fc2ブログ

☆ヒツジのとっとちゃん♪内緒の備忘録

四国八十八所、西国三十三所のお寺巡り、国内旅行、一人海外旅行をJGC平会員と各種ホテルステイタスで楽しみます♪おばさんの備忘録なので自由気まま、時には食べログ、ミュージカルの観劇も大好き♪人生楽しみましょう!!!予約投稿で頑張ってます。

TOP > 2024年03月

徳島県三好市山城町 「道の駅 大歩危(オオボケ)」 妖怪屋敷~大歩危~小歩危♪

徳島県三好市山城町 「道の駅 大歩危(オオボケ)」 妖怪屋敷~大歩危~小歩危♪

こんにちは。「大歩危小歩危(おおぼけこぼけ)」は、2億年の時を経て四国山地を横切る吉野川の激流によって創られた約8kmにわたる溪谷で、大理石の彫刻がそそりたっているかのような美しい景観を誇ります。そのちょっと変わった名前の由来は、断崖を意味する古語「ほき(ほけ)」から付けられたという説と、「大股で歩くと危ないから大歩危」、「小股で歩いても危ないから小歩危」という説があります。また、大歩危峡は、その間近...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

* by takabone
昔ながらの妖怪推し!こなきジジイの故郷だとかピンポイントで攻めてきますね~(笑)
古びている分だけちょっと怖いですね。

Re: No Subject * by ヒツジのとっと
鍵コメUさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


いつもご配慮ありがとうございます。

Re: タイトルなし * by ヒツジのとっと
takaboneさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


コナキジジイの故郷とは・・・
って大歩危小歩危も読めなかったですし・・・情けない。
全てが古くて、怖い感じさえありますね。
時間があれば全て見学してみたかったです。

No Subject * by 駐在おやじ
ここ 行ったことありますが 妖怪が有名だったんですね~~~~ 
覚えてないだけか 当時はそんなにアピールしてなかったのか? なんせ 35年は前の話ですから wwww
次は あれですかね 怖いやつ wwww

  駐在おやじ

No Subject * by はる
おはようございます(^^♪

大歩危小歩危は割と多くの推理小説に登場するんですけど
やはりこの独特の地形が作者の想像力を掻き立てるのかな

道の駅が「妖怪屋敷」!? 世界妖怪協会!?
児啼爺の出身地!? びっくりの連続!

自販機の飲み物、見たことのない缶のデザインばかり
さすがに“尻子玉コーヒー”とかは‥ないか(^^)/

Re: No Subject * by ヒツジのとっと
駐在おやじさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


は~~い!!!
そうです~~~
次はあの・・・です!!!

アレ~~妖怪屋敷無かったですか???
覚えてないだけかも・・・

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: No Subject * by ヒツジのとっと
はるさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


あら、推理小説でこの場所が出るのですか!
大股でも小股で歩いても危ない渓谷、何となく殺人事件に出てきそうですね。
上から見ますと、とても綺麗な渓谷なのですが・・・

ちょっと古い建物に、古くなった人形が怖く感じます。
妖怪伝説って、怖いわよね。
尻子玉は飲みたくないわぁ~~





Re: No Subject * by ヒツジのとっと
鍵コメPさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


妖怪の村、山奥ですもんね。
本当に居そうな気がしますよ。
夜になると、真っ暗になりそう~~~
日本の神話が山奥には残っておりますね。

はい、ありがとうございます。
たま~~にコメント欄を開けたり、閉じたりと・・・
ムリしないようにします。