FC2ブログ

ヒツジのとっとちゃん♪内緒の備忘録

四国八十八所、西国三十三所のお寺巡り、国内旅行、一人海外旅行をJGC平会員と各種ホテルステイタスで楽しみます♪おばさんの備忘録なので自由気まま、時には食べログ、ミュージカルの観劇も大好き♪人生楽しみましょう!!!予約投稿で頑張ってます。

TOP > 2016年3月沖縄バースディーフライト3泊4日

沖縄バースディーフライト3泊4日の旅♪

沖縄バースディーフライト3泊4日の旅♪

こんにちは。今回の沖縄行きは、観光がメインとなっております。沖縄って、いっぱい観光する場所があるのねぇ~~~道の駅もいっぱいありますし・・・・宿泊先は、リゾートホテル2泊に、那覇市に1泊。それも・・・バースディーフライトとおまけ付きよ~~~ん。とーーーー言っても、私のバースディーじゃなくて・・・・旦那のでございます。ですから、間近になってから、私の家族会員のカードを新規作成しまして・・・JTA様か...

... 続きを読む

No title * by 花音
ご主人とご旅行だったんですね!良いですね~♪

100円で海ぶどうが!!安い!
プチプチして美味しいですよねぇ(^^)

Re: No title * by ヒツジのとっとちゃん
花音さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

はい、そうなんです。
飛行機に乗る時は、いつも一人旅でしたが・・・

主人の初めての沖縄旅行です。

海ぶどう、安いでしょう。
茎も入ってましたが、美味しいですよ~~~

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: No title * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

そうそう!!!
沖縄=修行ですよねぇ~~
何回も行った沖縄。
主人は、初めての修行でございました(笑)
家族会員にして・・・初回搭乗マイルも頂きました。

沖縄って、よく調べると色々ステキな場所がありますよ~~
そろそろいかがですか?

沖縄観光 「ひめゆりの塔・ひめゆり平和祈念資料館」

沖縄観光 「ひめゆりの塔・ひめゆり平和祈念資料館」

こんにちは。看護要員として戦場に動員され、死んでいったひめゆり学徒隊の資料館として、「ひめゆり塔」のすぐ隣に建設されました。沖縄師範学校女子部・沖縄県立第一高等女学校の生徒222人、教師18人の犠牲者の遺影や遺品、生存者の証言集、ひめゆりの塔ガマの実物大模型などが展示され、戦争の悲惨さを訴え続けています。住民を巻き込んだ日米の地上戦が行われた沖縄。彼女たちの生きた証を感じ取りましょう。(とーーー201...

... 続きを読む

始まりましたね〜♪ * by まみこ
こんばんは
レンタカー借りるまでの時間がかかり過ぎますよね。
タクシーでそこまで行くプランもあるようです、ちょっと割増になるのかな

生牡蠣美味しそうだわぁ
市場は見てるだけでも楽しいですよね。

また行きたいー


Re: 始まりましたね〜♪ * by ヒツジのとっとちゃん
まみこさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

レンタカー、でもお安いので・・仕方ないやと思ってます。
今回、初めてのレンタカーなんですよ~~

やっぱり、あの道の駅へ行ってしまいますね。
美味しく頂きました。

沖縄、まだまだ行きたい所がいっぱいです。
今まで、何回も行ってたのに、勿体ない事をしてたのね。


沖縄観光 「沖縄県平和祈念資料館と平和の礎」

沖縄観光 「沖縄県平和祈念資料館と平和の礎」

こんにちは。県営平和祈念公園の中に、沖縄県平和祈念資料館と平和の礎があります。平和祈念公園は、沖縄本島南部の「沖縄戦終焉の地」糸満市摩文仁の丘を南に望み、美しい海岸線を眺望できる台地にあります。沖縄の歴史と風土の中で培われた「平和のこころ」を広く内外にのべ伝え、世界の恒久平和を願い、国籍や軍人、民間人の区別なく、沖縄戦などで亡くなられたすべての人々の氏名を刻んだ記念碑「平和の礎」を、太平洋戦争・沖...

... 続きを読む

沖縄観光 「ケイブカフェ (ガンガラーの谷)」

沖縄観光 「ケイブカフェ (ガンガラーの谷)」

こんにちは。2月末のNHKで放映したのを見て・・・・行ってみたいなぁ~~~~と思ってた場所。ただ、予約してないので・・・・どうかなぁ~~~ダメなら、鍾乳洞は玉泉洞もそうだしなぁ~~と思って行ってみました。JTA機内誌「Coralway」の表紙にも掲載されてたし・・・・・・ここへ行ったら、駐車場は満車でした。ならば・・・・・・あっちへ停めてとのことでしたので移動します。こっちに停める事にしました。駐車代は無料...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: No title * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

そうなんですよ~~
主人の誕生日でして・・・
私のは、ちょうどみんなが集まる時でして・・
エアチケットも高いですし・・

沖縄は、私は何回も行ってるのですが・・・
主人は、久々の飛行機でしたよ。
今回初めてレンタカーを借りてみました。
車の方が便利ですね。

高松は、まだサクラが咲いてましたか?
美味しい物と言えば・・・初カツオかしら??

