FC2ブログ

ヒツジのとっとちゃん♪内緒の備忘録

四国八十八所、西国三十三所のお寺巡り、国内旅行、一人海外旅行をJGC平会員と各種ホテルステイタスで楽しみます♪おばさんの備忘録なので自由気まま、時には食べログ、ミュージカルの観劇も大好き♪人生楽しみましょう!!!予約投稿で頑張ってます。

TOP >  一風変わった御朱印巡り  >  松應寺(岡崎) >  愛知県岡崎市 「能見山 瑞雲院 松應寺」

愛知県岡崎市 「能見山 瑞雲院 松應寺」

こんにちは。

P1410714.jpg


P1410872.jpg



本日から、モロッコではなくて・・・色々と桜の花等と記事を消化したいと思います。

モロッコの記事を楽しみにしていられた方、すみません。



ここ「松慶寺」は、徳川家康のゆかりのお寺です。

1549年3月、岡崎城主松平広忠は城中で家臣に刺殺され、なきがらは能見ヶ原の月光庵に埋葬されました。

同年11月、家康は今川方の人質として熱田から駿府へおもむく途中、月光庵に参り、

その墓上に小松を植え、松平一族の繁栄を祈願しました。

1560年家康は桶狭間の合戦後、岡崎城主となり、非業の死を遂げた父の菩提のため、月光庵の地に寺を建立しました。

家康は手植えの松が緑深く伸長したことと、人質の身であった自分が城主として再び三河の地に帰れたことを喜び

「我が祈念に応ずる松なり」として寺号を松應寺と名付けました。



そして、今回春の甘い香りに誘われて・・・白いフジを愛でに参りました。

フジについては、明日記事に致します。

まずは、お参りを先にしないといけませんからね♪

1枚目の写真は、本堂です。

宗派は浄土宗です。

本尊は、阿弥陀如来様です。

P1410718.jpg



詳しくは、コチラをお読み下さいませ。

P1410717.jpg



手塚治虫さんの・・・

P1410716.jpg



梵鐘です。

1635年尾張徳川家の始祖・徳川義直公が鋳造。

戦時中も、危機を免れて、現在も良い音色を響かせています。

P1410720.jpg



P1410721.jpg



P1410729.jpg



本堂脇に咲く白いフジです。

P1410733.jpg



ここから入って行きますと・・・

P1410741.jpg



何の祠でしょうか?

P1410742.jpg



P1410742a.jpg



廟所門です。

朱色の門なのですが・・・瓦に葵の紋が装飾されております。

歴代の将軍が、この門をくぐり参拝していた事になります。

P1410743.jpg



P1410744.jpg



御廟所の鳥居です。

お寺に「鳥居」があるのは不思議です。

家康公自らの命令で建造され、父を神格化した象徴とした説もあるそうです。

ですが・・・「神」となったのは家康の「東照大権現」だけかも・・・

P1410747.jpg



土塀は随分と崩れております。

P1410748.jpg



現在、修復のために寄付を募っております。

家康公が建立してから400余年も経ち、倒壊の恐れが出てきました。

P1410748a.jpg



瓦の下に白い線がございます。

白線の数で「格」が分かり、最高級の格式だそうです。

徳川幕府の位置づけの象徴です。

P1410750.jpg



家康公の父の松平広忠公の墓上に植えられた小松です。

松平一族の繁栄を祈願しました。

P1410751.jpg



小松をアップして・・・

P1410753.jpg




周辺を・・・

P1410781.jpg



P1410782.jpg



ご朱印を頂きました。

P1410866.jpg



特別なご朱印を・・・4月23日はまだ「御衣黄桜」も咲いておりますので・・・

P1410864.jpg



P1410865.jpg



現在満開の白いフジの御朱印です。

P1410868.jpg



このような御朱印も、これからのようです。

P1410782a.jpg



次は、白いフジと御衣黄桜を・・・

続きます。






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント






管理者にだけ表示を許可