コペンハーゲン観光  「ローゼンボー離宮の豪華な宝物を鑑賞♪」

こんにちは。



JALパック 「美しき大自然を旅する 北欧4ヵ国周遊9日間」


城内は、クリスチャン4世王時代の大理石張りの豪華な居間、歴代の王たちが所有した数々の品が展示されています。

最上階の騎士の間には、王たちが戴冠式に用いたイスや、

地下室は王室の宝物館には、数々の財宝や刀剣、王冠が展示されております。

クリスチャン4世王の王冠は、絶対君主制の前のもので頭部が開いており、

クリスチャン5世王の王冠は、国内を統一したという意味で、頭部がひとつにまとまっています。

見比べてみるとおもしろいかも・・・・



コペンハーゲン観光  「ローゼンボー離宮の豪華な宝物を鑑賞♪」



スライドショーにて。

P1020836d.jpg



P1020837d.jpg



ワイン樽までありました。

P1020839d.jpg



狩猟の成果のトナカイのツノでしょうね。

P1020840d.jpg



P1020841d.jpg



P1020842d.jpg



P1020843d.jpg



象牙でしょうか??

P1020844d.jpg



P1020849d.jpg



P1020850d.jpg



P1020856d.jpg



P1020857d.jpg



P1020860d.jpg



P1020862d.jpg



P1020866d.jpg



P1020867d.jpg



王冠のお部屋には、ちゃんと上から見えるように小さな階段がございました。

P1020868d.jpg



ボケボケですが・・・

P1020880d.jpg



P1020882d.jpg



P1020869d.jpg



P1020870d.jpg



P1020871d.jpg



P1020873d.jpg



P1020874d.jpg



P1020876d.jpg



P1020879d.jpg



P1020883d.jpg



スライドショーって、なんて楽なんでしょう!!


では次は、ローゼンボー離宮の庭園からです。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。





コペンハーゲン観光  「ローゼンボー離宮観光  城外からの眺め」

こんにちは。



JALパック 「美しき大自然を旅する 北欧4ヵ国周遊9日間」


ローゼンボー離宮3D



クリスチャン4世によって、1606年に夏の離宮として造営され、オランダルネサンス様式で建てられました。

建物は、フレデリク2世の時代から19世紀までのデンマーク文化の王室コレクションを展示する博物館になっています。

城は「王の庭園」というところに位置し、また「ローゼンボー城庭園」として知られています。

これはデンマーク最古の庭園で城郭が建てられる以前にクリスチャン4世によって造営されたルネサンス様式の庭園です。

城の隣には近衛兵の兵営があり、訓練を行なっているのです。



コペンハーゲン観光  「ローゼンボー離宮観光  城外からの眺め」


1615年、38歳の男ざかりであったクリスチャン4世王は、絶世の美女キアステン・ムンクと熱烈な恋におち、

彼女は王のもとにやってくることになったそうです。

ふたりの愛の新居として定められたのが、ここローゼンボー離宮でした。

また1648年、王が死の淵へと赴いたのも、この宮殿だったと言う離宮なのです。

地下室は王室の宝物館でして、クリスチャン4世王と5世王の戴冠式に用いられた王冠が展示されております。



P1020811d.jpg



P1020812d.jpg



こちらは・・・・エンドが二つに割れた国旗を掲げることができるのは、公館に限られているそうです。

P1020814d.jpg



P1020815d.jpg



P1020816d.jpg



P1020817d.jpg



この街灯がステキ!!

P1020818d.jpg



近衛兵の兵営です。

P1020821d.jpg



P1020822d.jpg



P1020823d.jpg



そろそろ訓練かしら???

P1020827d.jpg



後ろ姿のこの方は???

P1020828d.jpg



やっぱりこんな車もありますね。

P1020829d.jpg



なんとすごい細工なのかしら!!!

