fc2ブログ

☆ヒツジのとっとちゃん♪内緒の備忘録

四国八十八所、西国三十三所のお寺巡り、国内旅行、一人海外旅行をJGC平会員と各種ホテルステイタスで楽しみます♪おばさんの備忘録なので自由気まま、時には食べログ、ミュージカルの観劇も大好き♪人生楽しみましょう!!!予約投稿で頑張ってます。

TOP > 京都の仏閣

2022年3月 京の冬の旅 「大徳寺」  龍源院

2022年3月 京の冬の旅 「大徳寺」  龍源院

こんにちは。東北、上越の皆様、お気をつけ下さいませ。避難に躊躇は必要ありません。命が一番大事です。「龍源院」には5つの庭園が配されていて、境内のいたるところに見事な苔が生えているので「洛北の苔寺」という通称で知られています。方丈前庭」は、「一枝坦」とも呼ばれるこちらの庭園は余分なものを取り除いた禅宗独特の枯山水庭園で、神仙思想に説かれる蓬莱山の理想の世界を表現しています。本当は、瑞峯院の見学を終え...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

さすがとっとちゃん * by 壁ぎわ
京都は 落ち着くところが多いですね
そして 落ち着いて写真を撮り 満喫するとは
大事にしてくださいね
その内襖絵など 室内は撮影禁止になりかねませんから…

私なぞは…
これをすると
入山料貧乏になってしまうんですよ

三か所立ち寄ると 5杯呑めるんですから…

* by takabone
日本最古の・・・なんて聞いてしまったら見ざるを得ないですね~😂

壺庭が心に染みます。我が家にもこんな壺庭があったら日々癒されるかな~なんて思ったり(笑)

No Subject * by 駐在おやじ
折角 庭園を紹介いただいたんですが
なんか僕が一番気に入った写真は 門の前から 道を撮った写真です
黄色い壁が続き 横には松?木が植えてあって なんか見てて落ち着きます

う~~~ん 本当なら 庭が~~ とか 岩が~~~ なんでしょうが wwww 変なところに 目が行っちゃいました ^^

  駐在おやじ

No Subject * by はる
おはようございます(^^♪

日本最古‥室町時代に建てられた方丈が残っているんですね。
戦が続いた混乱の時代にすごいことだわ。

日本最小の石庭、一滴の水の大切さ、
シンプルだから余計に伝わるものがありますね。
「龍吟庭」苔がいっぱい‥としか思えなかったけど、
3枚目の画、中央の石が世界の中心「須弥山」を表していると聞くと
なにか大きな力を感じるような素敵な空間に思えてきました。
前に映画で世界の中心で愛を叫ぶってあったけど
ここで叫んじゃ‥叱られちゃうな。

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメUさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


いつもご配慮ありがとうございます。

Re: さすがとっとちゃん * by ヒツジのとっとちゃん
壁ぎわさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


はい、この頃までは人出が少なかったですね。
桜が咲く頃から人出が多くなりました。
ですから、ゆっくりと静寂な空気の中で鑑賞出来ました。

ここは、各お部屋ごと説明板がありまして、他のお寺さんとは違いましたね。
ここまで、お部屋を開放してあるとは思いもしませんでした。

はい、結構拝観料しますね。
保存して行くための寄付だと思ってます。
時たま、1日二人で1万円以上の寄付もありますよ。

ウフフフ そうですよね。
でも呑んだら、それでオワリですよ~~

Re: タイトルなし * by ヒツジのとっとちゃん
takaboneさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


そうでしょう!!
そりゃあ、覗きたくなっちゃいますよね。

どのお部屋からもお庭(坪庭)が見える家って、優雅ですよね。
でも、手入れが大変ですよ~~
たまに、どこかで見るのが一番良いかと思いますよ(笑)

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
駐在おやじさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


真っ直ぐに伸びた参道、誰もいらっしゃらない景色。
撮らねばと思った1枚でした。
松の枝も色々な向きをしてて、面白いでしょう。

私、どちらかと云いますと、枯山水庭園、難しいのです。
説明がないと分らない大雑把な私です。
一緒ですねぇ~~

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
はるさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


「応仁の乱」で京都は焼け野原になっていますよね。
11年間も戦をしていれば・・・その代償は今でもございます。
その室町時代の建造物、よく残ってましたね。

いや~~説明書きがないと、理解が難しいです。
はるさん、凄いです。
この時、誰もいませんでしたので、叫んでも・・・
叫んだら、きっと奥から関係者が走ってくるでしょうね。

2022年3月 京の冬の旅 「大徳寺」  瑞峯院

2022年3月 京の冬の旅 「大徳寺」  瑞峯院

こんにちは。キリシタン大名として知られる大友宗麟が1535年建立されました。宗教専門紙「中外日報」の創始者真渓涙骨の墓があります。大友家はもともと豊前国及び豊後国(現在の大分県)を治める名家なのです。宗麟は、イエズス会の宣教師、フランシスコザビエルに逢い、海外との貿易に力を入れるようになります。表門や唐門は創立当時のものを今でも見ることが出来ます。「瑞峯院」には3つの庭園があり、どこも趣が感じられ...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメUさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


いつもご配慮ありがとうございます。

No Subject * by takabone
ダイナミックな波を表現していて素晴らしい庭園ですね。

大分生まれのワタクシ、大友宗麟はお馴染み?の大名です。
そしてザビエルも大分の歴史を語る上で欠かせない宣教師さんですね。定番の銘菓「ざびえる」って美味しいんですよね~~久しぶりに食べたくなりました(^^)

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
takaboneさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


波の高さが10cm、荒々しいですが、海外との貿易では色々あったのでしょうね。
枯山水のお庭、見る場所を変えるだけで、雰囲気が変わります。

そうですね。
大友宗麟は、そしてザビエルもお馴染みですよね。
お国の大名さんですから、でもなぜ、京都に菩提寺があるのかしら?

銘菓「ざびえる」気になってきたわぁ~~

No Subject * by はる
おはようございます(^^)/

独坐庭、砂紋で現わす荒海の迫力‥すごい。
ここだけを見るために訪ねたいと思いました。
苔と白砂が重森三玲の特長‥
思い出しました、前に教えていただいた東福寺の八相の庭♪
市松模様の庭はインパクトありましたもの。
枯山水の庭に石組みで十字架、難しい課題もクリア、
凡人とは見えるものが違うのね。

逆勝手、調べましたよ‥頭がこんがらかってしまいそう。

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
はるさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


はるさん、お勉強凄いですね。
よく思い出しましたね。
重森三玲のお庭、色々京都にはございますよね。
今度、松尾大社の重森三玲作庭のお庭を見に行こうかと・・涼しくなってから・・

石組の十字架、分りましたか!
逆勝手も・・・もう考えてたら、記事が終らなくて・・・諦めました~~
奥が深い京都ですね。

No Subject * by 駐在おやじ
庭の 流れが普通の所より 深いように見えます ^^
これが 10cmの高さなんですか?

これも やはり 意味があるんですかね。
takaboneさんも言われていますが ダイナミックなんですが、
なんか いつも見てるのと違って 面白いなって ^^

  駐在おやじ

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
駐在おやじさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


10cmでダイナミック、普通は何cmなんでしょうね。
荒々しく感じますよね。
こちらの枯山水も面白いですね。
見る場所で、色々違っていますよ~~


2022年3月 京の冬の旅 「大徳寺」  興臨院 

2022年3月 京の冬の旅 「大徳寺」  興臨院 

こんにちは。畠山義総が建立し、前田利家による修理以降は前田氏の菩提寺です。義総の法名をとって寺名を興臨院としたそうです。方丈の床の間は日本で最初のものといわれるいます。本尊は釈迦如来、特別拝観日以外は公開されていないそうです。では、見学させて頂きましょう。興臨院と瑞峯院と大慈院の石版です。説明書きです。読めませんね。重要文化財の山門です。檜皮葺の平唐門で、大徳寺でも古い門だそうです。こちらを通りま...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメUさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


いつもご配慮ありがとうございます。

* by takabone
窓から見える風景まで計算して造っているんでしょうか。素晴らしいですね😃

No Subject * by はる
おはようございます(^^♪

お写真から静寂という言葉が浮かびました。
花の季節ではないこともあるかもですが
これが禅宗建築の美しさなのかな。

唐門の花頭窓からの眺め、枯山水の白砂も素敵、
鹿威しには可愛らしいお花、心が穏やかになりそう。

前田利家公は加賀百万石のイメージでしたが、
菩提寺は京都に‥歴史は深いなあ。

今日も猛暑の予報、気をつけてくださいね。

No Subject * by 駐在おやじ
トットちゃんさんの記事を見てると まだこんなに見どころがあるんだ と驚いちゃいます www
さすが京都 どんだけ見るところがあるんだか wwww
茶室も家屋も 日本らしい感じがする 素敵なところですね

  駐在おやじ

Re: タイトルなし * by ヒツジのとっとちゃん
takaboneさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


この庭園を見て、涼しく感じられたでしょうか。
花頭窓からの景色、ステキですよね。
風流です。

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
はるさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


京都って、禅のお寺さんが多くありますね。
その佇まいが、いつもお参りするお寺さんとは違います。
空気が違うのか、人を寄せ付けないような感じもします。
修行の場なんですね。

この庭園、安らぎますでしょう。
塔頭はこじんまりとして、大本山とは空気が違いますね。
この前だと「無」になれるかも知れません。

前田家の菩提寺とは・・・えええ~~でした。

はい、今日も燃えるような一日でした~~

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
駐在おやじさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


京都って、行っても、行っても、次から次へと行きたくなります。
危ないかもです~~
行きたい所が、まだいっぱいございます。
知らない事もいっぱいですよ♪
美味しい物もね。

No Subject * by Jr.mama
一番初めの写真。
ポスターに使えそう!!

