FC2ブログ

ヒツジのとっとちゃん♪内緒の備忘録

四国八十八所、西国三十三所のお寺巡り、国内旅行、一人海外旅行をJGC平会員と各種ホテルステイタスで楽しみます♪おばさんの備忘録なので自由気まま、時には食べログ、ミュージカルの観劇も大好き♪人生楽しみましょう!!!予約投稿で頑張ってます。

TOP >  一風変わった御朱印巡り  >  木之本地蔵院 >  滋賀県長浜市 「長祈山 木之本地蔵i院」

滋賀県長浜市 「長祈山 木之本地蔵i院」

こんにちは。

DSC_0760_20171026225730ff3.jpg



眼の仏さまとして知られる寺さんで、

境内に立つ6mの地蔵像は秘仏である本尊を模しており「木之本のお地蔵さん」と親しまれております。

日本三大地蔵のひとつでございます。

正式な寺号は浄信寺だそうです。


こちらは、賤ヶ岳古戦場より2.5kの位置にございます。

P1190913.jpg



轡の森のイヌザクラを見ながら・・・

轡とは、手綱を付けるために馬の口に噛ませた金具のことです。

このくつわの森にあるイヌザクラの古木は羽柴秀吉が木之本に駆けつけた時に馬が疲れて死んだのをあわれみ、

この地に埋葬し、愛用の鞭をさしておいたところ、芽をだして、今日の大木に成長したと言われていますが・・・

実際は、どうか分かりません。

P1190916.jpg



北国街道と地蔵院の角には、「札の辻跡」がございます。

江戸時代の記録や地図に「札の辻」と書かれて、藩が公示事項を一般に周知させるための立て札だそうです。

P1190923.jpg



この辻の目の前が「木之本地蔵院」です。

こんな順番で回って、いやお参りを致しましょう。

P1190924.jpg



入ってすぐに、毘沙門天様です。

P1190925.jpg



まずは、手水舎で清めましょう。

P1190927.jpg



龍ではなくて・・・・カエル様です。

地蔵院は、眼の仏さまであり、片目をつむった身代わり蛙たちが住んでいます。

お寺に住む蛙は、多くの人々が眼の病気で困っているのを見て、

「すべての人々の大切な眼がお地蔵さまのご加護をいただけますように」と、

自らが片方の目をつむることによって身代わりの願をかけたと言い伝えられています。

P1190928.jpg




毘沙門天の反対側にある「金比羅」 「鎮守」 「岩神」です。

Collage_Fotor_20171026233103c3c.jpg



鐘楼です。

P1190929.jpg



本堂へお参りいたしましょう。

P1190933.jpg



本堂前にあった石柱です。

P1190931.jpg



絵馬です。

P1190938.jpg



P1190943.jpg



大きな提灯です。

P1190941.jpg



香炉も天邪鬼さんが支えております。

P1190942.jpg



6mの地蔵像です。

P1190926.jpg



戒壇巡りを致しましょう。

真っ暗闇でして・・・壁に手を添えて・・・・転ばぬように歩いて行きます。

P1190954.jpg



こんな石を見て・・・

P1190944.jpg



阿弥陀如来様を・・・

P1190945.jpg



このような建物もございました。

P1190946.jpg



阿弥陀如来堂です。

P1190947.jpg



石柱です。

P1190949.jpg



お参りを致しまして・・・

P1190951.jpg



豊川稲荷様もございまして・・・

P1190950.jpg



境内の様子を・・・

P1190953.jpg




参拝を終えまして・・・続きます。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村





スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可