P1020830d.jpg



グリーンベレーを被った衛兵さんです。

徴兵制が施行されており、18歳から32歳までの男子が対象。女子は免除されている。兵役期間は4ヶ月です。

グリーン・ベレーの兵士が国境の警備に当たっていて、衛兵の所有する銃は最新の機関銃で、国境の最前線に居ます。

P1020831d.jpg



P1020834d.jpg



行進していくのね。

P1020888d.jpg



P1020891d.jpg



この後も見たかったのですが・・・・呼ばれて・・・・・・

P1020895d.jpg



この橋を渡ると、庭園へと行きます。

P1020897d.jpg



P1020899d.jpg



では次は、ローゼンボー離宮の宝物を・・・・






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。





コペンハーゲン観光 「ローゼンボー宮殿へ・・・バスからの景色」

こんにちは。



JALパック 「美しき大自然を旅する 北欧4ヵ国周遊9日間」



観光地図


ニューハウンからバスに乗って、ローゼンボー宮殿へ向かいます。

色々な建物の写真を撮りましたので・・・・大した写真ではないのでスルーして下さっても・・・・



コペンハーゲン観光 「ローゼンボー宮殿へ・・・バスからの景色」



「コウノトリの泉」周辺の建物です。

尖塔は、Skt Nikolajs Kirke、聖ニコラス教会です。

P1020787d.jpg



クリスチャンボー宮殿です。

P1020789d.jpg



アブサロン大司教の像でしょうか???

P1020792d.jpg



素敵な街灯です。

P1020794d.jpg



このお方は???

P1020795d.jpg



P1020796d.jpg



P1020798d.jpg



P1020799d.jpg



P1020800d.jpg



P1020801d.jpg



ローゼンボー宮殿の入り口です。

P1020804d.jpg



P1020806d.jpg



では、中に入って見ましょう。

P1020808d.jpg



P1020810d.jpg



次は、ローゼンボー宮殿の見学です。




最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。





コペンハーゲン観光 「ロイヤルコペンハーゲン&レゴ」のお店情報

こんにちは。



この記事で72回目、もう既に飽きてきて・・・記憶もなくなりそう・・・・・

申し訳ございません。  あとこの1日の観光で帰国の便に乗りますので・・・



JALパック 「美しき大自然を旅する 北欧4ヵ国周遊9日間」



世界初の歩行者天国 ストロイエ!!!

ロレックスやロイヤルコペンハーゲン、レゴブロックの名だたるお店があるショッピングストリートです。

高級ブティックのお店が多くて・・・・JUST LOOKING。



コペンハーゲン観光 「ロイヤルコペンハーゲン&レゴ」のお店情報


お馴染みのロイヤル・コペンハーゲン(Royal Copenhagen)があります。

ルネッサンス様式の外観が目印のロイヤル・コペンハーゲンは中庭に通じる入口があって、

中にあるロイヤル・カフェ(The Royal Cafe)が素敵です。

P1020788d.jpg



P1020786d.jpg



こちらがロイヤル・カフェ(The Royal Cafe)の入り口です。

P1020749d.jpg



中を・・・

P1020748d.jpg



日本のお寿司からインスピレーションを受けたという、ひと口オープンサンドが人気だそうです。

もちろんカップなどの陶器はすべてロイヤル・コペンハーゲン!!

P1020747d.jpg



こちらが、ロイヤルコペンハーゲンの入り口です。

P1020745d.jpg



P1020750d.jpg



P1020752d.jpg



簡単に見終えて・・・・瀬戸物は重たいし、割れたら困るし・・・・関係ないや!!と思った次第でしたが・・・

P1020754d.jpg



外に出ました。この塔は???

P1020755d.jpg



次は、こちらに惹かれて・・・・レゴ・ストアです。

世界中でおなじみの、ブロックのおもちゃが有名なレゴの路面店。

街並みもレゴ、さすがにコペンハーゲンは自転車が多かったです。お国柄なのでしょうね。

P1020757d.jpg



ライオンさんもレゴ。

P1020759d.jpg



P1020761d.jpg



P1020765d.jpg



ニューハウンの街もレゴ!!

