ロンドン一人旅  「リージェンツ・パークのバラが見頃♪ その1」

こんにちは。

P1150439_20170719103914dab.jpg




ロンドンの6月は、バラのお花が見頃です。

ゴージャスな大輪のバラも、一重咲きの可憐なバラもそれぞれ美しく、見るものの目を楽しませてくれます。

有名なのはリージェンツ・パーク内にあるバラ園です。

正式名称は、「クィーン・メアリーズ・ガーデン」です。

このバラ園が完成したのは1934年で、

当時の国王ジョージ五世(エリザベス二世の祖父)に嫁いだメアリー王妃にちなんで命名されました。




この日は、ホテル移動日でした。

ただ、レイトチェックアウト15:00でお願いしてありますので、どこかへ遊びに行けます。

予約をさせていただいたVIP待遇なのか、ヒルトンゴールドのおかげかは分かりませんが、無料でしていただけました。

ロンドンで知り合った方から、とても良い情報をゲットしましたので・・・・・

タクシーで参ります。

「リージェンツ・パーク」です。

この日は、あまり暑くもなく、涼しい風が吹いておりました。

ほ~~~んとタクシーって楽ね。 ここまで送って下さるもの!!!

P1150436.jpg



まずは、地図をみて・・・

ロンドン動物園も近くにあり・・・シャーロック・ホームズ博物館もございますが・・・・

P1150438.jpg



リージェンツ・パークはとっても広くて・・・クィーン・メアリーズ・ガーデンしか見学してこなかったです。

では、バラのお花たちを・・・・いつものスライドショーにて。

もちろん、入園料はかかりません。 フリーなんですよ~~

P1150441_20170719103913305.jpg



P1150443.jpg



P1150445.jpg



P1150448.jpg



P1150449_20170719103843e9c.jpg



毎年5月から10月にかけて色鮮やかな約100種類以上のバラが咲き乱れこのガーデンを埋め尽くすようです。

こんなナンバーを付けられておりました。

P1150450.jpg



P1150451.jpg



P1150453_20170719105853d1e.jpg



とっても静かな公園でして、ここでお弁当でもいただきたいくらいでした。

ただ、一人でお弁当食べても寂しいかも・・・・・

P1150454.jpg



P1150455.jpg



P1150457_20170719105851547.jpg



P1150459.jpg



P1150460_2017071910582839e.jpg



P1150461_2017071910582770c.jpg



P1150462_201707191058261c5.jpg



とっても綺麗にお手入れされておりますね。

P1150463_201707191058268fb.jpg



P1150464_20170719105825398.jpg



P1150466_2017071911052664f.jpg



P1150470_20170719110528f0e.jpg



P1150468.jpg



P1150471_20170719110459c61.jpg



P1150475_2017071911045832b.jpg



P1150477.jpg



P1150478.jpg



珍しいお花です。

P1150479_20170719110455c42.jpg



P1150480_20170719110454077.jpg





お花は、まだ続きます。






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。





「ディズニーオン・アイス Everyone’s Story  Japan Tour2017」 その2

こんにちは。

P1170436_20170725192808a8f.jpg



やはり、動く被写体って・・・撮るの難しい!!!

ほとんどがボケボケなのよ~~

その中でも・・・・「仕方ないけど掲載しちゃおう!!」って無謀な写真ではございますが・・・

感じだけでも・・・・想像して下さいませ。

ファインディング・ドリーです。

Collage_Fotor1_2017072519324529d.jpg



P1170323_20170725193242afd.jpg



美女と野獣。

Collage_Fotor2_2017072519324439a.jpg



美女と野獣に、白雪姫。

Collage_Fotor5.jpg



リトル・マーメイドに、シンデレラに、 ティアナかしら。

Collage_Fotor3_201707251932436bb.jpg



シンデレラを・・・

Collage_Fotor4_20170725193241ecb.jpg



アナと雪の女王です。

Collage_Fotor6.jpg



Collage_Fotor7.jpg



Collage_Fotor8.jpg



Collage_Fotor9.jpg



Collage_Fotor10.jpg



アラジンに、トイ・ストーリーの緑の 兵隊(グリーン・アーミー・メン)です。

Collage_Fotor11.jpg



ムーランかしら?

