西国三十三所草創1300年 「30番札所 宝厳寺 都久夫須麻神社」

こんにちは。

P1190585b.jpg



国宝の宝厳寺唐門と重要文化財の観音堂は、現在工事中でございました~~~

なんとも・・・・見たかった~~~

唐門は豊臣秀吉が建てた大阪城極楽橋の一部で、現存する唯一の大阪城遺構です。

唐破風を持つ門は、桃山時代を象徴する豪華絢爛な様相になっています。

年月が経ち、より一層渋さを増す漆黒塗りが印象的なんです。

観音堂には千手観音が安置されています。

Collage_Fotor_20171005002116074.jpg



賓頭盧尊者(びんずるそんじゃ)様の頭を撫でると悪い病を払ってくれると言われています。

P1190579.jpg



観音堂の売店で見つけた日本てぬぐいです。

P1190580.jpg



観音堂でお参りを致しまして・・・工事中ですから、とっても空間が狭かったです。

天井しか撮れなくて・・・

P1190581.jpg



重要文化財の宝厳寺舟廊下(渡廊)です。

秀吉の御座船「日本丸」の骨組みを利用して建てられたと言われています。

その巨大な床下柱を左手に見上げながら廊下の下道を奥に進むと都久夫須麻神社が見えてきます。

P1190583.jpg



この舟廊下は、急斜面に掛けられたので、高い舞台構造になっています。

P1190583a.jpg



国宝の都久夫須麻神社(つくぶすま)で、竹生島神社とも云います。

牡丹や菊の彫刻の力強さや華やかさから桃山文化の歴史を感じられる佇まいの

都久夫須麻神社の本堂は貴重な国宝建築物です。

天井絵や華麗な装飾が見ものだそうですが・・・

P1190585.jpg



屋根をアップして・・・

P1190585a.jpg



お参りをして・・・

P1190585d.jpg



こちらの境内を・・・目の前の建物が、龍神拝所です。

P1190586.jpg



もう一度、都久夫須麻神社を・・・

P1190588_20171005003942ece.jpg



都久夫須麻神社の境内には、色々な神社の祠等がございます。

大己貴神社と天忍穂耳神社です。

P1190589.jpg



厳島神社と江島神社です。

P1190589a.jpg



日本五弁天、近江国の竹生島大神です。

お財布に小判のお守りを入れておくと、お金が貯まるそうですよ。

弁才天女様が祀られております。

P1190590.jpg



手水舎です。

P1190593.jpg



白巳堂 (白巳大神)です。

P1190594.jpg



白巳堂には、阿吽のヘビが・・・

P1190594a.jpg



龍神拝所です。

正式名は、竹生島 八大竜王拝所なんですね。

P1190596.jpg



中に入ると、祭壇がございます。

P1190600.jpg



阿吽の龍なんでしょうね。

P1190600a.jpg



見晴らしの良い龍神拝所から見える宮崎鳥居のまわりはかわらけ投げの白いお皿でいっぱいです。

竹生島の中で一番の絶景と評される竜神拝所では「かわらけ投げ」が有名で、

丸い小さなお皿に自分の名前と願いを書いて、鳥居に向かって投げると願い事が成就すると伝わっています。

P1190602.jpg



「かわらけ」は、2枚で一人分で、300円でした。

1枚目にフルネームで書き、もう1枚には願い事を書きます。

P1190603.jpg



こちらが、「かわらけ」です。

私もやってみましたが・・・・・鳥居まで届かず・・・・自力で願いを叶えるしかなくなりました~~~

P1190604.jpg



拝所には、やはり御ヘビ様が・・・

P1190605.jpg



港まで、どれくらいかかるか分からないので・・・・そろそろもどりましょうか!!

帰り道に、コチラが・・・

P1190612.jpg



説明はコチラを・・・

P1190613.jpg



そして、この鳥居へと戻ってまいりました。

P1190614.jpg



あと少しで、港に到着します。

乗船する船は決まっておりますので、遅れると・・・置いていかれてしまいますよ~~

P1190615.jpg



本坊(宿泊所?)も見えてきました。

P1190616.jpg



通りすがりに、秋を見つけましたので・・・

P1190617.jpg



P1190620.jpg



時間が少しありましたので・・・名物の赤こんにゃくと長寿麩をいただきます。

P1190621.jpg



でーーー港の広場で地図を見てたら・・・

P1190623.jpg



P1190624.jpg



三重塔とモチの木を見てくるのを忘れていました~~~

P1190622.jpg



乗船して長浜へ戻りましょうかねぇ~~~

P1190636.jpg



続きます。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村





西国三十三所草創1300年 「第30番札所 宝厳寺 」

こんにちは。

P1190722.jpg





宝厳寺は、神亀元年(724)聖武天皇の勅願により僧『行基』が開基した寺院です。

豊臣秀吉の遺命により京都東山「豊国廟」より移築された西国第三十番札所観音堂・唐門、

藤原時代の工風を忠実に再現した高雅華麗な大辯才天堂などがあります。

特に「唐門」は豊臣期の大坂城の唯一現存する遺構として有名なのです。

琵琶湖に浮かぶ島の景趣は「深緑 竹生島の沈影」として有名です。

そして、ご本尊の大弁財天は、江ノ島・宮島と並ぶ「日本三弁才天」の一つです。



第30番    「竹生島  宝厳寺」

ご本尊    千手千眼観世音菩薩 (観音堂)