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
Jr.mamaさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


ありがとうございます。
褒めて頂き、とっても嬉しいです♪
ポスターに使えますかね??

2022年3月 京の冬の旅 「大徳寺」  高桐院と大光院

2022年3月 京の冬の旅 「大徳寺」  高桐院と大光院

こんにちは。最初は、3ヶ所だけの見学でしたが・・・目的の寺院に行くと道中に、見学は出来ない(非公開)を見ると・・・ついつい見えるとこだけでもと・・・根っからの貧乏性なんでしょうね。折角、写真を撮ると・・・記事の中に入れたくなるのよ~~~でーーー見るのも、書くのも、読むのも飽きてくるのよね。だから、ちゃっちゃっと、書き上げてしまいましょう。高桐院の説明書きです。細川氏に所縁があり、京都での肥後細川氏...

... 続きを読む

2022年3月 京の冬の旅 「大徳寺」  聚光院

2022年3月 京の冬の旅 「大徳寺」  聚光院

こんにちは。聚光院という院号は三好長慶の法名「聚光院殿前匠作眠室進近大禅定門」から採られたものでだそうです。寺内は通常は公開されていないのですよね。このような時しか中を見学出来ないのですが・・・写真撮影も禁止なんですよ。千利休が開祖・笑嶺和尚に参禅したことから利休の墓をはじめ、三千家(表千家・裏千家・武者小路千家)歴代の墓所となっています。重要文化財の茶室「閑隠席」です。表千家7代如心斎が、千利休...

... 続きを読む

2022年3月 京の冬の旅 「大徳寺」

2022年3月 京の冬の旅 「大徳寺」

こんにちは。本日から7日間は「大徳寺」いや~~~広いですね。いっぱいの塔頭が・・・飽きてくるかもですが・・・コレを書かないと4月の記事が書けません。5月のGWの記事も書けません。この中で「聚光院」と「大光院」が、京の冬の旅の特別公開です。でーーー建仁寺の正伝永源院で3つのスタンプラリーが完結します~~~隣の敷地には、今宮神社もございますので・・・あぶりもちを・・・総門です。車を駐車場(総門の前)に...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

* by takabone
めちゃくちゃ広いんですね。
一つ一つに歴史の逸話がありすぎて・・・頭が混乱していまいそうです(笑)

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメUさん、こんにちは。

コメントありがとうございました。


いつもご配慮ありがとうございます。

Re: タイトルなし * by ヒツジのとっとちゃん
takaboneさん、こんにちは。

コメントありがとうございました。


いや~塔頭の多い事、迷路のようでした。
最初は3ヶ所だった予定が・・・増えました~~
凄いお寺さんでしたよ~~
とっても広い敷地でしたね。

No Subject * by はる
おはようございます(^^♪

千利休に古田織部は陶芸に深くかかわりがあった方、
訪ねてみたいなあ。
八方睨みの虎さん、見られないんですか、残念。

それにしても広い!
塔頭の数もすごそう、となればお庭の数も。
禅寺だと枯山水?見せていただくの楽しみ♪
あぶり餅も気になるわあ。

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
はるさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


そうですよね。
陶器のも関わり合いがございますね。
ここは、千利休ゆかりのお寺さんなのです。

八方睨みの虎さん、残念でしたが、
相国寺、南禅寺、天龍寺とかで見ました。
本当に、どこで見ても・・・龍さんが追いかけてきてるのですよ~~
いや、見守られてる・・・見つめ合ってます~~

本当に敷地が広くて・・広くて・・
いっぱいの見所もあって・・最後、どこがどこやら・・・

今宮神社のあぶり餅、2回目。
美味しいのよ~~

ヒツジのとっとちゃん今晩は * by くんざん
総門の内側は松が多いので東映映画の時代劇の撮影に使われたのでは
とっとちゃんは神社仏閣の研究中ですか、どんな作品になりますか、四国も多いですから・・・

Re: ヒツジのとっとちゃん今晩は * by ヒツジのとっとちゃん
くんざんさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


大徳寺は臨済宗ですから禅寺ですよね。
総本山ですから、松や常緑樹しか植えてはいけないと聞いた事があります。
塔頭は何を植えても良いようですが・・・

さて、どうなんでしょうね。
なぜ松なのか・・・

2022年3月 「三十三間堂 (蓮華王院本堂)」 通し矢射場

2022年3月 「三十三間堂 (蓮華王院本堂)」 通し矢射場

こんにちは。通し矢(とおしや)は鎌倉時代に正月に行っていた射礼が起源とも、室町時代末期に始まったとも言われています。江戸時代には各藩の弓術家が一昼夜に何本射通したかを競った大矢数(おおやかず)が行われたそうです。なお通し矢の名称は三十三間堂の軒下を通すことに由来しています。現在通し矢では例年成人を迎えた約2千名の男女の弓道有段者や称号者が約60メートル先の大的を射って腕を競います。通し矢の大的は新成...

... 続きを読む

2022年3月 「三十三間堂 (蓮華王院本堂)」 その3

2022年3月 「三十三間堂 (蓮華王院本堂)」 その3

こんにちは。庭園の続きです。この案内図の下方へと進みます。マンサクのお花でしょうか。回廊にはこのような説明書きもございます。鐘楼です。アップします。ロウバイでしょうか。本堂です。コチラが、重要文化財の太閤塀です。豊臣秀吉が方広寺(ほうこうじ)の大仏殿を建立した際に築造しました。長さ約92メートル・高さ約5.3メートルです。重要文化財の南大門です。太閤塀と同じように秀吉が建立したと言われていたが、虹梁の...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメUさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


いつもご配慮ありがとうございます。

No Subject * by はる
おはようございます(^^♪

最初の椿の写真が太閤椿なのかな。
3月なのにそれぞれの樹が花をつけて素敵。

「揺れる建造物」、
文永の時代から耐震に備えがあったとは驚きだわ。
揺れることで減震させるは現在の工法にもあるような。

三十三間堂専用のマンホール!?
唐草模様があしらわれて、さすがです。
(札幌のマンホールには時計台と豊平川の鮭♪)

マンションの庭では夏椿が盛りです。
毎日ポトリポトリ、管理員さん泣かせです。

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
はるさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


最初のツバキは、多分太閤椿かと思います。
この庭園、四季折々と楽しめるでしょうね。
ただ、拝観料が必要ですから・・どこぞの公園でも・・・

ここは京都のマンホールと違いますよ~~
京都も地域により、違った絵柄のマンホールを観ます。
札幌も凄いですね。
そろそろ、北海道も行ってみたいです。

建築工法、凄い技術ですね。
醍醐寺の五重塔も薬師寺も凄いです。

No Subject * by Jr.mama
あー。もうダメダメ。
とっとちゃんのブログを読んでいたら、
絶対に来年は京都に行くと心に
決めてしまったわ。
3泊4日で行きたい。
今から、とっとちゃんのブログを研究して
色々プランを立てなくちゃ。
きっと来年は世界が平和でコロナ禍が収まっている事を祈って!

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
Jr.mamaさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。



あら〜今年後半も京都!
楽しみにしてね😄
私、コロナから京都にハマってしまいましたよ。来年はぜひともね🤩

No Subject * by かのぼん
おひさですーー(^_-)-☆
あらあら、久しぶりにきたら京都ネタですやん^^
相変わらず京都をご贔屓にしてくださっておおきにどすえ!(^^)!
京都も今年は3年ぶりに祇園祭の宵山や巡行が執り行われました。
天候にも恵まれ宵山では30万人の人出で凄い人でしたよ^^
また時間の許す限り京都へ遊びに来てくださいね(^_-)-☆
当ブログも久しぶりに更新しましたので
お時間のある時に遊びに来てくださいね~~!(^^)!

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
かのぼんさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。

お久し振りです。
きっとかのぼんさんなら‥‥
祇園祭は外さないだろうと、
今日も覗いてみました。
やっぱりですね🤩
嬉しいです!
いや〜凄い人でしたね。
とても良い天気でしたね。

2022年3月 「三十三間堂 (蓮華王院本堂)」 その2

2022年3月 「三十三間堂 (蓮華王院本堂)」 その2

こんにちは。折角、池泉回遊式庭園を回る順序の写真を撮ったのに・・・ただただ、写真を撮っただけで、読んでいなかったようです。多分、鐘楼まで行って、そのまま回廊を戻ってしまったような・・・後白河法皇は、鳥羽天皇の第4皇子として産まれ、皇位継承の可能性はなかったのですが、1155年29歳で即位しましたが、3年後、幼い第1皇子の二条天皇に譲位して、自ら、上皇として院政を開始しました。日本一の大天狗などと云...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメUさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。



いつもご配慮ありがとうございます。

* by takabone
後白河法王というと鎌倉殿の13人での西田敏行さんの怪演?を思い出してしまいます😄

赤ちゃんの夜泣きには昔の人も悩まされていたんですね。色んな歴史の積み重ねを感じられますね

Re: タイトルなし * by ヒツジのとっとちゃん
takaboneさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


そうです。
西田さんの演技は凄かったですね。
あの大天狗が平清盛におねだりして建てたのがこちらです。

平家に行ってり、源氏にいったりとの風見鶏。
凄い生き方ですね。

そうそう、今も昔も、皆悩んだ事ですよね。

No Subject * by 駐在おやじ
やっぱり すごいお庭ですね ^^
さすが京都って感じがします

夜中に 子供の夜泣きの声が聞こえたら ある意味怖いですけど・・・・ 団地なら そういう事もあるか で済みますが・・・・ 
今も 昔も 子供の夜泣きには みんな苦労したんですね ^^

