FC2ブログ

ヒツジのとっとちゃん♪内緒の備忘録

四国八十八所、西国三十三所のお寺巡り、国内旅行、一人海外旅行をJGC平会員と各種ホテルステイタスで楽しみます♪おばさんの備忘録なので自由気まま、時には食べログ、ミュージカルの観劇も大好き♪人生楽しみましょう!!!予約投稿で頑張ってます。

TOP >  やっぱり安心!国内旅行 >  兵庫県 >  宝塚市立 「手塚治虫記念館」

宝塚市立 「手塚治虫記念館」

こんにちは。

Collage_Fotor1_20190605110548709.jpg



手塚治虫氏は、5才から24才までの20年間を、宝塚市で過ごされました。

生まれは、大阪府豊中市です。

その頃、宝塚少女歌劇団(現宝塚歌劇団)や宝塚ホテルへと・・・裕福な生活をしていましたが・・・

第二次世界大戦を体験して、終戦後、漫画でデビューしました。

「ジャングル大帝」 「鉄腕アトム」 「リボンの騎士」 「火の鳥」 「ブラック・ジャック」 「ブッダ」

「三つ目が通る」 「アドルフに告ぐ」 「どろろ」 「マグマ大使」  作品を述べたらキリがありませんね。

これらの漫画で、育ったような・・・




上の写真も、宝塚駅から花のみちを歩いて行くと・・・歩道の足下に、ついつい避けて歩きます。

P1420281.jpg



大劇場を過ぎて、真っ直ぐに歩いて行くと・・・

P1420296.jpg



P1420297.jpg



P1420298.jpg



P1420304.jpg



建物の前には、大きな「火の鳥」のオブジェがございます。

P1420305.jpg



宝塚市平和モニュメントなのです。

「火の鳥」については、ロシア民話の中で、自らの体を炎に焼き、その炎の中から復活し、

永遠に再生し続ける「生命の象徴」として登場します。

P1420307.jpg



故手塚治虫氏によって、火の鳥は未来へ永遠と続くあらゆる生命の観察者として使命を与えられ、

人類が何度も繰り返した戦いの歴史を見守りながら、戦争のない平和な世界がつくられ、

宇宙に存在する全ての命が大切にされる事を、「火の鳥」は願っております。

P1420319.jpg



P1420320.jpg



P1420324.jpg



建物の周りには、漫画の主人公の似顔絵や手形・足形が見学出来ます。

p1420315_20190605195459adc.jpg



Collage_Fotor2_20190605195458f14.jpg



Collage_Fotor3_20190605195446d44.jpg



Collage_Fotor4_20190605195445a81.jpg



マグマ大使の手形だぁ~~~

Collage_Fotor5_2019060519544587c.jpg



建物の壁には・・・

P1420325.jpg



P1420326.jpg



p1420327.jpg



でーーーここまでにて終わりです。

時間が無くなりまして、中に入る事が出来ません。

次回、宝塚遠征の時の楽しみとして・・・

ザンネンでした~~~~






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント






管理者にだけ表示を許可