FC2ブログ

ヒツジのとっとちゃん♪内緒の備忘録

四国八十八所、西国三十三所のお寺巡り、国内旅行、一人海外旅行をJGC平会員と各種ホテルステイタスで楽しみます♪おばさんの備忘録なので自由気まま、時には食べログ、ミュージカルの観劇も大好き♪人生楽しみましょう!!!予約投稿で頑張ってます。

TOP > 9番 興福寺

西国三十三所草創1300年 「第9番札所 興福寺」

西国三十三所草創1300年 「第9番札所 興福寺」

こんにちは。興福寺は、、法相宗の大本山の寺院です。そして、1998年「古都奈良の文化財」の一部として世界遺産に登録されています。平城京での創建1300年を期に中金堂が再建中で、南大門の再建も計画されてるようです。藤原鎌足夫人の鏡大王が夫の病気平癒を願い、鎌足発願の釈迦三尊像を本尊として、天智天皇8年(669年)山背国山階(現京都市山科)に創建した山階寺が当寺の起源だそうです。国宝の五重塔を、猿沢の池から見...

... 続きを読む

西国三十三所草創1300年 「第9番札所 興福寺 南円堂」

西国三十三所草創1300年 「第9番札所 興福寺 南円堂」

こんにちは。弘仁4年(813)藤原冬嗣)が父 内麻呂、追善の為に建てたそうです。基壇築造の際には地神を鎮めるために、和同開珎や隆平永宝を撒きながら版築したことが発掘調査で明らかにされた。また鎮壇には弘法大師が係わったことが諸書に記されております。不空羂索観音菩薩像を本尊とし法相六祖像、四天王像が安置されています。興福寺は藤原氏の氏寺でしたが、藤原氏の中でも摂関家北家の力が強くなり、北家繁栄の礎となった南円...

... 続きを読む