね。

P1200789.jpg



P1200793.jpg



デザートです。

シエル・ド・パリ オリジナル モン・ブランです。

P1200797.jpg



同じく、シエル・ド・パリ オリジナル パリ・ブレスト。

P1200800_2017110620570244f.jpg



お菓子も出てきました。

P1200803.jpg



最後の紅茶を頂き、終わりです。

P1200805.jpg



ホテルに戻り・・・・コチラのスタッフの方が出迎えてくださいました~~~

P1200808.jpg



さて・・・明日は・・・・続きます。




メルシー

最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村




パリ 「ギャラリー・ラファイエット・パリ メゾン&グルメ館へ」

ボンジュール

P1200719.jpg



いつもご愛読ありがとうございます。

多分、本日ご訪問者の方が・・・100,000を超えそうです。

もし、10万人目の方・・・ご連絡をお願い申し上げます。




このギャラリー・ラファイエット・パリ メゾン&グルメ館に、目的の二つがございます~~~

「メゾン」って何??

売り場見て・・・生活雑貨テーブルウェアやキッチン用品についてはサアーーーと覗きましたが・・・

興味なかった~~~

食料品売り場しか・・・いわゆるデパ地下よね。




ギャラリーラファイエットって、本館に紳士館と、このメゾン&グルメ館がございます。

通路(道)挟んで、3館あり、近くにはプランタンもございます。

P1200715.jpg



ここもカバンのチャックは入念にされますよ。

P1200717.jpg



可愛いキッチンツールもいっぱいありましたが・・・・

持って帰るにはちと・・・・大変、まだパリですし・・・

P1200714.jpg



一通り上の階もぐる~~~と回ってみましたが・・・やっぱりココが好き!!

お腹空いてないけど・・・ココがホッとするわぁ~~~

P1200718.jpg



お野菜売り場も好き♪

色々なかぼちゃ、日本と同じね。

P1200720.jpg



赤いトマトの色が目映いわ~~~

P1200721.jpg



きのこも採れたてみたい。

P1200722.jpg



ジロール茸です。

日本名はアンズ茸と言います。

P1200723.jpg



アーティチョークですね。

でも、食べた事ないよ~~

P1200724.jpg



この時期のイチジクです。

このイチジクを探しに・・・ここまでやってきたのです。

目的の一つで~~~す♪

「ビオレソリエス」という品種の高価なイチジクなのです。

お買い上げして・・・・

P1200725.jpg



そして・・・・もう一つの目的は・・・・こちらで~~~~す。

エシレバター(4.3€)に、、ベイユヴェール(4.1€)に・・・ベイユヴェール 有塩海藻入り(3.9€)などを・・・お買い上げ。

なんと安い・・・・250gなのに・・・

P1200726.jpg



そして・・・足も痛くなったので・・・・プランタンへは行けずに・・・タクシーでホテルに戻ります。

P1200727.jpg



ホテルでナイフとフォークをお借りして・・・・このイチジクを・・・

P1200728.jpg



頂こうと思います~~~

P1200729.jpg



小粒ですが・・・・とっても甘いわよ~~~
 
まるで、ジャムを食べてるみたいなの。
 
写真では、ちと赤すぎますが・・・・
 
トロ~~~とねっとりしてまして、小さいサイズで、ペロッと食べちゃいました~~~

P1200731.jpg



コレで大きさがおわかりになるかと・・・

P1200732.jpg



そして・・・・ホテルで休憩と言う名のお昼寝を致しまして・・・

ディナーへと参ります。

P1200733.jpg



建物の最上階へと・・・

P1200734.jpg



パリでのディナーでございます♪

P1200735.jpg



続きます。




メルシー

最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村




パリ 「ギャラリー・ラファイエット・パリ オスマン本店へ」

ボンジュール

P1200682.jpg



朝食を頂いて・・・11:50ごろにお出掛けいたします。

じーーとホテルにいても勿体ないですからね。

パリで一番有名なギャラリー・ラファイエットにショッピング。

地図で見ますと・・・エッフェル塔の地区から、オペラ座地区へは・・・・遠いです。

歩くのは無理、タクシーで参ります。


目的は、3つございますので・・・



HPから。
フェルディナン・シャニュは、建物の装飾にナンシー派の有名芸術家を起用。その建物は今ではパリのアール・ヌーヴォー建造物として知られています。パリのオペラ座に発想を得た豪華な階段の手すりは、バルコニーの美しい鉄製の囲いとともに、ルイ・マジョレルの設計です。高さ43メートに達するクーポールは、ギャラリー・ラファイエットのシンボルになりました。ガラス細工師ジャック・グリュベールはネオビザンチン様式の彩色ガラスを考案しました。



