FC2ブログ

ヒツジのとっとちゃん♪内緒の備忘録

四国八十八所、西国三十三所のお寺巡り、国内旅行、一人海外旅行をJGC平会員と各種ホテルステイタスで楽しみます♪おばさんの備忘録なので自由気まま、時には食べログ、ミュージカルの観劇も大好き♪人生楽しみましょう!!!予約投稿で頑張ってます。

TOP >  徳道上人を追って、西国三十三所巡り >  32番 観音正寺 >  西国三十三所草創1300年 「第32番札所 観音正寺」 その1

西国三十三所草創1300年 「第32番札所 観音正寺」 その1

こんにちは。

DSC_0994_20180515203518329.jpg



近江国は、日本のほぼ中央に位置して、その近江国でもまた中央、すなわち日本の「臍」ともいうべき要衝に位置するのが、

標高432.9mの繖山(きぬがさやま)、別名観音寺山であります。

西国三十二番札所・観音正寺は、

貴人にさしかざす衣蓋(きぬがさ)のようにふんわりとした美しい山容から名付けられたこの繖山の山中にひっそりと佇んでいます。

1400年前に聖徳太子により開創されました。

推古天皇の御代、近江国を遍歴していた聖徳太子は湖水から浮かび出てきた人魚と出会い、

人魚は「私は前世漁師であり、殺生を業としていたため、このような姿になりました。

繖山にお寺を建て、どうか私を成仏させてください」と懇願したそうです。

聖徳太子は、千手観音の像を刻み、堂塔を建立したそうです。



第32番     「繖山  観音正寺」

ご本尊     千手千眼観世音菩薩

ご詠歌     あなとうと 導きたまえ観音寺 遠き国より 運ぶ歩みを



事前に調べてみたら、観音正寺には、1200段の石階段があるとの事!!!

そりゃあ、難所中の難所ではありませんか!!!

でーー他でも調べてみますと、タクシーで山上駐車場まで行けるとの事。

ラッキーと思ったら・・・800段目の所までとか・・・あと400段が自力か・・・・

観音正寺には、表参道と裏参道がございまして・・・裏の方が楽かと思います。



麓から山上駐車場まで、すごい道を登っていきまして・・・・

石柱がございます。

P1280135.jpg



階段ではなくて、一応歩きやすい道ではございましたが、後ろの方達に追い抜かれてしまいます。

一応は山道ですから・・・石階段400段よりは楽な・・・・

P1280136.jpg



こんな私でも、登りやすいように、所々に格言が書かれてる立て札が立っております。

31あるそうで、最後の「1」を見つけると・・・お寺さんに到着すると言うことです。

p1280137



お地蔵様も居たりして・・・

P1280138.jpg



カウントダウンです。

p1280140



結構広々とした参道でございます。

P1280141.jpg



p1280143



P1280145.jpg



かなりタメになる言葉ですよね。

p1280146



P1280148.jpg



P1280149.jpg



途中に・・・このような鳥居がございます。

P1280150.jpg



聖徳太子霊跡「奥の院」だそうです。

P1280151.jpg



寄り道して、登ろうと思いましたが・・・・通行禁止となっております。

(心の声:良かった~~~)

P1280152.jpg



大きな岩がございますが・・・

この写真を拡大しますと、何か書かれてるような気もしますが、模様のような・・・

ただ、奥の方には、奥の院の磐座には、

天体の北極星を神格化した妙見菩薩を合わせて五仏が岩に描かれてるそうな・・・

P1280153.jpg



では、まだまだカウントダウンしながら歩きましょう。

あと少しになりました~~

p1280154



「うん うん」とうなずきながら・・・・

p1280157



いっぱいのお地蔵様に見守られながら・・・

P1280159.jpg



ねずみ岩?????

P1280160.jpg



ドレがみずみ岩なのか????

どこにねずみがおるねんや~~~

P1280163.jpg



良い言葉やねぇ~~

p1280165



登ってきた甲斐のある景色が広がります。

P1280166.jpg



最後の格言のお札になりました~~~~

「人の一生に厄年はない 躍進の「やく」を考えよ」ですって!!!

そうやねぇ~~~前向いて歩いて行かないといけませんね。

p1280168



やっと境内の見取り図を・・・

P1280261.jpg



観音正寺の入り口には仁王さんが待っておられました。

P1280273.jpg



P1280274.jpg



こちらの階段が、表参道だったのか・・・

P1280275.jpg



このような標識も・・・

P1280277.jpg



この恐ろしい階段は・・・・もっと山道に登っていける・・・・どこまでも続く階段よ

P1280278.jpg



続きます。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント






管理者にだけ表示を許可