四国八十八ヶ所霊場めぐり  45番札所 岩屋寺 その1

こんにちは。


「四国八十八ヶ所霊場めぐり  45番札所 海岸山 岩屋寺」

          大聖のいのる力のげに岩屋
 
                  石のなかにも極楽ぞある



標高700m。奇峰が天を突き、巨岩の中腹に埋め込まれるように堂宇がたたずむ典型的な山岳霊場です。

神仙境をおもわせる境内は、むかしから修験者が修行の場としていたようで、さまざまな伝承が残されています。

弘法大師がこの霊地を訪ねた頃、土佐の女性が岩窟に籠るなどして、

法華三昧を成就、空中を自在に飛行できる神通力を身につけ、法華仙人と称していたと云われていました。



今回の巡拝での一番難所の岩屋寺、写真も多くて・・・2回に分けて記事を書かせて頂きます。

階段登ったりで、道中も長かったです。   一つの山がお寺さんなんですから!!!


では、「45番札所 岩屋寺 その1」

難所と言われていますので、ちと不安でした。

どんな参道が待ち受けてるのか分からず、行けるのだろうか・・・・・

P1080840a.jpg



このような道を多くの方が歩いていったのですね。

P1080793a.jpg



私もゆっくりと歩いて行きましょう♪  結構登り坂でヒーフーヒーフー言いながら・・・・

P1080839a.jpg



立派な三門です。

もう三門だから、本堂は近いのかしら?と思ってしまった私でした。  まだまだですよ~~~

P1080795a.jpg



このような石碑を見ながら・・・息切れが・・・・・運動不足です。

P1080797a.jpg



ずーーーーと階段が続きます。

山麓から600m急勾配の参道を登ります。

P1080798a.jpg



弘法大師様も見守って下さっております。  頑張りましょう!!

P1080799a.jpg



不動明王様です。

P1080838a.jpg



こんな木の根(?)も・・・

P1080803a.jpg



このような平坦の道はラクなんですがねぇ~~~でも山ですから・・・・

P1080804a.jpg



「極楽橋」でしょうか?

P1080806a.jpg



道中行倒れの遍路の墓もあるのです。

こちらのお地蔵様は・・・・・???

P1080807a.jpg



まだまだ階段が続きます。  息を切らしながら・・・・・

P1080808a.jpg



水子地蔵様かしら???

P1080810a.jpg



上を見上げましたら・・・・おおおおおぉぉぉーーーー建物が見えてきましたよ~~~

P1080811a.jpg



では、お参りは「その2」にて、続きま~~~~す。


最後まで、お読み下さり感謝申し上げます。

南無大師遍照金剛



四国八十八ヶ所霊場めぐり  45番札所 岩屋寺 その2

こんにちは。


こんにちは。


「四国八十八ヶ所霊場めぐり  45番札所 海岸山 岩屋寺 その2」

          大聖のいのる力のげに岩屋
 
                  石のなかにも極楽ぞある



では、長い苦しかった参道を登り、お参りです。

鐘楼です。

P1080813a.jpg



本堂右上の岩壁です。

岩そのものは凝灰岩だがこれが五十あまりそれぞれ空にそびえ、山容は奇怪そのものでした。

いずれも名称があり本堂左右の岩山は胎蔵界峰、金剛界峰とよばれているそうです。

P1080814a.jpg



水子地蔵尊です。

P1080816a.jpg



手水舎です。

P1080817a.jpg



コチラは・・・大師の掘ったといわれる井戸があり、この洞中にお参りすることを"穴禅定"と言います。

P1080818a.jpg



説明書です。

中は真っ暗で、ろうそくの灯りだけを頼りに・・・・井戸のお水を飲みお参りが出来ました。

P1080819a.jpg



本堂です。   ご本尊様は不動明王です。

P1080825a.jpg



本堂の右手には、このようなハシゴがございます。

梯子の上には10畳ほどの大きさの板間があり、仏像が祀られているそうです。

昔は、山の中ですから、夜、獣から守るために、この梯子を登り修行をしていたそうです。

P1080827a.jpg



大師堂です。  国の重要文化財で、西洋建築様式を取り入れた大師堂の拝殿です。

P1080828a.jpg



奥の院への風格のある楼門をくぐり山を入っていくと、奥之院に行けます。

三十六童子行場、逼割禅定(せりわりぜんじょう)・鎖禅定がある奥の院に至ります。

頂上には、白山権現が祀られています。

この山全体には、七種類の霊鳥が住んでいたといわれ七鳥という地名が現在も残っています。

P1080829a.jpg



大師堂から、山を見てみます。

P1080830a.jpg



この岩壁は、仏像に似てませんか?

この山全体が、ご本尊なんでしょうね。

P1080831a.jpg



こんな形で、山に包まれて寄り添うように建物が建てられています。

P1080833a.jpg



そして、またごくらく橋を渡り・・・

P1080834a.jpg



途中にこのような祠を見つけました。

コケに包まれた石仏様が・・・・

P1080835a.jpg



岩屋寺は、とっても静寂につ疲れて、自然環境にも優れています。

高原のさわやかな風と空気が流れて、癒し効果のあるお寺さんでした。

もう一度、ゆっくりとお参りしたい気分でした。


では、次は、47番札所です。  46番ではなくて・・・・



最後まで、お読み下さり感謝申し上げます。

南無大師遍照金剛



プロフィール

ヒツジのとっとちゃん

Author:ヒツジのとっとちゃん
FC2ブログへようこそ!

お越し下さり、ありがとうございます。

好きな事をしながら、毎日を過ごしております。
徒然なるままに・・・・・記事が書けたらいいなぁ~~

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログランキング
ポチンとして頂けたら嬉しい
にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村
最新記事
ヒツジのカウンター
コメントありがとうございます♪
カテゴリ
リンク  宜しくご贔屓下さい♪
月別アーカイブ
検索フォーム
モラタメ
にほんブログ村