下呂温泉 小川屋 「朝食」

こんにちは。

P1290079.jpg



小川屋の朝食は、バイキングになります。

好きな物を好きなだけ・・・・

ついつい食べ過ぎてしまうのよねぇ~~~

ただ難だったのは・・・・フレッシュフルーツが無い事です。

小さなリスクは、おばさんにとって大きなリスクになっています。

まぁ、1枚目の写真のプリン、とっても美味しくて2個も食べちゃいましたが・・・



では。写真はスライドショーにて。

サラダ・パン類~~

p1290044.jpg



p1290045.jpg



p1290046.jpg



P1290057.jpg



和食です。

p1290063.jpg



p1290064.jpg



p1290065.jpg



でーー私が頂いたのは、コチラです~~

主食は朝カレーでございます~~~

P1290075.jpg



和食おばんざいを少しずつね。

P1290076.jpg



では、デザートへ・・・・

P1290078.jpg



カフェラテとプリンで〆です。

P1290080.jpg



これにて、下呂温泉の記事は終了です。

ありがとうございました~~~~♪





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

下呂温泉 小川屋 「館内のコレクション」

こんにちは。

P1290037.jpg




私が名付けた「館内コレクション」

レストランに行くとき、お風呂に行くときに見つけた骨董品のコレクションがいっぱいです。

ひとつずつ見ながら、楽しんでおりました~~~



では、スライドショーにて。

レストランの近くには・・・

P1290018.jpg



P1290017.jpg



P1290019.jpg



P1290020.jpg



P1290021.jpg



P1290022.jpg



P1290023.jpg



P1290024.jpg



P1290025.jpg



寝る前に露天風呂に行く時のコレクションです。

P1290028.jpg



湯上がりのドリンクです。

P1290029.jpg



初めて知った「おふろで おぼえた123」の歌詞です。

P1290031.jpg



小川屋さんが昔使っていたお道具ですね。

P1290032.jpg



P1290033.jpg



やっぱり下呂(ゲロ)のカエルのコレクション!!

P1290034.jpg



P1290035.jpg



P1290036.jpg



P1290038.jpg



P1290039.jpg



P1290040.jpg



P1290041.jpg



絵てがみも展示してございました。

P1290042.jpg



まだまだいっぱいございましたよ。

小さな美術館みたいですね。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村





岐阜県下呂温泉 小川屋 「夕食」

こんにちは。

P1290004.jpg



こちらで夕食です。

P1290016.jpg



テーブルに案内されまして・・・窓際ではなかったぁ~~~自分のテーブルから撮ってます。

P1280986.jpg



本日のおしながきです。

P1280985.jpg



まずは、食前酒から。

あっさりとした軽い口当たりでございます。

P1280982.jpg



食前酒のコースター(?)と言うべきなのか・・・カワイイ!!!

P1280983.jpg



前八寸です。

P1280984.jpg



テーブルの上には、釜飯が・・・・

P1280978.jpg



まだお米のまま・・・ついフタを開けてしまう悪いクセです。

すぐに、火をつけて下さいました~~~

P1280977.jpg



もう一つフタつきの物がございまして・・・

朴葉に味噌だけが・・・・

P1280979.jpg



そして、コレはと申しますと・・・

P1280980_201806132317043ba.jpg



岐阜県名物の朴葉寿司でございます。

P1290001.jpg



鱒の朴葉寿司でございます。

朴葉寿司には、アジや鯛なども乗せたりもします。

P1290003.jpg



でーーーこちらが、座付きの饅頭蒸しです。

P1280987.jpg



アップして・・・

P1280989.jpg



造里の三種盛りです。

P1280990.jpg



アップします。

P1280991.jpg



定番の茶碗蒸しでございます。

P1280993.jpg



中を・・・

P1280994.jpg



焼き物の赤魚の西京焼き あしらい一式です。

青紅葉の紙包み、いいですねぇ~~~

P1280992.jpg



中身を・・・

P1280996.jpg



下呂で赤魚????