ご詠歌     月も日も 波間に浮かぶ 竹生島 船に宝を 積むここちして



滋賀県長浜市の琵琶湖に浮かぶ竹生島内にございます。

唯一、西国三十三観音霊場の中で、船に乗って行かなければなりません。

竹生島港に下りたら・・・・祈りの階段165段が待ち受けております~~~

map_201709301948430c3.jpg



港には、琵琶湖周航の歌碑には日本の学生歌が刻まれています。

P1190534.jpg



売店には、後で寄りましょう。

P1190536.jpg



港の広場には、色々な石柱もございます。

左側は、深緑竹生島沈影の碑と常夜灯です。

P1190536a.jpg



上の方を見ますと・・・・

P1190539.jpg



ここで拝観料を支払います。

P1190542.jpg



最初の竹生島神社の鳥居です。

ここで道が分かれ、上へ上がると宝厳寺、右へ曲がると竹生島神社(都久夫須麻神社)がございます。

P1190543.jpg



扁額です。

P1190544.jpg



上への階段を登ります。

宝厳寺の石柱です。

P1190546.jpg



次の鳥居へと登ってきます。

P1190548.jpg



このような「祈りの階段」が165段、結構1段が高くて・・・最初から息切れをしております。

P1190548a.jpg



湖底深井の瑞祥水の手水舎です。

P1190549.jpg



こちらの手水舎もございます。

P1190550.jpg



本堂(弁才天)の石柱です。

P1190551.jpg



本堂の境内には、こちらの祠もございます。

P1190551a.jpg



重要文化財の五重石塔です。

P1190559.jpg



詳しくは、コチラを・・・

P1190560.jpg



灯籠も・・・

P1190563.jpg



本堂の横に佇むとっても強そうな不動明王様です。

P1190564.jpg



このような石柱もございます。

P1190565.jpg



宝厳寺の手水舎です。

P1190556.jpg



本堂(弁才天堂)です。

神亀元年に聖武天皇が行基をつかわし、開基させたのが始まりなのです。

西国三十三所観音霊場の第三十番札所としてたくさんの人が訪れていて、日本三大弁才天の一つとしても有名です。

ちゃんとお参りをいたしまして・・・

P1190562.jpg



P1190567.jpg



P1190569.jpg



幸せダルマの中に願い事を入れて奉納するとご利益があるそうです。

P1190570.jpg



P1190571.jpg



本堂から境内を見てみました。

P1190572.jpg



港を眺めると、琵琶湖の水平線が美しいです。

P1190577.jpg



この続きは、また・・・




最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村






西国三十三所草創1300年 「竹生島クルーズ~第30番札所 宝厳寺」

こんにちは。

P1190479.jpg



琵琶湖クルーズは、「ぐるっとびわ湖めぐり」や「びわ湖日本遺産クルーズ」がございます。

その中でも、今回は「竹生島(ちくぶじま)クルーズ」です。

日本遺産に認定された祈りの島「竹生島」を訪ねます。

湖岸から6kの沖合に浮かぶ周囲約2kの島です。

パワースポットとして知られ、島全体が神秘的な空気に包まれております。



息吹の山も見えますね。

P1190473.jpg



P1190474.jpg



この島なのかしら???

浮いてるように見える・・・・

P1190476.jpg



ここでチケットを購入します。

P1190477.jpg



長浜港から出発です。

約30分のクルージングです。

P1190481.jpg



竹生島のMAPです。(パンフレットから)

琵琶湖ですから、クルージングと言っても揺れません。

P1190483.jpg



伊吹山を撮ってみました。

P1190485.jpg



北ビワコホテル グラツィエと長浜ロイヤルホテルが見えます。

P1190486.jpg



長浜びわこ大仏様が見えてきました。

高さ28m青銅製の阿弥陀如来像です。

P1190488.jpg



長浜城も見えてきました。

正しくは、長浜城歴史博物館です。

P1190489.jpg



天気も良く、とっても気持ちが良いですね。

P1190491.jpg



波を見てても、船酔いしないで~~~す。

P1190492.jpg



竹生島が見えてきました。

P1190494.jpg



P1190499.jpg



ちょっと望遠で・・・

P1190504.jpg



P1190505.jpg



小さな島(岩?)もあるようです。

P1190506.jpg



P1190511.jpg



こちらは、龍神拝所(かわらけ投げ)です。

P1190525.jpg



望遠ではありますが・・・竹生島港と本坊が見えてます。

P1190529.jpg



龍神拝所(かわらけ投げ)です。

絶対に、かわらけ投げをして来よう!!

P1190530.jpg



参道が見えます。

楽そうですが・・・・確か165段が・・・

P1190532.jpg



この石灯籠は???

P1190625.jpg



三重塔と宝物殿でしょうか?

下の建物は・・・・工事中????

もしかして・・・唐門と観音堂???

P1190626.jpg



そろそろ港へと入っていきます。

P1190627.jpg



この岩、何かに似てる?!

P1190631.jpg



船内の様子を・・・・

P1190637.jpg




さて、上陸しましょう!!

DSC_0759_20171004205247dd8.jpg




最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村






プロフィール

ヒツジのとっとちゃん

Author:ヒツジのとっとちゃん
FC2ブログへようこそ!

お越し下さり、ありがとうございます。

好きな事をしながら、毎日を過ごしております。
徒然なるままに・・・・・記事が書けたらいいなぁ~~

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログランキング
ポチンとして頂けたら嬉しい
にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村
最新記事
ヒツジのカウンター
コメントありがとうございます♪
カテゴリ
リンク  宜しくご贔屓下さい♪
月別アーカイブ
検索フォーム
モラタメ
にほんブログ村