  駐在おやじ

管理人のみ閲覧できます * by -

No Subject * by はる
おはようございます(^^♪

朱塗りの建造物、緑に映えますね。
鎌倉期の作庭法‥芸術性を強調した築庭、
まさにこの説明文のとおり、
どこを見ても絵になりますね。

後白河法皇‥
しばらくはあの方の老獪なお顔が浮かんできそうですが、
それぞれの時代、権力を手にするということは
凡人には理解できない苦悩もあったのかな。

白梅、奥ゆかしくて素敵。

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
駐在おやじさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


いや~~このお庭見て・・・全然記憶がなくて・・・
そりゃあ、昔からあったのでしょうけど、整備されてたのかしら?
立派な庭でした~~

夜泣きは昔から、悩みの種だったのですね。
心配ですもんね。
苦労しました~~ほんの少し・・・

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメPさん、こんにちは。


色々、京都で庭を観ましたが、バリアフリーは珍しいですね。
そうですよね。
私も子供の頃に行きましたが、全然記憶になくて、
ある程度理解出来ろ年頃に行かれるのが良いと思います。
枯山水、私まだ分らなくて・・・雑な私です。

昔から現在まで、、母親は夜泣きに悩まされていますね。
疳の虫とか・・・気になったわぁ~~
あらあら、、フランちゃんが・・・





Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
はるさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


いや~~三十三間堂に朱色の門と塀があった事も記憶にないのよ。
本当に、何を見てたのやら・・・
子供の頃の私、興味なかったのね。

池の水がバスクリンみたいですよね。
まぁ、観た時も、こんな色でしたが・・・

ウフフフ
西田さんの大天狗、しっかりと目に焼き付いております。
人を転がす知恵があるのでしょうね。

2022年3月 「三十三間堂 (蓮華王院本堂)」 その1

2022年3月 「三十三間堂 (蓮華王院本堂)」 その1

こんにちは。建物は国宝で、南北に125mで、内陣の柱と柱の間数が33あり、三十三間堂という名前の由来です。木造建築では世界でも類稀な長さです。1164年、後白河上皇が発願し、平清盛が寄進して創建されました。堂内には、中尊丈六千手観音坐像を中心に千体の等身大千手観音立像、観音二十八部衆像(全て国宝)が並ぶ。正月恒例の「通し矢」に因む大的大会で有名であり、天台宗です。三十三間堂という名前で知られていますが...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメUさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


いつもご配慮ありがとうございます。

* by takabone
早く到着してしまった時の30分ってなかなか時間が過ぎないものですよね~(笑)

当時の形に戻すってことは、長い年月の様々な理由で変わってしまったということなんでしょうけど・・・それにしても変わりすぎですね😆

写真を 見せていただきましたが * by 壁ぎわ
トットちゃん 写って無いじゃないですか
なにがって?

昔ここ 三十三間堂の 遠し矢に 挑戦して 記録を出せずに
主君に申し訳が立たなかったと ここで腹を切って果てた武士たちの 悔しさにまみれた その怨霊が… 

Re: タイトルなし * by ヒツジのとっとちゃん
takaboneさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


30分って長いですね。
その上、博物館も休館でしたので、敷地内見学も出来ません。
あの天下一の大天狗の住処ですから、凄かった事でしょうね。

色々な歴史的、政治的な事をくぐり抜けて、今があるのでしょうね。

Re: 写真を 見せていただきましたが * by ヒツジのとっとちゃん
壁ぎわさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


あら~~~
写ってるの分りませんでしたか??
私、みましたよ~~
壁ぎわさんにそっくりな・・・違いましたか??
祖先の方に、そのような方、いらっしゃいませんでしたか。

私、しっかりと御礼を申し上げました。

血のり天井ならぬ、血のり廊下・・・あきまへんよ~~

No Subject * by はる
おはようございます(^^♪

三十三間堂の名前の由来、そういうことだったのですね。
新春の「三十三間堂の通し矢」の映像で見たことがあります。

1001体の観音様、すごい迫力!
実際に見たらもっと圧倒的な存在感なんでしょうね。
1体だけ微笑んでいる‥見つけてみたいな。

三十三間堂の七不思議‥養源院-血天井‥強烈なこわさ!
知らないほうが良いこともあるのだと思いました。

No Subject * by 駐在おやじ
あららら 時期によって 開園時間変わると たまにやらかしますよね~~~~
しかし でかいですね~~~~

小学生の時の 修学旅行で 行ったはず・・・・・
全く記憶にございません ><

建物の色も 鮮やかで 良い感じですね ^^

  駐在おやじ

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

2022年3月 まだ京の冬の旅 「建仁寺塔頭 正伝永源院」

2022年3月 まだ京の冬の旅 「建仁寺塔頭 正伝永源院」

こんにちは。没後400年記念 大名茶人 織田有楽斎ゆかりの寺です。織田信長の弟で、有楽斎の菩提所です。茶室の壁に古い暦を貼っていることから、別名「暦張席」で知れております。国宝の茶席「如庵」が復元されております。復元ですから、本物は愛知県犬山市に有楽苑、国宝茶席「如庵」がございます。ホテルインディゴ犬山有楽苑には、如庵ビューなる客室があるようですよ。現在は見学不可なので、この正伝永源院で見学いたし...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメUさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


いつもご配慮ありがとうございます。

* by takabone
古い暦って初めて見ましたが、当然のことながら全部手書きで細かく書かれてますね~
読めないけど(笑)1度本物見てみたいです!

No Subject * by 駐在おやじ
お茶室巡りって感じですね ^^
こういう所で お茶飲んだことありませんが
う~~~~ん 情緒のかけらもない僕には・・・・・ 

  駐在おやじ

No Subject * by はる
おはようございます(^^♪

お茶室の腰張りに古い暦を張り付ける、
なんと素敵なセンスなんでしょう。
この古い暦、欲しいって思っちゃった。

細川護熙氏揮毫の襖絵、素晴らしいですね、
陶芸の作品から受ける印象と同じものを感じます。

窓の桟ごしの椿の1枚、素敵♪

Re: タイトルなし * by ヒツジのとっとちゃん
takaboneさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


この他にも、暦の展示がありましたが・・・
1枚だけしか掲載してなくて、すみません。

本物の暦、観てみたいですね。
昔の方は凄いです。

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
駐在おやじさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


茶室巡り、まだまだ続きますよ~
利休好みとか色々・・
私も「わび・さび」わかりましぇ~~~ん。
ご安心を♪

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
はるさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


この古い暦、達筆で味がありますよねぇ~~
壁に貼るなんて思いつきません。
でも、素敵な壁になってます。
お茶室だからなのかしらね。

細川護熙氏、何でも出来ますね。
絵も書も陶芸もスポーツも・・・
凄いですね。

写真、褒めて頂きありがとうございます。

2022年3月 まだ京の冬の旅 「世界文化遺産 醍醐寺 伽藍と五重塔へ♪」

2022年3月 まだ京の冬の旅 「世界文化遺産 醍醐寺 伽藍と五重塔へ♪」

こんにちは。上の写真は、醍醐寺の中心「金堂」です。醍醐天皇の御願によって926年に創建されました。その後2回焼失にあい、現在の金堂は豊臣秀吉の命によって紀州から移築したもので、国宝に指定されています。1600年、秀頼の時に完成しました。醍醐寺の中心とされ、内部には重要文化財に指定されている、本尊薬師如来坐像が安置されています。仏教建築の醍醐味、下醍醐伽藍が広がる下醍醐、山道を行く上醍醐と分かれています。下...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメUさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


いつもご配慮ありがとうございます。

No Subject * by はる
おはようございます(^^♪

前の地図を見て広い敷地だなあと思っていましたけど、
ここはまた別のエリアなんですね、いやあ、本当に広い!

五重塔、美しい♪
13mの相輪は見ごたえがありそう。
不動堂・護摩道場‥堂前の像、すごい迫力、
ぜひぜひ、世界平和をお願いします。

弁天池に写る観音堂と太鼓橋の1枚、素敵~☆

* by takabone
五重塔は15年もかけて建築されたんですか!
安定感があって数百年経っても健在だなんて
当時の建築技術の高さに驚かされますね~

ヒツジのとっとちゃん今日は * by くんざん
ここの写真を見てから水墨画を描けばよかった
もっといい絵が書けたと思います
この国宝の寺に来たのに撮った写真が5枚でした

管理人のみ閲覧できます * by -

京冬 * by kotobuki
こんにちは。

すっかりお元気になられましたか?

アセビ(馬酔木)の咲く頃は、2月の終わりから4月の初め寒い時期ですね。
花言葉は、『あなたと二人で旅をしましょう』、
ヒツジのとっとちゃんご夫婦にピッタリの花言葉ですね。(笑顔)
因みに、アセビは有毒植物です。

これからが夏本番、ご自愛下さいね。


Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
はるさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


醍醐寺、他にも山の方に上醍醐の敷地がございます。
とっても広いですよ。

五重塔、凄いですね。
国内で、国宝の五重塔は11基もあるそうですね。
私、まだ5基しか行った事がありません。

醍醐天皇と云えば・・・宝塚に元女役トップの花總 まりさん、
本名は醍醐さんなのですよ~~
何は縁があるのかしら??