Collage_Fotor12.jpg



ライオン・キング。

Collage_Fotor13.jpg



P1170435_201707251951110b5.jpg



P1170439.jpg



フィナーレです。

動くわ、動くわで・・・動画のトリミングです。

1_201707251953413df.jpg



2_20170725195340d96.jpg



4_201707251953390ee.jpg



5_20170725195338931.jpg



7_20170725195337108.jpg



9_20170725195337a2b.jpg



10_20170725195509285.jpg




次は、ロンドンの続きを・・・・まだまだ続きます。






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






「ディズニーオン・アイス Everyone’s Story  Japan Tour2017」 その1

こんにちは。

キャプチャ1



今年の「ディズニー・オン・アイス」は、『ズートピア』からジュディとニックが特別出演されました~~

そして・・・・『ファインディング・ドリー』も出演されますね。

お子様のいらっしゃる方は、『ファインディング・ドリー』のシーンに登場するボート型の乗り物に乗って

ショーに参加していただく「キッズ・ボート」の開催もございますよ♪



この日は、ミッキーのスペシャル☆グリ-ティングのない日でして・・・・しまったなぁ~~~

では・・・・いつものように天気の悪い日でして・・・雨具持参で・・・

P1170155.jpg



まずは、グッズ売り場をチェックします~~~

P1170164.jpg



グッズ見るだけで、ワクワクします。

Collage_Fotor4.jpg



P1170165.jpg



ミッキーとミニーちゃんのぬいぐるみが、家には何体あるのやら・・・いっぱいございます。

P1170166.jpg



ここで、かき氷の「おかわり」を頂きます。

ディズニー・オン・アイスで購入した容器を持参すれば、かき氷のおかわりが無料で貰えますよ~~

P1170157_20170725165446aa6.jpg




Collage_Fotor3.jpg



P1170168.jpg



こんなんも売ってますよ~~

P1170169.jpg



P1170170.jpg



このアーチの柱部分を・・・

Collage_Fotor1.jpg




アリーナ席ですから・・・

P1170176.jpg



いつもいらっしゃるおじ様。

P1170180.jpg



記念撮影はいかがですか? 

有料でしたが・・・・

P1170181_20170725173929b90.jpg



お席の配置図です。

P1170183_20170725173929881.jpg



では・・・ステージです。

例年通り、写真・動画は他のお客様に迷惑をかけなければ大丈夫です。

ただし、三脚・フラッシュ・立って撮るのはダメですよ~~~

P1170185.jpg



おかわりで頂いたかき氷を頂きながら・・・

P1170187.jpg



スケーターは、とても早い動きでして・・・デジカメで撮るのは難しいよ~~~

P1170190.jpg



Collage_Fotor2.jpg



『ズートピア』のジュディとニックです。

P1170217.jpg



とっても可愛い・・・・アイドルです~~~

P1170231.jpg



P1170252_20170725174717f18.jpg



P1170278_20170725175506141.jpg



P1170283_20170725175505eb6.jpg



P1170289_20170725175504715.jpg



P1170293_201707251755037b7.jpg



その2に続きます。







最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






ミュージカル 「キス・ミー・ケイト」

こんにちは。

キスミー



キスミー1



キャストは、こちらです。

フレッド:松平健

リリー:一路真輝

ビル:平方元基

ロイス:水夏希

ハウエル将軍:川崎麻世

ハッティー:ちあきしん

ギャング:太川陽介

ギャング:杉山英司



こちらのミュージカルは、演劇文化の普及のために、とってもお得な料金で観劇する事ができました。

2:45ぐらいの時間だったでしょうか?