川魚が良かったなぁ~~~

なんかお肉に見えませんか???    魚をお肉のように見せる写真撮影かな・・・

P1280998.jpg



でーーー先ほどの朴葉の味噌は・・・・こうなります~~~

飛騨牛朴葉みそ焼きです。

P1290005.jpg



もずく酢と養老豆腐です。

P1290007.jpg



炊きあがったばかりの山菜釜飯と止め椀と香の物です。

P1290008.jpg



アップします。

おこげもあり、美味しかったですよ~~~

P1290012.jpg



最後は、季節の水物です。

P1290013.jpg



アップして・・・

P1290015.jpg



ご馳走様でした~~~~♪

お腹いっぱいになりました。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村





下呂温泉 小川屋 「新温泉スパ 汕 ~sen~」

こんにちは。

DSC_0983_2018061322144364e.jpg



岐阜県の下呂温泉は、天下の三名泉です。

室町時代からの温泉であり、歴史的にも色々な方がこの温泉で癒やされてるそうです。

今から1000年前の昔、湯ヶ峰の山頂が湯元であり、その山頂で噴火して、飛騨川に湯口が移ったそうです。


一羽の白鷺が傷口をいやす姿を村人に知らしめ、ここに湯のあることを教えてくれました。

この白鷺は実は薬師如来の化身であり、いまは温泉寺にお祭りしてあります。



江戸時代の儒学者、林羅山の詩文集第三に全国の温泉の中で、

草津、有馬、下呂が天下の三名湯と記されていたことによって、【日本三名泉】と称されています。


下呂温泉、お湯は泉温、84度という高い温度で湧いている正真正銘の天然温泉です。

泉質は、アルカリ性単純泉。無色透明、ほのかな香りととてもまろやかなお湯です。

お肌に優しくからんで、絹のようにスベスベにしてくれます。

その効用は医学的にも注目されていて、 温泉利用のリハビリ施設や温泉医学研究所も設けられているほどです。



今回は、最初に入った温泉を・・・

お部屋で休憩して、お昼寝もして・・・・夕食前に時間がありましたので・・・・

ちょうど時間的に女性用になっていた「新温泉スパ 汕 ~sen~」に行ってみました。

お部屋は本館5Fでしたので、まず本館エレベーターで3Fに行き、左に進み、景観荘のエレベーターで1Fに行きます。

なんて、迷子になりそうな・・・・やはり迷子になってたお客様がいらっしゃって・・・

私も、分からないので・・・・



「新温泉スパ 汕 ~sen~」の入り口です。

DSC_0998_20180613221440490.jpg



のれんをくぐり、真っ直ぐ進みます。

DSC_0984_201806132214423b5.jpg



このように休憩出来る場所もございました。

DSC_0997_20180613221441528.jpg



こちらが下駄箱です。

DSC_0996_20180613221442642.jpg



ここからが問題です。

私一人の貸し切り状態でございました。

スマホもございましたので、写真を撮らせて頂きました。

ただ、貸し切り状態であれ、ブログで公開して良いかと云うと・・・・

貸し切り状態の風呂と貸切風呂(有料)とは違いますので、

公開は止めにしておきますので、ご了承下さいませ。



「新温泉スパ 汕 ~sen~」は、温泉スパでして、炭酸泉と書いてありましたが、私には感じる事が出来ませんでした。

一つのお風呂には、ジェットバスがございます。

脱衣所には、赤ちゃん用のイスもございますし、ベッドもございましたよ。

Collage_Fotor_20180613225259bec.jpg



浴室と脱衣所の写真は小川屋様のHPからお借り致しました。

こちらの写真掲載も微妙な所がございますが・・・・

すぐに削除するかも知れません。

小川屋様の応援と情報提供のためと願いをこめて・・・

キャプチャ1



キャプチャ2



キャプチャ3



水飲み場もございました。

キャプチャ4



では、お風呂の記事は、これにて終わります。

他4個の浴場や露天風呂がございます。

詳しくは、小川屋様のHPをご覧下さいませ。




最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村





下呂温泉 小川屋 「露天風呂付きのお部屋」

こんにちは。

line_1527140432936.jpg



小川屋のHPで、お部屋を調べても・・・ないのよね。

露天風呂がお部屋に付いてるのはスイート。

金額を考えると・・・普通の和室をリニューアルして、飛騨川が望めるお部屋なのかな???