沖縄観光 「ガンガラーの谷 ガイドツアー その1」

沖縄観光 「ガンガラーの谷 ガイドツアー その1」

こんにちは。ガンガラーの谷は、ガイドツアーに参加しなければ、見学する事が出来ません。事前に予約する事を勧めますよ~~~~ツアーの所要時間は100分だったような・・・ヒールでの見学も出来ませんよ~~ツアー中、トイレもありませんし、車イスもベビーカーもダメです。注意事項を良くお読みの上、申込みした方が良いですよ。では、今、人気中の「ガンガラーの谷 ガイドツアー その1」を・・・時間になると、コチラの前...

... 続きを読む

沖縄観光 「ガンガラーの谷 ガイドツアー その2 イナグ洞へ」

沖縄観光 「ガンガラーの谷 ガイドツアー その2 イナグ洞へ」

こんにちは。ツアーの中盤、祈りの場「イナグ洞」へとやってきました。「イナグ洞」とは、女の神様だそうです。ここへは、入口から洞内を眺めるだけになります。洞内には女性の臀部のような鍾乳石と、乳房のような鍾乳石があり、入口には誰が建てたか不明な「母神」という看板が立てられています。では、森の奥へと参りましょう!!すごい生命の木ですよ~~~ちょっと、見上げてみました。鍾乳洞が崩れて大きな谷間にも川が流れて...

... 続きを読む

No title * by そらママ
なんか神秘的ですね~
また沖縄に行く機会があったら是非訪れてみたいです。

Re: No title * by ヒツジのとっとちゃん
そらママさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

ここはNHKでテレビ放送をしましたので、結構混んでおりました。
予約せずに入れました事は、大変ラッキーでした。
ぜひとm、沖縄に行かれる際は、事前に予約してから行ってくださいませ。

沖縄観光 「ガンガラーの谷 ガイドツアー その2 イキガ洞へ」

沖縄観光 「ガンガラーの谷 ガイドツアー その2 イキガ洞へ」

こんにちは。「イナグ洞 (女性)」のあとは・・・・・・やっぱり男性の神様よねぇ~~~って事は・・・・・想像がつくかも・・・・・想像された方、ピンポーーーンでございます。「イキガ洞」には入る事ができ、真っ暗な中ランプを持ちながら最深部にある巨大な鍾乳石を目指します。「イキガ洞」のシンボルともいえるその鍾乳石は、見事な大きさの”男性のシンボル”そのものでございます。これに祈りを捧げれば子宝に恵まれるとの...

... 続きを読む

沖縄観光 「ガンガラーの谷 ガイドツアー 森の賢者ウフシュガジュマル」

沖縄観光 「ガンガラーの谷 ガイドツアー 森の賢者ウフシュガジュマル」

こんにちは。ガンガラーの谷には、すごい大きなガジュマルの木があります。「ウフシュ」って、大主と言う意味だそうです。ガンガラーの谷の主なんですね。沖縄の森の妖精、キジムナーが住むと言われるその巨大なガジュマル!!圧倒する絶大な存在感を放っていて、この木の前では”何か”を感じざるを得ません。こんな鍾乳石のトンネルを行き・・・・鍾乳石が段々になっておりました。数十万年前までは鍾乳洞だった場所が崩れてできた...

... 続きを読む

沖縄観光 「ガンガラーの谷 ガイドツアー ツリーテラス」

沖縄観光 「ガンガラーの谷 ガイドツアー ツリーテラス」

こんにちは。森の賢者の許しを得て、谷のスタッフが手作りしたツリーテラス。木のあるがままの姿を大事にした、見晴らしのための秘密基地です。樹上から見る森は陽光を浴びて輝き、風に揺れて爽やか!!!海をも望む、これまでとは一変した南国の光景も見ものです。お墓だったのか・・・・・?確か、観光地になる前にあったそうですが、今は中身は移動してます。ただ、沖縄のお盆のような行事の時には親族がここに集まり宴会を開く...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

沖縄観光 「ガンガラーの谷 ガイドツアー 最終ポイント 武芸洞」

沖縄観光 「ガンガラーの谷 ガイドツアー 最終ポイント 武芸洞」

こんにちは。ここでは遺跡の見学と、なかなか味わえない洞窟内でのちょっとした座学が行われました。このガンガラーの谷から約1kmの地点で約2万年もの昔、旧石器時代に存在した「港川人」と呼ばれる人類・ホモサピエンスが発見されています。港川人が発見されたのはフィッシャーという岩の割れ目であり、発見地が彼らの生活場所であったとは考えにくく、「武芸洞」が住む環境に適している事から、港川人の痕跡を求めてこの場で...

... 続きを読む