S席が5000円なんですよ~~~




コール・ポーター作詞・作曲のブロードウェイミュージカルでして・・・

「またショウが始まる」 「ソウ・イン・ラブ」といった名曲の数々に、

また2幕最初の迫力あるダンスシーンは、「トゥー・ダン・ホット」、華やかな衣装など見どころがいっぱいでした~~~



松平健さん、舞台にあがっただけでも迫力抜群ですね。

一路真輝さん、さすがでございました。

水夏希さんは、まだトップの時以来に観たので・・・色気ありますね♪

ちあきしんさん、1幕スタートの「またショウが始まる」、さすが宝塚の講師ですよね。

川崎麻世さん、似合いますね。ヒットラーのようでした~~出番が少なかったわぁ~~

太川陽介さん、安心して観れました~~コメディ感いっぱいでしたよ。




グッズにつきましては・・・・急いで撮ったのでボケてますが・・・

このような物がございました。

P1170129.jpg



ハート模様のバッグ、素材はフェルトなんです。

P1170130.jpg



P1170131.jpg




楽しいひとときでございました~~~





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






ロンドン一人旅 「テート・ブリテン」

こんにちは。

P1150357_2017071719472317f.jpg



「テート・ブリテン」

こちらの美術館は、イギリス出身の画家や、英国に深い関わりのあるアーティストの作品のみを展示しています。

イギリスの美術館は無料が多いように、ここも無料です。

ただし、特別展は有料です。

前回のロンドンの時にテート・モダンを鑑賞しましたので、今回はテート・ブリテンへ。

そして、ここには大塚国際美術館で観た「オフィーリア」があるのです。




では、ホテルでランチをして、少し休んで・・・・タクシーでテート・ブリテンまで参ります。

途中ステキなカフェも見つけましたが・・・

P1150354.jpg



P1150355_20170717194724686.jpg



1枚目の写真が、「テート・ブリテン」です。

P1150359_201707171947227d4.jpg



荷物検査をしていただき・・・館内へと入ります。

P1150360_20170717194703138.jpg



館内図です。

館内マップは、寄付と云う形で£1です。

P1150361_20170717194702167.jpg



エントランスのドームです。

P1150363_20170717194701e5a.jpg



らせん階段の周りがステキです。

P1150364_20170717194701da1.jpg



らせん階段です。

とってもモダンな建物ですよ。

P1150365.jpg



まずは、奥のお部屋から見学して行こうと・・・吹き抜けになっているギャラリーです。

P1150368_20170717201233c1e.jpg



照明器具と言っていいのか・・・色々な形のした作品なのでしょう。

とっても大きくて、飾りのような作品が宙に浮かんでおります。

P1150369_20170717201233178.jpg



P1150370.jpg



P1150372_20170717201231302.jpg



では中のギャラリーへ。

P1150400.jpg



色々と作品はありますが・・・・一番気になる作品からです。

ジョン・エヴァット・ミレイ 「オフィーリア」です。

P1150405_20170717202344b2c.jpg



ハムレットの一場面で、ハムレットの恋人が、ハムレットの無謀な行動のもと、

川で溺れて死んでしまうという哀しいシーンなのです。

もがきもせずに、徐々に水を吸ったドレスが少女を川底に沈めていきます。

色とりどりのお花が、花畑のように見えてしまい、幸せな感じがしてしまいます。

P1150407_20170717202343e7b.jpg



各お花には意味がございます。

P1170570_20170717203141850.jpg



Collage_Fotorモダン3



そして・・・ジョン・ウィリアム・ウォーターハウス 「シャロットの女」です。

ラファエル前派の画家の絵です。

アーサー王物語での、騎士ランスロットに恋をしたシャルロットの悲恋を描いた作品です。

ランスロットからの愛を得られぬことを知った乙女が悲しみにくれ死んでしまうお話なんですよ。

P1150403.jpg



この2作品観たら・・・・満足です!!

他の作品を・・・・

P1150417_201707172023408e9.jpg



Collage_Fotorモダン1



左手の赤いドレスの絵は、「エリザベス1世の肖像」です。

Collage_Fotorモダン2



Collage_Fotorモダン4



真ん中の絵は、マーク・ガートラー「メリーゴーランド」です。

回り続ける回転木馬により止まることない戦争に苦悩を示している、という 反戦画だそうです。

Collage_Fotorモダン5



Collage_Fotorモダン6



Collage_Fotorモダン7



エントランスのドームの所へと戻ってきました。

P1150421_201707172043038ec.jpg



美術館の建物を・・・

P1150429_20170717204318f33.jpg




ここでは、イギリスでの男性同性愛合法化50周年を記念して、「Queer British Art 1861-1967」 が10月1日まで開催中です。

私的には、このポスターが何なのか分からず・・・今回調べたら・・・・でした。

どのフロアで展覧会をしていたのか・・・覚えがございません。

ただ、インフォメーションで13,10ポンドだったはずかな??