P1020766d.jpg



ロンドンのタワーブリッジもレゴです。

P1020769d.jpg



街中のカフェのひと時もレゴ。

あまりアップしすぎると、デコボコになっております。

P1020771d.jpg



「アナ雪」もありましたが、売り切れです。

P1020776d.jpg



P1020773d.jpg



レゴって、子供の玩具だと思ってましたが、大人もとっても楽しめますね。

P1020774d.jpg



P1020777d.jpg



色々なシリーズのレゴがありまして・・・・しっかりと遊ばせて頂きました。

P1020779d.jpg



そろそろ集合時間になりましたので「コウノトリの泉」まで戻りましょう。

P1020782d.jpg



このような塔を見ながら・・・・

P1020785d.jpg



次は、ローゼンボー宮殿へと参ります。




最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






コペンハーゲン観光 「ニューハウン周辺散策」

こんにちは。



JALパック 「美しき大自然を旅する 北欧4ヵ国周遊9日間」



ニューハウンは、飲食店やアンティークショップなどのカラフルな建物が軒を連ねているコペンハーゲンで最も活気のある町。

ニュハウンとは「新港」という意味であり、国王クリスチャン5世によって1670年代に建設されました。

埠頭となる水路があり、ヨットや観光船が行き来しています。

ハンス・クリスチャン・アンデルセンが、ここを居所とし18年間住んでいたこともあったそうですよ。

童話作家としてデビューした頃と晩年を、ここニューハウン67番地で過ごしました。

運河沿いには今も、アンデルセンが暮らした赤い家が残っているようですが・・・・

そして、オーガニック食材や青いワンピースの看板娘イヤマちゃんグッズが人気の高級スーパーマーケットも有名ですね。



コペンハーゲン観光 「ニューハウン周辺散策」


P1020709d.jpg



おとぎの国のようにカラフルな建物が建ち並んでおります。

P1020711d.jpg



P1020714d.jpg



見てお判りのように、すごい雨でございます。

P1020717d.jpg



この雨の中、傘をさして、カメラが濡れないように・・・・

P1020718d.jpg



この赤い建物なのか・・・・・じゃないみたいです。

P1020719d.jpg



この白い建物には、以前コペンハーゲン市長さんが住んでいたとか・・・

P1020720d.jpg



ホテル・ダングルテールの1階にあるカフェはセレブのご婦人たちが・・・

P1020725d.jpg



ここは・・・・????

P1020727d.jpg



ロレックスのお店が・・・・私には用はないのですが・・・

P1020729d.jpg



コレが銀行の建物??