小川屋の建物の配置はこのようになっています。

お部屋に行くまで、大露天風呂に行くには、迷子になってしまいそうです。

P1290090.jpg



仲居さんに案内されまして・・・

DSC_0999_2018061122074828b.jpg



カギはこちらです。


カワイイね♪

DSC_1000_20180611220747d6f.jpg



お部屋は・・・・昔ながらの純和風でございます。

これぞ温泉宿って感じですね。


P1280965.jpg



P1280964.jpg



お茶を淹れて下さって、お茶菓子もね。

P1280963.jpg



ベランダの露天風呂用のタオルです。

P1280966.jpg



では、お部屋付きの露天風呂です。

line_1527140467335.jpg



P1280924_20180611221217086.jpg



P1280968.jpg



P1280967.jpg



まだ日差しがキツいので、入りませんが・・・

P1280969.jpg



ちゃんと効能書きも貼っておりました。

P1290081.jpg



お部屋(露天風呂)からの眺めを・・・・

P1280970.jpg



飛騨川にある水着着用必須の噴泉池です。

P1280971.jpg



P1280973.jpg



右が水明館です。

P1290083.jpg



くさかべアルメリアでしょうか?

P1290085.jpg



みのり荘と湯快リゾートです。

P1290086.jpg



P1290087.jpg



P1290088.jpg



P1290089.jpg



では、次は夕食前に行った温泉を・・・




最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村





岐阜県 下呂温泉 「小川屋」へ♪

こんにちは。

P1280947.jpg



温泉、この頃行ってないのよね。

他の方のブログ見てたら、行きたくなっちゃう~~~

でーーーちょうど新聞に、下呂温泉の「小川屋」の事が掲載されておりました。

大浴場のリニューアルや新しく増えたりで、5湯巡りが出来るようになりました。

その記念で、初夏の謝恩企画がございました。

では、平日に行って来ようと、すぐに電話して予約を入れた次第でございます。



岐阜県も下呂温泉も何回も訪れておりましたので・・・・温泉三昧を楽しみます。

P1280942.jpg



コチラは何も祀ってるのか・・・

P1280943.jpg



カエルでした~

下呂温泉のゲロゲロですね。

P1280944.jpg



こんな所にもカエルが・・・

P1280945.jpg



P1280946.jpg



では、中に入ってみましょう。

小川屋の表玄関でございます。

P1280949.jpg



至る所にカエルが・・・

P1280950.jpg



中に入って、真正面です。

P1280951.jpg



近づいてみましたら・・・

P1280952.jpg



ロビーの様子を・・

P1280953.jpg



P1280954.jpg



P1280955.jpg



P1280956.jpg



お子様用スペースもございました。

P1280957.jpg



P1280958.jpg



下呂大橋や露天風呂も見えますね。

P1280959.jpg



お土産物屋さんで、飛騨牛乳を購入して・・・

P1280960.jpg



足湯もございました。

P1280961.jpg



次は、お部屋に案内されました。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村





ひるがの高原 「分水嶺公園  その3」

こんにちは。

P1130576_2017050313565527a.jpg



ひるがの高原の湿原地帯で有名なのは、この時期ミズバショウでしょうね。

よく似たのが、カラーと言う花もありますよね。

同じサトイモ科多年草ですが、自生地が違うそうですが・・・よく分からない・・・

カラーは品種が多いですが、水芭蕉は固有種だそうです。




ミズバショウです。

P1130567_20170503135714a88.jpg



P1130573_20170503135657c47.jpg



P1130574_20170503135656863.jpg



フキノトウです。

P1130563.jpg



P1130564_20170503135716d0b.jpg



P1130565.jpg



コレは・・・・

P1130717_20170503135654e33.jpg



キクザキイチゲかしら?  違うかも・・・何でしょう??