P1150428_20170717195707e28.jpg




もう歩き疲れましたので・・・・タクシーでホテルまでかえりま~~~~す。



続きます。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






ロンドン一人旅 「ウェストミンスター周辺散策」

こんにちは。

ウェストミンスター



ホース・カーズ・パレードは、日曜日でしたので10時から始まり、20分ぐらいで交代式は終わります。

警備任務も見終えて・・・折角ですからウェストミンスター周辺を散策します。

エリザベス・タワー(ビッグベン)も、次回来る時は、工事用の足場と囲いが全体を覆ってると思いますので・・・

見納めに・・・5年ぐらい工事はかかるでしょう!!!

5年後って、私・・・・ロンドンに訪れるかどうか分からない年齢だし・・・・




「Prince George, Duke of Cambridge(エイドリアン・ジョーンズ)」の銅像です。

ジョージ3世の孫でして、結婚はせず、愛人はいたそうです。

P1150320.jpg



「Spencer Comptom, 8th Duke of Devonshire(ハーバート・ハンプトン)」の銅像です。

P1150321.jpg



「Earl Haig Memorial』(アルフレッド・フランク・ハーディマン)」の銅像です。

この周辺には、色々な方の銅像がいっぱいございます。

P1150322.jpg



ここダウニング街10番地は、イギリス首相が住んでおります。

P1150324.jpg



気になった街灯を・・・

P1150326.jpg



ホワイトホールにある戦没者慰霊碑です。

P1150327.jpg



パーラメント広場周辺へとやってきました。

この周辺は、行政の中心ですので、観光客も多く賑わっております。

エリザベス・タワーの足場です。

P1150329_20170717165136f15.jpg



P1150331.jpg



P1150333.jpg



P1150336.jpg



P1150337_20170717171156c28.jpg



P1150338.jpg



P1150339.jpg



P1150340.jpg



P1150342.jpg



P1150344.jpg



P1150345.jpg



ホテルに戻るまで、何回もタクシーでと思いましたが・・・・

暑い中、頑張って歩きました。

P1150346.jpg



途中で、ランチを購入して・・・・ホテルで頂きます。

今までは、寝るだけのホテルでしたが・・・・今じゃあ、途中で休憩に帰って来るオアシスとなっております。

ただ・・・ランチ・・・・買いすぎたような・・・

P1150347.jpg



このパン、とっても美味しかったです。

ハムとチーズとベーコンのクロワッサン   2.15ポンド

P1150349.jpg



スープは、カリフラワーのカレー風味です。   3.45ポンド
  
P1150350_20170717172230cfc.jpg



マンゴーとライムです。   2.35ポンド

P1150351.jpg



そして、サラダです。

アボカドと小エビのサラダです。    4.75ポンド

P1150352_201707171722284f5.jpg



今、計算すると高かったランチとなりましたが・・・・夕食も残りを頂きました~~~


続きます。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






★モラタメ★ 小林製薬 「濃い杜仲茶 煮出し用(3g×15袋)モラえました♪

モラタメさん、小林製薬さん、ありがとうございました♪

DSC_0712_2017072420091745f.jpg


小林製薬 「濃い杜仲茶 煮出し用(3g×15袋)モラえました♪




届いたのがコチラです。

P1170133_20170724200916915.jpg



夏ヤセもした事がない私。

この言葉に惑わされてしまいました。

P1170134.jpg



以前、「杜仲茶」ってテレビとかで有名になって、店頭っで探すのが大変だった事を覚えております。

その時も、痩せなかったような・・・

確か、香り匂いがキツかったような気がするのですが・・・

P1170135.jpg



作り方を・・・この暑い中を10分も煮出すのよね。

P1170137_2017072420091335c.jpg



香りは、あまり気にせずに飲めますよ~~~

いや、美味しく飲めました~~~

15袋ですから・・・15日後は・・・

どうなってるでしょうかねぇ~~~~

DSC_0711.jpg









「モラタメ」が気になった方は、どうかコチラをポチンとしてくださいませ。






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






ロンドン一人旅 「ホース・ガーズ 近衛騎兵博物館」

こんにちは。

P1150263.jpg



1枚目の写真を選ぶとき、どの写真にするか悩みます。

もう一つの候補は、コレだったのですが・・・・」どうでしょう!!??

