FC2ブログ

ヒツジのとっとちゃん♪内緒の備忘録

四国八十八所、西国三十三所のお寺巡り、国内旅行、一人海外旅行をJGC平会員と各種ホテルステイタスで楽しみます♪おばさんの備忘録なので自由気まま、時には食べログ、ミュージカルの観劇も大好き♪人生楽しみましょう!!!予約投稿で頑張ってます。

TOP >  ワクワク鑑賞・観劇・観戦 >  大相撲 豊田場所 「十両土俵入りと櫓太鼓打ち」

大相撲 豊田場所 「十両土俵入りと櫓太鼓打ち」

こんにちは。

P1320818.jpg




13時頃には、十両の土俵入りが始まります。

東西各10名ずつですので、結構早い時間割でございます。

では、土俵入りの様子を・・・

臥牙丸関に常幸龍関です。

P1320813.jpg



剣翔関です。

P1320815.jpg



豪風関です。

P1320816.jpg



豪風関、剣翔関、そして・・・・・?

P1320817.jpg



P1320819.jpg



P1320823.jpg



安美錦関です。

P1320825.jpg



千代の海関、炎鵬関です。

P1320826.jpg




琴恵光関です。

P1320827.jpg



旭秀鵬関です。

P1320828.jpg



P1320829.jpg



安美錦関です。

P1320830.jpg



櫓太鼓打ちが始まります。

昭和44年に、相撲界初の生存者叙勲を受けた「名人呼び出し 太郎」がお好みとして、披露したのが始めたそうです。

寄せ太鼓:相撲協会の前身相撲会所の時代、相談があった時、親方を呼ぶための合図の太鼓打ちです。

一番太鼓:天下泰平、五穀豊穣を祈って行われていました。清めの太鼓とも言われています。

はね太鼓:相撲が終わると打たれる太鼓打ちです。「ごきげんよう、明日もおいで下さい」と打たれています。

この3種類の太鼓打ちを披露してくれました。

P1320831.jpg



P1320833.jpg



P1320836.jpg



十両の取組が始まるので、審判が入場してきました。

P1320839.jpg



続きます。






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村





スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可