この天井の飾りクーポール、ドーム型のステンドグラスは歴史的建造物なのです。

P1200683.jpg



なんと豪華な事でしょう。

P1200684.jpg



中央で、一生懸命に写真を撮っております。

あと・・・入店する時には、しっかりと鞄の中のチェックがございましたよ~~~

P1200685.jpg



アップしてみます。

P1200686.jpg



もう一度・・・何枚も撮りましたが・・・

P1200688.jpg



ドームを撮り終えて・・・日本語のフロアガイドを頂きに・・・インフォメーションを探して、ゲットしました。

そして、また・・・エスカレーターを登り・・・フロアをチラ観して・・・

P1200689.jpg



なかなか高くて・・・手が出ません。

P1200690.jpg



とーー言うよりも・・・もう既に気後れしちゃって・・・・

貧乏人には、ちょっと・・・

P1200691.jpg



一人でスタバにも入れませんでした~~~

P1200692.jpg



田舎者が東京に行くような気分でございました~~~

ロンドンのデパートは、そんな感覚は無かったのですが・・・パリって違うのね。

P1200694.jpg



P1200695.jpg



目指すは7Fです。

P1200696.jpg



P1200697.jpg



テラスへとやって参りました。

コチラがドーム部分です。

P1200698.jpg



目的の一つは、このテラス(屋上)から景色を観る事だったのです。

雨の日は行きたくないし・・・天気が良くてバンザイですね。

オペラ座が見えます。

P1200699.jpg



エッフェル塔も・・・

P1200700_20171104211342696.jpg



P1200703.jpg



屋上の様子です。

P1200704.jpg



P1200705.jpg



P1200707.jpg



凱旋門です。

P1200708.jpg



P1200711.jpg



屋上には、シャンパンバーの- タパスがございます。

口は渇いてきましたが・・・・入りたいような入れないような・・・・・

P1200713.jpg



田舎者は、まだまだ見学いたします。




メルシー

最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。


ポチンとして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村




プルマンパリトゥールエッフェルホテル 「朝食」

ボンジュール

P1200664.jpg



プルマンパリトゥールエッフェルホテルの朝食です。

昨日のモンサンミッシェル行きの日は、朝早くて・・・朝食抜きで参りましたので・・・

今回が初めてのプルマンホテルでの朝食なのです。



まずは、こちらを通り1F(ロビー階の下)のレストランへ参ります。

P1200681.jpg



レストラン入り口には、食べる時間が無い方の為に、ドリンクやパンが置いてございました。

ロビーにも、簡単な物が置いてありましたよ。

P1200659.jpg



本日は、モンサンミッシェルで疲れてるだろうと思い・・・予定なしなので、ゆっくりと朝食を頂きます。

とーーー言っても、8:40過ぎにレストランに行ったのですが・・・

P1200663.jpg



アップして・・・盛り付けが雑でして・・・いつもの事でございます~~~

P1200660.jpg



P1200661.jpg



やっぱりパリですから・・・・クロワッサンです。

このクロワッサン、一番上の写真のようにして頂きました。

バターが美味しく、ウマウマでございます~~~

全てのお料理には、上がフランス語、下に英語表記されておりました。

P1200662.jpg



レストランの様子を・・・許す限り・・・・

この頃、このような写真を撮るのが恥ずかしくなって参りました。

P1200665.jpg



ドライフルーツですね。

P1200666.jpg



シリアルです。

P1200667.jpg



クロワッサンは人気でした。

P1200668.jpg



ジャムも色々ありましたが・・・

P1200669.jpg



ワッフルもありましたが・・・ずーーと食べていなかったわね。

P1200670.jpg



色々なパンがございます。

香りがすごく良いのよねぇ~~~

P1200671.jpg



ヨーグルトにサラダです。

P1200672.jpg