可愛くて・・・・全種類買ってきてしまいましたが・・・

ただ・・・まだボストンバッグの中で過ごしております~~~

P1150262.jpg



「近衛騎兵博物館  The Household Cavalry Museum」

ホース・ガーズの建物の中に・・・ひっそりとございます。

とても小さな目立たないような入り口でして・・・

P1150261.jpg



入る前に、こんな看板を見ていたので、どこにあるのかなと探しておきました~~

小さいスペースの中、お土産物も売っております。

Collage_Fotorho-suga-zu.jpg



パンフレットを見ますと、馬の世話とか、騎兵隊が戦った戦争の事やらが展示されてるようで・・・

博物館の中は有料でしたので、お買い物だけして・・・・交代式見たら満足しちゃいました~~

Collage_Fotorshop.jpg



お土産品はコチラです。

紅茶に・・・この缶が気に入ったのね。

P1170124_20170717150045876.jpg



ここのチョコレートは美味しいのよね。

パンフレットと共に・・・マグネットも・・・

P1170123.jpg



そして、王冠(ミニチュア)ですが・・・・もちろん私の頭には被れません。

エメラルドにルビーにサファイアにダイヤ・・・そんな物は付いておりません!!!

P1170125_20170717150044daa.jpg



では、折角ですから、交代式が終わったので、正面の入り口の警備を見に参りましょう!!

P1150267.jpg



衛兵任務中のライフカーズです。

正面入り口の両サイドで警備をしております。

P1150270.jpg



じーーーとお馬さんも大人しくしております。

P1150271.jpg



P1150272.jpg



「こんにちは」って言ってしまいそうな・・・

P1150274.jpg



こちらは・・・ヤンチャなお馬さんかしら?

P1150279.jpg



あっち向いたり、こっち向いたり・・・遊んでくれますよ~~~

P1150280.jpg



P1150282.jpg



P1150284.jpg



P1150288.jpg



衛兵任務の交代が始まります。

午前10時から午後4時までは乗馬した近衛兵が一時間ごとに交代する様子を見ることができます。

P1150289.jpg



P1150292.jpg



P1150293.jpg



P1150298.jpg



P1150300.jpg



P1150302.jpg



P1150307.jpg



P1150310.jpg



P1150316.jpg



P1150317.jpg



これで、無事交代が終わったようです。

P1150319.jpg



続きます。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






ロンドン一人旅 「ホース・ガーズ 騎兵交代式 その2」

こんにちは。

P1150180.jpg



ホース・ガーズの警備は、主に二つの連隊がしております。

主にですが、もう一つは王立騎馬砲兵・国王中隊がいるそうですが・・・まだ見たことがありません。

調べると、制服も格好良いのでお目にかかりたいものです。

その二つ、ブルーズ・アンド・ロイヤルズ連隊とライフガーズ連隊です。

この赤いジャケットにヘルメットの羽飾りは白い色です。

ブルーズ・アンド・ロイヤルズ連隊が清教徒革命期に議会派だった部隊の流れを汲んでいるのに対し、

ライフガーズ連隊は王政復古時に王党派だった騎兵中隊が基になっているそうですが・・・詳しくはわかりません。

まぁ、二つともイギリスの王室騎兵連隊であり、イギリス陸軍に於ける連隊序列第一位の連隊なのです。

どちらの連隊も、とっても厳しい訓練を受け、優秀な騎手でございます。

赤のジャケットか、紺のジャケットかで見極めるのが一番でしょうね。

他の違いは、写真をみてちょうだいです。



では、スライドショーにて。

この交代式で、これからの時間、ライフガーズが警備をするのです。

P1150177.jpg



P1150182.jpg



P1150183.jpg



整列してますが・・・ブルーズ・アンド・ロイヤルズの方が少ないようですが・・・

P1150185.jpg



P1150186.jpg



P1150196.jpg



P1150198.jpg



P1150199.jpg



P1150203.jpg



この帽子とサーベルの保管(磨いたり・・)大変そう!!