Re: タイトルなし * by ヒツジのとっとちゃん
takaboneさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


凄い建築ですよね。
火災から逃れてずーーーと建ち続けてる技術って凄いですよね。
内部の壁画も残ってましたよ。
東寺の五重塔とも違った感じでした。

Re: ヒツジのとっとちゃん今日は * by ヒツジのとっとちゃん
くんざんさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


とっても嬉しいお言葉、ありがとうございます。
5枚でしたか。
昔はフィルムでしたから、枚数は少なかったですよね。
今は何枚も撮ってしまい、後で大変です。

2022年3月 まだ京の冬の旅 「世界文化遺産 醍醐寺 三宝院へ♪」 その2

2022年3月 まだ京の冬の旅 「世界文化遺産 醍醐寺 三宝院へ♪」 その2

こんにちは。上の写真は、松月亭です。世界文化遺産 醍醐寺 「三宝院」の続きです。874年、理源大師聖宝が開いた真言宗醍醐派総本山です。三宝院は、歴代座主が居住する本防です。重要文化財の本堂からですが、非公開です。蔵でしょうね。非公開の松月亭です。奥宸殿の東北側に、茶室・松月亭があります。この茶室は、江戸末期に作られたとされ、四畳半で、東に丸窓が有るのが特徴です。南側に竹の縁、躙り口があり、屋根は切...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

No Subject * by はる
おはようございます(^^♪

快慶作の弥勒菩薩像を見ることができるなんて特別公開ならでは、
尊いお姿だったのでしょうね、うん、桜は負けちゃうな。

江戸時代に作られた茶室が今に‥
技術力の高さ、保守に努められた方がたの熱意がしのばれます。
樹々の葉が色づく季節はまた格別の眺めなんでしょうね。

* by takabone
さすが世界文化遺産だけあって見どころ満載ですね。こんな素晴らしい庭園を眺められるとは羨ましいです!

管理人のみ閲覧できます * by -

No Subject * by 駐在おやじ
いい雰囲気の所ですね~~~
ただ 非公開が多いのが 残念ですね
何かのタイミングで 公開になったりするんですかね ^^

  駐在おやじ

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメUさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


いつもご配慮ありがとうございます。

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
はるさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


年に2回、春から初夏、秋から冬にかけて特別公開がございます。
お寺さんも文化財維持に大変なのでしょうね。
特別公開、次はいつになるか分らないので、桜は負けましたね。

色々と観てると、ゆっくりと座ってと思いますね。
計画的に今日はどこを見学してーーーと考えると・・・勿体ないかもですね。

このように写真が残ってると、「行って観賞してきた」って感じますね。

Re: タイトルなし * by ヒツジのとっとちゃん
takaboneさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


とっても見所満載です。
もっと時間をかけて観賞しないといけないなと思いますよ。
写真を撮る方が最優先だったような・・・
ゆっくりと観たいものです。

この頃、こんな思いにとらわれております。

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメPさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


特別公開は、お庭とかは写真OKなんですが、
秘仏とかふすま絵とかの写真撮影は禁止なんです。
ネットで調べると、出てますよね。

一番はお寺巡りは、よく歩きます~~

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
駐在おやじさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


非公開、多いですね。
なぜ非公開なんかしら?とも思います。
まだ補修が出来てないのか・・・
だから、一部を特別公開して、補修のためが多いのでしょうかね。

2022年3月 まだ京の冬の旅 「世界文化遺産 醍醐寺 三宝院へ♪」 その1

2022年3月 まだ京の冬の旅 「世界文化遺産 醍醐寺 三宝院へ♪」 その1

こんにちは。三宝院は永久3年(1115)、醍醐寺第14世座主・勝覚僧正により創建されました。醍醐寺の本坊的な存在であり、歴代座主が居住する坊です。現在の三宝院は、その建造物の大半が重文に指定されています。庭園全体を見渡せる表書院は寝殿造りの様式を伝える桃山時代を代表する建造物であり、国宝に指定されています。国の特別史跡・特別名勝となっている三宝院庭園は、慶長3年(1598)、豊臣秀吉が「醍醐の花見」に際して自ら基...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

No Subject * by さくら
おはようございます。

詳しいレポートありがとうございます。
桜の頃に京都に行ったときに
醍醐寺の桜を見に行きたかったのですが
駅から少しありそうだったので諦めました。
次回機会があったら行ってみたいと思います。

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメUさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


いつもご配慮ありがとうございます。

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
さくらさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


「醍醐の花見」見てみたかったです。
京都駅からだと・・・いや、タクシーですよ~~
朝一が良いですよ♪


Re: 内緒の… * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメKさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


あれまぁ~~本当に増えてますねぇ~~
読ませて頂きました~~
いつもありがとうございます。
ラインも読みましたよ。

No Subject * by はる
おはようございます(^^♪

唐門、見事ですね。
漆塗りの門に五七桐が二つ並んで両側には十六菊花紋、
さすが勅使門、尊さマックス!

豊臣秀吉が設計した枯山水の庭、賀茂川の流れや島や滝、
それぞれに意味があるんですね。
<元は金閣寺にあった「藤戸石」が天下人の手を転々>の話、
不思議というか面白いというか。

花の季節には早かったようで、
豊臣秀吉が最後に見た桜、見たかったですね。

お体の調子はいかがですか。
例年以上の猛暑、ご自愛くださいね。

* by takabone
三宝院も紹介しきれないくらい見所満載ですね~
枯山水で川の流れを細かく表現しているだなんて素晴らしいですね。

猛暑続きで身体にも負担がきているのでしょうね・・・ブログは程々wwでしっかり食べて休養してくださいね~😊😊

No Subject * by 駐在おやじ
体調戻られたようで よかったです。
暑いみたいですもんね~~~~ >< 韓国も暑いですが T.T

すごくきれいな庭 さすが 重要文化財ですね
3月でも 緑がかなりありますね
当分こういう所に行けてないので 久しぶりに行ってみたいですね

 駐在おやじ

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
はるさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


この唐門、目立ちますよね。
威厳がハンパないです。
凄い勅使門ですよね。

枯山水の庭園、写真撮ってる時は気にもせずに・・・
記事にするとき・・・あああああ~~~って感じです。

花見を取るか、醍醐寺五重塔内部見学を取るか・・・
桜は負けました~~

まだ本調子ではありませんが、少しずつ整えています。
ご心配をおかけいたしました。

はるさんもご自愛くださいませね。

2022年3月 ハイアットリージェンシー京都に泊まる旅 「世界文化遺産 醍醐寺へ♪」

2022年3月 ハイアットリージェンシー京都に泊まる旅 「世界文化遺産 醍醐寺へ♪」

こんにちは。2月にも京都に行き、3月には東京に2泊・・・東京から帰ってきて、1日お洗濯~~~翌日には・・・また京都に来ておりました~~~豊臣秀吉が最後に見た「醍醐の花見」 その桜が見たかったのですが・・・また、朝早くに家を出まして・・・黒丸の所に、自動車を駐めて・・・はい、この拝観日が・・・13日ギリギリです。五重塔の内部が見たくて・・・「京の冬の旅」 今回が最後のスタンプラリーです。あの3ヶ所ま...

... 続きを読む

2022年2月 京の冬の旅 「西陣 興聖寺」

2022年2月 京の冬の旅 「西陣 興聖寺」

こんにちは。興聖寺(こうしょうじ)は西陣にある臨済宗の寺院です。武将茶人・古田織部ゆかりの禅寺で、「織部寺」とも呼ばれています。通常非公開ですが、この度、京の冬の旅で40年振りに公開されていました。なかなか山門も入れないぐらいなんですよ。このポスターから、本堂を・・・広い通りから、新しい山門です。説明書きです。石柱です。中の門からは正面に本堂がございます。本堂の扁額です。現在のお住職様、苔が好きだそ...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメUさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


いつもご配慮ありがとうございます。
もうしばらくしてから、宝塚に参ります♪

No Subject * by はる
おはようございます(^^♪

見どころがいっぱいのお寺さん。
苔で覆われたお庭、落ち着いた感じで素敵、
波を海中から撮影した写真の碧色の襖絵、
方丈の四季折々の風情が描かれた天井画、
写真をたくさん撮ってこられたのでしょ、
どれを記事に上げるか選ぶのが大変そう。

ラストの鬼瓦、なにやらありがたい雰囲気が、
鬼ではなくて神さまなのかしら。

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
はるさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。


そうなんです。
この紺碧の色に誘われて‥‥
40年ぶりの公開、斬新的ですね。

は〜い、いっぱい撮りすぎて大変でした。
撮ったのに、肝心な所こ写真がなかったり‥‥
素敵なお寺さんでしょう。

あの鬼瓦、中国のエラいお方かしらね?

* by takabone
40年振りの公開でフィジーの海とは・・・ビックリしましたが素敵ですね😊😊

Re: タイトルなし * by ヒツジのとっとちゃん
takaboneさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


貴重な40年ぶりの公開ですから、
行くきゃあないでしょう!
もう、次は私にはないかもです。
凄い斬新的なこの写真が、ポスターになってました。
このお寺さん、座禅修行する場所なので、
なかなか一般者は門にも入れませんよ。

宝塚より

2022年2月 京都の旅 「旧三井家下鴨別邸」 3階の望楼を見学しましょう♪

2022年2月 京都の旅 「旧三井家下鴨別邸」 3階の望楼を見学しましょう♪

こんにちは。通常非公開の3階の望楼見学です。わずか3畳半ほどの部屋は360度がガラス窓となっています。現在は東山や比叡山、「五山送り火」でおなじみの大文字山を望むことができ、当時のように贅沢な眺望を楽しむことができます。その前に、篠笛の音色を聞きながら・・・演奏と篠笛の歴史などのお話もききました。篠笛の時は、写真撮影は禁止なんです。2階のこちらのお部屋で演奏されます。篠笛の演奏を聴いた後は、望楼の見学...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメUさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


いつもご配慮ありがとうございます。

* by takabone
望楼素晴らしい眺めですね~😊
個人の家でこの眺めを独り占めしてたんですよね?なんて贅沢なんでしょう!

