FC2ブログ

ヒツジのとっとちゃん♪内緒の備忘録

四国八十八所、西国三十三所のお寺巡り、国内旅行、一人海外旅行をJGC平会員と各種ホテルステイタスで楽しみます♪おばさんの備忘録なので自由気まま、時には食べログ、ミュージカルの観劇も大好き♪人生楽しみましょう!!!予約投稿で頑張ってます。

TOP >  一風変わった御朱印巡り  >  松應寺(岡崎) >  松應寺 「白いフジと御衣黄桜」

松應寺 「白いフジと御衣黄桜」

こんにちは。

P1410725.jpg



27日から、最大10日間の大連休。

私の会社も、10日間もお休みです。

この時期、混んでるし、高いし・・・と遊びに行く予定はございません。

渋滞に巻き込まれるより、家でゆっくりとしていようと・・・

あと4日間しか残っておりませんね

毎日、外にも出ず・・・予約投稿の記事を書いたり、アマゾンで映画を観たり・・・




現在、春の甘い香りが境内を包みこんでおります。

甘酸っぱい香りが凄いですよ~~~

たわわに咲いた白いフジ、樹齢は70年以上だそうです。




では、先に白いフジをスライドショーにて。

P1410723.jpg



P1410724.jpg



P1410728.jpg



P1410730.jpg



P1410732.jpg



P1410734.jpg



P1410735.jpg



P1410737.jpg



P1410739.jpg



P1410740.jpg



P1410755.jpg



P1410757.jpg



御衣黄桜です。

御衣黄桜とは、ソメイヨシノが散った後、4月中旬~下旬頃に咲く桜です。サトザクラの品種の1つで、

開花したばかりの花は淡い緑色、徐々に黄色に変化していき、

やがて花びらの中心部が赤く染まっていくのが特徴です。

P1410758.jpg



P1410759.jpg



P1410760.jpg



P1410761.jpg



P1410762.jpg



「御衣」とは、貴族の着物のこと意味します。

緑色の花びらが、平安時代の貴族の衣服の「萌黄色」(モエギイロ)に近いことが由来です。

P1410764.jpg



P1410766.jpg



P1410767.jpg



P1410768.jpg



P1410771.jpg



P1410772.jpg



P1410773.jpg



P1410780.jpg



続きます。






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント






管理者にだけ表示を許可