FC2ブログ

ヒツジのとっとちゃん♪内緒の備忘録

四国八十八所、西国三十三所のお寺巡り、国内旅行、一人海外旅行をJGC平会員と各種ホテルステイタスで楽しみます♪おばさんの備忘録なので自由気まま、時には食べログ、ミュージカルの観劇も大好き♪人生楽しみましょう!!!予約投稿で頑張ってます。

TOP >  徳道上人を追って、西国三十三所巡り >  16番 清水寺 >  西国三十三所草創1300年 「第16番札所 清水寺」 その2

西国三十三所草創1300年 「第16番札所 清水寺」 その2

こんにちは。

P1250584.jpg




集合時間も迫ってきましたので、そろそろ仁王門へと引き返します。

もう12月の事でして・・・記憶も定かではなくなり・・・間違ってるまも?・・です!!

P1250594.jpg



本堂にありました「出世大黒天」です。

仕事運や金運が上がる霊験高き大黒様ですよ~~

P1250596.jpg



弁慶の下駄と錫杖です。

大きい方は長さ2.6m重量96k、小錫杖は長さ1.76m重量17kだそうです。

片手で持ち上げられれば、願いが叶うそうです。(女性は小さい方、男性は大きい方)

下駄は、女性が撫でるとお金持ちのなり、男性が撫でると・・・鉄の鎖でつながれてるように・・・フフフ

P1250598.jpg



重要文化財の朝倉堂です。

内部には秘仏の千手観音、毘沙門天、地蔵菩薩の三尊のほか、

西国三十三所の観音像を安置されてますが、非公開です。

p1250600.jpg



重要文化財の子安の塔でしょうか。

P1250602.jpg



そして・・・こちら様は???

帰り道ですので・・・もしかしたら轟門の持国天と広目天でしょうか???

轟門の写真がないので、前後の写真から推測すると・・・かも知れません。

p1250603.jpg



手水舎ですが・・・この台座が注目すべき馬車だったのかも知れません。

梟の手水鉢と呼ばれる手水舎で、フクロウを探せなかった~~

P1250605.jpg



朝倉堂かと思います。

P1250606.jpg



手前から、重要文化財の開山堂(田村堂)、真ん中が同じく経堂、そして同じく三重塔です。

清水寺の建物は、重要文化財が多いですね。

P1250607.jpg



三重塔をアップして・・・

P1250608.jpg



開山堂(田村堂)もアップして・・・

P1250609.jpg



「ぬれて観世音」なるものを見つけました。

初めて見たよ~~~

本人に代わって水行を行ってくれる観音様でございます。

p1250610.jpg



重要文化財の本坊北総門です。

p1250612.jpg



P1250617.jpg



随求堂です。

塔頭慈心院の本堂で、慈心院を中興した僧・盛松により、享保20年(1735年)に建立されました。

本尊の秘仏・大随求菩薩像は八臂の坐像で、享保18年(1733年)の作で、現在222年ぶりに公開されています。

堂の地下の暗闇を歩く「胎内めぐり」が行われております。

p1250619.jpg



重要文化財の鐘楼です。

慶長12年(1607年)のものだそうです。

P1250622.jpg



清水寺西門の下の祥雲青龍です。

P1250624.jpg



2頭いますので・・・・アップします。

p1250625.jpg



仁王門へと戻って来れました~~

P1250628.jpg



仁王門の扁額を・・・

P1250629.jpg



重要文化財の馬駐(うまどめ)です。

参詣者が馬を繋いだところで、室町時代の建立されました。

p1250630.jpg



続きます。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村





スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可