西国三十三所草創1300年 「第22番札所 総持寺」

こんにちは。

P1190046_201709102209157e1.jpg





総持寺の千手観音様は、亀に乗った観音様として有名で、子育て観音様、火除け、厄除け観音様と呼ばれています。

平安時代、中納言藤原山蔭卿により開かれ、亀の恩返しにより開かれた総持寺のお話は、

今昔物語や源平盛衰記等にも紹介されております。

また、開山藤原山蔭卿は本尊像立に際し、千日間に亘り料理を御供えした縁により包丁道の祖として、祀られています。

毎年4月18日には、山蔭卿の御宝前に於いて、包丁式が行われます。




第22番    「補陀洛山  総持寺」

ご本尊    千手観世音菩薩

ご詠歌    おしなべて 老いも若きも 総持寺の ほとけの誓い 頼まぬはなし




大阪府茨木市にあるお寺さんです。

お寺さんの周辺は住宅街の中にあり、マンションが建ち並んでおりました。

立派な山門(楼門)です。

P1180805_201709132157325ed.jpg



石柱です。

P1180806_2017091321573139c.jpg



亀さんに乗った石柱です。

総持寺は、亀さんなしでは、語れません。

と言っても、この亀さん・・・耳があるよ~~~

P1180809_20170913215730a07.jpg



手水舎です。

P1180809a.jpg



山門には、仁王様もいらっしゃいます。

P1180813_20170913215728cdc.jpg



ヒノキの寄木造り、彩色、玉眼の鎌倉後期から南北朝時代の作です。

P1180814_20170913215727abe.jpg



山門の扁額と屋根瓦のシャチホコです。

Collage_Fotor3_2017091322195910c.jpg



山門の上を見上げると・・・・千社札がいっぱい貼られております。

P1180817_20170913222000c92.jpg



では、山門をくぐって見ましょう。

左手には、コチラ様がいらっしゃいます。

どなた様でしょうか?

賓頭盧様かしら???

P1180819_20170913221955d51.jpg



そして、横には鐘楼です。

江戸時代の建造物で、茨木市の有形文化財です。

Collage_Fotor7_2017091322195811e.jpg



正面に本堂がございます。

立派な灯籠もございます。

P1180818_201709132219570c6.jpg



本堂の屋根瓦です。

Collage_Fotor2_20170913221956408.jpg



では、お参りを致しましょう。

P1180823_201709140912387ff.jpg



本堂から見た境内です。

正面に山門があり、右手に鐘楼がみえます。

P1180825_2017091409123732a.jpg



閻魔堂です。

P1180826_201709140912379c0.jpg



本殿から見て、左手側です。

P1180827_20170914091236682.jpg



本堂ですが、「愛」と言う字でしょうか?

この前で、お経を読んでおりました~~

P1180830_20170914091212f30.jpg



お参りを終えた後は・・・・境内散策です。

本堂ですね。

P1180838_2017091409120895b.jpg



弘法堂です。

ちゃんとお経をよみました。

P1180831_20170914091211f6f.jpg




水天社かしら??

中に井戸があるような・・・

P1180832.jpg




閻魔堂です。

お池の中に・・・・

P1180833_20170914091209891.jpg



閻魔堂も、亀さんに乗っておりますが・・・水を吹いてるのは龍さんです。

Collage_Fotor1_20170914203424c17.jpg



この池には、本物の亀さんも居ますよ~~~

P1180863.jpg




本堂の横ににある金堂(薬師堂)です。

薬師如来を安置されています。

P1180839.jpg




包丁塚です。

総持寺の開基、政朝は料理の名人でもあったといわれており、

魚に直接手を触れないで箸と包丁でだけで魚をさばくという山蔭流庖丁の元祖であり、日本料理中興の祖です。

P1180846_20170914203506363.jpg



毎年4月には山蔭流庖丁式の披露が行われるそうです。

P1180848.jpg



普悲観音堂です。

ぼけ封じ観音の「普悲観音像」を安置しております。

P1180849_20170914203503879.jpg



扁額です。

P1180850.jpg



地蔵堂です。

P1180860_2017091420350205a.jpg




他にも色々なお堂がございます。

左下は東門です。

五社稲荷もございます。

Collage_Fotor4_2017091420342380f.jpg



左上は鎮守社で、大黒天・弁財天・青面金剛が祀られております。

右上は蔵です。

左下は不動明王堂です。

右下は荒神社と経堂です。

Collage_Fotor6_2017091420342253f.jpg



開山堂です。

宮中料理を四条流包丁式として大成した藤原山蔭の命日、4月18日には包丁式が奉納されます。

Collage_Fotor5_20170914203422c39.jpg



P1180864.jpg



続きます。




最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。




ポチンとして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村



プロフィール

ヒツジのとっとちゃん

Author:ヒツジのとっとちゃん
FC2ブログへようこそ!

お越し下さり、ありがとうございます。

好きな事をしながら、毎日を過ごしております。
徒然なるままに・・・・・記事が書けたらいいなぁ~~

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログランキング
ポチンとして頂けたら嬉しい
にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村
最新記事
ヒツジのカウンター
コメントありがとうございます♪
カテゴリ
リンク  宜しくご贔屓下さい♪
月別アーカイブ
検索フォーム
モラタメ
にほんブログ村