クイズ形式で見所を紹介してもらえると観覧も更に楽しくなりますね~😊😊

Re: タイトルなし * by ヒツジのとっとちゃん
takaboneさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


望楼って、展望台、とっても小さいですが、この時代なら眺めも良かったのでしょうね。
ここからなら、下鴨神社のお祭りも見えますよ。

時間つぶしにはちょうど良いクイズです。
探すのも面白かったですよ。

No Subject * by はる
おはようございます(^^♪

縦笛の雅な音を聞いた後に望楼の見学、
期待がマックスに膨らみますね。

広さが僅か3畳ほど‥外観からはもっと広そうだったのに、
やはり、人数制限しないとちょっと危ないかな、
だってこちらの窓も復元できない大正ガラスなのでしょ。
階段、ロープが張ってあるということはかなり急なのね。

360度がガラス窓‥雨戸はいずこ、
窓の下の半円にくり抜いたとこがヒントかな。
上に引き上げる?どうやって留める?ワクワク♪
北海道の家には雨戸が無いので興味があるの。

きっと夜はお肉かなと思ってました!

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
はるさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


そうなんです。
このイベント、1日に2回ありまして、私は後半でした。
ですから、茶室でも篠笛の音色が聞こえてきました。
お料理を頂いて、篠笛を聞いて、望楼見学でした。

望楼、狭いです。
ですから、後半の分も二つのブループに分けて・・・
階段はヒモを持っていないとコワイし、一方通行です。

この別邸の窓ガラス、割ってしまったら・・復元は・・・
雨戸、そうです。
当たりで~~~す。
あの半円の部分が、上に持ち上げるタイプです。
それも2枚の雨戸、半円の写真の一つ上の写真に半分の雨戸が写ってますでしょう。
あれ~~どやって留めてあったのかしら???

はい、お肉様で~~~す。
この1日は朝から優雅で豪華な日でしたよ~~

No Subject * by 駐在おやじ
すごい凝った作りですよね~~~~
わざわざ 離れたところに 小さな3Fを作るなんて・・・・
お金有り余ってたんだろうな~~~~ ><
とか 下賤な事しか思いつきません・・・・・

でも 実際に行ったら 風景や 雰囲気 匂いなど 
見どころ沢山なんでしょうね~~~~

でも すでに 興味はご飯に移ってます wwww

  駐在おやじ

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
駐在おやじさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


はい、三井家ですから、お金は有り余ってたのかしらね。
休憩所が欲しいと、この地に建てた別邸。
やはり、一般庶民とは違う家柄ですね。
日本の三大財閥ですから・・・

そのお陰で、貸切も色々なイベントも景色も愉しめます♪
開放して下さって、ありがとうございます。

そうでしょうね。
京都ですき焼ですからね。

2022年2月 京都の旅 「旧三井家下鴨別邸」 泉仙の精進料理を頂きましょう♪

2022年2月 京都の旅 「旧三井家下鴨別邸」 泉仙の精進料理を頂きましょう♪

こんにちは。主屋の2階にて、精進料理を頂きます。「泉仙本店」は、昔ながらの仕出し割烹専門店だそうですが、お店も3軒あるようですね。古くから伝わる「精進料理」では、仏の教えによって肉類魚介類を使用せずに、穀物、豆類、野菜などの食材だけを使用したお料理です。また、食材の味をいかすため、調味料の使用を抑え、また食材を余すところなく使い切ります。下鴨神社から戻ってきまして・・・主屋2階からの眺めです。2階...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

* by takabone
この雰囲気、精進料理が似合いますね。
彩り豊かで美味しそうです😃

普段はどうしても肉に行きがちですが・・・
こんな時は多少我慢してもでも😅 精進料理楽しみたいですね❗

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメUさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


いつもご配慮ありがとうございます。

Re: タイトルなし * by ヒツジのとっとちゃん
takaboneさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


こういうロケーションだと、懐石料理か精進料理が似合いますよね。
お重にしっかりと、色々なお料理がぎっしり詰められていました。

お肉も頂きたくて、夕食はすき焼でしたよ 笑

No Subject * by はる
おはようございます(^^♪

精進料理、もっと地味な色合いを想像していましたけど
いろいろ趣向が凝らしてあって美しいですね。
だしが効いた薄味に仕立ててあるんだろうなあ。
六角のお重もおめでたい感じで素敵。

トイレ! これって大正時代に作られた水洗式なんですよね。
北海道知事公館見学の時、ガイドの方が教えてくれたの。
肝心なことはすっかり忘却、こういうトコだけ覚えてます♪

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
はるさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


精進料理、美味しかったです。
器にぎっしりとお料理が入ってましたよ。
この器を見た時、小さいなと思ってしまいましたが・・・
意外といっぱい詰まってました~~

このトイレ、今のノリタケカンパニー製なんですよ~~
上方に水洗用のタンクが設置されていたようです。
大正時代では、先進的ですよね。
な~~んかトイレとかお風呂や洗面台、気になりますね。

No Subject * by 駐在おやじ
すごく 歴史のあるところみたいですね
普段なら 精進料理はいらない って言いそうな僕ですが
ここは行ってみたいです ^^

階段が すぐには分からなくしてあるという事は、
元々 上は一般の人ではない方達用だったのかもしれませんね ^^

しかし 昔の階段って急ですよね wwww

  駐在おやじ

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
駐在おやじさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


精進料理、京都で頂くのは2回目。
知恩院でも頂きました~~

でーーー今回は、夕食はすき焼にと予約しておりま~~す♪

ここの精進料理、とても美味しかったです。
お吸い物だったか、お味噌汁だったか、記憶にありませんが熱かったですよ。
ここのお料理、気に入ってしまいました。

隠し階段、ヒモを持って・・・
途中に、ご主人の書斎もありました。
とっても急でした~~~

No Subject * by jamkichi
おはようございます!

ここ、行ってみたくてずっと気になっていました。
でも、とっとちゃんさんのように堪能するとなると結構な出費ですね~💦 
お茶室貸し切り~~~!!! (゚д゚)!

泉仙さん、義兄が生きてた頃はここのおせちを毎年注文してくれていました。

さすが財閥の邸宅! 見事ですね ☆彡

ヒツジのとっとちゃん今日は * by くんざん
裸足で歩いて見たいですね

2022年2月 京都の旅 「旧三井家下鴨別邸」 ちょっとお散歩 下鴨神社♪

2022年2月 京都の旅 「旧三井家下鴨別邸」 ちょっとお散歩 下鴨神社♪

こんにちは。賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)は、京都市左京区にあり、通称、下鴨神社(しもがもじんじゃ)ともいいます。もう一度、太古の自然が残る「糺の森(ただすのもり)」を散策してみたかったです。清水の湧き出る所であり、鴨川の水源の神池として信仰されてきました。室町時代には、「浮島の里 真澄(ただす)」と記され、「糺」の語源とされているようです。今もなお、糺の森地中深くから、豊かな湧水し、晴明の源...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメUさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


いつもご配慮ありがとうございます。

No Subject * by はる
おはようございます(^^♪

糺の森、地図を眺めながら近くだなあとつらつら思ってました。
七不思議でしたっけ、御手洗池の泡‥お団子の話覚えてます。

下鴨神社の楼門、朱色が鮮やか。
寅の大絵馬、すごく大きいのでしょ、見たいな。

3時間も茶室でじーーと‥放棄しちゃいましたか、
「京の精進料理」愉しみ~♪

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
はるさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


糺の森、好きなんです。
元糺の森も感じが良かったですね。
下鴨も七不思議、ありましたね。

下鴨神社に行ったのは去年でしたので、
今回、絵馬は初めて観ました。
大きいですよ~~

茶室、1時間は放棄しましたね。
じーーとしてられませんでした トホホです。

No Subject * by takabone
水源って何だかパワーの源みたいで心を洗われますね♪

最後の神社、ラグビーボールに見えますけど・・・
ラグビー神社??

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメRさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


あら~~貴重な建物が、マンションに・・・
どこかに移築されてれば良いのですが・・・

これから暑くなっていくようで・・・
体調管理も心がけして下さいませね。

No Subject * by 駐在おやじ
下鴨神社 知ってますよ~~~~ 名前だけ・・・・
行った事あるかもしれません >< 子供のころに www

なんだか 山の中にいるような感じですね
自然も豊かな良いところですね

あの小さい 鳥居 ^^ 
車両立ち入り禁止の印????

お祭りされてる ラグビーボールみたいなのは?
石ですか?

  駐在おやじ

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
takaboneさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


そうですよね。
水って、神秘ですし、命の源ですよね。
地中より湧きい出る水、パワーを感じますね。

はい、ラグビーボールですね。
明治の時代に、糺の森馬場で関西デラグビーが行われたそうです。
「第一蹴の地」となったそうです。


Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
駐在おやじさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


私も今回で二度目です。
糺の森をもう一度見たくて・・・雨の中行ってきました。
森林浴も出来、良い場所でしょう。

小さい鳥居、何でしょうね。

そう言えば、ここには日本サッカー協会のシンボル「ヤタガラス」がお祀りされています。
サッカー必勝の守護神が鎮座してますよ~~(河合神社に)

2022年2月 京都の旅 「旧三井家下鴨別邸」 お庭を見学しましょう♪

2022年2月 京都の旅 「旧三井家下鴨別邸」 お庭を見学しましょう♪

こんにちは。お庭は、建物の前面に、苔地の庭が広がり、その南に泉川から水を取り入れた滝流れを持つひょうたん型の池が作られています。池には石橋が架けられ、その南には、芝を張った築山に灯籠や巨大な鞍馬石の景石が置かれ、周囲に園路が巡っています。お庭を散策しましょう。玄関棟の裏から・・・内玄関をお部屋からです。外にまわって・・・内玄関を・・・お庭の方へ。上の方を・・・お庭から建物を・・・主屋です。玄関棟で...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメUさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


いつもご配慮ありがとうございます。

* by takabone
素晴らしいお庭ですね~
望楼まであるとは・・・どれだけ凄い家だったのか?ビックリです!