P1130720.jpg



紫色のキクザキイチゲってあったかしら?

カタクリのお花のコラボでございます。

P1130721_20170503135652d09.jpg



お花の名前を探すのって大変ね。

P1130722.jpg



でもキレイよね。

P1130725_20170503142611873.jpg



カタクリのお花です。

P1130726_201705031426108da.jpg



P1130729.jpg



P1130731.jpg



P1130733.jpg



4月下旬、ひるがの高原の桜は・・・つぼみです。

P1130737_2017050314255154f.jpg



P1130740_20170503142550e68.jpg



お花を愛でてから・・・・・こちらに移動しました。

P1130741.jpg



P1130742_20170503142548193.jpg



ここで物色です。

P1130743.jpg



ひるがの高原のプレミアム牛乳が・・・飲むヨーグルトまでもが・・・

試飲が自由に出来るんです。

P1130744_2017050317480981f.jpg



美味しいモー

P1130745.jpg



P1130746_20170503174807b4b.jpg



ちょっと気温は低いのですが・・・コレを食べないとね♪

P1130747.jpg



帰りには、ひるがの高原のパンを購入して・・・帰りましょう。

P1130751.jpg



明日からは、イタリアの記事書きたいと思います。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






ひるがの高原 「分水嶺公園 その2」

こんにちは。

P1130677_20170503104218510.jpg



ひるがの高原はとっても広いです。

キャンプ場もスキー場も牧歌の里もあます。

自然と観光、アクティブ、宿泊、グルメを楽しめます。

四季折々の楽しみがあり、一番好きなのは、この自然です。




現在地が、この散策路です。

P1130678.jpg



まだ、雪解けが終わりつつ・・・新緑の季節を待っております。

P1130679_20170503104216d9e.jpg



ザゼンソウとふきのとうです。

P1130680.jpg



小さな水辺では、ミズバショウも咲いております。

P1130681.jpg



P1130682.jpg



咲いてしまったふきのとうですが、コレ食べれるそうですね。

P1130683.jpg



P1130684.jpg



土筆もいっぱいでした。

P1130685.jpg



面白いので、アップしてしまいました。

P1130686.jpg



はい!!   スイセンでございます。

P1130687_20170503130545828.jpg



P1130688_20170503130544f4e.jpg



オウレンの果実かしら??

P1130691.jpg



バイカオウレンかな・・・でもよく似てるんだけど・・・

P1130700.jpg



このお花が、上の果実になるのか・・・

バイカオウレンのお花に似てるよなぁ~~

P1130712_20170503132402b25.jpg



ショウジョウバカマよね?!

P1130697_20170503130543dbc.jpg



猩猩袴って書くのですが、中国の想像上の猿みたいな顔で紅色の毛を持つ大酒飲みらしいです。

このお花に、そのように名前がつくなんて・・・

P1130708.jpg



P1130703.jpg



スギなのか・・・

P1130704_2017050311001728f.jpg



コレは・・・

P1130706.jpg



木でした~~

P1130707_201705031100158c8.jpg



どんなお花が咲くのかしら??

P1130710_201705031332204b7.jpg



このお花???

