西国三十三所草創1300年 「第2番 金剛宝寺 (紀三井寺」

こんにちは。

P1170074_20170715135402ce9.jpg



西国三十三所草創1300年 「第2番 金剛宝寺 (紀三井寺」です。

今回の観音様巡り、ご先祖様供養に、生まれて10日で天使になった孫の供養、家内安全という欲張りな願いです。

西国三十三所観音様巡りは、結構難所が多くて・・・階段が多いようです。

ですから、若いときに行った方が良いと云われております。

やっぱり、今回も階段が231段あるそうです。

それもキツイらしいです・・・・・




第2番   「紀三井山 金剛宝寺」 

ご本尊   十一面観世音菩薩

御詠歌   ふるさとを はるばるここに 紀三井寺
                   花の都も 近くなるらん 




今からおよそ1230年前昔、奈良朝時代、光仁天皇の宝亀元年(AD770)、唐僧・為光上人によって開基された霊刹です。

為光上人は、諸国を巡り、観音様の慈悲の光によって、人々の苦悩を救わんがため、仏法を弘められ、

名草山山頂あたりに霊光を観じられて翌日登山され、そこに千手観音様の尊像をご感得になったそうです。

春は早咲の桜の名所として和歌の浦の絶景を望むそうです。

正式には「紀三井山金剛宝寺護国院」ですが、「紀三井寺」の方が地元の方に親しまれております。



P1160772_2017071513540036b.jpg



重要文化財の「護国院 楼門」です。

三間一戸の入母屋造り、本瓦葺きの建物です。

実は、ご参拝料が大人200円かかります。

P1160770_20170715135359791.jpg



欄間には、牡丹や菊の彫刻がなされていて、珍しいものだそうです。

Collage_Fotor門



正背面とも、中央に板扉を設け、その他は塗壁としています。

P1160776b.jpg



金剛力士像も鎮座しておりますが・・・・もう一体はボケてました~~

P1160777_20170715143438f44.jpg



楼門すぐには「結縁坂」がございます。

そのエピソードがこちらです。

P1160778b.jpg



紀の国屋文左衛門の嫁取りがこうだったとは・・・・

P1160778c.jpg



結縁厄除け坂(25段、33段、42段、61段)と登り・・・・・女男厄除け坂やら還暦厄坂やらで231段です。

Collage_Fotor階段



ハァハァ言いながら・・・・

地蔵菩薩や聖徳太子を祀っるお堂、波切不動、身代わり大師様とかを見ながら・・・・

Collage_Fotoほこらr



紀三井寺の三井水へと登ってきました。

日本名水百選に選ばれています。

P1160784.jpg



その参道の階段から一番近くにあるのが、紀三井寺の名の起こりである三井水の一つ「清浄水」の湧水です。

その昔、開山為光上人が紀三井寺開創の頃、上人の前に忽然として出現した美女が、

身を投じて龍に化身したと伝えられるのがこの清浄水の井水です。

長い柄の付いた柄杓がございましたので、一応、口をすすいで・・・・飲みませんでした~~

Collage_Fotorみず



この三井水の近くには、石碑もございます。

P1160782_201707151606017b9.jpg



その中には・・・・

P1160853.jpg



そうこうしてるうちに・・・息を切らせながら・・・・やっと231段を登りきりました~~

右手に「こころの灯台 新仏殿」が見えます。

P1160789.jpg



ハスのお花も綺麗に咲いておりました。

P1160826.jpg



六角堂です。

江戸時代・寛延年間(1750頃)に、初代・二代目雑賀弥左ェ門建立し、 西国三十三カ所御本尊を祀ってます。

P1160791.jpg



鐘楼です。

入母屋造・本瓦葺き・袴腰で、 全体に軽快な感じで、鐘楼建造物中の白眉とされています。

重要文化財の建造物です。

P1160793.jpg



弘法堂かしら?

P1160823.jpg



でーーー本堂が見えて参りました。

P1160797_2017071516113040f.jpg



本堂でお参りを致しましょう。

入母屋造・正面唐破風と千鳥破風・本瓦葺き・九間四面・総欅造りで、江戸時代・宝歴9年(1759)建立されました。

P1160806.jpg



扁額です。

P1160807.jpg



本堂から境内を見てみました。

P1160808.jpg



P1160809.jpg



香炉です。

Collage_Fotor香炉



びんずるさんです。

痛いとこや、病気の所をナデナデして・・・よく見る仏様ですね。

P1160812.jpg



本堂の脇には・・・

この上の階段を登ると・・・多宝塔があるのですが・・・

P1160805.jpg



では、境内の模様を・・・

Collage_Fotor境内



仏像様たちです。

斜めだったり・・・

仏像2



このような桜もございます。

P1160798.jpg



和歌山の気象台の標本木もございます。

P1160818_20170715165841aae.jpg



このような句碑も・・・

P1160827.jpg



あとは、階段を降りて戻って帰るのみですから・・・・

ここの見学を致しましょう。

「こころの灯台 新仏殿」です。

P1160828_20170715170824af5.jpg



建物の前には、このような・・・

Collage_Fotor境内2



建物の中は・・・・すごくピカピカして大きな・・・・

木造立像では日本最大となる大千手十一面観音像が、平成20年に開眼されたそうです。

フラッシュを使わなければ、写真撮影OKでした。

P1160835.jpg



Collage_Fotor仏像



でーーーーまたこの階段を降りて参ります。

P1160856_20170715170819f07.jpg



南無大慈大悲観世音菩薩




最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






プロフィール

ヒツジのとっとちゃん

Author:ヒツジのとっとちゃん
FC2ブログへようこそ!

お越し下さり、ありがとうございます。

好きな事をしながら、毎日を過ごしております。
徒然なるままに・・・・・記事が書けたらいいなぁ~~

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログランキング
ポチンとして頂けたら嬉しい
にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村
最新記事
ヒツジのカウンター
コメントありがとうございます♪
カテゴリ
リンク  宜しくご贔屓下さい♪
月別アーカイブ
検索フォーム
モラタメ
にほんブログ村