No Subject * by はる
おはようございます(^^♪

“夫婦椋”見事に寄り添って支え合っていますね。
かくありたい。

ひょうたん池に主屋が映り込んだ1枚、素敵。
構図がバッチリはまってますね。

ここはかつて家庭裁判所の所長さんの宿舎だったとか、
お客様をおもてなしするのには良さそうだけど
住み心地はどうだったんでしょうね。

Re: タイトルなし * by ヒツジのとっとちゃん
takaboneさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


凄い三井家だったのですね。
さすが、日本の財閥ですよ~~
コレが個人の持ち物だったって事も凄いです。

望楼も登りましたので、お楽しみに♪

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
はるさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


ムクノキ、見事な木ですね。
巨木になる木ですので、これからも支え合って大きくなって欲しいですね。

写真、褒めて頂きありがとうございます。
イマイチ、天気も悪くて・・・悪条件が揃ってましたが、
色々な鳥たちが水辺にきておりました。

住み心地、あまり良くないかも・・・
でも当時の家屋はどうだったのでしょうね。

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメTさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


椋の木、巨木が三重県に樹齢1500年のがあるそうです。
1回、見に行ってみたいです。
珍しいですね。

咲きました~~
青い葉もいっぱい出ました。
お日様に当たって元気いっぱいです。


Tさんもこれから急に暑くなるそうで、ご自愛下さいませ。

2022年2月 京都の旅 「旧三井家下鴨別邸」 茶室で抹茶を頂きましょう♪

2022年2月 京都の旅 「旧三井家下鴨別邸」 茶室で抹茶を頂きましょう♪

こんにちは。旧三井家下鴨別邸の茶室で、お抹茶とお菓子を頂きましょう。モチロン、茶室の貸室料とは別に、お抹茶代は別注文でございます。こんな贅沢な時間を過す・・・滅多にある事ではございません。って、茶室を貸し切ろうと思う事自体がおかしいのかしら???2月の記事ですから、和菓子も季節柄このようなお菓子でございます。では、主屋を見学しましょう。一般公開開始から6年目、初夏から夏にかけては青もみじや苔、紫陽...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

それでいいのですよ * by 壁ぎわ
茶室は 今家にあればいいのですが そんな訳にも行きませんから 貸切るものですよ  お茶会でもそうじゃないですか
私の場合は お茶から お酒になることが多いのですが

といっても 奈良今西家書院を 見学の時間が終わってから 借り切って 玄の親父に 料理を運んでもらい 宴会をしたのが懐かしいです…

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメUさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


いつもご配慮ありがとうございます。

Re: それでいいのですよ * by ヒツジのとっとちゃん
壁ぎわさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


初め篠笛と精進料理のプランを申し込みましたら・・・
茶室の見学が出来ない事を知りました。
でーーー茶室の貸切があり、申し込んでみました。
すぐに、メールがあり、茶会でもなく二人でお抹茶を見て、見学したい旨を・・・
OKがでましたよ~~
初めて、お茶室を貸し切りました~~

今西家書院、私も見学したくて行きましたが・・閉まってました~~
「玄」のそばがきが食べたくなってきたわぁ~~

No Subject * by はる
おはようございます(^^♪

この空間を貸し切りにして過ごす、
贅沢な時間ですね。
丸い窓からのお庭の様子、
四季折々の彩りは素敵なんでしょうね。

水辺の鳥は「イカル」さんでしょうか、
奈良を訪ねたときに斑鳩町の町名になった鳥と
ガイドさんが教えてくれた鳥によく似ています。

No Subject * by takabone
素晴らしいお庭で何処を撮っても絵になりますね(^^)

それにしても・・・2月ですか~
しんしんと冷えが身体に染みわたりそうですけど
ちょっと我慢をしても庭を楽しみたいですねww

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
はるさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


とっても贅沢な優雅な時間でございました。
ただ、2月の寒い時期、窓も全て開放して・・・
トホホホ
桜、新緑、紅葉の時期だったら良かったのですが・・・
そんな時は空いてなかったかもですね。

「イカル」さん、チェックしてみました。
黄色いくちばし、羽根の模様。
そうですよね。
イカルさんですね!!
ありがとうございます。

ヒツジのとっとちゃん今日は * by くんざん
茶室の貸し切り
この上ない贅沢ですね

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
takaboneさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


さすがの三井家別亭ですよね。
季節が良ければ、もっとステキでしょうね。

2月、窓も開放して・・・長い時間は持ちません。
動かなければ・・・
じーーしてたのは1時間、本館見学で1時間、残りは下鴨神社でしたね。


Re: ヒツジのとっとちゃん今日は * by ヒツジのとっとちゃん
くんざんさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


茶室3時間の貸切。
それもダンナと二人で、お抹茶を頂いて、お庭と茶室を愉しむ。
こんな事、最初で最後かも・・・

紅葉の時だったら、至極の時間だったかもです。

2022年2月 京都の旅 「旧三井家下鴨別邸」 茶室を午前中のみ貸切ってみたの♪

2022年2月 京都の旅 「旧三井家下鴨別邸」 茶室を午前中のみ貸切ってみたの♪

こんにちは。下鴨神社の南に位置する豪商・三井家の旧別邸。三井家11家の共有の別邸として三井北家(総領家)第10代の三井八郎右衞門高棟(たかみね)によって建築された邸宅です。明治42年(1909)に三井家の祖霊社である顕名霊社が遷座されましたが、その参拝の際の休憩所とするため、大正14年に建築されたのが現在の旧邸で、主屋、玄関棟、茶室が現存しています。昭和24年には国に譲渡され、昭和26年以降、京都家庭裁判所の所長...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメUさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


いつもご配慮ありがとうございます。

No Subject * by takabone
貸切3時間、素晴らしい空間を独占できるのは良いですね(^^)
素晴らしすぎて・・・じっとしているのが勿体なくなるのは仕方ないでしょうwww

No Subject * by はる
おはようございます(^^♪

参拝の際の休憩所のためだけに作られた邸宅、
途方もない三井家の財力、すごいなあ。

非公開のお茶室でくつろぐ3時間。
特別感にワクワクしますねえ、
丸窓からの眺め、良いわあ。

北海道の知事公館も三井別邸だったんですよ、
昭和初期の窓ガラスの少しゆらいでる味わいが素敵。
京都の別邸にも同じものがと聞いたような、ここかな。

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
takaboneさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


3時間って、短いようで長いのね。
この寒い時の時間、じーーーとしてたら・・・
落ち着きのない私でした~~

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
はるさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


三井家って、凄いですよね。
色々な場所に、このような別邸がありますよね。
財力、羨ましい~~

はい!!
ワクワクしましたよ。
最初はね、
途中でウロチョロしだして・・・
落ち着かなくなりました~~
でも気分はハッピーでしたね。
天気は雨でどんよりしてましたが・・

ヒツジのとっとちゃんさんへ * by ひびき
店長が、Uo魚更新記事を見たいとリクエストがありましたので、リンクをコピーして送っておきました。
また、感想を聞きに行って来ます。

Re: ヒツジのとっとちゃんさんへ * by ヒツジのとっとちゃん
ひびきさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


あら~~光栄です♪
ありがとうございます。
また、行かねば・・・
金曜日は夕方からしかお店開いてなかったですね。

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメKさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


そうでしたか。
ご連絡ありがとうございます。
どうしたのだろうと、心配しておりました。

また、ご連絡をお待ちしております。
Kさんに幸ありますように♪

2022年2月 京の冬の旅 「報恩寺」

2022年2月 京の冬の旅 「報恩寺」

こんにちは。「京の冬の旅」のイベントから。報恩寺と言えば、このポスターの鳴虎ですね。本来なら、寅年の1月1日~3日しか拝観出来ないのですが・・・このイベントのお陰で拝観が出来ます。豊臣秀吉が寺宝の虎の図を聚楽第に持ち帰ったが、夜毎吠えて眠れず、寺に返したという「鳴虎図」に四明陶いつの署名があり、宋か明の時代に中国で描かれたと推定されています。門前の石橋は秀吉の侍尼・仁舜尼の寄進で、擬宝珠に慶長七年の...

... 続きを読む

No Subject * by れれれ
「鳴虎図」・・・そっかぁ~ホームシックなんだねぇ( ノД`)
  
旅先では、胃袋が4,5個くらいは欲しぃですよね( ^)o(^ )

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
れれれさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


うふふふ
虎さんは、怖いお顔してホームシック!
私なんてホームシックなんて言葉はありませんよ〜
って事は‥‥虎さんよりも‥‥‥
そうなのよ〜
牛さんのように‥

管理人のみ閲覧できます * by -

へびの瓦 * by 壁ぎわ
蛇の瓦すごいですね 焼いているときに何度折れたか セットするときにでも どれだけ気を使ったんでしょうね。

毎年変えなければ この姿のままで残らない?

