FC2ブログ

ヒツジのとっとちゃん♪内緒の備忘録

四国八十八所、西国三十三所のお寺巡り、国内旅行、一人海外旅行をJGC平会員と各種ホテルステイタスで楽しみます♪おばさんの備忘録なので自由気まま、時には食べログ、ミュージカルの観劇も大好き♪人生楽しみましょう!!!予約投稿で頑張ってます。

TOP >  一風変わった御朱印巡り  >  壬生寺 >  壬生寺 「新撰組 の隊士が眠る壬生塚」

壬生寺 「新撰組 の隊士が眠る壬生塚」

こんにちは。

新撰組




壬生寺境内東方にある阿弥陀堂奥の池の中の島は、壬生塚と呼ばれています。

拝観料200円を支払って、幕末の新撰組隊士の 墓などを見学します。

新撰組局長・近藤 勇の胸像と遺髪塔、 新撰組屯所で暗殺された隊士・ 芹沢鴨と平山五郎の墓、

勘定方・河合耆三郎の墓の他、隊士7名の合祀墓があります。

その合祀墓には池田屋騒動で亡くなった隊士・ 奥沢栄助、安藤早太郎、新田革左衛門 らも葬られていますよ。


ちなみに・・・新撰組と新選組の違いは・・・・?

両方とも同じように使われているそうです。

局長の近藤勇も、どちらも使っていたようで・・・・私は「新撰組」を使いますね。




200円の拝観料を支払わなくても・・・ここからなら無料です。

望遠で見ると、近藤勇局長の銅像も観る事が出来ましたよ。

P1260688.jpg



時間もありましたし、お墓も見たかったですので・・・・

この赤い橋を渡ってみました。

以前は、拝観料100円で写真撮影禁止だったそうですが・・・今は200円の撮影OKとなっています。

ただし、地下にある歴史資料館は撮影禁止となっております。

p1260695.jpg



壬生塚の配置図です。

こちらに従って・・・・

P1260697.jpg



「壬生官務家墓塔」です。

P1260698.jpg



「あゝ新撰組」の歌碑です。

P1260701.jpg


「総検校 吉川 湊一」の墓塔です。

P1260702.jpg



「壬生寺歴代住職供養塔」です。

P1260704.jpg



可愛いお地蔵様ですね。

P1260706.jpg



「百度石」です。

P1260708.jpg



「新撰組隊士慰霊塔」です。

P1260710.jpg



慰霊堂は、コチラね。

P1260713.jpg



「人丸塚」です。

万葉集で知られる柿本人麻呂の灰塚だと言われております。

P1260714.jpg



「新撰組顕彰碑」です。

石碑の裏側には、「局中法度」が刻まれてるようです。

P1260715.jpg



「河合  河合耆三郎の墓」 と 「近藤 勇の遺髪塔」です。

P1260720.jpg



左が「芹沢鴨の墓」 と 「平山五郎の墓」です。

右は、「隊士7名の合祀墓」です。

7名とは、池田屋騒動で命を落とした奥沢栄助、安藤早太郎、新田革左衛門らが葬られています。

ちゃんと石にお名前が刻まれております。

P1260721.jpg



「近藤 勇 胸像」です。

P1260722.jpg



横顔を・・・

P1260723.jpg



正面アップして・・・

P1260724.jpg



こんな感じの塚内です。

P1260726.jpg



「誠桜」の石碑も・・・

P1260727.jpg



コチラが桜の木です。

P1260728.jpg



見学を終えて・・・

P1260729.jpg



この朱塗りの橋を渡りましょう。

P1260731.jpg



一応、龍神様にも挨拶して・・・

P1260733.jpg



とっても良いお顔ですねぇ~~~

P1260735.jpg



こんなお土産屋、新撰組グッズがいっぱい売られておりました。

p1260737.jpg



続きます。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント






管理者にだけ表示を許可