このバターが美味しくて・・・やはりフランスですね。

ベイユヴェール、美味しいですね。

P1200674.jpg



ホットミールもいっぱいですが・・・フタを開けてまでは・・・

P1200676.jpg



P1200677.jpg



オレンジジュースが美味しくて、毎日飲んでおりました~~~

P1200678.jpg



サーモン、ハム、チーズなど・・・

P1200679.jpg



生ハムも美味しかったですよ。

P1200680.jpg



お部屋に戻りまして・・・続きます。




メルシー

最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村





フランス世界遺産「神秘的な修道院 モン・サン・ミッシェル その3」

ボンジュール

P1200596.jpg



食堂から貴賓室に行く階段の途中にあるレリーフです。

大天使ミカエルがオベールの頭に指を突いたお告げ「教会を建てよ」を示すレリーフなのです。




大食堂の真下に位置する貴賓室へと来ました。

大切な来客のために作られた葉飾りが彫られた優美な円柱、天井のアーチが美しいゴシック最盛期の様式です。

P1200597.jpg



こんなオブジェが飾られておりましたが・・・

右下の写真の背景には、巨大な暖炉が見えております。

p1200598



サント・マドレーヌ礼拝堂かも・・・

P1200604.jpg



太柱地下聖堂から細い階段を少し降て・・・マルティヌス礼拝堂です。

P1200605.jpg



修道僧の納骨堂があった通路には、大きな車輪がございます。

修道院が牢獄として使われていた1820年、食物等を運び上げるために設置された装置です。

この中に最大6人の囚人が入り、ハムスターのように駆けることで回転軸に付けられたロープが巻きあげられる仕組みです。

P1200606.jpg



サン・テティエンヌ礼拝堂です。

病院に接続していた礼拝堂なのです。

ピエタ像です。

P1200608.jpg



こんな階段を降り・・・

P1200611.jpg



こんな階段もございました~~

P1200613.jpg



騎士の間です。

3人がいらっしゃる前には、修道士の生活空間の中で唯一の暖炉だったそうです。

P1200615.jpg



P1200616.jpg



らせん階段を降りまして・・・大天使ミカエルの像が・・・

左が塔の上のミカエル像のメッキしてないレプリカで、右がお土産で売られてたミカエルです。

剣を抜いて悪魔の化身である悪竜を退治している姿です。

p1200617.jpg



貯蔵庫でしょうか。

P1200620.jpg



見学も終わり、外階段を降りて・・・

P1200621.jpg



P1200622.jpg



P1200624.jpg



P1200627.jpg



P1200629.jpg



メイン通りへと戻ってきました。

P1200637.jpg



バス・ノルマンディー地区の旗って事は・・・モンサンミッシェル???

P1200638.jpg



帰り、シャトルバスに乗り・・・

P1200641.jpg



P1200642.jpg



P1200643_201710292237468d2.jpg



ツアーバスに乗ったら・・・・雨が・・・良かった~~~

P1200646.jpg



最後のモンサンミッシェルでした。

P1200648.jpg



パリに着いた頃は・・・・真っ暗!!

凱旋門に・・・

P1200653.jpg



マドレーヌ寺院に・・・

P1200655.jpg



オペラ座。

P1200656.jpg




今日も1日、おわりました~~

続きます。




メルシー

最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村



フランス 世界遺産「西洋の驚異 モン・サン・ミッシェル その2」

ボンジュール

P1200515.jpg


708年大天使ミカエルのお告げにより司教オベールが、海に浮かぶ岩山に礼拝堂を建立し、

フランス革命時に修道院は廃止され、その立地条件から一時期は牢獄として使用されたこともありました。

そして、小説家ヴィクトル・ユゴーが「モンサンミッシェルはフランスにとってエジプトのピラミッドに値する」と記し、

皇帝ナポレオンⅢ世により歴史的建造物として扱われることになったのです。




北の塔からの眺めです。

いつ雨が降ってもおかしくない天気ではあるのですが・・・・そこは・・にわか晴れ女ですから大丈夫?!

