FC2ブログ

☆ヒツジのとっとちゃん♪内緒の備忘録

四国八十八所、西国三十三所のお寺巡り、国内旅行、一人海外旅行をJGC平会員と各種ホテルステイタスで楽しみます♪おばさんの備忘録なので自由気まま、時には食べログ、ミュージカルの観劇も大好き♪人生楽しみましょう!!!予約投稿で頑張ってます。

TOP > 2021年02月

山代温泉散策 「魯山人寓居跡 いろは草庵」

山代温泉散策 「魯山人寓居跡 いろは草庵」

こんにちは。美を極めた芸術家北大路魯山人が若き時代(当時は福田大観)、大正4年の秋から約半年間山代温泉旅館の刻字看板を彫るために逗留された場所です。魯山人が刻字看板を彫った仕事部屋、書や絵を描いた書斎、山代の旦那衆達と語り合った囲炉裏の間茶室・展示室(土蔵)などを公開されております。魯山人は、1883(明治16)年3月23日、京都の上賀茂神社社家の次男として誕生。私は、「美味しんぼ」の本で知りました。では...

... 続きを読む

No Subject * by ピオの父ちゃん
ううう、とてもステキですけど、でも、いろりだけだと、冬がさむそぉ~。鳩小屋でもいいから灯油ストーブ欲しいす・・・(^▽^;)

No Subject * by さくら
おはようございます。

とても落ち着く空間になっていて
素敵ですね。
当時の人々が暖炉を囲み語り合った声が
聞こえてきそう(^^♪

No Subject * by utokyo318
こういう感じの住まいを経験したことがないにもかかわらず、お写真を拝見して懐かしさを感じ、癒されました。

保坂知寿さん、昔劇団四季の「李香蘭」で川島芳子役をされていたのを観ましたが、今もご活躍ですばらしいですね。
「李香蘭」もまた観たいです。

このころは * by 壁ぎわ
私もここはおちつくので 好きなところですが
このころの魯山人はまだ壊れて無かったから

美味しんぼの作家と同じで 人との付き合いが出来なくなり
だんだん壊れていくのですが それは知られていなくて
おいしんぼの美化されたところだけをとらえて 昭和30年代に亡くなっているのに その弟子だと言う奴もいますから

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
ピオの父ちゃんさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

今日も寒いですよねぇ~~
昔の人達は、我慢強い。
薄いお布団で寝られるんだもの・・・
床暖房あれば寝られるけど・・・ないよねぇ~~

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
さくらさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

見学者も居なくて・・・余計に落ち着いた雰囲気を醸し出しております。
1枚目の写真の景色を見ながら、お茶が飲めるようですが、
この日はなかったです。(平日のみだそうです)
ただ、ここでゆっくりと座って景色を見ていたかったのですが・・
この横で、スタッフの方が事務仕事をしてまして・・・
ここが一番明るくて暖かいからなのでしょうか・・・

落ち着かなかったので、早々と退室しました~~

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
utokyo318さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

昭和の時代の家屋って、懐かしく感じ、落ち着きますよね。
実際の生活はどうなのでしょうね。
トイレとかは、とっても近代的になってました~~

私も観ました~~
「李香蘭」の川島芳子役。
凄かった~~~
とってもお綺麗な保坂千寿さんでしたよ~~

Re: このころは * by ヒツジのとっとちゃん
壁ぎわさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

芸術家北大路魯山人氏って、美味しんぼでのイメージが強くて・・
「美味しんぼ」1巻からずらりと並んでおります。
人間が壊れていく・・どんな状態なのか・・・
人との付き合いが出来なくなる、ひとりぼっち・・コワイ世界だわ。

いらっしゃいましたねぇ~~
記憶の中に・・・あのお方かしら?

No Subject * by 駐在おやじ
壁ぎわさんがコメントされてますね
僕も 壁ぎわさんから聞いたんですが、 魯山人って晩年はひどい人だったとか・・・・

この頃は壊れてなかったとの事で、 安心して写真をみなおしました ^^

  駐在おやじ

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
駐在おやじさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

魯山人氏って芸術家ですから気性も荒かったのでしょうね。
紙一重とも言いますし、天才は何かが違うのですよね。

この地方で、この館で暮らしていたら、壊れる事もなかったのか・・・
ゆったりとしている空気の山城温泉街です。