P1020730d.jpg



工事中の塀なんですが・・・ハデなお馬さんが放し飼いになっております。

P1020731d.jpg



世界初の歩行者天国 ストロイエです。

P1020732d.jpg



P1020733d.jpg



P1020735d.jpg



こちらのデパートでは、しっかりとお買い物をさせて頂きました。

P1020737d.jpg



「コウノトリの泉」です。

P1020742d.jpg



ちょっとアップしました。

P1020740d.jpg



この建物が気になって・・・クリスチャンボー宮殿です。

この馬に乗った像は・・・・・アブサロン大司教の像なのか?・・・・・・・

P1020743d.jpg



真ん中の茶色の建物は、ロイヤルコペンハーゲンのお店です。

P1020744d.jpg



次は、「ストロイエのロイヤルコペンハーゲン&レゴブロック」のお店情報です。






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






コペンハーゲン観光  「コペンハーゲンの街並み 車窓より」

こんにちは。



JALパック 「美しき大自然を旅する 北欧4ヵ国周遊9日間」


朝からバス移動。

折角のバスの景色も良いものです。

ただ、ガラス窓が写りこんでしまい・・・・・動いてるバスの中で写真撮るのも大変なんです。

色々な建物が見れて、何の建物か分かりませんが可愛い建築物です。


コペンハーゲン観光  「コペンハーゲンの街並み 車窓より」



中央駅ですね。

P1020649bc.jpg



確かTHAI航空のビルだったような・・・

P1020651bc.jpg



あとは、街並みですからスライドにて。

P1020653bc.jpg



P1020652bc.jpg



何かの遺跡なのか、ただの瓦礫なのか・・・

P1020655bc.jpg



P1020658bc.jpg



この部分しか撮ってなくて・・・って上の建物の屋根部分です。

P1020659bc.jpg



P1020660bc.jpg



P1020661bc.jpg



P1020662bc.jpg



なんかミュージアムみたい。

P1020663bc.jpg



P1020665bc.jpg



コペンハーゲン国立美術館です。

P1020666bc.jpg



オブジェなのか・・・

P1020702bc.jpg



P1020703bc.jpg



P1020704bc.jpg



新古典主義の宮殿のようなホテル ダングルテールです。

P1020705bc.jpg



コンゲンスニュー広場にやってきました

P1020706bc.jpg



では、次はニューハウン周辺からです。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。





★モラタメ★大塚食品「マンナンヒカリのカロリー25%カットごはん」のおタメし♪




モラタメさん、大塚食品さん、ありがとうございました。


「マンナンヒカリのカロリー25%カットごはん10個」 をおタメしさせて頂きました。


送料関係費:800円




「ゆめぴりか」に惹かれて・・・・・

マンナン4




この「食物繊維の多さ」に惹かれて・・・・

マンナン2




そして、「この手軽さ」に惹かれて・・・・

マンナン3




購入を決意いたしました。

マンナン1



でも、考えると・・・・いつも160gのご飯は食べてない!!!

もっと少ない100gのご飯の量にしてるから、減らして・・・そうするともっとカロリーが減るわね。


「マンナンヒカリ」は以前使用した事があったのですが、家族からは冷たいお言葉。

これなら、私一人でもと思いまして、ご飯が少し足らない時とか・・・・

ただ、賞味期限が12月10日。

早く食べねば・・・・・・・・


ちょっと柔らかめの歯ごたえ、噛む回数が減っているような・・・・・

温めた時に、ちょっと香りも気になるような・・・・



おかずなど、工夫して頂きましょう♪





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。





横浜中華街に行ってきました♪   上海蟹やエトセトラ・・・

こんにちは。


本日25日の夜は・・・・・・・・十三夜ですね。

栗名月とも豆名月とも呼ばれております。

十五夜ら約1か月後に巡ってくる十三夜は、十五夜に次いで美しい月だといわれ、昔から大切にされていました。

今日も、お月見をしてみませんか?




この時期の中華街!!!

お目当ては・・・・・・・・上海蟹

それも・・・・酔っ払い蟹

生きた上海蟹をカメ出し紹興酒と香辛料で、じっくり漬け込んだものです。

この漬け込んだ紹興酒が、すごく美味しいのよね。

いつもは、紹興酒飲まないんだけど、この紹興酒は飲めちゃうのよね♪


では、「横浜中華街の食べあるき」  



P1110202d.jpg



混んでおりますが・・・・・人を掻き分けてお目当てのお店へまっしぐらです。

P1110203d.jpg




ここが、酔っ払い蟹の「翠鳳本店」

P1110192d.jpg



まずは、キンモクセイの花茶を頂きます

P1110182d.jpg



エビチリを頂きます。  飾りの人参さんの・・・・・

あっ!!私一人分ではありません。数人おりますので・・・・

P1110183d.jpg



パンダマンも・・・

P1110185d.jpg



飲茶を・・・・

P1110186d.jpg



やっとお目当ての上海蟹が・・・・スチームした蟹でございます。

ちなみに、1杯2500円×2杯

P1110188d.jpg



そして、酔っ払い蟹です。

1杯3000円×2杯(あと1杯分は・・・・・内緒です。)

いや~~~~美味しいねぇ~~~満足やぁ~~~

P1110190d.jpg




では、次のお店へ行きましょう!!!!


