FC2ブログ

ヒツジのとっとちゃん♪内緒の備忘録

四国八十八所、西国三十三所のお寺巡り、国内旅行、一人海外旅行をJGC平会員と各種ホテルステイタスで楽しみます♪おばさんの備忘録なので自由気まま、時には食べログ、ミュージカルの観劇も大好き♪人生楽しみましょう!!!予約投稿で頑張ってます。

TOP >  徳道上人を追って、西国三十三所巡り >  27番 圓教寺 >  西国三十三所草創1300年 「第27番札所 圓教寺」 その4

西国三十三所草創1300年 「第27番札所 圓教寺」 その4

こんにちは。

P1270306.jpg


2_2018032612121331d.jpg



ロープウェイの山上駅まで、戻らないといけません。

行きは、マイクロバス(往復500円)に乗ってきましたが、帰りはその権利を放棄して、歩いて戻ります。

だって、参道を歩かないと・・・山門も見る事が出来ませんし・・・・




湯屋橋を渡ります。

P1270289.jpg



湯屋橋の説明です。

コレなら読めるかしら!

湯屋橋



大きな杉の巨木と変わった枝の樹を・・・

p1270290.jpg



弁慶のお手玉です。

いくら何でも・・・お手玉とは・・・

P1270291.jpg



お手玉は別名でして・・・コチラが正しいです。

P1270292.jpg



笠塔婆です。

鎌倉時代のもので、県指定の文化財です。

阿弥陀如来像が彫られております。

P1270294.jpg



十妙院です。

江戸時代の建物で、仏間を中心とした方丈と台所を設けた庫裡とを会わせた構造です。

内部には、狩野永納筆のふすま絵があり、国指定重要文化財です。

P1270297.jpg



珍しいコケもあるそうですが、季節的に探しましたが・・・・

P1270299.jpg



壽量院です。

後白河法皇がここに七日間お籠りになり観世音菩薩の加護を願われたそうです。

建物は江戸中期の建物で、仏間を中心とした方丈と台所を設けた庫裡とを合わせた構造です。

国指定重要文化財です。

P1270301壽量院



木立の中を進んで行きますと・・・

P1270302.jpg



仁王門が見えてきました。

P1270303.jpg



とっても見にくいですが・・・仁王様です。

木造金剛力士像は、室町時代の作で、市指定文化財です。

p1270304.jpg



仁王門は、江戸初期の建物でして、三つ棟造りで、県指定文化財です。

P1270307.jpg



扁額です。

ここまでが、聖域と言う事ですね。

P1270308.jpg



石柱です。

P1270309.jpg



ここから、ロープウェイの山上駅までの参道には、西国三十三観音の本尊様が安置されております。

見ながら下りて参りましょう。

p1270311.jpg



P1270313.jpg



p1270314.jpg




p1270316.jpg



慈悲(こころ)の鐘の所までやってきました。

あと少し・・・

P1270318.jpg



そして・・・・・このような・・・

P1270321.jpg



p1270322.jpg



圓教寺のご本尊の「六臂如意輪観世音菩薩」です。

P1270324.jpg



石碑も・・・

14丁は、麓の登山口から14丁って事、1丁は約109mです。

p1270325.jpg



和泉式部に関する絵でしょうね。

モテたそうですよ。

p1270327.jpg





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村





スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可