P1200554.jpg



ここが入場口です。

P1200555.jpg



ここで切符を渡して・・・

P1200521a.jpg



入ってすぐに、90段の大階段がございます。

階段途中にトイレがございます。(ここから先にはございません)

高い壁に囲まれて、頭上には侵入者を狙い撃ちにするための橋が架かっております。

P1200559.jpg



たぶん・・・ここが修道院長の住まいかも・・・

P1200560.jpg



ここにもガーゴイルが・・・

P1200562.jpg



まだまだ階段は続きます。

P1200563.jpg



こんな蛇口が・・・消防のための水なのか・・・

P1200564.jpg



広場へと出てきました。

P1200565.jpg



高さ150mの教会の塔です。

ついついアップしてしまいます。

尖塔には大天使ミカエルさんが・・・

P1200566.jpg



大聖堂は西暦1000年から1010年にかけて建設され、約80mの土台の上に建っているらしいです。

そしてその土台の更に下は、8つの礼拝堂が・・・

P1200567.jpg



右手の建物は宿舎、左手が教会かしら?!

P1200568.jpg



村からシャトルバスが走る橋も見えます。

P1200570.jpg



もう一度、大天使ミカエルを・・・お顔がわからな~~~い

P1200571.jpg



全体の模型も見て・・・

P1200572.jpg



西のテラスへとやってきました。

修道院付属教会です。

この建物の左手には、修道士の旧大寝室がございます。

P1200573.jpg



このテラスには、このようなオブジェも・・・

P1200575.jpg



そして、修道院付属教会の身廊に入ります。

11・12世紀のロマネスク様式で、大アーケード、トリフォリウム、クリアストーリーの三層構造です。

P1200578.jpg



最初はロマネスク様式でしたが、イギリスとの100年戦争後、フランボワイヤン様式のゴシック・スタイルで再建されました。

P1200580.jpg



豪華な内陣の天井です。

P1200582.jpg



柱には色も少しは残ってるようです。

P1200583.jpg



かつて窓にはステンドグラスが入っていたそうです。

P1200584.jpg



聖堂の隅に置かれていたパイプオルガンです。

P1200585.jpg



回廊へとやってきました。

ちょうど工事中でして・・・

P1200586.jpg



本来ならば・・・・緑あふれる庭に・・・・

P1200587.jpg



ならば・・・下の方を・・・

P1200588.jpg



P1200589.jpg



この回廊の柱のレリーフは、ノルマンディー派の特徴だそうです。

P1200590.jpg



右見ても、左見ても工事中なのです。

P1200591.jpg



この島は・・・トンブレーヌ島です。

100年戦争の時、イギリス軍が占領しておりました。

P1200592.jpg



食堂へときました。

簡素ながらも、両端には59もの小窓があり、穏やかな光の中、僧たちは沈黙で頂いていたのでしょうね。

P1200594.jpg



続きます。




メルシー

最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村



世界遺産「フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路 モン・サン・ミッシェル その1」

ボンジュール

Collage_Fotor2_20171029152734543.jpg


モンサン地図





世界遺産「フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路 モン・サン・ミッシェル」

モン・サン・ミッシェル(Mont・Saint・Michel)は、

フランス西海岸、サン・マロ湾上に浮かぶ小島、及びその上にそびえる修道院です。

カトリックの巡礼地のひとつであり「西洋の驚異」と称され、

1979年には「モン・サン・ミシェルとその湾」としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。

サン・マロ湾は、潮の満ち引きが激しく、海に浮かんだ小さな島に修道院が建てられました。

多くの巡礼者が、この満ち引きで、海に流されたようです。

世界遺産「厳島神社」がある広島県廿日市市と観光友好都市だそうです。




アヴァンセ門をくぐって・・・・メール・プラールのレストランを横に見ながら・・・

P1200525.jpg


修道院下の狭い路地のメイン通りは、店が立ち並び観光客で溢れておりました。

P1200526.jpg



メール・プラールばかりのような・・・

P1200527.jpg



王の門をくぐり・・・・

敵の侵入を防ぐために、門には鎖が付いていて跳ね橋になるようです。

P1200528.jpg



両サイドには、色々なお店がいっぱいです。

P1200533.jpg



正面にアーティーチョークの家が見えます。

P1200534.jpg



メール・プラールの本店もございます。

買う時間もなく・・・通り過ぎます。

Collage_Fotor1_2017102915282919b.jpg



郵便局もちゃんとありますね。

P1200535.jpg



日本語が・・・有名なお店ですね。

P1200538.jpg



メイン通りのグランド・リュ(Grande Rue)を通ります。