そんな事を考えてしまいますよね

No Subject * by はる
おはようございます(^^♪

蛇の鬼瓦、珍しいのでは?
鬼瓦好きのとっとちゃんもビックリかな。
これを見るだけでも価値がありそう。
良い旅を~☆

No Subject * by takabone
鬼瓦ならぬヘビ瓦!
爬虫類苦手なのでこっちの方が怖いです~笑

No Subject * by はなみずき
鳴虎も素晴らしいのですが
蛇の鬼瓦も素晴らしいです。
鬼瓦と言えば、愛知県ですが
この鬼瓦は、どこで焼かれたものなのでしょうか。
撞かずの鐘、丁稚もずるいのですが、織女も死ななくてもよかったのに。
鐘なのに年に1度
除夜の鐘としてしか役割を果たせないのはかわいそうです。

No Subject * by 駐在おやじ
この虎の絵 どこかで見たような気がします
テレビか 本か 覚えてませんが ^^

家に帰りたいと鳴くのか、 こんなところに置くんじゃないと お怒りから鳴いたのか wwwww

8年ぶり? みたいなことが書いてありましたね
よく見つけましたね ^^
さすが 京都通 ^^

  駐在おやじ

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメUさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


いつも感謝申し上げます。

Re: へびの瓦 * by ヒツジのとっとちゃん
壁ぎわさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


初めて蛇さんの鬼瓦をみました。
さぞかし、技術が必要なのでしょうね。

毎年‥‥毎日陽の光にやられて
大変でしょうね。

沖縄より

2022年2月 京の冬の旅 「巽橋・祇園白川・辰巳大明神散策」

2022年2月 京の冬の旅 「巽橋・祇園白川・辰巳大明神散策」

こんにちは。朝から、東本願寺の特別拝観を終えて、ランチは・・・既に記事にしておりますコチラから→★頂いたあとは、その周辺が巽橋界隈でしたので、散策します~~~白川が流れて、巽橋一帯は京都市の伝統的建造物群保存地区に指定されています。祇園の中でもとくに絵になる場所として、観光客の撮影スポットです。桜の名所としても知られ、桜と石畳、そして柳が織りなす風景がなんとも京都らしいです。祇園白川を・・・説明会を...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


いつも感謝申し上げます。

* by takabone
時代劇にでも出てきそうな風情ある街並みですね~😊😊

そういえば放生会って福岡の筥崎宮にもあって
秋の風物詩になっていました!

管理人のみ閲覧できます * by -

No Subject * by はる
おはようございます(^^♪

韓国の宮廷料理風のランチおいしそうでしたね、
きれいだなあと、よく覚えてます。

京都の街並み、「風情がある」この一言に尽きますね。
窓の両側の鉄製の丸い飾り可愛い♪
電灯なのかしら。
「犬やらい」も風景に良くマッチしてますね。
薩土倒幕之密約、この地は歴史を動かす大きな事件が
たくさんあるんですね。

ヒツジのとっとちゃんお早うございます * by くんざん
鴨川の川底にブルドーザが入って均していたのを見たことが有ります
白川も川底が平らだから小さいブルが入っているかも知れないですね

No Subject * by 駐在おやじ
トットちゃんさん 京都極められてますね ^^
というか これだけ行かれてるのに まだ見るところがあるなんて 京都恐るべし ^^

京都早く 行けるようになってほしいです ><
観光ではなく 子供の様子を見に 行きます ^^

  駐在おやじ

Re: タイトルなし * by ヒツジのとっとちゃん
takaboneさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。

ココって、風情ある所でしょう。
インスタ映えする場所なのです。

放生会、色々な所であるのですね。

沖縄より

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメRさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


雨風、強いです。
寒くて‥‥
やはり雨女です。
食べすぎて‥‥‥

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
はるさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。

そうです。
覚えていてくれて、嬉しいです。
あのランチの後の散策です。

風情ある場所でしょう。
着物姿でインスタ、映えますよ〜
こな周辺、歴史的にも観光には良い所です。

沖縄より

2022年2月 京の冬の旅 「真宗本廟 東本願寺」 御影堂門楼上見学

2022年2月 京の冬の旅 「真宗本廟 東本願寺」 御影堂門楼上見学

こんにちは。楼上見学の予約時間には、まだ早かったので、参拝接待所ギャラリー展示を見ながらお勉強です。隙間から見えた菊の門です。参拝接待所ギャラリーへ。スタンプまでありますね。ギャラリーからの写真ですので、たぶん大寝殿と大玄関でしょうか。時間になりましたので、御影堂門へ参りましょう。急な階段ですね。階段の上と下からは写真撮影OKなのですが、途中や登ってる最中の写真撮影は禁止です。上に登ってきました。...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメUさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


いつもご配慮ありがとうございます。

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメRさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


もしや・・・いえいえ午後からですから、ゆったりしてますよ~~
ありがとうございます~~

No Subject * by はる
おはようございます(^^♪

雲水龍の彫刻、初日に金網越しで見た龍ですね。
お髭が立派。
楼上からの景色は‥そこは街中ですもんね、
絶景かなとはいかないかあ。
今更だけど「御影堂」は<ごえいどう>と読むんですね、
ずっとみえいどうだと‥。

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
はるさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


楼上の中の仏像さんの写真は撮れなくて・・・
ネットえ調べると掲載されてますもんね。
やはり、高い所からの景色は良いものですよ。

奈良ホテルのピアノとか・・覚えていて下さりありがとうございます。
行った所、観た所が出てくると嬉しいものですね。

No Subject * by takabone
楼上も見学できるんですね!!
でも金網が気になってしまいます・・・鳥の巣対策??

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
takaboneさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。



滅多に楼上の見学はないので、良いチャンスでした。
たぶん、鳥対策なのでしょうね。
貴重な彫刻の所に巣を作ったら・・
カンタンに取り外せないので・・・

これから、家のどこかに巣を作って卵を産んだら・・・
壊すのは、手続きが大変ですよ~~

ヒツジのとっとちゃんお早うございます * by くんざん
こんなに立派なものが沢山あるのに
田舎から出てきた者は見ないで帰るのでしょう
金婚旅行に来た時には中庭の銀杏の木しか記憶に残っていないとは悲しいですが
ここで拝見させてもらって有難いことです

Re: ヒツジのとっとちゃんお早うございます * by ヒツジのとっとちゃん
くんざんさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


そう言って頂けると、とっても嬉しい限りです。
記事を書いてると、なぜもっとしっかりと写真を撮ってこなかったのだろうと悔やみます。
お役に立てて嬉しいです。

あの大きな銀杏の木、見てみたいです。

2022年2月 京の冬の旅 「東本願寺 御影堂と阿弥陀堂と鐘楼」

2022年2月 京の冬の旅 「東本願寺 御影堂と阿弥陀堂と鐘楼」

こんにちは。手水舎です。手水舎から・・・京都タワーが見えます。では、御影堂門の楼上の見学の時間にはまだ余裕があるので、境内の散策を致しましょう。重要文化財の御影堂からです。説明書きでございます。境内のほぼ中央に建つ、宗祖親鸞聖人の御真影ごしんねいを安置する真宗大谷派の崇敬の中心の重要な建物です。正面76m、側面58m、高さ38mの規模をもつ世界最大級の木造建築物ですね。御影堂と阿弥陀堂は回廊で繋がっており...

... 続きを読む

No Subject * by れれれ
あ! 京都タワー懐かしぃー--
小さい時はこの中のデパート(今でもあるのかな?)に、
時々祖母と一緒に行ったものです・・・眼下は京都の街並み~~✨

追伸)ひゃ~第一号認定万歳ー---ヽ(^。^)ノ

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
れれれさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


京都タワー、昔はデパートが入ってましたか!
今はどうなってるのかしら??
私、京都タワーに登った事がないのよ~~
高い所は好きなんですが・・・
懐かしい写真があって、良かったです。

認定証はありませんが、心の中で大切にして下さいませね♪

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメUさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


いつもご配慮ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます * by -

No Subject * by はる
おはようございます(^^♪

手水舎の龍、よ~く覚えています。
圧倒的な迫力、すごかったなあ。
御影堂の中、自由に入ることができますよね、
くつろがせていただいた記憶が。

京都タワーが見えるのは心強かったです、
同行の友は東北、東京、広島在住、
迷子にならずに済みました。

吉祥柄は陶芸にかかわることが多いので覚えているの、
全然、物知りではないよ。

No Subject * by はなみずき 
こうして説明を見ながら(聞きながら)拝見すると
より、重厚さが伝わります。
手水舎の龍も、鱗の細部までしっかりされていますね。
余計なことですが、指の数が気になりました。
以前、行ったときは時間つぶしにブラブラしていただけなので
勿体なかったです。

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメRさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


あら~~楽しそうな所に・・・

はい、それは・・・
健康を保つため。
ケガをしないようにするため。
その日までは・・・
ハハハハハ
単純でしょう♪

Rさんもね♪


Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
はるさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


手水舎、凄い迫力ですね。
動き出すような感じがしますよね。
胴体もウネウネしていて・・・こんな手水舎も珍しいです。

御影堂も阿弥陀堂も広かったです。
名古屋東別院と比べてしまって、とっても広かったです。

そうそう、京都タワーが見えるだけで、あっちが京都駅ってわかりますものね。
登った事はないのですが・・


吉祥文様、めでたい印ですもんね。
陶器のみならず、色々な場面で見ますね。
今回、調べて「十草」も文様のひとつなのですね。
よく見かけるのに、名前も云われも知らなかったです。

2022年2月 京の冬の旅 「真宗本廟 東本願寺」 御影堂門 

2022年2月 京の冬の旅 「真宗本廟 東本願寺」 御影堂門 

こんにちは。御影堂門、東本願寺の総門です。国内最大級の二重門であり、その比類ない規模と高い格式を備えた近代の木造寺院建築です。入母屋造り、三門形式の楼門造りです。正面21m、側面13m、高さ27mで、1911年に建立されました。知恩院三門、南禅寺三門とともに「京都三大門」と言われております。(諸説あり)楼上には、釈迦三尊像が安置されております。説明書きです。国の重要文化財です。門前の噴水は、蓮をデザインし...