P1150211.jpg



P1150213.jpg



お馬さんのツヤも良さそうね。

P1150214.jpg



お馬さんの世話も、各騎士たちがするのかしら?・・としょうも無いことを考えてしまいました~~

P1150217.jpg



任務を終えたブルーズ・アンド・ロイヤルズの皆さんが交代式に参加して参りました。

と言う事は、今現在この時間、どなたが警備してるのか・・・

P1150218.jpg



P1150225.jpg



P1150227.jpg



こっちをチラリと・・・・・ステキ!!

P1150229.jpg



P1150231.jpg



ブルーズ・アンド・ロイヤルズも整列できました。

P1150232.jpg



P1150233.jpg



P1150234.jpg



P1150236.jpg



P1150242.jpg



ブルーズ・アンド・ロイヤルズが兵舎へと帰って参ります。

P1150244.jpg



格好良いお尻後ろ姿ですね。

P1150245.jpg



P1150248.jpg



P1150251.jpg



P1150253.jpg



P1150258.jpg



ホース・ガーズの兵舎へと・・・警備お願い致します。

P1150260.jpg



その3へと続きます。




最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






ロンドン一人旅 「ホース・ガーズ 騎兵交代式 その1」

こんにちは。

P1150129_20170716193149414.jpg



ホース・ガーズは、ロンドン市街中心部ウェストミンスターにあるパラディオ様式の建造物です。

王室騎兵隊の司令本部なんです。

ホース・ガーズは常に王室騎兵乗馬連隊又は王立騎馬砲兵・国王中隊によって警備されて、

格式高い姿もまた、重厚なホース・ガーズの外観が好きです。

迫力満点の騎兵交代式を見てみましょう!!

よく訓練された馬に乗った騎馬隊たちは、とっても魅力あります。

毎日午前中に20分ぐらい、ホース・ガーズ・パレードと呼ばれる広場で行われます。



P1150119_2017071619314884c.jpg



P1150120.jpg



この広場は、2012年のロンドン・オリンピックでは、ビーチバレーの会場でもありました。

P1150121_20170716193147521.jpg



P1150122_20170716193032236.jpg



毎年、エリザベス女王の誕生日を祝う式典「トゥルーピング・ザ・カラー」の会場ですので、1週間後の客席が用意されております。

P1150124_20170716193031624.jpg



P1150127_2017071619303095c.jpg



P1150132.jpg



P1150133.jpg



P1150134.jpg



ブルーズ・アンド・ロイヤルズ連隊の騎手ですね。

P1150137.jpg



ジャケットは紺色、ヘルメットの羽飾りは赤です。

P1150138.jpg



こちらの入り口では、午前10時から午後4時までは乗馬した騎兵が一時間ごとに交代する様子を見ることができます。

P1150140.jpg



アップしてみます。

P1150141.jpg



P1150144.jpg



交代式のためにブルーズ・アンド・ロイヤルズ連隊が、ホース・ガーズ・パレードにやってきました。

P1150146.jpg



P1150147.jpg



P1150152.jpg



P1150154.jpg



P1150158_20170716210729fa0.jpg



P1150164_2017071621072843a.jpg



格好いいわぁ~~~

P1150165_20170716210705feb.jpg



P1150168_20170716210704462.jpg



P1150172_201707162107035bc.jpg



P1150173.jpg



P1150174.jpg



おおおお~~ライフガーズが登場してきましたね。

P1150175.jpg



続きます。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






プロフィール

ヒツジのとっとちゃん

Author:ヒツジのとっとちゃん
FC2ブログへようこそ!

お越し下さり、ありがとうございます。

好きな事をしながら、毎日を過ごしております。
徒然なるままに・・・・・記事が書けたらいいなぁ~~

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログランキング
ポチンとして頂けたら嬉しい
にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村
最新記事
ヒツジのカウンター
コメントありがとうございます♪
カテゴリ
リンク  宜しくご贔屓下さい♪
月別アーカイブ
検索フォーム
モラタメ
にほんブログ村