FC2ブログ

ヒツジのとっとちゃん♪内緒の備忘録

四国八十八所、西国三十三所のお寺巡り、国内旅行、一人海外旅行をJGC平会員と各種ホテルステイタスで楽しみます♪おばさんの備忘録なので自由気まま、時には食べログ、ミュージカルの観劇も大好き♪人生楽しみましょう!!!予約投稿で頑張ってます。

TOP >  徳道上人を追って、西国三十三所巡り >  25番 播州清水寺 >  西国三十三所草創1300年 「第25番札所 播州清水寺」 仁王門から大講堂へ

西国三十三所草創1300年 「第25番札所 播州清水寺」 仁王門から大講堂へ

こんにちは。

DSC_0991_20180506220743c36.jpg



清水 東条湖県立自然公園内に位置し、法道仙人の開基、西国二十五番札所海抜500mの山上にあり、

六甲の山並み、瀬戸内海、淡路島、明石海峡大橋、家島、四国等を見渡すことが出来ます。

また四季を通じて、東条湖、立枕焼、篠山散策等を回遊して訪れる人が多いそうです。

インドから渡来した伝説的な僧、法道仙人が約1800年前にこの地を訪れ、鎮護国家豊作を祈願したのが始まりで、

推古天皇35年(627年)に勅願により、根本中堂を建立したと伝えられており、これが、清水寺の創始とされています。




第25番   「御嶽山  播州清水寺」

ご本尊    十一面千手観世音菩薩

ご詠歌    あはれみや 普き門の 品々に なにをかなみの ここに清水




清水寺」といえば京都の清水寺が有名ですが、実は「日本三清水」と呼ばれるお寺があります。

京都の清水寺、鎌倉の清水寺、播磨の清水寺の三か寺がございます。

25番



駐車場にて降りまして、目の前の仁王門から参ります。

この仁王門(楼門)は以前には、旧参道の頂上にありましたが、昭和40年台風で全壊。

昭和55年にこちらに新築再建されました。

P1270888.jpg



金剛力士像は、大正10年に奈良の仏師菅原大三郎氏の遺作です。

ガラス越しでしたので・・・うまく撮れませんでした。

ガラス面も汚れていたらしい・・・

Collage_Fotor1_201805072252527a4.jpg



仁王門の扁額です。

P1270890.jpg



石柱です。

P1270891.jpg



門をくぐり・・・後ろを振り返って・・・

P1270893.jpg



キレイに整備された参道が続きます。

P1270894.jpg



清水茶屋です。

今は、素通りしますが、帰りにお茶を頂けますよ~~~

P1270895.jpg



参道が続きます。

P1270896.jpg



西国の石柱がございました。

P1270897.jpg



まだまだ歩きます。

P1270898.jpg



まもなく大講堂です。

P1270899.jpg



手水舎で身を清めて・・・

P1270900.jpg



手水舎の目の前にこのような立て札がございます。

国指定の重要文化財や県指定重要有形文化財がいっぱい保有しております。

P1270905.jpg



そして、この池は弁財天社です。

比叡山、無動寺の弁天様のご分身だそうです。

P1270907.jpg



沙羅の木だそうです。

「祇園精舎の鐘の声 諸行無常のひびきあり 沙羅双樹の花の色」

平家物語に出てくる沙羅のはな ナツツバキです。

白い花が咲くようですが・・・平家物語の時代に・・・・

P1270908.jpg



大講堂が見えてきました。

P1270909.jpg



国登録の有形文化財の大講堂です。

西国25番の札所です。

P1270911.jpg



聖武天皇の勅願で行基によって、725年創建されました。

山火事にあい、大正6年に再建され、現在に至ってます。

P1270912.jpg



大講堂の扁額です。

お参りを済ませて・・・

P1270913.jpg



講堂内の外陣を・・・

ご本尊は、大正時代に作られた千手千眼観音です。

そして脇侍には地蔵菩薩と毘沙門天が並んでおります。

P1270917.jpg



P1270918.jpg



寄進された額がいっぱいございました。

P1270921.jpg



陽に当たったピカピカのびんづる様でしょうか?

P1270922.jpg



外陣にある売店では、色々売っておりました。

P1270923.jpg



P1270924.jpg



境内の灯籠を・・・

P1270925.jpg



そして・・・

P1270927.jpg



本坊へと・・・

P1270929.jpg



続きます。




最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント






管理者にだけ表示を許可