... 続きを読む

No Subject * by Jr.mama
とっとちゃーん、大変な事になりました。
足の骨にひび入っているんだってーー。東本願寺にも、京都最後の日に行こうと思っていたのよー。
何とか、6月までに治すのだ。

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
Jr.mamaさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


エライこっちゃ~エライこっちゃ~ですね。
やはりというべきか・・・足の周辺に青タンがとか書いてありましたので・・
骨に異常がないといいなぁ~~と祈ってましたが・・・

その足に体重を掛けないように、杖とかで助けてもらいながら・・・
お大事にして下さいね。

痛くて眠れないって事、ありませんか?
ベッドに足が当たる部分の所にドームのカバーできたらカバーできたら寝返りもしやすくなります。

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメUさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


いつもご配慮ありがとうございます。

* by takabone
これでもかと言うくらい堂々とした門構えですね~
もっと古いかと思ったら明治末期ですか。
遊び心もあって見所満載ですね😃

Re: タイトルなし * by ヒツジのとっとちゃん
takaboneさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


そうなんですよ~~
増上寺の三門も凄いですが、ここも凄いでしょう。
見応えバツグンですよ~~
ずーーと上を見ながら、探してました。

No Subject * by れれれ
あはは、ありですありです✨
教義もなんにもない(小うるさくない(* ´艸`)
とっと教ー-万歳ー---°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

ヒツジのとっとちゃんお早うございます * by くんざん
また追っかけました
金婚式でお参りしました
それにしてもこんなに立派な細工などが有るとは
とっとちゃん様は神社仏閣の研究者ですか

No Subject * by はる
おはようございます(^^♪

やはり、概要でも良いから事前に学んでおくのは大切ですね、
同じものを見たはずなのに、わぁスゴイで終わってしまって‥
この記事を読んで恥ずかしいやら悔しいやら。

七宝柄や工字繋ぎの文様は着物や襦袢の地紋にもあって、
真ん中は毘沙門亀甲模様となじみ深いです。
どれも、永遠のつながりや繁栄を願う縁起の良い吉祥柄。
彫り物だけでもこれだけの願いと祈りが込められているなんて、
ここは最上級のパワースポットではないかしら。

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
れれれさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


やっと、お気づきになられましたか!
いつからでも、どこからでも大丈夫ですよ~~
信ずる心が大事ですからね♪

では宗教法人申請でもしなければ・・・
高い高い敷居があるようで・・今のままで・・・

信者第一号、おめでとうございます~~

2022年2月 京の冬の旅 「真宗本廟 東本願寺」 

2022年2月 京の冬の旅 「真宗本廟 東本願寺」 

こんにちは。「京の冬の旅 特別公開」もう56回目になるのですね。知らなかったわぁ~~寒い京都の1月から3月の間だけ、今まで非公開だった場所が、公開されるのです。旅に出たのは、2月12日~14日の2泊3日。冬の時期に文化財や伝統文化・産業などの奥深い京都の魅力を伝え、ゆっくりと観光を楽しんでみたいです。冬の京都だからこその贅沢な時間を過してみましょう。まず、初日に訪れたのは、「東本願寺」です。毎月1...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメUさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


いつもご配慮ありがとうございます。

No Subject * by はる
おはようございます(^^♪

コロナの少し前にこちら、お参りさせていただきました。
と言っても物見遊山的な‥不純な動機です。
包み込まれるような尊い雰囲気に圧倒されました。

もっと早くとっとちゃんに出会っていたら
より深く参詣できたにと思うと残念だわ、
御影堂や楼上(閣)とか知らなかったもの。

* by takabone
冬の京都ですか・・・良いですね。楽しみです。

それにしても菊花の紋章デカイ!!
細かな部分の造作も素晴らしくて立派ですね~😊😊

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
はるさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


いやいや、私も物見遊山的なな見学でしたよ~~
ちょっとだけビデオで勉強させていただきました。
写真ばかり撮ってましたから・・・
でも総本山ですから、行かないと・・・と思ってました。

お寺さんとか、神社さんとか、前もって調べておかないと、
何が何やらですね。
ちょっとだけでも調べておくと楽しいですよ。

Re: タイトルなし * by ヒツジのとっとちゃん
takaboneさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


冬の京都ですが、1回も雪には恵まれず・・・
暖かい冬でございました~~

って、京都って1年中何やらのキャンペーンがありますね。
色々な所で特別公開してます。

そうなんですよ~~
さすが、勅使門ですよね。
彫りから装飾品が素晴らしいです。

No Subject * by れれれ
東本願寺・・・懐かしぃ~もう長いこと行ってないなぁ。。。
色々諸々、不義理、不信心、不徳...etc.
なにかと私は「不〇〇」ばかりでござぃます( ̄▽ ̄;)💦

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
れれれさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


東本願寺、初めてでした。
いつも名古屋の東別院だけで・・・
実家は高野山ですし・・・

まぁ、この記事でお参りしてくださいませ。
お参りする心だけで良いのでございます。(とっと教)
とっと教を信ずれば、幸せになれますよ~~お志だけで・・・

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメRさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


そうでしたよね。
急でしたから。
記事では、畑も忙しく、虫の採集も忙しくて
そんな事が書かれていまして、しばらくお休みされると言う事でした。
いつ再開は書かれていませんでしたよ。

登山の季節にもなりますので、お忙しいのでしょうね。
心配して下さる方がいらっしゃる事は有り難い事でしょうね。

記事で分る事はコレだけなんです。

12月京都旅 「知恩院  ご朱印と七不思議の瓜生石」

12月京都旅 「知恩院  ご朱印と七不思議の瓜生石」

こんにちは。こちらで、「知恩院」 最後の記事となります。長かったですねぇ~~書くのイヤになりましたもん。逃げてましたから・・・やっと最後となりました。皆様の根気の強さをよく感じました♪ありがとうございました。では、三門です。おさらいで、「空門(くうもん)」「無相門(むそうもん)」「無願門(むがんもん)」悟りに通ずる三つの解脱の境地を表わす門ですね。2021年10月29日(金) ~ 11月7日(日)の期間に、「国宝三...

... 続きを読む

No Subject * by ピオの父ちゃん
じゃあ、お前! お参りしたからには本願念仏について解説しろ! などと言われても、ははは、困ります・・・(((^-^)))💖

とっとちゃん お疲れさまでした * by 壁ぎわ
本当にお疲れさまでした 書くのが?
いいえ これだけ歩けるのがですよ

つまりこの位なら任せておけと言うことですね

の計画が佳境に入ってます

温泉巡りと地獄めぐり それに夜の街と どれだけ歩くことになるやら…

管理人のみ閲覧できます * by -

No Subject * by れれれ
ここの御朱印の文字は、なんだか好きだなぁ~
好き嫌いで決めるものではありませんね。
まったく、いちいちが罰当たりだわ。。。(;^ω^)

No Subject * by はる
おはようございます(^^♪

黒門を額に見立てての1枚、良いですね。
「国宝三門楼上」の特別公開、残念だわあ、
これでまた訪れる楽しみができた‥ね。

瓜生石はいろいろな言い伝えがあるんですね
京都には不思議がいっぱい。
長い歴史のマジックかしら。

知恩院、東福寺、南禅寺と三門を見せていただいて、
疑問がふつふつと‥どの門から入るのが良いの?

No Subject * by takabone
特別公開があったと知ってしまったら悔しくなっちゃいますね~ww

親鸞上人、蓮如上人・・・日本史で習ったはずなのに完璧に忘れちゃってますね笑 やっぱり机上での学習だけでは身につかないんでしょう。いつか実際に訪れてみたいな~♪

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
ピオの父ちゃんさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


親鸞上人に蓮如上人に聞いて下さいと言う事しか・・
人生まだまだ修行せねべ・・・

Re: とっとちゃん お疲れさまでした * by ヒツジのとっとちゃん
壁ぎわさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


歩きましたよ~~
いっぱい歩いて・・・
精進料理の時が休憩時間でした~~

いやいや、そんなに歩くのですか!!
杖を持っていきま~~~す♪
サポーターにロキソニンテープを・・・

でーー温泉でゆっくりして・・
早寝早起きして・・・やはり修行ですかね。


Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメUさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


いつもご配慮、感謝申し上げます。
ありがとうございす。

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
れれれさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


アハハハハ
私もそう・・・
たまに、あれ~~私の方が上手かも・・・
いや、「字」ではないのです。
その事に感謝せねば・・・

私にその罰を飛ばして来ないでね♪

12月京都旅 「知恩院  大鐘楼~友禅苑」

12月京都旅 「知恩院  大鐘楼~友禅苑」

こんにちは。精進料理の昼食を頂きまして、次は、重要文化財の大鐘楼を見に参ります。鐘楼は延宝6年(1678)、知恩院第38世玄誉万無上人のときに造営されたものです。釣鐘は高さ3.3m、直径2.8m、重さ約70t。寛永13年(1636)、知恩院第32世雄誉霊巌上人の鋳造です。知恩院の釣鐘は、京都方広寺、奈良東大寺と並ぶ大鐘として知られています。この大鐘が鳴らされるのは、法然上人の御忌大会と大晦日の除夜の鐘だけです。17人が...

... 続きを読む