とっても細い路地があちこちあり、修道院への近道や、プラールおばさんのお墓や教会、博物館もありますが・・・

P1200539.jpg



P1200540.jpg



可愛いですよね。

P1200543.jpg



エミトラベルさんからは、詳しい地図を頂き、それに沿って見学をしております。

ただその地図、かってに転載、複写、使用することが出来ません。

写真で、だいたいの感じを・・・・

P1200545.jpg



P1200546.jpg



P1200547.jpg



こんなにキレイに撮れると良いのですが・・・

P1200550.jpg



P1200631.jpg



P1200632.jpg



P1200633.jpg



チョット怖いかも・・・

P1200635.jpg



塔には、このようなものがいっぱい彫刻されてますよねぇ~~

P1200636.jpg



そろそろ修道院かしらね。

P1200549.jpg



続きます。






メルシー

最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村




パリ 「モンサンミッシェル村にて 名物のオムレツ」

ボンジュール

P1200495.jpg



モンサンミッシェルのオムレツと言えば・・・・・ラ・メール・プラールさんですが・・・

私たちは、モンサンミッシェル村のレストランにて頂きました。

卵とバターのみで作るオムレツです。

卵をしっかりと泡立てて、バターを入れてフライパンで焼くだけの・・・・お味は素材だけのものです。




バスから降りまして、モンサンミッシェルふもとの村、バス停が数カ所ありまして、

ここからモンサンミッシェルに行く事になります。

モンサンミッシェルまでは、バスに乗るか、歩いて行くか、馬車に乗るかで参ります。

その前に、コチラのレストラン「ラ・ロティースリー」にて頂きます。

P1200494.jpg



P1200484.jpg



ツアーは、待つことなく、選ぶことなく、お料理がやって参ります。

P1200485.jpg



選ぶのは有料のドリンクのみです。

可愛いメニューです。

P1200491.jpg



あのふわふわオムレツの登場で~~~~す。

ラ・メール・プラールさんとこのオムレツは、一人前ずつ作ってくれますが・・・
 
こちらのお店は、大きなフライパンで4人分ぐらい作っては、各お皿に盛り付けてくれました~~
 
本当に、フワ~~トロ~~なのよ。
 
お味は・・・なし!!!

P1200487.jpg



ですから・・・このフライドポテトの塩味が美味しくて・・・・・美味しくて・・・・

モリモリ食べてしまいました~~~

P1200489.jpg



ちょうど、このシードルと一緒に・・・・

P1200488.jpg



デザートはりんごのタルトでした。

P1200493.jpg



頂いた人から自由行動ですので・・・・・

P1200480.jpg



周辺の写真を撮りながら・・・

スーパーマーケットです。

P1200481.jpg



P1200496.jpg



歩くのはイヤなので・・・スーパーマーケットの前のバス停から乗ります。

島までは、あっという間に着きますが・・・

P1200497.jpg



島に着いても、すぐに入り口ではございません。

少しは歩かないといけません。

P1200499.jpg



同じような写真ばかりですが・・・・少しは違います。

P1200502.jpg



P1200508.jpg



望遠で撮ったり・・・

P1200509.jpg



修道院ですよね。

P1200514.jpg



あまり良い天気とは言えず・・・

P1200516.jpg



P1200519.jpg



島と対岸は、この橋にて繋がっております。

P1200520.jpg



コチラが、世界遺産 「フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路 モン・サン・ミッシェル」の入り口です。

P1200521.jpg




長くなりそうな予感がするモンサンミッシェルの記事、続きます。




メルシー

最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村



パリ 「モンサンミッシェルツアー  ディーブ・シュール・メール村散策」

ボンジュール

モンサン



今回、モンサンミッシェルに行った事がなかったので・・・

エミトラベルさんにて、ツアー参加いたします。

朝くらい内に、タクシーでエミトラベルの事務所へ・・・・

いや~~~この日はパリの「10Kマラソン」開催で、暗い内から交通規制がございまして・・・

朝から往生いたしました~~~




ノルマンディ地方の静かな田舎村 「ディーブ・シュール・メール村 (Dives-sur-Mer)」は、

石と木組みの建物に囲まれた歴史的な一角です。

おとぎ話のような可愛い広場がございます。



どこまでも続く青々とした緑、放牧された羊や牛がいるのどかで美しい風景に目を奪われながら、高速を走って行きます。

P1200408.jpg



「ディーブ・シュール・メール村」の駐車場に到着しました。

村人は・・・見かけません。

P1200411.jpg



駐車場の目の前は、ノートル・ダム教会です。

ミサをしているために、中の見学は出来ません。

プレロマネスク様式とロマネスク様式、ゴシック様式の建物です。

P1200413.jpg



おおまかな地図を頂き、ガストン通りを歩きます。

とっても可愛いお店がいっぱいですが・・・お休みかな??