焼き小龍包のお店です。



P1110200d.jpg



立ち食いの小龍包専門店です。

P1110194d.jpg



P1110193d.jpg



まずは、焼き小龍包(フカヒレと豚です)

お一人1個ずつを頂きます。

焼き立てでアツアツ!!!    少し穴をあけて、中のスープを頂きます。

カリカリの皮にふっくらと中身が美味しいねぇ~~~

P1110196d.jpg



蒸し小龍包です。(上海蟹とフカヒレと豚です)

各1個ずつ頂きます。

P1110197d.jpg




次は・・・・・・「萬珍楼」さんへ。


一体どんだけ食べるんやろか~~~~

横浜中華街でも、このお店が雰囲気的に大好きなんです。

お料理も美味しいですよ。

P1110227d.jpg



待っている間は、ここのスペースでゆっくりとお茶を飲みながら・・・

P1110207d.jpg



30分ぐらい待ちまして・・・お部屋へ案内されました。

P1110208d.jpg



P1110214d.jpg



今回は、現在まで色々食べてしまったので、コース料理はパスでございます。

P1110215d.jpg



豚肉のお料理でございます。名前は忘れました。

P1110218d.jpg



こちらは、鶏肉のお料理でして、とっても柔らかいチキンでございます。

P1110220d.jpg



海老チャーハンでございます。   プリプリ海老です。

大皿から、分けて頂いて・・・

P1110222d.jpg



大海老マヨネーズあえです。

P1110224d.jpg



ええええーーーこのチャーハンは・・・・

P1110226d.jpg




次は・・・・・・既にお腹はパンパン!!!

でも、デザートを食べてないし・・・・・・・

こんなお店の・・・・・・

P1110231d.jpg



こんなお店のも・・・・

P1110230d.jpg



あともう1件のお店にも・・・・・1個を半分にして頂きました。

エッグタルトで~~~~す。

P1110228d.jpg



まぁ、よくもこんなにいっぱい食べたものですね。

もう夕食いらないや~~~~~


ごっつぁんです!!!!!




最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。





コペンハーゲン観光  「人魚姫の像を見に行きましょう♪」

こんにちは。



JALパック 「美しき大自然を旅する 北欧4ヵ国周遊9日間」


人魚姫の像付近


世界三大がっかりさんの像の内のひとつ「人魚姫の像」です。

世界的に有名で、観光客が多い割には、素朴・簡素・小規模で、過剰な期待を裏切るとされる場所だそうです。

ハンス・クリスチャン・アンデルセンの童話・人魚姫をモチーフにしたブロンズ像。

岩の上に腰掛けた格好で、コペンハーゲン港北東部ランゲルニエ地区にあるコペンハーゲンのシンボルです。

通常は岸から数m先の海上にあるそうなんですが、見学時は身近にございました。

人魚姫の像は高さ1.25mしかなく、重量は約175kgなんです。

日本にもレプリカが4ヵ所あるみたいですね。



コペンハーゲン観光  「人魚姫の像を見に行きましょう♪」


朝一番の見学は、「人魚姫の像」です。

朝でないと、混むそうなんです。

バスもこの海岸沿いに置いて・・・・写真撮ったら戻ってきてね・・・・でした。

でも・・・・あのねずみの国の方たちが大勢いまして・・・・しばらく我慢してたら帰ってくれました。

地図の星形の公園は、カステレット要塞です。

1662年に建造されたが、その後ほとんどが破壊され、公園となって、公園内には聖アルバン教会があります。


人魚姫の像



意外と小さかった~~

P1020670c.jpg



アンデルセンの原作では、腰から下がお魚さんだったはず、コチラは二本足の足首の辺りまで人間です。

像のモデルのエリーネの脚があまりに美しく、鱗で覆うのがしのびなかったためとの説があるそうですが・・・

P1020671c.jpg



P1020676c.jpg



この人魚姫、色々と災難だらけでして、赤いペンキを塗られたり、切断されたりと・・・

でも、手から伸びた物は何かしら???