P1130716_2017050313321848f.jpg



ひるがので、こんなお弁当を買ってみました。

P1130749.jpg



ピリッとした辛さに、鮎の甘露煮が美味しかったです。

P1130750_20170503133217270.jpg



その3へ続きます。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






ひるがの高原 「山から海へ 分水嶺公園 その1」

こんにちは。

P1130637_20170430215728094.jpg



ひるがの高原は標高約875mで、大日ヶ岳から流れてきた水は、

ここを分水嶺として太平洋側と日本海側に分かれて流れていきます。

一方は長良川となって太平洋へ、もう一方は庄川となって日本海へ注ぎます。

この分水嶺は完全に水が分かれることから「完全分水嶺」として分類されています。

分水嶺公園は、水が分かれる様子が一目でわかるように整備された公園で、春にはカタクリやミズバショウが見られます。




ひるがの高原には、ミズバショウの群生地が何カ所もございます。

ミズバショウは、湿地に自生し発芽直後の葉間中央から純白の仏炎苞と呼ばれる苞を開き、

これが花に見えますが、仏炎苞は葉の変形したものなのです。

この仏炎苞の中央にある円柱状の部分が、小さな花が多数集まった花序なのだそうです。

P1130628_201704302214240fd.jpg



P1130627.jpg



P1130633.jpg



P1130634_20170430221408a00.jpg



分水嶺(ぶんすいれい)の石碑です。

P1130638_20170430221407eed.jpg



分水嶺の入り口でして、太平洋と日本海の境目なのです。

岐阜県には、このひるがの高原の他にも、モンデウス飛騨位山にもあります。

P1130639.jpg



P1130640_20170430221406d21.jpg



ここが、分水嶺公園のピンポイントなのです。

P1130647_20170430221404775.jpg



カタクリのお花も咲いています。

P1130641.jpg



ツクシもふきのとうも・・・・

P1130648_20170430222922e71.jpg



P1130650_20170430222921c3d.jpg



P1130651_20170430222920809.jpg



このお花は???  キクザキイチゲにも似ているのですが・・・・???  葉っぱが違うし・・・

P1130657_20170430222919505.jpg



P1130658_201704302228551dc.jpg



スイセンです。

P1130662_201704302228547ef.jpg



P1130663_20170430222853ebc.jpg



木の実がいっぱいで、もう芽が出ております。

P1130665_20170430222853cab.jpg



P1130667.jpg



ショウジョウバカマでしょうか?

P1130669.jpg



P1130670.jpg



座禅草です。

花の頃の姿が、色も形も僧が座禅を組む姿似ているそうです。

P1130671.jpg



でもこの座禅草、花言葉は「沈黙の愛」「ひっそりと待つ」だそうです。

悪臭を放って虫を寄せ付けるので別名「スカンクキャベツ」とも言うそうです。

P1130673_20170430225604626.jpg



P1130674.jpg



変わったコケなのかな???

サルノコシカケよね。

P1130676_20170430225602b9d.jpg



その2に続きます。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。





「環水平アーク」を見ました!!

こんにちは。  本日2回目の投稿となります。

P1130587_20170428084243bd9.jpg



4月27日昼過ぎに、岐阜県飛騨地方を走ってる時に見かけた大気光学現象です。

真っ直ぐな虹、七色の光の現象は「環水平アーク」と呼ばれております。

太陽の高さが地上から58度の位置よりも高いところにあるとき、地平線の近くにライン状に現れる虹色現象だそうです。

この時期のお昼前後に見える確率が多いようですね。

たまには、お昼ごろ大空を見上げてはいかがでしょうか?



環天頂アークなるものもあるそうで・・・・色々ありますね。

コレは「環水平アーク」よね?!



車の中からの写真ですが、数枚掲載させ頂きます。

P1130588_20170428084242c84.jpg



P1130589.jpg



P1130591_20170428084231466.jpg



P1130594_2017042808423027a.jpg



P1130595.jpg



P1130599.jpg



P1130600.jpg






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。







プロフィール

ヒツジのとっとちゃん

Author:ヒツジのとっとちゃん
FC2ブログへようこそ!

お越し下さり、ありがとうございます。

好きな事をしながら、毎日を過ごしております。
徒然なるままに・・・・・記事が書けたらいいなぁ~~

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログランキング
ポチンとして頂けたら嬉しい
にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村
最新記事
ヒツジのカウンター
コメントありがとうございます♪
カテゴリ
リンク  宜しくご贔屓下さい♪
月別アーカイブ
検索フォーム
モラタメ
にほんブログ村