パンの良い香りは漂っております。

Collage_Fotor_201710272256393e9.jpg



噴水のある花壇広場です。

P1200423.jpg



前には、国旗掲揚塔もございます。

P1200428.jpg



村一番の可愛い歴史的建造物、15世紀ぐらいのものだそうです。

ここから入っていきます。

P1200430.jpg



P1200431.jpg



どの建物を見ても、童話の世界です。

P1200434.jpg



P1200445_20171027225639a64.jpg



可愛い看板ですね。

Collage_Fotor1_20171027231454836.jpg



Collage_Fotor2_2017102723145300e.jpg



ちょっと怖いブリキのお人形??

P1200447.jpg



Collage_Fotor3_20171027231452860.jpg



お花も愛でて・・・

P1200453.jpg



Collage_Fotor4_20171027231451d67.jpg



頭がない・・・・

P1200462.jpg



Collage_Fotor5_20171027231420a87.jpg



花壇へと戻って参りました。

P1200465.jpg



そして、定期的にマルシェが開かれるレ・アルですが・・・この日は開催日ではありませんでした。

P1200469.jpg



中をのぞいてみます。

こちらも、15世紀の建造物で、コンサートも開かれるそうです。

P1200471.jpg



美味しい香りに誘われて~~~~

P1200473.jpg



ケーキが食べたいけど・・・時間がない。

クロワッサンとフランスパンを購入して・・・歩きながら食べてました~~~

P1200474.jpg



そして、ノートル・ダム教会へと戻って参りました。

P1200475.jpg



秋っですねぇ~~~

P1200476.jpg



では、モンサンミッシェルに向けて進みましょう♪



メルシー

最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村




元気で帰ってきました~~~♪

こんにちは。

P1200921.jpg



少し前に・・・・雨女を日本に捨てて、台風は吹き飛ばして・・・・

無事帰国いたしました~~

既に、現地にてダイジェストと言う本編を綴っております。

毎日、記事アップに・・・・アップアップしております。



パリとロンドンを楽しんで来ました。

少しですが、写真をスライドショーにて。

P1200445.jpg



ここへ行き・・・

P1200643.jpg



ここへショッピング!!

P1200687.jpg



豪華やわぁ~~~

P1200693.jpg



展望デッキへ・・・

P1200700.jpg



分厚いステーキも食べて・・・

P1200788.jpg



デザートも・・・

P1200800.jpg



大好きなここへ行き・・・

P1200814.jpg



25周年!!

P1200901.jpg



このお城は・・・

P1200944.jpg



コレに乗って・・・

P1210364.jpg



やはりここへも・・・

P1210384.jpg



ここへも・・・

P1210471.jpg



いつもながら・・・

P1210501.jpg



こんなバスが走ってます。

P1210595.jpg



工事はこんな所まで・・・・

P1210614.jpg



美味しく頂きました~~~

P1210668.jpg



ミュージカルを観劇して・・・

P1210753.jpg



この建物が分かる人は、すごいね。

P1210790.jpg



日本食、恋しや・・・

P1210836.jpg



ここへ行き・・・

P1210856.jpg



こちらに挨拶をして・・・

P1210893.jpg



点心も食べたくて・・・

P1210947.jpg



空の彼方へ・・・

P1220229.jpg



今回も、JALさん。

ありがとう!!!

P1220241.jpg



これから、気長に記事を書いていこうと思っております。

色々な事を混ぜ込みながら・・・

いつ終わるか分からない今回の旅。


今回も、宜しくご愛読くださいませ。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。


ポチンとして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村





プロフィール

ヒツジのとっとちゃん

Author:ヒツジのとっとちゃん
FC2ブログへようこそ!

お越し下さり、ありがとうございます。

好きな事をしながら、毎日を過ごしております。
徒然なるままに・・・・・記事が書けたらいいなぁ~~

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログランキング
ポチンとして頂けたら嬉しい
にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村
最新記事
ヒツジのカウンター
コメントありがとうございます♪
カテゴリ
リンク  宜しくご贔屓下さい♪
月別アーカイブ
検索フォーム
モラタメ
にほんブログ村