P1020675c.jpg



ディズニー「リトル・マーメイド」のアリエルとは違った雰囲気。

P1020677c.jpg



P1020685c.jpg



P1020690c.jpg



P1020686c.jpg



観光名所ですから、お土産物屋さんも出店しております。

P1020696c.jpg



P1020697c.jpg



P1020699c.jpg



「人魚姫の像」はこんな風光明媚は場所にあるのです。

P1020700c.jpg



では、次は「車窓より コペンハーゲンの街並み」へ。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。





コペンハーゲン観光  「夕食は・・肉料理か魚料理か選べます♪」

こんにちは。



JALパック 「美しき大自然を旅する 北欧4ヵ国周遊9日間」


コペンハーゲンは、シェラン島 の北東部に位置し、約55万人(都市圏では約194万人)が住んでおります

この街は、12世紀にロスキレのアブサロン司教が要塞を築き、「商人(コペン)の港(ハーゲン)」を興したのが始まりだそうです。

現在も港湾都市として重要な拠点になっており、バルト海クルーズの拠点となっております。



コペンハーゲン観光  「夕食は・・肉料理か魚料理か選べます♪」


今日の夕食は・・・・・自分で食べたい種類を選べるのです。

同じJALパックのブログを見たら、肉は・・・・

ただ、今回は以前とは違うレストランだったみたいで・・・私、魚料理を注文してたのです。



観光地図



アンデルセンの像から歩きまして、ストロイエの入り口から、途中コンビニに立ち寄りました。

あの空港の売店で買ったドーナツよりは安いわね。

缶ビール調達にはいいわよね。

P1020624e.jpg



ストロイエの入口です。

コペンハーゲン中心地の歩行者天国で、1961年に発足したそうです。

コペンハーゲンの広大な歩行者道路網はこの四十年で建築家兼大学教授であるヤン・ゲールの手によって賑やかになりました。

a href="https://hituzinototto.blog.fc2.com/img/P1020625e.jpg/" target="_blank">P1020625e.jpg



ここが、今日の夕食会場です。

この看板を見て、「牛にすれば良かった~~~」と思った瞬間でございました。

P1020626e.jpg



店内に入って行きましょう!!

P1020629e.jpg



ビールも色々ありそうだし・・・

P1020630e.jpg



まずは、数人前のパンが出されて・・・

P1020631e.jpg



このビールはダレのだったっけ???

P1020632e.jpg



コレはビールじゃないわよね。

何を注文したのか、もう覚えてもないわね。

P1020633e.jpg



このスープも何だったのか・・・・

P1020634e.jpg



お魚のメイン料理です。

P1020637e.jpg



チキンかな??メイン料理です。

P1020638e.jpg



牛のメイン料理です。

P1020640e.jpg



同じテーブルの方たちと、少しずつ頂き、一応全種類のメインのお味見をさせていただきました。

やっぱり人数が多いと、こういう所で良い事もありますね。

でーーー次は、デザートです。

あまり食べなかったような・・・

P1020642e.jpg



食べ終えてから、歩行者天国のストロイエを少し歩きます。

こちらは、有名なショーウィンドウらしいです。

ちょうどボケた感じが良いのです。

P1020644e.jpg


では、次は今回の旅行最後の観光の日となります。

朝から、「人魚姫の像」を見に行きます。




最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。





プロフィール

ヒツジのとっとちゃん

Author:ヒツジのとっとちゃん
FC2ブログへようこそ!

お越し下さり、ありがとうございます。

好きな事をしながら、毎日を過ごしております。
徒然なるままに・・・・・記事が書けたらいいなぁ~~

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログランキング
ポチンとして頂けたら嬉しい
にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村
最新記事
ヒツジのカウンター
コメントありがとうございます♪
カテゴリ
リンク  宜しくご贔屓下さい♪
月別アーカイブ
検索フォーム
モラタメ
にほんブログ村